So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
ランラン祭 ブログトップ
前の10件 | -

ランラン18歳特集@もっと知りたい韓国TVドラマ vol.11 [ランラン祭]

 もっと知りたい!韓国TVドラマ Vol.11
「もっと知りたい韓国TVドラマ vol.11 」(共同通信社)の
『ランラン18歳』巻頭特集をうけて
多賀子さん主催のもと、お久しぶりの臨時「ランラン祭」を開催中!
『ランラン18歳』大好き人間たちが集いあい、楽しく語り合う場です。
多賀子さんが設定してくださった質問に答えたるもよし、自由におしゃべりもよし、
お気軽にお立ち寄りを~!^^

臨時ランラン祭こちら
※ランラン祭参加メンバーのリンク先も明記されていますので、
そちらにもどうぞ。

今までコメントを残したことのない方でも、多賀子さんはじめレギュラーメンバーが
あたたかく迎えてくださいますよ~^^


************************

まずは、雑誌を読んだうえでの私のQ&Aから...

Q1.読み始めて一番最初に「おっ?」と反応してしまった言葉は?

目次をめくってすぐの
『04年の大ヒットドラマ「チャングムの誓い」の裏番組で、多くの人の笑を誘ったドラマがある。・・・』
という書き出し。

当時、このドラマを偶然ネット視聴し、すぐにハマッた私は、日本では無名のこのドラマについての
情報に飢えていたのですが、朝鮮日報等など韓国系のサイトも最初はそれほど大きな扱いではありませんだした。
やはり、視聴率やドラマの内容からも”横綱”「チャングムの誓い(韓国のタイトルで「大長今」)の
存在は大きかったのです。
ただ、若者を中心にドラマのサイトでは盛り上がっていたのは確かで、回が進むにつれて少しずつ「ランラン」の視聴率も上がっていったので、そういったことをこの雑誌の編集者がすべてわかった上で取り上げてくれているんだということがとても嬉しい。^^

 
Q2.イ・ドンゴンさんのインタビューで心に残ったことは?

おかしな言い方かもしれないけれど、野次馬的目線だと、共演のジヘちゃんに対する質問についてどう答えているのかが、読む前から気になることではあったんですが、予想通り「優等生」な
答えでしたね。二人の仲が半ば公然とはなってはいても、プライベートな感情を表には出さないという姿勢も感じられました。実際本当のところはどうなの?っていうのも私の中にはあるんですけどね...。^^;→このことは次のジヘちゃんのところでも同様に気になってました。(笑)

そして、一番気になったのは「パリの恋人」以後の大ブレイクで彼自身がかなりナーバスになっていたと告白してるところ。(まあ、そういう表現ではありませんでしたが...)
ファンの前では精一杯の笑顔の裏には、様々な葛藤や思いがあったのだろうなと思います。
時には納得のできない仕事もあったのかしら?...と。
けれどどんなこともひとつの経験として前向きに捉えていける人だと思うので大丈夫ですよね。^^


Q3.ハン・ジヘさんのインタビューで心に残ったことは?

-結婚願望はありますか?-という質問に対する彼女の答え。
やはり、こちらの思い込みのせいもあるのか、すべてが相手をドンゴン君と過程してあてはめると
ピッタリくるので、「なるほど~」と思いながら読んじゃいました。(笑)
あとは、ランランのジョンスク役は彼女そのものって思えるほどだったのに、実際の彼女は正反対の性格なので、彼女自身の言葉どおり、相当な努力をしたのでしょうね。
私も年の差カップルの大恋愛のお話でのジヘちゃんを見てみたい♪
うーん...でもその相手はチェ・ミンシクっていうイメージじゃないかなぁ..。(笑)
今だと、チェ・スジョンとか?..。(「初恋」「海神」「あの青い草原の上に」など)


Q4.イ・ダヘさん(ガヨン役)のインタビューで心に残ったことは?

彼女が「マイ・ガール」撮影中だったというのもあるのか、ランランに関する内容は少なかったですよね。^^ (「マイガール」は私も是非見てみたいドラマではあります。)
彼女は「マイラブ・リンリン」でドンゴン君とモト恋人の役でしたが、そのことには一切触れられてなかったのがちと寂しいかしら..(笑)


Q5.パク・ヒョンジェさん(ジョンチャン役)のインタビューで心に残ったことは?

ソ検事は、最初の全身が写ってる写真だと一見してすぐには彼とはわかりませんでした。^^;
ソナとのキスシーンの裏話、彼の案が採用されて正解だったわ~と思います。
そうそう、あそこのあの場面はソ検事らしくってGoodでしたから。(笑)
「18;29」での彼も素敵ですので日本でも必ず放送して欲しいなーと思います。
あと、彼には関係ないけれど、ユ・へジョン(ソナ)が
有名な野球選手の奥様だとは初耳でした。^^


Q6.イ・スンジェさん(おじいちゃん役)のインタビューで心に残ったことは?

この方は単なる役者の先輩というだけではなく、大学の教授ということもあるので、
本当に”ソンセンニム”って感じですね。
お話の内容も、厳しさの中にも慈愛が、優しさの中にも確固たる信念があるような...そんな感じ。
彼の後輩たちが今の韓流の先頭にいるけれど、優れたベテラン俳優がたくさんいるとおっしゃったのは本音ですよね。


Q7.ピリュ&オンジョさん(五人姫の双子役)のインタビューで心に残ったことは?

このインタビューでの二人の写真では彼女たちを見分けるのは難しいわ~(笑)
ランランのジョンスク役が最初からハン・ジヘじゃなかったというのに「へぇ~」と。
「威風堂々な彼女」でカン・ドンウォンと共演したときの裏話までわかったし...。(笑)


Q8.人物相関図(P34)を見て何か思ったことはありますか?

今回のインタビューの中に、ソナとナムチョルを加えて欲しかったわ~!


Q9.ストーリー紹介(P36)を見て「もう一度見たい!」と思ったのは第何話?

単純にこのストーリー紹介だけを読むと、”
第8話”の『ジョンスクが心配なヒョクジュンはすぐに安東に駆けつける。』に惹かれます。^^


Q10.脚本家のインタビューで心に残ったことは?

実は今回の特集の中で一番興味深かったのがこの脚本家二人へのインタビュー記事。
-イ・ドンゴンさんは3度も歌を歌いますが、歌が上手だからですか?-との問いに
”二人で熱狂的に”「声が素敵!」という彼女たちの返答。
ランラン祭でもドンゴン君の歌声への賛嘆が多かったけれど、脚本家も私たちと同じ目線なのが
嬉しくもあり、面白くもありました。
あと、予告編が助監督の渾身の作というのにも...(笑) 確かにそう言い切れるだけのものでしたよね。^^
さらに、ココが一番肝心なのですが、彼女たちの言葉をそのまま借りると、
『「理想の大人」をドラマに登場させると、教訓的になってしまいますが、成長過程の子供たちのお手本になると思うんです。ドラマはただ楽しければいいというものではなく、公共性も必要だと・・・(中略)いい人、肯定的な生き方、明るい姿を描いて、人々に幸福感を与え、それによって多少の教訓も与えられればいいなと思って作りました。』
そうなんです!私たちに幸福感をもたらし、明るく前向きにさせてくれるドラマだったんですよね、
「ランラン18歳」は。^^


Q11.ヒョクジュンに一言どうぞ!

いつまでもジョンスクと双子ちゃんを強い愛で包み守って下さいね。^^


Q12.ジョンスクに一言どうぞ!

いくつになってもその天真爛漫さと一途なジョンスクでいて下さい。^^


Q13.ガヨンに一言どうぞ!

ガヨンの存在はこのドラマのスパイス。^^
それに、ガヨンだけが意地悪ではなくてあのときは
ソナオンニも意地悪でしたよね。(笑)


Q14.ジョンチャンに一言どうぞ!

