So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

祝♪日本でのメジャーデビュー CNBLUE [CNBLUE]

2011年10月19日 とうとう記念すべきこの日。
本日は都内某所で記念のフリーミニライブが予定とのこと。
都内のどこかでCNBLUEに遭遇できたなら、それはとっても幸運なことね。
まずもってそんなことはないだろうと
ハナから諦めているので、いったどこであるのかと躍起だって
ネットを彷徨うことはなく、(そうしたからといってわかるものでもないだろうし)
私自身は平穏なごく普通の一日が始まってます。
当の彼らの心中はどうなのかな?^^

先週のミュージックフェア(トークのみだったけど)と今週のミュージックフェア、
そして金曜から土曜にまたいだ時間帯の日本テレビのハッピーミュージックと
メジャーデビューによる恩恵とも感じる地上波でのテレビ番組の出演は
なかなかライブにいけない人々にとってこの上なく有難いことだわ。

「In My Head」の通常版と初回限定盤を買った者としては
今週末のライブイベントに招待されるかどうかも気になるところではあるけれど
K-POPアーティストが続々と日本での活動を成功させている今
来週のオリコン発表も気にならないといえばウソになるしね。^^;

「In My Head」、PVはご覧になりましたか?
悪くはないんですけど
なんでしょう、まだまだこんなもんじゃないのよ~的な思いになったりしますよ。
ドラマで注目もヨンファ押しなのは、ワーナーミュージック的には
やっぱり仕方なかったのかな~とか、(アップの比率が違いすぎるんで...笑)
そんな余計なことばかり頭をよぎるわ。笑
CNBLUEとして世間の認知をいただけるようファイティン! って感じかな。^^v

In My Head(初回限定盤)(DVD付)

In My Head(初回限定盤)(DVD付)

ジョンヒョンのソロの『I hope now』が、
どうしても ア・ホ・ナ と聞こえてしまいますぅ...

nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

CNBLUE 日本メジャーデビュー! 2011.10.19 「In My Head」リリース! [CNBLUE]

『満を持して』という修飾語がピッタリだとあらためて思うわ。
約1年前に彼らに出会い、日々熱狂していた頃に比べると
若干穏やかに暮らす(笑)今、このニュース。(→こちら

さっそく、「In My Head」を予約。^^v
レコード会社の戦略に乗せられてるとわかってても
初回限定版と通常版の両方を買ってしまう。
ホント、ファン心理の痛いトコをついてくる。
これが、メジャーレーベルでのデビューってことかもね。
CDパッケージがこれまでよりも豪華になるだけじゃなく
いろんな面で変化があるのでょう。
ワールドミュージック・ジャパン
彼らの先輩バンド FTISLAND と どう差別化しながら
CNBLUEを売り出していくのかが気になるところよ♪

392

392

↑インディーズ最後のCD


In My Head(初回限定盤)(DVD付)

In My Head(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2011/10/19
  • メディア: CD

↑メジャーでのデビューシングル


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

CNBLUE Welcome to BOICE Japan@東京国際フォーラム [CNBLUE]

今週、諸事情にて超ハードで、せっかく申し込んで当選した
CNBLUE のファンクラブイベントに参加不可かと
ドキドキしていたけれど、なんとか無事いくことができたわ。(ホッ...)
10/28の東京はイキナリの”冬?”ってくらいの寒さと冷たい雨。

ファンクラブイベントの前半1時間はライブ♪
ある方のブログで確認したら(自分で記録してません。苦笑)
全部で12曲でした。
5000人を超えるファンが
彼らがステージに登場するやいなやみんなスタンディング!
あーコレが彼らのライブなのね~と感涙。
数曲後、「このあとバラードですから座ってじっくり聞いてください」
と言われるまで、疲労でガタガタなはずの私でさえもそんなことは
忘れて楽しんでました。

後半はトーク中心でチャリティイベントもあったけれど
私としては、ジョンヒョンが途中で、
冗談だけどかなり本気な
「今日はファンクラブイベントだけど、このままずっとライブ続けますか?」
って言ったとき、会場がどーッと沸いたのが印象的。
私も、そうしてくれるのならそうして!って本気で思ったわ。
他のファンはわからないけれど、
彼らのナマトークは確かに魅力だけど、それ以上に音楽が聴きたいんだよ~(笑)
前回のライブツアーでは、ほぼ全曲を歌いきった彼ら。
今回のイベントは限られた時間の中で選曲しなくちゃいけないから
それが大変だったと言っていたわ。
(でしょ!だから全部歌ってくれ~と思う私。)

イベント毎に次の企画を発表するのが恒例になりつつあるのか
今回は来年1月のZeppツアーの発表がありましたよ。^^v

2011年1月9日(日)Zepp Osaka
     1月11日(火)Zepp Fukuoka
     1月13日(木)Zepp Nagoya
     1月16日(日)Zepp Tokyo  

