So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

『芙蓉閣の女たち~新妓生伝~』 [オススメ♪]

「神様、お願い」・「宝石ビビンバ」のスタッフ製作の
『芙蓉閣の女たち~新妓生伝~』にはまってます。
昨日KNTVで放送でしたが、
韓国でも高視聴率で最終回を迎えた「太陽を抱く月」も
とても気に入ってましたが、もしかしたらその上をいってるかも。

出生にワケありのタン・サランと大企業の御曹司ア・ダモの
行く末が気になるわ。
「神様、お願い」「宝石ビビンバ」がお好きでしたら
絶対おススメよ♪
「宝石ビビンバ」に出てたアメリカ人のカイルが
この「芙蓉閣~」にも出てて、妓生料亭”芙蓉閣”の妓生達に
英語を教える先生役。
昨日の放送で会話の中で過去の恋愛を語る場面があったけど
下宿先の次女と恋をしたとか、出家したことがあるというくだりがあって
それってまさに、「宝石ビビンバ」のカイルってことだわ~と。^^

ところで、ア・ダモってつなげたらアダモ・・・
♪雪が降る~のアダモを連想するよね。
ドラマの最初の方でもサランがダモにそれを歌わせようとしてたっけ...笑
ネットで調べると「ア」(阿)っていう姓は韓国では多い方じゃないようで
人数でいったら下から数えた方が早い部類のよう。
ちなみに韓国で一番多い姓は「キム」(金)ですけど
知る限り、このドラマにキムさんは一人も出てないわ。

ドラマの傾向からいっていつかBSで放送があるんじゃないかと
予想してます。^^v


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

『嵐の恋人』 [オススメ♪]

kntvで土曜の夕方に放送中の『嵐の恋人』が楽しみ。(土曜の仕事の疲れを癒してくれるわ~)
オープニングの音楽は一昔前の雰囲気なんだけどね。設定も非現実的で少し前の韓ドラのイメージよ。
最近はレンタルのサイクルが早いからお店に並ぶのもそう先ではないかもね。
見るドラマに悩んだら、
ハンボンピリョボセヨ~(^.^)b

ガラ携 [ひとりごと]

娘がスマホじゃない携帯をガラ携と呼ぶの。よくよく意味を聞いたらガラはガラクタのガラだとさっ!
ホントかいなって感じ。
私も娘もそのガラ…なんだけど、やっと今日スマホを予約したわ。正直仕事でも今の携帯だとストレスがあったから早く替えたかったのよね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最近みた映画のこと [ひとりごと]

今年にはいってから映画館で見た映画

「きみはペット」(韓)
「しあわせのパン」(日)
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」(米)

9.11が題材の「ものすごく・・・」は
泣くのわかってて見に行った。
主役のトーマス・ホーンはマジ上手い!
妙に大人びててるけど、やっぱりこども。
何とも言えない怒りのその向こうに
彼が自分で得た大きな一歩。親の愛は計り知れないととも思った。

実は上記3作品の中で一番気に入ってるのが
「しあわせのパン」
心が出来立てのパンみたいにほんわかする。
「食」ってとっても大切だなーって改めて思う。
何を、誰と、どんな風に...
生きることの基本なんだな、食べることは...と。

「きみはペット」は面白かったよ。
グンちゃんのペットは最高。
世の女子のツボをつつきます。(笑)
でも、まあ、それだけって感じでもあるかな。
(グンちゃんファンに怒られちゃう?)

実は昨年末には「ニューイヤーズ・イブ」も見たんだけど
これもなかなか良かったです。
めまぐるしく、いろんな人が出てくるので
消化しながら見るのは疲れますけどね。^^;

韓国エンタメファンとしてはここのところ
胸を突く韓国映画に出会えてないのがちょっと残念。
見のがしてるのかもしれないけど
うーん、こっちは期待してる分、ハードルが高いのかも?