ソ検事はこのドラマのオアシス♪
ソナと結婚後はお尻にひかれそうで心配です。(笑)


Q15.おじいちゃんに一言どうぞ!

最終回は本当に涙・涙でした。
でもあのあたたかい眼差しは忘れません...。


Q16.五人姫に一言どうぞ!

いつまでもジョンスクの良き友達でいてください。
そしてそれぞれに素敵なパートナーができますように...。
ところで、ナムチョルが寂しそうですのでどなたかいかが?(笑)

Q17.脚本家に一言どうぞ!

「ランラン28歳」を是非お願いします!


Q18.ドンゴンくんに一言どうぞ!

「疾走」期待しています。^^


Q19.ジヘちゃんに一言どうぞ!

次回作のニュースを待っています。^^


Q20.最後に、「ランラン18歳」に一言どうぞ!

今年の6月には衛星劇場で「ランラン18歳」の放送が予定されていますが、
やはり、目指すは地上波放送!
この大好きなドラマをより多くの方に知ってもらえるよう、微力ながら
これからも応援しつづけていきます!
 

************************

インタビューの全体としては、ドラマそのものについては数え切れないほど
繰り返して見てきた者としてはわかりきってるくらいのことではありましたが、
画面には出てこない裏話が面白かったです。
また、それぞれが「ランラン」を経て今も活躍中であることも嬉しい限り。
特に、このドラマの脚本家の次回作が「ごめん、愛してる」の監督と一緒というのも
気になるところ。いつも新しい面を見せてくれる彼女たちへの期待も高まります。

「ランラン18歳」を離れて、雑誌のほかの記事に目を向けると
「チャングムの誓い」・「チェオクの剣」ともにこの雑誌の以前の巻頭特集を飾ってきた作品ですが、そのときにはなかったインタビュー記事が盛りだくさんで、
時代劇ファンにはたまらないですね。

私自身がミーハーなために、若くてカッコイイ男性俳優ばかりをフューチャーしがちなんですが、
他にも演技のうまい役者がたくさんいますので、そういったイケメン君たちだけではなく、
様々な俳優さんを紹介できるよう、「見る目」を養っていけたら...と思います。

ドンゴン君のインタビュー記事の中にあったように、もしかしたらこのドラマの特集号は予定よりも
かなり遅くなっての発売だったかもしれませんが、ランランに主演の二人が共演した映画、
「B型の彼氏」の公開中ということや、数ヵ月後の衛星劇場での放送を控えた”今”のこの時期に
この「もっと知りたい~」の雑誌の発売の意義があるのかもしれませんね。

「ランラン」が大好き!という方や、今まではそうでもなくても、改めて興味を持たれた方、
様々いらっしゃると思いますが、一緒になって楽しくおしゃべりできたらとっても嬉しいです。^^
私も、これから折を見て臨時ランラン祭会場他、参加メンバーのところにお邪魔しようと思います。


nice!(3)  コメント(28) 
共通テーマ:テレビ

プレイバック ランラン祭(後編) [ランラン祭]

************************

ランラン18歳 DVD-BOX いよいよ本当のラスト!
ランラン祭を振り返える総集編(後編)を開催中!

開催場所はこちら

ランラン祭での出会いを大切に
これからもこのドラマを語り合いたいですね。^^





****
********************



現在当ブログトップ記事 (「B型の彼氏」が字幕で見たい!隊)
にコメントの協力下さいました皆様に熱く御礼申し上げます。
 m(__)m


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

プレイバック ランラン祭(前編) [ランラン祭]

************************

ランラン18歳 DVD-BOX 名残惜しくも先週最終回をむかえたランラン祭を振り返って
総集編(前編)を開催中!

開催場所はこちら


総集編の後編は来週(12/26)の月曜日の予定。
是非お訪ね下さい♪

************************ 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ランラン祭 最終回 [ランラン祭]

第16回・最終回(12/12)のテーマは、

ランランフォーエバー。その後のみんなを想像してみよう!」

唐突ですが、弱音吐かせて下さい。^^;
最終回のランラン祭というのに出遅れました...。
実は今まで少なくとも前日までにはこのランラン祭の原稿(下書き)が完了していて
調子のいいときには日曜日の深夜日付が変わると同時に記事をUPし、そうでなくても
月曜日の朝には出来ていたんですが、今回は絶不調。参りましたぁ。
体の調子が悪いのではなく、単純にランランのその後が浮かんでこないんです。
朝から他の皆さんがランラン祭最後の発表をされてるのはわかっているんですが、
考えがまとまらない私としては、皆さんのを読んでしまうと
自分の発表が出来なくなりそうで読まずに我慢していました。はぁ...(ため息)

さて、とはいえこのままグダグダぼやいていても仕方ありません!
浮かばないなりに、私の頭をよぎったことを、
記念すべき最終回のテーマにそって発表いたしまーす。^^

************************

われらが愛してやまない「ランラン18歳」のパートⅡの主役はヒョクジュン。
二人の10年後をおいかけます。
ヒョクジュンは38歳、ジョンスクは28歳。男の子と女の子の双子は10歳に。
「ランラン18歳」の時には、タイトルの通りジョンスクの気持ちがメインでしたが、
パートⅡのときにはヒョクジュンの気持ち・行動をメインにします。

見所その1
40代目前のヒョクジュンが二児の母となってもまだまだ若くて可愛い妻へのヤキモチ。

10歳の子供がいてもまだ28歳のジョンスクは
堅物でまじめなお父さん(ヒョクジュン)とは違って、
子供心がよくわかるし、友だちみたいに仲良し。
参観日でも大人気のジョンスクは子供にとっては、友だちに自慢したいお母さん。

そこで、ヤキモチの原因となる事柄は...というと、

・10年を経て、ガヨンの所で下働きをしていたナムチョルはあれから大学に入って猛勉強のすえ
今では弁護士に。といってもまだまだ駆け出しのため悩みはつきづ、ジョンスクとの再会後は
頻繁に連絡をジョンスクとナムチョルが取り合う。もちろん二人の間には友だちとしての感情しかないけれど、なんとなく面白くないヒョクジュン。

・双子が通う学校の先生がジョンスクが生徒の母とは知らずに、勝手に思いを寄せる事件が
発生。(なんせ、学校の先生よりまだ若いですから...笑) 
その上、出産後洋裁の仕事を始めたジョンスクだったけれど、今ではとあるファッションブランドの
チーフマネージャーに。数種類の店舗をまかされるようになっていて、そこに配属される新人男性社員にも慕われる。
ジョンスクのまわりには、彼女を思う男性がいーっぱいで、顔にはあんまり出さないけれど
ヒョクジュンはいつも心配なのだ。

・双子の息子と娘も初恋のお年頃。でも恋の相談相手はいつもお母さん。
ちょっと寂しいヒョクジュンです。

見所その2
祖父の言葉のとおり、結局はソウルに残って検事を10年続けてきたけれど、
今後はどうするのか?という問題。

・ある事件がきっかけにとなり、検事を続ける自信を失いかけるが、ジョンスクの愛と
義兄ジョンチャン(ソ検事)のアドバイスによって、弱い立場の人を守る弁護士という
新たなる道を模索する。
→検事として公務員でいるよりは少し自由な民間人になる方が近い将来の宗孫としての立場を
行使しやすいのでは?ということで...。



見所その3
ヒョクジュンとジョンスクをとりまく人たち

・義兄となったソ検事は結婚後数年して検事を辞して弁護士事務所を開く。 ソナは立て続けに3人の男の子の母となったが、どうしても娘がほしいといって頑張って(?)いる。

・とりあえず、安東にはまだ帰れそうもないので、ソナ夫妻と同じマンションに住むヒョクジュン夫婦は、今ではクリーニング店を閉めたジョンスクの母との5人暮らし。
ジョンスクの母は、双子の孫の世話の他にソナの息子3人の面倒も見る羽目に...。
ソナにとってもジョンスクの母は実母同然になっている。

