So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
ひとりごと ブログトップ
前の10件 | -

KBS『未来の選択』(미래 의 선택) [ひとりごと]

久々に字幕がなくてもみたいなと思えるドラマが今晩スタート。
KBSで始まった「未来の選択」
出演はユン・ウネ、イ・ドンゴン、ジョン・ヨンファなど。
昔はオンエアをサイトの小窓で見られたけれど
今は会員登録が必要のようで、
あわててさっきトライしました。
外国に住んでる外国人というので登録。
パスポート番号等々入れて会員の申込みは完了したけれど、
外国人だからか、すぐには完了しないようで、
今日から見ることは出来ず残念。
パスポートを画像添付して送信してるので
何日かすればOKのメールが来るだろうとは思うけれど。

久々のといえば、ココに書くのも本当に久々。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

『千日の約束』② [ひとりごと]

見終りました。
良かったです。期待以上だったと思います。
でも、ちょっと消化不良なとこもあります。
最後の最後があっけなくて...。
まあ、ソヨンが逝ってしまうその間際まで描いてたら
それはそれで見るのが辛すぎたでしょうけどね。^^;
残された人たちのその後がちょっとは知りたいなー。
まあ、ご想像にお任せしますっていうのが無難だよね。きっと。

スエとキム・レウォン以外の登場人物もきちんと描かれてたと思うわ。
全20話と、さほど長くないお話としてはね。
すごく好きだったのはソヨンの伯母とジヒョンの母。
役柄も演技も私の中では最高でした。
ベテラン俳優たちがいてこその、難しいテーマのドラマの存在意義だったかなと。
一方、若手の俳優さんたちも良かったです。
ソヨンの実弟を演じたのはパク・ユファン。(JYJ パク・ユチョンの弟)
ドラマ「きらきら光る」では主人公の幼い叔父という難しい役どころでしが
今回も姉が若くして認知症になるというのは、簡単じゃないわよね。
そしてもう一人、ジヒョンの元婚約者役のヒャンギを演じたチョン・ユミ。
その後、ドラマ「屋根部屋の皇太子」ではなかなかの悪女ぶりだけど、
本作では私から見るとありえないほどの天使な彼女だったので、女優としての挑戦を感じます。
個人的には、まだまだ彼女は天使のほうが似合うかなとは思うけどね。(笑)

認知症をテーマで、100%他人事とは言い切れないこのドラマで、
スエとキム・レウォンの落ち着いた安定の演技は
やっぱりすごいなーって思うわ。特にスエがね。
ソヨンが、嫌がっていた紙オムツを一生懸命自分でつけようとする姿、
本当に、ザ・女優でした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

スマホと格闘中 [ひとりごと]

予約していた iPhone5 が手元にやっときた。
初めてのスマートフォン。
とまどうことばかり。^^;
機械に弱い方ではないと思っていたけれど
すっかり自信喪失。
けっして大きくはない私の手の指が
タッチしたいところの隣りをタッチして
いらない作業の連続です。(汗)
早くスイスイと使いこなしたいものですが、
思ったより時間がかかりそう。
ココの入力も、結局パソコンでやってます。

それでも、韓ドラ見るのを中断してまで
スマホに触ってるのですから、
” ヤツ ” の威力は相当なものです。
あれもこれもとやりたいわけじゃないですが、
最低限自分が望む作業は楽々とこなしたいもの。
まだまだ格闘は続くけど、負けないぞ~(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『私の娘コンニム』 [ひとりごと]

KNTVで放送中の「私の娘コンニム」(全131話)は現在100話をすぎたところ。
このドラマに出ているチェギョン役の女優ソン・ウンソは
綺麗な顔立ちでスタイル抜群。そして意地悪・わがまま顔がよく似合う。
あくまでもこれは役柄なんだと、何度も思い直しても
私にはしては珍しく、どんどん嫌いになっていく。(笑)
韓国のアジュマ(おば様)は、ドラマで悪役をしてる俳優さんに
プライベートで見かけても叱ったりたしなめたりすることがよくあるそうだが、
ソン・ウンソは決して悪い子じゃない、
役柄のチェギョンがとんでもない子なんだとわかっていても嫌悪感は増すばかり。