「きみはペット」オリジナル・サウンドトラック

「きみはペット」オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2012/01/18
  • メディア: CD


 《 한마디 일기  》

재미있는 한구 영화  보고싶어요.



 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

2012 お初 笑 [ひとりごと]

更新してないよね~と気になりながらも
コレが今年になってお初とは...^^;
2004年の12月に始めて、まるまる7年。
韓国ドラマ大好きで始めて、振り返ると
いわゆる”韓流”もその時々でさまざまに変化し続けてますね。
ブログを始めた頃は
こんな面白いドラマあるんだよ~、知ってる? 見てみてよ~♪
そんなノリでしたが、
今ではそんなあの頃さえも懐かしく...笑
あれこれ思うこともあるけれど、
ふとしたときに「ひとりごと」するこの場は、私にはやっぱり大切で。
まあ、ゆるりゆるりと自然の流れにまかせるかな...。

最近、一番はまってるのは「女の香り」
本部長はもちろんカッコいい。でも
シュバイツアーのこれからの変化もすごく気になる。
キム・ソナ演じるヨンジェの小学校の同級生で、
彼女との再会は、彼が務める病院で担当医と患者というシチュエーション。
ヨンジェの余命が半年であると宣告し
有能な医師でも人間味に欠ける医師役のオム・ギジュン。
シュバイツアーというのは
ヨンジェも通うタンゴ教室での彼の呼び名。
キム・ソナとイ・ドンウクのラブ・ストーリーに
横で深みを与えてくれそうな予感の彼がとっても気になってます。^^

OST(サウンドトラック)/女の香り [韓国盤]

OST(サウンドトラック)/女の香り [韓国盤]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Loen Entertainment
  • 発売日: 2011/09/01
  • メディア: CD



《 한마디  일기 》

한국어 공부 시작한지 약 5년 됬어요.
아직  멀어요.


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

最近手に入れたモノたち♪ [ひとりごと]


スーパーガール(初回盤A)(DVD付)

スーパーガール(初回盤A)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・シグマ
  • 発売日: 2011/11/23
  • メディア: CD
彼女たちのは音だけじゃつまらないから、やっぱりDVD付を購入
やっぱ可愛いね~ 日本語もチャレよ~

REPUBLIC OF 2PM(初回生産限定盤A)(DVD付)

REPUBLIC OF 2PM(初回生産限定盤A)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ㈱アリオラジャパン
  • 発売日: 2011/11/30
  • メディア: CD
K-POP戦略にのせられてるとわかってても...
やっぱりDVD付じゃないとつまんないかなってことで。笑
最近のヘビロテCD♪
 『100日記念日』がせつないわ~

娘は代々木に行ったけど、私はコレで我慢(笑)
さすがに豪華特典はいらないのでDVDのみでゲット。
演出は気を持たせられるトコが多々あり。
ライブならいいけど、我が家で見るのは早送りで...^^;
そして...まだ手元には来てないけど注文中なのがこれ↓

CNBLUE 2nd Album Release Live ~392~ @ YOKOHAMA ARENA [DVD]

CNBLUE 2nd Album Release Live ~392~ @ YOKOHAMA ARENA [DVD]

  • 出版社/メーカー: AI Entertainment Inc.
  • メディア: DVD

日本ツアーも終了。
日本での彼らは確実にバンドマンとして評価されつつあると思うわ。♪
メジャーデビュー直前のインディーズライスの横アリでのライブ。
楽しみ~!!