9月の東名阪に加えて、次回は福岡も。
札幌は?と思うファンも多いのでは?)
今回のイベントでお隣に座った方と話していて
少なくとも日本のファンクラブ会員が1万人は超えてると確信したので
今回のこの発表でまた増えるのは必須で
チケット争奪はますます激しそうよ。><
私も娘も、もちろん申し込むつもりだけど
当たったらラッキー♪くらいの気持ちでいないと
とてもじゃないけどライブのたびに胸がキリキリして大変だわよ。(笑)
当然、今度のライブの前には新曲(シングル)も発売になるし、
本当に多忙きわまりないCNBLUE。
韓国でのデビューが今年の1月だったってことが信じられないくらい。

そうそう、数日後(11/3)にはまた日本にきて
さいたまスーパーアリーナでのイベント出演もあり、
ミニョクはドラマにも出るしで、
1月にツアーをと言っても、その準備に充分に時間をかけられる状況かどうかは
正直疑問ではあるけれど...。
年末の音楽番組・バラエティ等々きっとキツイはずだから。
相当ハードな年末年始を過ごすであろう彼ら。
これが「売れる」ってことだとしみじみと感じる間もなく
ひたすら走り続ける2010-2011。
願わくば、来年1/16 スタンディング2709名の中にいたいなぁ...。^^





 


nice!(2)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

彼らの思いとファンとしての葛藤 [CNBLUE]

8月後半からスタートした
CNBLUEのアジアツアーも10/2の上海を残すばかり。
9月16~20日の日本での東名阪ライブは大成功で終了。
私は残念ながら参加できなかったけれど
運よくチケットを手に入れた娘の話では
本当に彼らはカッコよく、歌もCDと同じだったと(娘の言葉)
自分達の持ち歌のほぼ全曲を披露しての
大興奮のライブだったよう。(ノム プロオヨ~)

東名阪ライブ終了で日本での記者会見、雑誌取材等
これまでにはないほど各種媒体への登場も増えてきてるわね。
これほどの実績があっても、
日本でのメジャーデビューの話が出てこないのが
逆に不思議だけれど、水面下ですすんでいるのか
あるいはむしろこれが彼らの事務所の戦略・方針なのか?
こればっかりは一ファンにはあずかり知らぬこと。笑

10/28の東京国際フォーラムでファンクラブ限定イベントの発表で、
会員にとっては5000余りの席を
自分がゲットできるかどうかが楽しみであり不安。
地理的にも、状況的にも申し込みすら出来ない会員は
山ほどいるのかと思うと、
それが(申し込み)が出来るだけ幸せなのかな...とも。

記者会見で、
『日本での活動はライブを中心に』
『ライブで勝負できるバンドになりたい』と
彼らの思いが語られ、
純粋に応援したいという気持ちに...。
ただ、その一方で
ライブといっても、これまでのライブハウスの規模では
この夏以降急増している日本のファンが
直接彼らの歌を聴く機会が今後も限定され
確率が下がるばかりなのかなと。
今度の国際フォーラムは
今までの1回のライブに集まったファンの約2倍(?)と思われるけれど
こうしたイベントを通して、箱の規模の模索が
始まったのかな?と勝手に推測してる私。

ライブを中心に・・・ということは
他のK-POPアーティスト達とは若干異なる形での
日本での彼らの活動は
TV出演などはあんまり期待できないとすると
会場の規模、場所を少しずつでも拡大していって欲しいというのが願い。
それが、彼らの理想とするライブと重なるのかどうか?
彼ららしい熱いライブを体感したいという
切なるファンとしての願いと
彼らの思いは一緒になれるのかな?

東名阪ツアーやファンクラブイベントという機会を経て
多くの期待を集めながら、
今後どういう形でCNBLUEというバンドが成長していくのかを
今は見守るしかないのかもね。^^


I don't know why

I don't know why

  • アーティスト: CNBLUE,Yong Hwa,CUL,KIM Jae Yang,RYO
  • 出版社/メーカー: AI Entertainment Inc.
  • 発売日: 2010/09/16
  • メディア: CD

韓国K-POPマガジン日本版 人気歌謡ぴあ Vol.1

韓国K-POPマガジン日本版 人気歌謡ぴあ Vol.1

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ぴあ
  • 発売日: 2010/09/30
  • メディア: ムック


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

「I don't know why」(CNBLUE) オリコンデイリーランキング 8位! [CNBLUE]

オリコン.jpg

 

9/16発売のCNBLUEのNEWシングル
9/15付けオリコンのデイリーシングルランキングの8位!^^v
このあとこれ以上はないかと思い(辛口?笑)
記念にキャプっちゃいました。
でも、インディーズでココならなかなかのものじゃない?
(ちなみに1位はEXLIEの「もっと強く」)
正直、日本では知ってる人しか知らないグループだもん。
(って当たり前か、笑)
たいした宣伝なしで(ファンクラブのサイトの告知くらいしか見たことないよ)
初日にランクインしただけで拍手よ~♪

「I don't know why」(英語歌詞)
「Lie」(日本語歌詞)
の2曲。(あとはそれぞれのインストで全4曲)

「I don't know why」・・・英語だからすんなり感情移入できるかといわれれば
ちょっとそれは無理で、歌詞カード見ながら聴いてる。
サビの部分のメロディが頭ん中でリフレイン♪

「Lie」・・・”やさしさ”を絵に描いたような彼らの曲ってカンジ。
うまくいかなかった恋愛に涙しつつ、自分の傷はさておいて
離れてった彼女を気遣う的な歌。
最初のところで「季節」が「きせちゅ」って聞こえたときは
若干のけぞったけど
(そこ、出だしだからさぁ、スタッフ、なんとか直してあげようよ~^^;と思う私)
あとの日本語はなんとかOK!