・ジョンスクとナムチョルの再会は、ナムチョルが新米弁護士として、
ソ弁護士事務所に偶然勤めることになったことによるもの。
裁判所ではヒョクジュンとナムチョルが顔をあわせることも...。
10年前のナムチョルからは想像が出来ないほど、しっかりした男に成長していて
驚くヒョクジュン。 ちなみにガヨンは相変わらす...。(笑)


見所その4
10年たっても”朗々18歳な”28歳のジョンスク

・当然アジョシ一筋、子供たちのいいお母さんでありつつ、将来は自分のブランドを持つのが夢。実母の助けを借りながらも働くママとなって頑張っている。
パートⅡは人妻でありながらもモテモテなのに、彼女はヒョクジュンや子供たちしか見えてないので、鈍感すぎるほどまわりの男性の気持ちには気づかない。(ある意味罪作り...笑)


ラストは、仕事で悩むヒョクジュンをジョンスクが支え、社会人としても対等に話し合える
良きパートナーへと成長した妻に感謝するヒョクジュン。
子供たちや親・兄姉に囲まれ幸せ一杯の表情の二人(ヒョクジュンとジョンスク)でフェイドアウト。



************************

さーて、思い浮かぶままになんとか仕上げましたがいかがでしょうか?
タイトルも「ランラン18歳 パートⅡ」では味気ないですよね。
でももう限界...^^; ホントに浮かびませーん。誰か助けてぇ~(笑)
ほとほと、クリエイティブなことは苦手なんだと思い知りました。^^;
出来たものをアレコレ言うことは容易いことなんですね...。
ゼロから作り上げることの難しさを実感した、ランラン祭最終回でした。
いつになくランラン祭と格闘(笑)したせいで、皆さんのところにはこれからお邪魔します。
コメントするのがおそくなりそうですが、必ず伺いますので
チャッカンマン キダリセヨ (^_-)-☆

他の方々はどうでしょう?

それぞれのブログやHPを是非お訪ねください。 

ランラン祭にレギュラー参加されている方々は...

・「ランラン祭」主催の多賀子さんのブログ 『 エンタメ散歩道 』

・RICOさんのブログ   『 好きなことだけ書いてます 』

・ミホウさんのホームページ  『 mihou's website 』  

・朗々21さんのブログ  
『 朗々日記 』  

・koさんのブログ  
『 koの毎日 』  

・谺さんのブログ  
『 谺のバルーンな日々。 』
 
・たなばたさんのブログ  
『 Donggun Donggun 』
 
・hiromomoさんのブログ 
『 頑張る育児&ウィハヨ!ドラマ 』
 
・ゆきまま2005さんのブログ  
『 ふるふるハウス2005
 』

poppinsさんのブログ 『 PoppinsClub  』  
  
そして、「ランラン祭」 専用ブログ は コチラ

また、単発でもほとんどレギュラー同然の方々の会場は、ランラン祭専用ブログ
にありますので、こちらもよろしく!



****************************************************************************

次回(12/19)は、主催者多賀子さんのご配慮により


プレイバック!ランラン祭 前編」 の開催決定!

これまのランラン祭を振り返って前後編の2回にわたって発表してくださいます。
(後編は12/26の予定)
2005年、どうぞ最後の最後までランラン祭にお付き合いくださいませ♪ m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------

【祝・ランラン祭!】

ランラン18歳 第16話
☆ Remember of  pumpukin's selection  best scene

おじい様の葬儀を終え、ソウルに戻った二人に、
おじい様が亡くなる直前にヒョクジュンとジョンスクに宛てた手紙が届いていた。

昨夜 わしは夢を見たのだ。
お前たちが小さい頃 いいなずけにした瞬間を夢で見たのだ。
こうも長い歳月が過ぎたとは...。
幾度考え直してみても いいなずけにしたのは正解だった。
お前たちに頼みたいことがある。
忘れてはならぬものは心だ。
守るべきものも心だし お前たちの子どもに残すべきなのも心だ。
わしがお前たちにやれるのも心しかない。さらばじゃ。

心の声 ヒョクジュン:守ります。
     ジョンスク:大切にします。
     二人で:心を尽くして愛します。
 )

天に昇ったおじい様に誓う二人...。


nice!(4)  コメント(25) 
共通テーマ:テレビ

ランラン祭 第15回 [ランラン祭]

いよいよ来週は最終回!

第15回(12/5)のテーマは、

いろいろ選んできましたが。
結局、一番のお気に入りはこのシーン
!」

************************
何度も使いまわしてスミマセン...^^; でもやっぱりここも...
第12話 最後のシーン


~ヒョクジュンが綺麗に包装された箱をジョンスクに渡す

ジョンスク:これ何なの?
ヒ:仲直りのプレゼント。昨日は俺が早まったんだ。すまなかった。
  待ってくれたように俺も待つよ。いくらでも待つつもりだ。
  俺たちの時間はたっぷりあるんだ。
  待っていることを忘れないでくれ。
(優しく語りかける)
ジ:おじさん...。
ヒ:これからは、ケンカするたびにプレゼントを用意しよう。
  今回のプレゼントは”時間 ”だ。
  ”待つこと”を贈る。

ジ:...。 (微笑む)

 ~自分の部屋でプレゼントを開けると、それは「砂時計」だった。
  ヒョクジュンや先生の言葉をかみしめ、
  ドレッサーにうつる自分を見つめるジョンスク。(自分の心を確認するかのように...)
  そして...頭のゴムをはずす...。
  
 ~場面は変わり、ヒョクジュンが自分の部屋に布団を敷いていると...

ジ:おじさん、ここで何してるの?
ヒ:何って...。 (ジョンスクがヒョクジュンの枕を持つ)
  ジョンスク、何してるんだ?
ジ:枕は持ってきてよ。
ヒ:え? (ジョンスクの表情から言っている意味を察するヒョクジュン)

 ~バックに音楽が流れる...見つめあう二人

ジ: (心の声 こうやって 大人になります。
ヒ: (心の声 こうやって 夫になり...
ジ: (心の声 こうやって 妻になります。
: (手をとり) (心の声 こうやって 私たちは 夫婦になります。

  初めてヒョクジュンにときめいた、高校生のジョンスク。
  頬にキスし、ヒョクジュンへの愛を誓うジョンスク。
  触れる手と肩に互いの鼓動が伝わるクラブでのダンス...。
  無邪気に楽しんだ体育大会での二人三脚。
  雨の中、ヒョクジュンの身を案じ、思わずヒョクジュンに抱きつくジョンスク。
  手をつないで安東の雪道を駆ける二人。
  愛を告げ、ジョンスクを守るために立ち向かうヒョクジュン。 
 
 ~花びらが舞う中...「互いを本当に愛するその時」が今...。
  こうして二人は一つに結ばれる...。

今までのすべてのことが、二人を真の夫婦へと導く布石。
12話に限らず
、このドラマの ☆ ベストシーン ☆



************************

今回は迷わずこの場面を。
ランラン18歳のレビューを書いていたときからすでに決めてたようなものですね。
その当時にしっかりこの場面を『 このドラマのベストシーン 』って書いちゃってました。^^
あとにも先にも、いわゆる”ラブシーン”として、
こんなにキレイな場面は見たことないなーと思ってます。
二人の純粋さが画面一杯に溢れていて、それまでのいろんなコト・思いが
まさに走馬灯のように流れ、心から祝福の拍手をおくります。


他の方々はどうでしょう?

それぞれのブログやHPを是非お訪ねください。

 ランラン祭にレギュラー参加されている方々は...