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

祝♪日本でのメジャーデビュー CNBLUE [CNBLUE]

2011年10月19日 とうとう記念すべきこの日。
本日は都内某所で記念のフリーミニライブが予定とのこと。
都内のどこかでCNBLUEに遭遇できたなら、それはとっても幸運なことね。
まずもってそんなことはないだろうと
ハナから諦めているので、いったどこであるのかと躍起だって
ネットを彷徨うことはなく、(そうしたからといってわかるものでもないだろうし)
私自身は平穏なごく普通の一日が始まってます。
当の彼らの心中はどうなのかな?^^

先週のミュージックフェア(トークのみだったけど)と今週のミュージックフェア、
そして金曜から土曜にまたいだ時間帯の日本テレビのハッピーミュージックと
メジャーデビューによる恩恵とも感じる地上波でのテレビ番組の出演は
なかなかライブにいけない人々にとってこの上なく有難いことだわ。

「In My Head」の通常版と初回限定盤を買った者としては
今週末のライブイベントに招待されるかどうかも気になるところではあるけれど
K-POPアーティストが続々と日本での活動を成功させている今
来週のオリコン発表も気にならないといえばウソになるしね。^^;

「In My Head」、PVはご覧になりましたか?
悪くはないんですけど
なんでしょう、まだまだこんなもんじゃないのよ~的な思いになったりしますよ。
ドラマで注目もヨンファ押しなのは、ワーナーミュージック的には
やっぱり仕方なかったのかな~とか、(アップの比率が違いすぎるんで...笑)
そんな余計なことばかり頭をよぎるわ。笑
CNBLUEとして世間の認知をいただけるようファイティン! って感じかな。^^v

In My Head(初回限定盤)(DVD付)

In My Head(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2011/10/19
  • メディア: CD
ジョンヒョンのソロの『I hope now』が、
どうしても ア・ホ・ナ と聞こえてしまいますぅ...

nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「河本準一のイラっとくる韓国語講座」@テレビ東京 [ひとりごと]

タイトルは木曜深夜にテレビ東京で放送中の番組。
ハングル教室のお仲間から教えてもらったので早速録画予約。
(テレビ東京のサイトはこちら

いつから始まっていたかすら知りませんけど、とりあえず
見てみよっと。^^
予約するときに表示された今日の番組の内容のトコに
「視聴率0%なので再放送・・・」の文字が...笑
ホントかしら? まあ、でも、木曜の夜中、それも
3:30~から見てる人、そうたくさんはいなさそう。
私だってオンタイムで見ることはないもんな~。

出演はタイトル通り、次長課長の河本準一氏。
そうか、彼は韓国大好き芸人だったのね。(笑)
少女時代のコンサートに行ったという話はテレビで言ってたけど
まさか、韓国関連の冠番組を持っていたとは驚き。(超深夜だけど。)
 
他局のゴールデンで新大久保を案内してるのをチラっとみたことが
あったんだけど、そのときに、
お店の人とのやりとりの韓国語が
フツーじゃないなあとは(挨拶程度じゃなく勉強してるの?的に)
感じていたんだけど、まさにその理由がコレだったのね。きっと。

ということで、実際にはまだ見てませんけど
とりあえず、毎週録画の予約をしてみたわ♪
どんなあたりが『イラっとくる』のかも気になるし。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「赤と黒」の余韻に浸る [オススメ♪]

前回書いた「赤と黒」。
私の中では様々な余韻に浸れるドラマとして心に残ったわ~。
ご覧になった方にしか伝わらないかもしれないので
そこはごめんなさい。

コメディタッチの楽しく笑えるタイプのドラマが好きな私だけど、
このドラマはそこからは真逆なのよね。^^;
復讐の話とは前回も書きましたけど、
明るく笑えるテーマじゃないわけで...。
一人の傲慢なエゴがここまで周りの人を傷つけるのかって思ったわ。
しかも、その一人はいつそのことに気づくのか?
もしかしたら自分には非がないと思って
その一生を終わるんじゃないかという空恐ろしささえ感じたのよね。
それだけの怪奇的迫力をその人(役者さん)には感じたのよ。

「復讐が自分にかえってくる」という
刑事さんの言葉が暗示していたラスト。
それでも、キム・ナムギル演じる主人公の彼が
彼の意思で守りたかったのが、
まさにその復讐しようとしていた家族というのが
何ともいえない切なさで胸が痛むの。
最後の最後、彼をそう追い詰めたあの子が、”真実”にふれたとき、どうなるんだろう?
そんな思いもふとよぎったりしてね。

