So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

『CNBLUETORY~CNBLUEのすべて』(#3)@BS11  MUSIC ON! TVでも放送決定(9月)♪ [CNBLUE]

『CNBLUETORY~CNBLUEのすべて』の第3回目。
冒頭、ミニョクの涙でスタート。
インターネットでの心無い言葉に傷ついた胸のウチを明かす。
偽バンドと言われたことは
バンドを愛する彼らにとってはショック以外のナニモノでもないのだろう。
第2回で放送したゲリラライブの映像をチェックしながら
CM撮影で不在のヨンファを除く3人で反省会。
さらに、ミニョクが新たにMCを努めることになった音楽番組へに出演。
緊張するミニョクを温かく応援するメンバーたち。
それぞれが熱く語る音楽・バンド・メンバーへの思い。
この先、多くの困難が何度も彼らに訪れるかもしれないけれど、
真摯で前向き、そして本当に真面目な彼らなら、
きっと乗り越えていくだろう。

韓国の音楽番組の状況には疎いので驚いたのは、
基本的に番組では生で演奏しないらしい。
日本では当たり前のようなことも、
お国が違えば・・・ということなのかな。
だから、今回の放送のように、珍しく生演奏での出演は
貴重な経験だったのね。
残り2回、どんな素顔を見せてくれるのか...。^^


さて、BS11での再放送に加えて
CSのMUSIC ON! TV でのこのプログラムの放送が決定。
9/1(水)より5週にわたって放送。
水曜日の14:00~14:30 本放送。
同じ週の木曜日深夜26:00~26:30 が再放送。
詳しくはこちら
 
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

CNBLUE の日本発売CD『 ThankU 』は手に入れにくい...?! [CNBLUE]

 【送料無料】 CD/CNBLUE/ThankU/AIMA-1002
HMVとタワーレコードにふられて
結局、某韓流系ネット通販サイトで
購入を決定。
送料のことととかいろんなことを考えて
大手CD販売のサイトで
買うつもりだったけrど、
それぞれやんわりとキャンセルしても
いいよー的なメールで発送に
時間がかかることを知らせてきたわ。


どうやら一般的にはほとんど流通してないのか
どこも入手困難の扱い。
もちろん、探せばないわけじゃないですよ。
まったくないわけじゃないから、ネットで検索すればヒットしてくれます。
これは私の勝手な予想だけど、のほほーんとしてるうちに
本当に手に入らなくなっちゃうじゃないかと思えるほど、
限られたところでしか購入できなくなってきてる気がするわ。
ファン心理を煽るつもりはないので
誤解されると困るけれど、
例えば、新大久保のショップで偶然見つけたときには、
欲しいと思ってるけどどうしようって・・って
迷ったなら、そのときは是非買っておくべきよ♪
何を隠そうちょっと後悔してるのがこの私だから。(笑)

正直、『 ThankU 』よりももっと入手困難なのは『 VOICE 』よ!
これはホント難しい。
万が一、私が手に入れることが出来たら
ココで報告します。^^;

思うに、日本でのCD発売(それぞれ)当時と
今の彼らの状況が大きく変わりすぎたのよね。
もちろん、これはとっても喜ぶべきことなんだと思うわ。
そう思うと去年から彼らを応援してきたファンってホントすごいわ♪
9/16発売のニューシングルは予約するつもりよ!



ちなみに、

シーエンブルー(CNBLUE)/1st Mini Album/Bluetory【送料無料】シーエンブルー(CNBLUE)/1st Mini Album/Bluetory【レビュー書いてプレゼント】
【韓国音楽k-pop】【国内便】CNBLUE - Bluelove (2nd Mini Album) (ポスター付き)
 

  

 

この2枚はまだまだ余裕よ~(笑)
これらまで困難になったら
ホント凄過ぎでしょっ!^^


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『CNBLUETORY~CNBLUEのすべて』(#2)@BS11  そして再放送も決定! [CNBLUE]

『CNBLUETORY~CNBLUEのすべて』 の第2回目。
広大前広場での
ジョンヒョンがメインでプロデュースのゲリライブの模様を。

彼らのミニアルバムVol.1の「BLUETORY」に
収められている5曲を演奏。

1.ひとりぼっち  Now on Never
2.Now on Never  ひとりぼっち
3.Y,WHY...
4.そうするつもり...忘れるつもりです。
5.Love Revolution
アンコール ひとりぼっち
  

途中、アクシデントもありつつの
韓国での初めての路上ライブは成功。
(当人たちには反省点もありという感じではあるけれど...)