・「ランラン祭」主催の多賀子さんのブログ 『 エンタメ散歩道 』

・RICOさんのブログ   『 好きなことだけ書いてます 』

・ミホウさんのホームページ  『 mihou's website 』  

・朗々21さんのブログ  
『 朗々日記 』  

・koさんのブログ  
『 koの毎日 』  

・谺さんのブログ  
『 谺のバルーンな日々。 』
 
・たなばたさんのブログ  
『 Donggun Donggun 』
 
・hiromomoさんのブログ 
『 頑張る育児&ウィハヨ!ドラマ 』
 
・ゆきまま2005さんのブログ  
『 ふるふるハウス2005
 』

poppinsさんのブログ 『 PoppinsClub  』  
  
そして、「ランラン祭」 専用ブログ は コチラ

また、単発でもほとんどレギュラー同然の方々の会場は、ランラン祭専用ブログ
にありますので、こちらもよろしく!



****************************************************************************

最終回(12/12)のテーマは、

ランランフォーエバー。その後のみんなを想像してみよう!」

脚本を書くのは大変ですのでそれは出来ませんが、
あのラストの続きを思い描いたこと、一度はあるのでは?
そんな夢のつづきを発表しあいましょう!^^



-----------------------------------------------------------------------------

【祝・ランラン祭!】

ランラン18歳 第15話
☆ Remember of  pumpukin's selection  best scene

今回は、ソ検事とソナが主役です。
車で送ってもらってる最中にガヨンからソ検事の携帯に連絡が入る。

~ソ検事の車(ソナ同乗)とガヨンの車で携帯をとおしての会話

ガヨン:今何してるの? 暇だったら一杯やらない?
ソ検事: (隣のソナの様子がイラついているのを気にしながら)
    それが...、今一人じゃないんだ。
ガヨン:誰かと一緒なの? まさかソナさん?
ソ検事:おう...。
ガヨン:何ですって? 先輩、今から言うことよく聞いてね。
    ソナさんにたぶらかされちゃダメよ。
ソナ:何...なんですって! (小さい声で)
ガヨン:腹黒い女なのよ。 へそ曲がりだし詞づかいも悪いのよ。 (ソナ )
ソ検事:ガヨン、またかけ直してくれないか?
ガヨン:今すぐソナさんと別れてこっちに来て。詳しく教えてあげる。
    私、ソナさんについてはよく知ってるのよ。
    結論を言えば、法曹人の妻としてサイテーね。

(ついにソナは黙っていられず)
ソナ:ちょっとあんた!
ガヨン:あら、ソナさん? 聞いてたのね。
ソナ:全部聞いてたわよ! 勝手なことを言って。
   あんたに話があるわ。今どこなのよ!!

ガヨン:私はあまり会いたくないです。
ソナ:何ですって?
ソ検事:お姉さま、落ち着いてください。
ソナ: (ソ検事に)あなたは黙ってて!
   (ガヨンに) 今度またソ検事に電話したら、ただじゃおかないから!
ガヨン:失礼しちゃいわね。自分のものかのような言い方ね。
ソナ:ソ検事は私のものよ。ちょっかい出さないで! (勝手に携帯を切るソナ)
ソナ:ちょっとソナさん。ソナさん...切れてる。ソナさんったら...。失礼しちゃうわ。
(ソ検事の車の方では...)
ソ検事: (興奮冷めないソナに) あの...どうして僕がお姉さまのものですか?
ソナ:あっ... (ソ検事の顔を見てハッと我にかえったよう)

ソ検事:お姉さま、待ってください。お姉さま。
ソナ:離して! 人生最大の失態だわ。
   もう連絡しないで。もう二度と会わないわ...。
 (うっすらと涙ぐむ)
ソ検事:ソナさん...。 (去ろうとするソナの腕をつかまえて...)
 
~いつになく真剣な表情でソナを見つめるソ検事。
 ソナの顔にソ検事の顔がゆっくりと近づく...

ソ検事:お姉さま、キスするとでも?
ソナ:何ですって! 

ソ検事を叩こうとするソナの腕をつかんで、一瞬のスキにKISSするソ検事。



nice!(1)  コメント(14) 
共通テーマ:テレビ

ランラン祭 第14回 [ランラン祭]

ランラン祭のゴールが見え始め、なんとなくさみしさがよぎる今日この頃。
早速ですが、

第14回(11/28)のテーマは、

いろいろ理由がありまして。
どうしても飛ばしてしまうシーンはこれ
!」

************************

ランラン18歳をこよなく愛する者のひとりですが、
意外にも目を逸らしてしまう場面がいくつかあり、何度も見返してるけれど
そこだけは必ず早送り! そんなシーンを紹介します。

1、第13話  宗婦の集まりでの大失敗
ここをまともに見たのは字幕がない一番最初と字幕で初めて見たときの2回だけ。
ネタバレ版ランランレビューを書いたときにもこの場面の台詞を詳しく書けませんでした。
日本語字幕がない方のことを考えて出来るだけポイントとなる場面は詳しく書いているはずなんですが、この場面は私が苦手なためサラリとやり過ごしちゃってます。^^;
どうして他の宗婦の方々が怒って帰ってしまったかを知りたいを思った方も
たくさんいたはずですよね。

2、第7話  ソウルでの宗親会の集まりに遅刻しておこられる
りんごの箱を届けにきた男を見つけて、大事なこの会のことを忘れて大遅刻したジョンスクは
そのワケを話さずにただただ叱られて....のこの場面もやっぱり苦手。
ジョンスクの健気さもわかるけれど、きちんと説明すべきことは話した方が
お互いの為じゃないのだろうかと、ついつい思っちゃうんです。
韓ドラには、敢えて言葉にせずに誤解を与えたまま耐えるっていう場面がありますけど
そういうのがちょっと苦手。^^;

3、第15話  オーディションから帰ったらハラボジが家に...
自分の夢を持つこと、探すことはとっても素晴らしいこと。
だけど、それって無理やり見つけ出して決まるものじゃない....そんな思いがよぎった矢先、
あのスタイルでオーディション。そしてたまたまソウルに来られたハラボジに知られちゃう。
妻であり母である私としては、ジョンスクのあの状況(初めての妊娠でそれもまだ初期)では
優先順位、もしくはやり方が違うかも...と疑問が多いこの14話でもあるんです。
勿論、結婚して妊娠して、それが全てでハッピーエンドってコトで終わりにしたくはないという
脚本家の意図は充分理解出来るんですけれど、ちょっと突飛すぎるかも...?
といことでついつい早送り....。ハラボジに叱られてもなお、ヒョクジュンが全面的に
ジョンスクの味方であり支えとなってる様子に安堵してます。



************************


私が早送りしてしまう場面はどれもジョンスクが誰かに叱られてるところばかり。
彼女がどんなに素直でいい娘だってことがわかってるだけに、
若さゆえにとってしまう言動がもとでおこられちゃう姿を見るのが辛いんです。
でも、失敗して成長していくんですよね。それはわかってはいるんですけど....。
だけど、ジョンスクがしょんぼりしてるところは飛ばしちゃうワタシです。^^;

他の方々がどんなことを書かれているのか気になります。

それぞれのブログやHPを是非お訪ねください。

 ランラン祭にレギュラー参加されている方々は...

・「ランラン祭」主催の多賀子さんのブログ 『 エンタメ散歩道 』

・RICOさんのブログ   『 好きなことだけ書いてます 』

・ミホウさんのホームページ  『 mihou's website 』  

・朗々21さんのブログ  
『 朗々日記 』  

・koさんのブログ  
『 koの毎日 』  

・谺さんのブログ  
『 谺のバルーンな日々。 』
 
・たなばたさんのブログ  
『 Donggun Donggun 』
 
・hiromomoさんのブログ 
『 頑張る育児&ウィハヨ!ドラマ 』
 
・ゆきまま2005さんのブログ  
『 ふるふるハウス2005
 』

poppinsさんのブログ 『 PoppinsClub  』  
  
そして、「ランラン祭」 専用ブログ は コチラ

また、単発でもほとんどレギュラー同然の方々の会場は、ランラン祭専用ブログ
にありますので、こちらもよろしく!