韓国では当然、この「私の娘コンニム」は終了していて、
しかもドラマで共演したチェ・ジンヨクとはその後真剣交際に発展したらしい。
いまもそれが続いているかまでは未確認だけど...。
そのニュースの少し前には、KNTVで放送の「わたしたち結婚しました(ウギョル)」で
スーパージュニアのメンバー4人が合コンするというのがあって
相手が新人女優4人だったのだけど、その中にソン・ウンソもいたのね。
彼女は結局スーパージュニアのドンヘとカップルになってデートもしたんだけど、
その時の印象もイマイチだったのよ。
ウギョルはスターが仮想結婚するバラエティで、
素顔を見せてるようで、しっかり台本のあるバラエティだってことは承知してるけど、
それでも、「女が嫌う女」的要素をかもし出すソン・ウンソがダメな私。
チェギョン演じるドラマの中の彼女。
ウギョルで見たプライベートもどきのバラエティでの彼女
そして、共演俳優と交際してる本当の彼女。
本当の彼女のことなど全く知らないのに、
どれもが気に入らないなんて...。
これでは私もまさにアジュマそのものだわ^^;
逆の発想で考えるなら、
ソン・ウンソがそれほどうまく悪女を演じてる証拠でもあるんだけどね。
大成功してる女優の多くが新人の時に悪女を演じた経験があるのは皆さんご存知のこと。
(キム・テヒやハ・ジウォンのようにね^^)
そう考えれば、ソン・ウンソも近い将来は...なのかしら?

さて、このドラマ終盤にさしかかり、ずーっと気になっていた
コンニムの父親の交通事故の原因となった
チェギョンの罪への追及の手が少しずつ伸び始めたところ。
KNTVのドラマ紹介の頁で家族写真のように載っている画像(後方真ん中がチェギョン)を見るたびに
チェギョンがあの中で微笑む状況が、今のストーリー展開ではありえないって思うのは私だけかしら?
最終回を迎えるときにはそんなことになるのかしら?
最後まで見届けないと気になって仕方ないわ。(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

『カラー・オブ・ウーマン』② [ひとりごと]

TBSチャンネル1で毎週水曜の18時から放送中。
時間帯がいいのかちょっとタイムスリップしながら見てます。^^

やっぱ、イ・スギョンの演じるジンジュ。生理的にイヤ~!
ジェヒ演じる本部長のジュンスの気を引こうとあの手この手。笑
可愛げがある分許せるけど、やってること結構エグクないですか?
まあ、そんなジンジュの罠に簡単に引っかからないジュンスで良かったよ。
ジュンスは本気でユン・ソイ演じるモトカノのソラとやり直す気でいるけど、
ソラは、過去の傷が癒えてない。
でも、心にキズを負ったのは自分だけじゃなく、ジュンスも同じだとわかったかな?
ソラのことを女性と意識しつつあるのが、大学からの友人で
今は会社の上司であるシム・ジホ演じるチャンジン。
事あるごとに、ソラへの感情が揺れ動く様子がちょっとカワイイ。
ソラとチャンジンの漫才みたいな会話を見てると、
意外とお似合いと思っちゃったりして。
6話の最後で、ジュンスの恋するぞ(=ソラとやり直す)宣言で、
それぞれの気持ちがますます揺すぶられどんな変化をもたらすのかが楽しみ♪

それはさておき、ドラマとはいえ、会社ネットの掲示板で
プライベートな問題をあれこれ自由に載せる会社って?
実際にはありえないでしょう。(笑)
しかも、本部長(といっても、会長の息子。大株主だよ。)の立場で
「封印してきた恋をまた始めます。」って...このあたりは突っ込みドコロ満載だよ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

KNTV 新作ドラマ続々 [ひとりごと]

11月と12月はKNTVが総力をあげて、日本未公開の新作ドラマが始まる。
『ファントム』や『ファッション王』など、既に第1話の先行放送で、すっかり¨先行放送の罠¨にひっかかったりしてる私。
そんな中でも実は期待してるのが『スタンバイ』
リュ・ジン出演のコメディよ♪
どちらかというと気難しい表情の多いか彼だからこそのコミカル演技、結構ツボです(^.^)b
シワン君も出るしね。
楽しみよ~(*^_^*)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:エンタメ