韓国で行うストリートライブが
本当にとっても嬉しかった様子が
彼らの笑顔からも伝わるわ。
(2月のソウルはとても寒かっただろうに...)
さあ、残りの3回はどんな彼らを
映し出してくれるのか、楽しみです。

そして、早くも再放送が決定!
9/4(土)12:00~12:30 とのこと。
(BS11のサイトはこちら


そろそろ、
「CNBLUE」ないしは「K-POP」の
カテゴリが必要かもと思い始めてます。(笑)


 【送料無料】 CD/CNBLUE/ThankU/AIMA-1002

注文していたHMVから
9/1発送予定が遅れる旨のメールが
きて、やもなくキャンセルし
TOWER RECORDSで改めて予約。
こちらも実は入荷待ち。
うーんどっちが良かったのか?
かなり不安。

  CNBLUE / The Way 【CD Maxi】
調子に乗ってこっちも注文。
これは通常発送で届きそうよ♪

  
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

『CNBLUETORY~CNBLUEのすべて』(#1)@BS11(イレブン) [CNBLUE]

BS11で始まった
『CNBLUETORY~CNBLUEのすべて』(全5回)の第1回目。
” CNBLUE の 情熱大陸 ”という雰囲気満載でした。^^

今年1月に韓国でデビューし、
発売わずか2週間で音楽番組のチャートで1位を獲得。
急速に忙しくなったかれらの現実とともに、
大きく変わり行く環境の変化に流されず
真摯に自分たちの音楽を追求していこうとする姿を追っているの。
二十歳前後のまだ若い彼らがフレッシュさだけじゃなく、
グループとしての”芯”を感じさせてくれるのは、やっぱり
東京での半年間のインディーズ時代があったからなのかな?
デビュー後、出演番組が増えることとなり、
オモテに出る様々な仕事をこなし、それに伴う、
バンドとしてのクオリティーを高めるべくのウラの仕事(練習)に日々を追われる...。
そして、忙しい中にあっても、さらに貪欲に、
ソウルでのゲリラライブを実現させようとする彼ら。
限りないエネルギーを内に秘める若さがとても眩しく、
垣間見る素の彼らも、それぞれもとても魅力的。
以降、ゲリラライブの実現を含め、
どんな構成になっていくのかが楽しみよ♪


さて、今や私自身も大ファンとなり、
彼らのサウンドの中毒性に脅威を抱きつつあります。(笑)
ネットで注文したCDの到着が思ったより遅く、
本当に首を長~~くして待ってたけれど、やっと昨日到着。
実は、まだかまだかと待ってるときに
ネットで彼らのCDをあれこれ検索していたら
どうも、いくつかのサイトで確実に売れていっているという感じで、
例えばAmazonでは、私が彼らのことを初めてココで書いたときには
日本で発売のアルバムは2850円で余裕で売られていたのに
今はもうないの。(オークションなら7000円超えでアリ。)
私が注文した某サイトでは今はすべて売り切れてました。
なんとなくですが、大波とは言わないまでも
ザワザワとした波は確かに起きてるな~って感じがして、
まだ買うのは先にしようって思っていたのに  

ThankU 
 

 

結局
HMVに注文してしまったわ。^^;

          


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「CNBLUETORY~CNBLUEのすべて」 8/7(土)BS11(イレブン)でスタート♪ [CNBLUE]

CNBLUEのファンクラブ『BOICE』に入会しちゃいましたよ。
しかも母娘で。(笑)
9/20の渋谷でのコンサートに行きたい一心っす。^^;
年会費を振り込んで、あとはファンクラブ事務局からメールを待ってるところよ。

韓ドラ好きで、何年もきているけれど、
誰かのファンクラブに入るなんて初めて。
しかも俳優のじゃなくってバンドのよ。
娘の影響はすごく大きいし、
「美男ですね」を見たときからシヌ役の彼(ジョン・ヨンファ)はお気に入りだったけど、
それだけじゃなく、彼の所属するグループ・CNBLUEの歌を聴いて
ホント久々になんかこう、ドキドキ・ワクワク感というか、
すごくすごく胸が高鳴ったのよ♪
自分の息子っていってもいいくらいの彼らなのにネェ~(苦笑)

コンサートのチケットが取れるかどうかはわからないけれど
行けるんだろうか?どうなんだろうか?みたいなことすら
すごく楽しんでる。それも娘と一緒にね。^^v

さて、タイトルの

CNBLUETORY~CNBLUEのすべて

という番組は、私、勝手に1回きりのスペシャルかと思っていたら
全5回のプログラムでしたよ!(詳しくはこちら
よければ是非チェックしてみて。
私の今の高揚感が伝わるんじゃないかな~と。^^


 

↓ やっぱり欲しい...

ThankU

ThankU

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: AI Entertainment Inc.
  • 発売日: 2010/03/20
  • メディア: CD



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。