****************************************************************************

第15回(12/5)のテーマは、

いろいろ選んできましたが。
結局、一番のお気に入りはこのシーン
!」

あと残り2回となったランラン祭。
ラス前のこのテーマ、究極のベストシーンとは?の問いかけに
どんな答えが返ってくるのか...。
これまでのランラン祭で語り尽くしてきたあれやこれやを
思い浮かべながら、どうぞお楽しみに。



-----------------------------------------------------------------------------

【祝・ランラン祭!】

ランラン18歳 第14話
☆ Remember of  pumpukin's selection  best scene

 ~ガヨンに言われたことを気にしているジョンスク
  仕事中のヒョクジュンを呼び出し...

ヒョクジュン:急にどうしたんだ?
ジョンスク:したいことだけしろって言うから...。
ヒ:ん?
ジ:私が今一番したいことは、おじさんとご飯食べることなの。
ヒ:何だって? (嬉しそうに、ジョンスクの頬をつねって) 
  言ってくれるな。 (笑) 行こう。

 ~お店で食事しながら...

ジ:おじさん、子どもの頃から検事が夢だったの?
ヒ:そうさ。ずっと小さい頃からね
ジ:どうして検事に?
ヒ:何で急に?
ジ:何となくよ。
ヒ:俺も何となくさ。何となくなりたかった。 (だんだん顔が曇りがちなジョンスク)
  お前の夢は何だった? そうか夢がないんだよな。
  (ジョンスクが沈んだ表情になったのであわてて)
  夢がなくても大丈夫さ。このおじさんがいるだろ。
  それにもうすぐママになれるんだ。そうだろ?

ジ:そうよね。ママになるのよね。
  それで十分・・・だよね。

ヒ:俺とお前と赤ちゃんがいれば十分だ。

 ~食事を続けるがジョンスクの様子がおかしい。ヒョクジュンはまだ気づいていないが...。
  食事を終え店の外で...

ヒ:家に?
ジ:帰らないと...。
ヒ:退屈なら本でも読みな。おじさんにかかりきりはやめて。
ジ:おじさんにかかりきりはイヤ?
ヒ:俺は正直うれしいけど、お前が気がかりで...。
  オバサン メロメロは要注意だぞ。
 (おどけて...)
ジ:オバサン? どうしてオバサンっていうの?
ヒ:人妻で母親ならオバサンだろ。
ジ:子ども呼ばわりして、今度はオバサンだなんて!
  人妻で子持ちだとみんなオバサンなの? (怒)
ヒ:ジョンスク...。
ジ:そうよ、私はオバサンよ! (怒) 
  できるのはおじさんを好きでいることだけ。 (怒って帰るジョンスク)
ヒ:おい...。 (ため息)

 ~ジョンスクが怒ってわかれてから

ジ: (一人帰り道で...) おじさんだけはそう呼んじゃダメなのに...。 (涙)
  私って 本当にこのまま...オバサンになっちゃうのかな...。

 ~一方、ヒョクジュンは検察庁に戻る道すがら、ジョンスクの言葉を
  思い起こしている。
  夜になり、家の外で、ヒョクジュンがジョンスクの帰りを待っている...。
  なかなか帰ってこないジョンスクを心配なヒョクジュン。
  ジョンスクが前に言っていた、
  「つらいことがあって 少し休みたくなったら 暗号みたいに言うの。
   ”新婚旅行行こう”って
」を思い出す。

ヒョクジュン:ジョンスクのヤツ...つらいならそう言えばいいのに。
       あいつのバカ。
       (とぼとぼと帰ってきたジョンスクを見つけて)
       おい! ユン・ジョンスク! (ゆっくりジョンスクの方に歩いて...)
       おじさんに怒ったまま帰っちゃダメだろ。 (怒)
ジョンスク:...。 (何も言わずうつむく)
ヒ:謝らないのか? (怒)
ジ:ご・・・ごめんなさい おじさん。 ごめんなさい。
ヒ:それだけか?
ジ:ええ?
ヒ:お前のせいで 俺もとってもとってもつらくなるだろ!
ジ:おじさん...。
ヒ:こんなつらいのをどう責任とってくれる?
ジ:どうしたらいい? どうしてほしい?
ヒ:本当に分からない? 本当に?
  自分が言ったくせに忘れるなんて...。
ジ:おじさん...。 (???)
ヒ:つらい時は、新婚旅行に行くんだろ。
  ジョンスク。 ”新婚旅行 行こう” 
(笑顔)



nice!(1)  コメント(24) 
共通テーマ:テレビ

ランラン祭 第13回 [ランラン祭]

やってまいりました恒例のランラン祭♪


第13回(11/21)のテーマは、

似合ってる? 似合ってない? ランランファッションCHECK!」

************************

まずは、甘口部門!(って、単に好みってだけのことです。^^;)
ジョンスクのベスト3

○13話より、
朝出かけるときに夫のネクタイをしめて上げていたときのもの(ピンクのニット)、
安東で、宅配からの電話(ヒョクジュンのニセ電話)で外に出た時の服装(白のニットにピンクのスカート)
○14話より
ガヨンとカフェであったときの服装(白と黒のストライプのニット・スカーフ付&赤いPコート)

ジョンスクにしては女性らしい装いが私のお気に入り 

ヒョクジュンのベスト1
 
○ヒョクジュンのスーツ姿ならほぼ全部OK!
お部屋の中でのカジュアルスタイルよりは断然スーツがイイ!


さーてここからが、辛口部門
ジョンスクのワースト1
●12話より
ヒョクジュンが病院を退院するときの緑のカーディガンのしたに紫と柄物のシャツ。おまけにピンク系のスカーフ・・・とにかく色使いといい重ね着具合といい、私の趣味ではありません。
スタイルのいいジヘちゃんだからなんとかなってますけど
普通の人が真似したら、それこそ「チョンスロー」に見えちゃうと思うのは私だけ?

最後に、
ヒョクジュンのワースト1
●2話より
ソ検事と一緒にカウンターでお酒を飲んでいる時のヒョクジュンの服装・・・
スーツの中(ジャケットのしたに薄いピンクのセーター)は...^^; 
(スタイリスト呼んでこーい!っつうの。
いくらスーツがお似合いとはいえ、これでは台無し。
今を先取り”ウォームビズ”(?)風なんだけれど...。


************************

今回は難しかったー。
なので、ジョンスクとヒョクジュンに絞ってまとめてみました。
ファッションチェックというからには、ソナやガヨンにも言及したいところですけど、
このへんでご勘弁を...(苦笑)
このために、久々に1~16話を早送りで全部見ちゃいました...(^^)

他の方々がどんなことを書かれているのか興味深々です。

それぞれのブログやHPを是非お訪ねください。

 ランラン祭にレギュラー参加されている方々は...

・「ランラン祭」主催の多賀子さんのブログ 『 エンタメ散歩道 』

・RICOさんのブログ   『 好きなことだけ書いてます 』

・ミホウさんのホームページ  『 mihou's website 』  

・朗々21さんのブログ  
『 朗々日記 』  

・koさんのブログ  
『 koの毎日 』  

・谺さんのブログ  
『 谺のバルーンな日々。 』
 
・たなばたさんのブログ  
『 Donggun Donggun 』
 
・hiromomoさんのブログ 
『 頑張る育児&ウィハヨ!ドラマ 』
 
・ゆきまま2005さんのブログ  
『 ふるふるハウス2005
 』

poppinsさんのブログ 『 PoppinsClub  』  
  
そして、「ランラン祭」 専用ブログ は コチラ

また、単発でもほとんどレギュラー同然の方々の会場は、ランラン祭専用ブログ
にありますので、こちらもよろしく!




****************************************************************************

第14回(11/28)のテーマは、

いろいろ理由がありまして。
どうしても飛ばしてしまうシーンはこれ
!」

大好きなドラマでも、そういうトコってあるよねーという場面を
紹介しますので、お楽しみに♪

-----------------------------------------------------------------------------

【祝・ランラン祭!】

ランラン18歳 第13話
☆ Remember of  pumpukin's selection  best scene

~ジョンスクが安東に行っていて一人なので、ソ検事と夕飯を...。
  味噌チゲでジョンスクを思い出し、人目だけでも会おうと安東へ向かうヒョクジュン。 
 (中略)
  ヒョクジュンは子供の頃の宝箱を探し出し、中からロボットのおもちゃを取り出して...