今気になる俳優「イ・ジェユン」 [ひとりごと]

ワタクシ的にここのところやたら目に付く俳優がいまして
名前をイ・ジェユンというのは、さっきあらためてKNTVのサイトで
確認してわかりました。(笑)

特に土曜日はイ・ジェユン特集かと思うほど
KNTVで放送のドラマに出演してます。
再放送が今日から始まった「今日みたいな日なら」、
前におススメした「嵐の恋人」
そして「恋するシングルママ」(来週から2話ずつの放送に変更)

どのドラマもけっして端役じゃなくてストーリーの真ん中で頑張ってるの。
いまどきのイケメンっていう感じよりも、第一印象はカオがデカイ(苦笑)かな。
でも、背が高くて誠実そうな感じ。
先にあげた3作品はどれも若者向けのドラマとはいえないかなと思うのだけど、
要はお母様世代にはウケがよさそうって事なのかも。
自分の息子にしたい、婿にしたい系というかね。

昨年、SBS演技大賞 ニュースター賞を受賞してるけれど、
韓国での本格的な活躍もここ1・2年かなと。
デビューは何年かはわからないけれど、
KNのプロフィールによると一番古くて
2004年の「ノンストップ5」で彼が19才の時。(韓国式)
すでに20代後半。アイドル的要素はない分、本格派俳優へと
これからも楽しみなイ・ジェユン。
多様な”顔”をみせてくれることを願ってます。^^


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

PSYの「江南スタイル」 [ひとりごと]

こんな記事日本の「江南スタイル」への無関心、韓国では「怒り」の声というタイトル)も
出ちゃうくらいなんだね。

でもさー、領土問題が原因であえてYouTubeで再生しないってことはないだろうし
だからって韓国の人が日本人の無関心さに怒るっていうこの記事
ホントかいな?って感じ。

子どもが親に「だってみんな言ってるもん!」っていう常套句の
その「みんな」っぽいな~と。
普通の親なら、「そのみんなって誰々のこと?」って切り返すけど、
今、まさにそんな気分よ(笑)

ちなみに、私は「江南スタイル」はネットで再生してません。
だって、KNTVやKBSWORLDの音楽プログラムで見てるもん。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

ガラ携 [ひとりごと]

娘がスマホじゃない携帯をガラ携と呼ぶの。よくよく意味を聞いたらガラはガラクタのガラだとさっ!
ホントかいなって感じ。
私も娘もそのガラ…なんだけど、やっと今日スマホを予約したわ。正直仕事でも今の携帯だとストレスがあったから早く替えたかったのよね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最近みた映画のこと [ひとりごと]

今年にはいってから映画館で見た映画

「きみはペット」(韓)
「しあわせのパン」(日)
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」(米)

9.11が題材の「ものすごく・・・」は
泣くのわかってて見に行った。
主役のトーマス・ホーンはマジ上手い!
妙に大人びててるけど、やっぱりこども。
何とも言えない怒りのその向こうに
彼が自分で得た大きな一歩。親の愛は計り知れないととも思った。

実は上記3作品の中で一番気に入ってるのが
「しあわせのパン」
心が出来立てのパンみたいにほんわかする。
「食」ってとっても大切だなーって改めて思う。
何を、誰と、どんな風に...
生きることの基本なんだな、食べることは...と。

「きみはペット」は面白かったよ。
グンちゃんのペットは最高。
世の女子のツボをつつきます。(笑)
でも、まあ、それだけって感じでもあるかな。
(グンちゃんファンに怒られちゃう?)

実は昨年末には「ニューイヤーズ・イブ」も見たんだけど
これもなかなか良かったです。
めまぐるしく、いろんな人が出てくるので
消化しながら見るのは疲れますけどね。^^;

韓国エンタメファンとしてはここのところ
胸を突く韓国映画に出会えてないのがちょっと残念。
見のがしてるのかもしれないけど
うーん、こっちは期待してる分、ハードルが高いのかも?

「きみはペット」オリジナル・サウンドトラック

「きみはペット」オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2012/01/18
  • メディア: CD


 《 한마디 일기  》

재미있는 한구 영화  보고싶어요.



 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - ひとりごと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。