本当なら全20話の予定だったのがキム・ナムギルの兵役との絡みで
17話になったのはとても残念かも。
まだご覧になってないなら、機会を逃さず是非どうぞ♪

赤と黒オリジナル・サウンドトラック

赤と黒オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2010/12/15
  • メディア: CD


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

日韓共同ドラマ「赤と黒」@BSプレミアム 惹きつけられてます [オススメ♪]

NHKの子会社との共同制作ですが、実質韓ドラです。
「善徳女王」で脚光をあびたキム・ナムギルが主演。
韓国では「悪い男(나쁜 남자)」というタイトルで昨年放送。
日本では「赤と黒」というタイトルで現在BSプレミアムにて放送中。

以前ココでもこのドラマを話題にしたことがあったけれど 

忘れた頃にという感じで先週と今週月~木に22時から2話ずつ
集中放送してます。(今晩は11と12話)
もしかしてすでに1回は放送してた?だっていきなり連続放送なんて!
実はすっかりノーチェックで、今回の放送を知ったのは
朝日新聞のテレビ欄の紹介で...^^;
しかもすでに放送が始まってて最初の数話は見逃してしまったわけよ。
だから、いまさら見てもなーと。
NHKで2話2時間の放送なら絶対カットあるし、
夜の10時台なんてKNTVの録画と家族のための録画でほぼW録予約でうまっているから、
この「赤と黒」はその時間にテレビの前に座らないとダメなのよね。
これもまた、あきらめようと思う要因。

だから、またのご縁を待ちましょう的にあきらめるつもりだったけれど、
でもやっぱり頭の隅には、キム・ナムギル見たいよな~ってあったと思うの。
結局、頑張って見てますよ!...って見たくなっちゃうよ。
見たい欲求には勝てないわ~。(笑)

ドラマのあらすじはあえて書かないけれど、要はキム・ナムギルの復讐劇。
(下手に知識を入れないで見るほうが絶対楽しめると思うのでね。)
キム・ナムギルだけじゃなく、ハン・ガイン・オ・ヨンス、キム・ジェウク...
みんなそれぞれの役を魅せてくれてる。
でも、やっぱりキム・ナムギル凄い!
あの人の目、目元、口、口元...
無表情でいて表情豊かっていうのかな~矛盾してます?(笑)
韓国のタイトルどおり、”悪い男”なんですけど、
見てるとそういう風ではなくて、彼が抱える思いに胸が痛んで切ないのよ。
正直なところ、私好みのドラマじゃないかもって思ってたの。
ところが、「ネ チョアハヌン タイプ アニエヨ。 ハジマン・・・」って。
この”ハジマン”(だけど) が ポイントよ。♪

NHKのBSプレミアムの「赤と黒」の公式サイトに
ドラマのみどころとして、NHKの制作統括の中村さんのコメントがあって
読んでいただければ伝わるんじゃないかな。
韓ドラを見たことのない、もっというと興味がないっていう方でも
一つの作品として魅力を感じて見てもらえるんじゃないかなと思うの。
主題歌「好きだから」もドラマの余韻をいい感じで引きずる素敵な曲で、
歌っているのがラムジという日本の男性ユニット。
プロフィールによると、東方神起の作詞もしてきた才能あるアーティストとのこと。
これも今回の収穫ね。^^

赤と黒オリジナル・サウンドトラック

赤と黒オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2010/12/15
  • メディア: CD

ポニーキャニオンから出ているOSTだけど曲は韓国放送バージョンのよう。

ラムジの「好きだから」収録バージョンもそのうち発売になるかしら?




さて、10月7日(金)からは吹替えでの放送が開始。
今度は週に1話ずつの放送なのかな?
サイトでチェックしてみてください。(こちら

 

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。