ヒョクジュン:お前にコレをやろう。 (ジョンスクは不思議そうにそれを見る)
       
俺の”お守り”だったんだ。 試験のたびにポケットに入れてた。
  
     おかげでよく百点を...。
ジョンスク:本当に?
 (うなずくヒョクジュン)
      
私もこれ持ってたら、明日うまく出来る?
ヒ:うまくできなくてもいいさ。心を込めてやればそれで十分だ。
ジ:おじさん...。
ヒ: (おどけて) 
このテコンVがお前を守ってやるぞ!
ジ:ありがとう、おじさん。  (ヒョクジュンからおもちゃを受け取る)
ヒ:あと10分で行かなきゃならない。 (残念そうな二人)
  それまで何がしたい? (そう聞かれて一層悲しげな表情のジョンスク)
  
ジョンスク...。
ジ:歌を歌って。
ヒ:歌を? (大きくうなずくジョンスク)
  歌か...。 (いたずら顔になって)
  ♪『~走れ走れロボット 飛んで行けテコンV~ 』 (笑う二人)
  まじめに...。 (うなずくジョンスク)

 ~一度深呼吸してから歌い始めるヒョクジュン

 ♪~ 朝を告げる音に ふと眠りから覚め
    僕の胸の中で 眠る君に伝えよう 君を愛してる
    僕たちは永遠に 切ない別れは来ない
    時には悲しみに 涙することもあるけど
    いつも君と一緒に 真っ白な夢見ながら
    天が僕たちを引き裂く その日まで
    君を愛してる 
 
              ~♪

 ~ ヒョクジュンの歌声を嬉しそうに聞き入るジョンスク
   歌の途中で場面が変わり、ソウルに戻らなくてはならないヒョクジュンを見送るジョンスク
   車に乗り込もうとする瞬間、振り返ってジョンスクを抱きしめるヒョクジュン。




nice!(1)  コメント(23) 
共通テーマ:テレビ

ランラン祭 第12回 [ランラン祭]

体調も元通り、
やってまいりました恒例の
ランラン祭♪


第12回(11/14)のテーマは、

「思わずうるっ。涙が頬を伝ったのはこのシーン!」
 ただし、おじいちゃんが亡くなったシーンは除く。


************************

今回も自分のランランレビューを使って紹介を...。

前回に引き続き...
第8話

祭祀の前のあいた時間に抜け出した二人。
ヒョクジュンとジョンスクが手をつないで、雪道を走ったりじゃれたりしている。
バックに音楽が流れ、本当に楽しそうな様子の韓服姿の二人。
ヒョクジュンが案内した場所は安東の町を見下ろせる小高い所。

ジョンスク:どうしてここに?
ヒョクジュン:両親にお前を紹介したくて...。
ジ:おじさん...。
ヒ:うちの親は火葬したからお墓がないんだ。
  父親が宗孫を拒んだから、祭祀も行わない。
  それで、祭祀のたび一人で来てたりしたんだ。
  ここに立っていれば空からでも見えるだろう。
  俺の声も届くだろうから...。

 ~遠くを見ながら語るヒョクジュンをじっと見つめるジョンスク

ヒ: (ジョンスクの方を見て) 今年は一人じゃないからもっと喜んでもらえる。
  嫁が来たって喜ぶだろう...。

ジ: (何かを感じ、口元に手を沿え大きな声で空に向かって叫ぶ)
  お義母さまー。 お義父さまー。 嫁のジョンスクです。
  彼は言うことも聞かず、いじめてばかりですが我慢します。
  だから私の味方になって下さいね。

 ~二人見つめ合い、その場でお辞儀する(韓国式のお辞儀)


************************

ちょうど、hiromomoさんが「ランラン18歳」のレビュー・8話を書かれたばかりで、
↑のシーンを8話のベストシーンに選ばれてるのを見ていて、
今回のテーマではこの場面かな...と。
ヒョクジュンはまだ幼いうちに両親をなくしてしまい、父や母の愛情を求めたくても
出来なかった。宗家の宗孫という立場もあって、たとえ子供といえども
自分の素直な気持ちを押し込めて育ったはず。
だから、人一倍愛情に飢えながらもそう見せずに、そして他人に対する愛情表現も
うまくは出来ない。そんな彼がジョンスクという女性と出会い結婚し、
共に暮らすうちに、だんだんと変わってきているのだと思う。だからこそ、
わざわざジョンスクを連れ出して、亡くなった両親に「我が妻」として紹介し挨拶をした....。
それまで、一種の孤独感さえあったヒョクジュンがもう「ひとり」じゃないと、「自分は大丈夫」だと
両親に安心してもらいたいという思いが感じられる。
ヒョクジュンは与えられるだけではなく、彼もまたジョンスクや家族に
温かく深い愛情を注げる素敵な人なのだと改めて思う。
ヒョクジュンが意識しているかは別として、彼自身が抱えてきたもの、思いに涙が出るし、
そんな彼を明るく包み込めるジョンスクがとっても大きく感じる。




さて今回もいつものように、ランラン祭参加メンバーが同じテーマで書かれていますので

それぞれのブログやHPを是非お訪ねください。

 ランラン祭にレギュラー参加されている方々は...

・「ランラン祭」主催の多賀子さんのブログ 『 エンタメ散歩道 』

・RICOさんのブログ   『 好きなことだけ書いてます 』

・ミホウさんのホームページ  『 mihou's website 』  

・朗々21さんのブログ  
『 朗々日記 』  

・koさんのブログ  
『 koの毎日 』  

・谺さんのブログ  
『 谺のバルーンな日々。 』
 
・たなばたさんのブログ  
『 Donggun Donggun 』
 
・hiromomoさんのブログ 
『 頑張る育児&ウィハヨ!ドラマ 』
 
・ゆきまま2005さんのブログ  
『 ふるふるハウス2005
 』

poppinsさんのブログ 『 PoppinsClub  』  
  
そして、「ランラン祭」 専用ブログ は コチラ

また、単発でもほとんどレギュラー同然の方々の会場は、ランラン祭専用ブログ
にありますので、こちらもよろしく!

★ランラン祭、参加ホームページ&ブログ紹介★

今回は、このランラン祭がきっかけでブログを始められた
朗々21さんの
、 「 朗々日記 」 をご紹介します。

私のランラン18歳のレビューにコメントを頂いたのがきっかけで、知り合うことができた
朗々21さん。
残念ながら多忙のため、まだこのランラン祭への記事はありませんけれど、
ランランへの愛情は皆さんと一緒です。
ランランのみならず、韓国ドラマ・映画をたくさんご覧になってますし、
ブログのプロフィール画像からも一目瞭然、イ・ヨンエさんのファンでもあります。
韓国芸能界の情報キャッチが早いのでいつも参考にさせていただいています。
つい最近、韓国に行かれたばかりですので、そのときの模様を拝見していると
まだ一度も行ったことのない私は、ますます”かの地”への憧れを募らせています。
ランラン祭も残り数回ですので、是非最終回までの間に一度でもいいので
共に楽しく分かち合いたいと思っています。どうぞよろしく!
と、この場を借りて朗々さんにエールをおくりまーす。 \(^o^)/ 




****************************************************************************

第13回(11/21)のテーマは、

「似合ってる? 似合ってない? ランランファッションCHECK!
  

ファッションには疎い私ですが、頑張ってみまーす。 (^^)v
どうぞお楽しみに!


-----------------------------------------------------------------------------

【祝・ランラン祭!】

ランラン18歳 第12話
☆ Remember of  pumpukin's selection  best scene

~ヒョクジュンが綺麗に包装された箱をジョンスクに渡す

ジョンスク:これ何なの?
ヒ:仲直りのプレゼント。昨日は俺が早まったんだ。すまなかった。
  待ってくれたように俺も待つよ。いくらでも待つつもりだ。
  俺たちの時間はたっぷりあるんだ。
  待っていることを忘れないでくれ。
(優しく語りかける)
ジ:おじさん...。
ヒ:これからは、ケンカするたびにプレゼントを用意しよう。
  今回のプレゼントは”時間 ”だ。
  ”待つこと”を贈る。

ジ:...。 (微笑む)

 ~自分の部屋でプレゼントを開けると、それは「砂時計」だった。
  ヒョクジュンや先生の言葉をかみしめ、
  ドレッサーにうつる自分を見つめるジョンスク。(自分の心を確認するかのように...)
  そして...頭のゴムをはずす...。
  
 ~場面は変わり、ヒョクジュンが自分の部屋に布団を敷いていると...

ジ:おじさん、ここで何してるの?
ヒ:何って...。 (ジョンスクがヒョクジュンの枕を持つ)
  ジョンスク、何してるんだ?
ジ:枕は持ってきてよ。
ヒ:え? (ジョンスクの表情から言っている意味を察するヒョクジュン)

 ~バックに音楽が流れる...見つめあう二人

ジ: (心の声 こうやって 大人になります。
ヒ: (心の声 こうやって 夫になり...
ジ: (心の声 こうやって 妻になります。
: (手をとり) (心の声 こうやって 私たちは 夫婦になります。

  初めてヒョクジュンにときめいた、高校生のジョンスク。
  頬にキスし、ヒョクジュンへの愛を誓うジョンスク。
  触れる手と肩に互いの鼓動が伝わるクラブでのダンス...。
  無邪気に楽しんだ体育大会での二人三脚。
  雨の中、ヒョクジュンの身を案じ、思わずヒョクジュンに抱きつくジョンスク。
  手をつないで安東の雪道を駆ける二人。
  愛を告げ、ジョンスクを守るために立ち向かうヒョクジュン。 
 
 ~花びらが舞う中...「互いを本当に愛するその時」が今...。
  こうして二人は一つに結ばれる...。

今までのすべてのことが、二人を真の夫婦へと導く布石。
12話に限らず
、このドラマの ☆ ベストシーン ☆


nice!(0)  コメント(25) 
共通テーマ:テレビ

ランラン祭 第11回 [ランラン祭]

先週は多忙と風邪のため、思うようにブログの更新が出来ませんでしたが、
やっと復活の兆し...(笑)
そして、コレだけははずせない月曜恒例のランラン祭♪


第11回(11/7)のテーマは、

「思わずニッコリ。ほのぼのと心温まったのはこのシーン!」


************************

今回も自分のランランレビューを使って紹介を...。

第8話

ガヨンとソナの計略で、ジョンスクが一足早く安東に連れて行かれた夜、
ケンカの後ということもあって、初めは一人が快適だなんて言っていたが、
ジョンスクの母の家に行くヒョクジュン。

 ~テレビを見ながら一人食事中の義母(ジョンスクの母)

義母:どちら様?
ヒョクジュン: お義母様。
母:いらっしゃい。 (笑顔で) さあ入って。
ヒ:お食事中でしたか?
母:そうなの。
ヒ:うまそうだ。僕にもいただけませんか?
母:いいわよ。チョット待ってちょうだい。 (笑)

 ~おいしそうに、ご飯をほおばるヒョクジュン。それを優しい眼差しで見ている義母。

ヒ:あいつの味噌チゲはお義母さま譲りでしたね。おいしいです。
母:お粗末さまです。
   (食事しているヒョクジュンを見ながらしみじみと...)
   ジョンスクが子どもであなたも大変でしょ。
   会うたびに申し訳なくてね。あの子とは不釣合いだし 母親の私も無力だから...。
   あなたのために なにひとつしてやれない。

ヒ:そんなことありません。ジョンスクをいただきました。
  それに、僕のお母さんになってくれました。
 (母の嬉しそうな顔)
  12歳のときに両親が亡くなってから 一度もお母さんと呼べる機会がなかったです。
  結婚してお母さんができて嬉しいです。
  ”お母さん”  ”お母さん” こう呼べてどんなに嬉しいか。
母: (うなずきながら、ヒョクジュンの手をとり) ありがとう。 (嬉し涙)
  本当にありがとう。 
 
 ~ 母に手をとられ、穏やかで優しい笑顔のヒョクジュン


************************

ヒョクジュンとジョンスクオモニとのツーショットシーン。
早くに母を亡くしたヒョクジュンが、義理の母から感じたそのぬくもりが
どんなものだったのだろう...。
ヒョクジュンがオモニに言った言葉は、うわべだけのものではなく
彼がジョンスクと結婚して心から感じたものだったと思うのです。
ジョンスクの母にも、ジョンスクを案じるのと同じく婿となったヒョクジュンをも
優しく気遣う母の思いやりを感じます。
遠慮なく甘えるようにチゲを食べるヒョクジュンとその様子を嬉しそうに見ているオモニの
そんな場面がほのぼのとしていて、見ている私も笑顔になる...。



さて今回もいつものように、ランラン祭参加メンバーが同じテーマで書かれていますので

それぞれのブログやHPを是非お訪ねください。

 ランラン祭にレギュラー参加されている方々は...

・「ランラン祭」主催の多賀子さんのブログ 『 エンタメ散歩道 』

・RICOさんのブログ   『 好きなことだけ書いてます 』

・ミホウさんのホームページ  『 mihou's website 』  

・朗々21さんのブログ  
『 朗々日記 』  

・koさんのブログ  
『 koの毎日 』  

・谺さんのブログ  
『 谺のバルーンな日々。 』
 
・たなばたさんのブログ  
『 Donggun Donggun 』
 
・hiromomoさんのブログ 
『 頑張る育児&ウィハヨ!ドラマ 』
 
・ゆきまま2005さんのブログ  
『 ふるふるハウス2005
 』

poppinsさんのブログ 『 PoppinsClub  』  
  
そして、「ランラン祭」 専用ブログ は コチラ

また、単発でもほとんどレギュラー同然の方々の会場は、ランラン祭専用ブログ
にありますので、こちらもよろしく!

★ランラン祭、参加ホームページ&ブログ紹介★

今回は、このランラン祭がきっかけでブログを始められた
poppinsさんの
、 「 PoppinsClub 」 をご紹介します。

ランラン祭に単発で参加されていた
poppinsさんが、一念発起されて始めたブログが
「PoppinsClub」。第6回からはレギュラー参加され、2ヶ月目に入りました。
中学受験目前の娘さんと元気いっぱいの息子さん、そして家族思いのご主人に囲まれ
季節ごとの行事を大事にされている
poppinsさん。
彼女にとって韓ドラは、
家族のことに追われる日常の中にあっては、
”自分のための時間”なのかもしれません。
ご主人の協力もあり、ランラン祭のみならず様々な話題がこのブログを飾ることでしょう。
毎年クリスマスには家族旅行に行かれるのが恒例とのことですが、
今年の予定はどうなるのかが楽しみですね。(土産話が聞けるかもしれませんよ。^^)

個人的には、同じソネットに仲間が出来て嬉しい限り!





****************************************************************************

第12回(11/14)のテーマは、

「思わずうるっ。涙が頬を伝ったのはこのシーン!」
  
( ただし、おじいちゃんが亡くなったシーンは除く。 )

笑ってばっかりじゃないのがこのドラマ。
気がつくと勝手に涙がでちゃう...そんなシーンもありますよね。
どうぞお楽しみに!


-----------------------------------------------------------------------------

【祝・ランラン祭!】

ランラン18歳 第11話
☆ Remember of  pumpukin's selection  best scene


~諸葛派に誘拐されていたジョンスクのところに、ヒョクジュンがかけつける。
  二人はまわりを諸葛派に囲まれ、ヒョクジュンとジョンスクは背中合わせに...。

ヒョクジュン:ジョンスク、今から言うことをよく聞け。
ジョンスク:ええ。
ヒ:後ろの奴らを倒すから、そこから逃げろ。
ジ:私ひとりで?
ヒ:二人じゃ逃げ切れない。
ジ:嫌よ! おじさんと一緒にいる。 (泣きながら)
ヒ:助かる道はそれしかないんだ!
ジ:おじさん。 (涙)
ヒ:そいつらが倒れた所から全力で走れ。
  それからもうひとつ
  ジョンスク、愛してる。
 
  

(ジョンスクの顔を見て) 愛してるよ。

 ~走り出すヒョクジュン、驚きの顔のジョンスク


nice!(2)  コメント(33) 
共通テーマ:テレビ

ランラン祭 第10回 [ランラン祭]

月曜日恒例♪ランラン祭

第10回(10/31)のテーマは、

「思わずぷぷっ。吹き出すほど愉快だったのはこのシーン!


************************

今回は自分のランランレビューを使って紹介を...。

第9話

公園に引き続き、韓国大学の同窓体育大会に参加したヒョクジュンとジョンスク。
ジョンスクは大学の雰囲気初体験。
競技の合間に一人で散策中に現役大学生3人に声をかけられたり、
コーヒーをおごってもらったり、楽しく談笑。
そんな様子を見るたびに、面白くないヒョクジュン。
最初の3人には、先輩風吹かしてスクワットの反省をさせる。^^;
コーヒーを貰って男子学生2人と楽しく話しているジョンスクの笑顔に魅入るヒョクジュンだが

心とは裏腹に、
人の前でそんなふうに笑うな。」「お前は笑っていると...うるさいんだよ!と言う。

(これは、「他の男の前で、そんなふうに笑うな。
お前の笑顔はかわいいから、男が寄ってきて心配なんだよ!
っていう意味ですよね。(笑) ※パンプキンの勝手な想像 )

さらに、「うろうろしないで俺の側にいろ」「学校が広くて迷子になるだろ」とか言っちゃう。

(でもこれも同じで、「うろうろしないで俺の側にいてくれよ。
そうじゃないとまた誰かに声をかけらるかと不安になるんだよ。
 」
っていう心の裏返しですよね。(笑) ※こっちも勝手な想像)

ジョンスクは、早くに結婚してしまったけれど、五人姫たちが大学生。
彼女が当然同世代の男の子にモテモテなのは不思議じゃないのよねー。
いつも子ども扱いばかりしていたジョンスクが他の男の人と話しているところを見て、
かなりのヤキモチやきの一面を見せたヒョクジュン。

そんなカワイさに思わず「ぷぷ」って感じ。(^^)v

 

************************

このテーマを考えたときにすぐに浮かんだのが上の場面。
そして、ランラン18歳の第9話のレビューをUPしたときに
「ふるふるハウス」のゆきままさんからいただいたコメントを思い出しました。
以下、そのときの抜粋です。

『許婚とは言え最初は契約結婚、でも結婚してみると男性は無意識に所有欲?みたいな感情を持つのではないでしょうか?気が付かない内に嫉妬心が出てきたり、実家では妻を助けようとしたり、
ヒョクジュンのジョンスクへの気持ちの動きが、見ていて面白いというか?
くすぐったいというか?そこが魅力的でした。
もちろんジョンスクもとてもけなげで、大人になって行く過程が楽しめました。』
(ゆきままさんの言葉を勝手に紹介させて頂きました。 ゆきままさん、ごめんなさい。m(__)m )


今回の私のポイントはまさに、ゆきままさんのコメントにあるように
ヒョクジュンがチラチラとのぞかせた、
 無意識の所有欲 と づかぬ嫉妬心
にあるのだと思います。堅物で真面目な彼も他の人となんら変わらないところが
まさに (*≧m≦*)ププッ なのでした。そんなところも含めて大好きだわー。(^_-)-☆


さて今回もいつものように、ランラン祭参加メンバーが同じテーマで書かれていますので

それぞれのブログやHPを是非お訪ねください。

 ランラン祭にレギュラー参加されている方々は...

・「ランラン祭」主催の多賀子さんのブログ 『 エンタメ散歩道 』

・RICOさんのブログ   『 好きなことだけ書いてます 』

・ミホウさんのホームページ  『 mihou's website 』  

・朗々21さんのブログ  
『 朗々日記 』  

・koさんのブログ  
『 koの毎日 』  

・谺さんのブログ  
『 谺のバルーンな日々。 』
 
・たなばたさんのブログ  
『 Donggun Donggun 』
 
・hiromomoさんのブログ 
『 頑張る育児&ウィハヨ!ドラマ 』
 
・ゆきまま2005さんのブログ  
『 ふるふるハウス2005
 』

poppinsさんのブログ 『 PoppinsClub  』  
  
そして、「ランラン祭」 専用ブログ は コチラ

また、単発でもほとんどレギュラー同然の方々の会場は、ランラン祭専用ブログ
にありますので、こちらもよろしく!

★ランラン祭、参加ホームページ&ブログ紹介★

今回は、このランラン祭には今のところ多忙のため実際にはまだ参加していただけていない、
朗々21さんを通じて、私のランラン18歳のレビューにコメントを寄せて下さったのが
きっかけで知り合えた
ゆきままさんのブログ、 「 ふるふるハウス2005 」 をご紹介します。

きっかけは冬ソナで、韓ドラ歴一年以上たった今日では様々なドラマ・映画に触れ音楽等にも
興味が広がっているゆきままさんのブログは、彼女が感じた素直な感想が綴られています。
ブログを始められた当初はこの「ランラン18歳」が彼女のベスト1ドラマ。(^^)v
韓ドラを通じて韓国という国の文化や言葉への感心の深まりが感じられ、
気負うことなく、ゆきままさんの率直な、まさに”日記”的なその語りかけが、
読む
側の私たちも心地良い素敵なブログ。
ドラマと平行して韓国映画視聴数も増加中で、私が見たいと思ってる映画の感想記事が多いので本当に羨ましい限り。



****************************************************************************

第11回(11/7)のテーマは、

「思わずニッコリ。ほのぼのと心温まったのはこのシーン!」

寒~い季節に、心がほんわかあったまるランラン18歳がピッタリ!
どうぞお楽しみに!


-----------------------------------------------------------------------------

【祝・ランラン祭!】

ランラン18歳 第10話
☆ Remember of  pumpukin's selection  best scene

~ヒョクジュンの誕生日の翌朝、ジョンスクが目覚めると、すぐ横にヒョクジュンが立っている。

ジョンスク: (驚いて)おじさん...。
       (ヒョクジュンはベッドのわきに腰掛け、ジョンスクも上体を起こす。)
ヒョクジュン:おはよう。 (優しく...)
ジ: (うなずいて、目をこすりながら) いつ帰ったの?
ヒ:たった今。
ジ:じゃあ またすぐ行くのね。
ヒ:...。(うなずいて、下をむく)
ジ: (ヒョクジュンの顔をのぞきこんで) 
おじさん、どうしてそんな顔してるの?
ヒ: (顔をあげて) 
どうして?
ジ:つらそうね...。 疲れてるの?
ヒ:ああ、疲れてるんだ。 疲れてるからさ...。
ジ:肩もんであげようか? (首を横にふるヒョクジュン) もんであげるから背中向けて。ね?

 ~ジョンスクを見つめ、ヒョクジュンは何も言わず、優しく彼女を抱き寄せる。

ジ:お、おじさん...。
ヒ: (ジョンスクの肩上にヒョクジュンの顔) ジョンスク。少しだけこのままでいたいんだ。
ジ:...。 (不思議そうにするジョンスク)
ヒ:少しだけ... 少しだけこのままで...。 (目を閉じるヒョクジュン)



nice!(1)  コメント(26) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | - ランラン祭 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。