両方とも、すごいインパクトはないけど
聴いてるうちに、どんどん好きになる。
彼らの曲全般に共通して感じるんだけど、
ガツーンってくるより、ジワジワと染み入ってくる。
韓国で発売の2枚のミニアルバムも
日本発売の「ThankaU」も「The Way」そうだったけ。
「ひとりぼっち」(うえっとりあ~ネ)と「LOVE」はリード曲だったから
やっぱりそれなりにガツンとはきたの。
で、他はどうかな~?っていうのが一番最初の印象。
でもね、毎日聴いているうちに、
他の曲もどんどん好きになっていく。不思議。
ジョンヒョンが日本語で歌うのが特に好き♪

今回のシングルでは
「I do't know why」はヨンファが作詞作曲してて
(忙しいのに頑張ったよ。うん。)
「Lie」の作曲はジョンヒョンがしてる。
もちろん、彼らだけでは成し得てないCDだけど
いつかはCNBLUEのメンバーだけで曲作りして
制作できる日がくるかも?

ジャケ写の裏頁が4人の百面相でコレがまたノムチョア♪
Kim Jong Gapっていう方の撮影。
すんごくイイ!
普段は控えめだけど内面がとってもBurningなジョンヒョンの
あんな表情が見られただけで幸せよ。

9/16大阪 9/18名古屋 9/20東京 と 
東名阪ツアー中のCNBLUEファイティン!
今回はダメだったけど、いつかはナマで聴きたいぞぉ~。
今度はもっと大きいトコでやってくれ~と切に願うワタシ。
出来たら座るところがある(年だから時々座りたい)
大きな大きなトコで...。
ノム キダリケハジマ~(涙)



I don't know why

I don't know why


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『CNBLUETORY~CNBLUEのすべて』(#5)@BS11  ライブ行きた~い(涙) [CNBLUE]

『CNBLUETORY~CNBLUEのすべて』の第5回目。
いよいよライブ当日。
前回と違うのはゲリラライブではなく
事前に告知してのライブ。
彼らを見たくて朝から会場に陣取るファンも多い。
気まぐれなお天気に気をもみつつも
最後は彼らの味方となって
歌番組を終了し会場に駆けつけた彼らを
たくさんのファンが待っていた。
最初で最後かと思えるほど
彼らとファンが一体となっての
あの時彼らが出来る最高のステージ
自分たちが楽しいのにみんなが楽しくないわけがない。
そんな至福のときを、ニセバンドではないと
その音楽で証明する彼ら。
まだ、二十歳そこそこ。
でもその若さと情熱で自分たちの夢を
一歩ずつ実現させていくエネルギーを持つCNBLUE。
つねにこれが今までで一番!と思える
音楽(ステージ)を魅せてほしい。
そして、惜しみない声援を送る多くのファンとスタッフに
いつも支えられていることを
このさきもずっと忘れない彼らでいて欲しい。


テレビの画面を通して伝わるあの躍動感を
実際に私もナマで体験できる日がくるのだろうか?
行きたい!行きたい!とにかくライブに行きたい!
そう思ってるのは私だけじゃないのよね。^^

もしも、彼らの事務所の社長に会えたら言いたいわ。
『 CNBLUE의 음악을 많은 사람이 들을 수 있게
다음번은 더욱 큰 회장에서 콘서트를 해주면 기뻐요. 』 と。
(CNBLUEの音楽をたくさんの人がきけるように
次回はもっと大きな会場でコンサートをしてくれるとうれしいわ。)


I don't know why

I don't know why

『CNBLUETORY~CNBLUEのすべて』の放送は
BS11で、9/4(土)12:00~12:30
第1回目からリピート放送開始。

CMUSIC ON! TV では9/8(水)14:00~14:30
第2回目の放送。 
同じ週の木曜日深夜26:00~26:30 が再放送。
詳しくはこちら
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

『CNBLUETORY~CNBLUEのすべて』(#4)@BS11  ライブ行きた~い(願) [CNBLUE]

『CNBLUETORY~CNBLUEのすべて』の第4回目。
ニセバンドと言われたことをバネに
次のライブの準備をするメンバー。
自分たちのことを知ってもらうためには
言葉ではなく、音楽を聴いてもらうことだと。
ただ、それは練習時間を充分にとれなくなるほど
忙しくなった彼らにとっては
チャンスであると同時に
失敗すれば「ただのアイドルバンド」と思われてしまいかねない。
寝る時間を惜しんで練習に望もうとしながらも
体力と精神力のせめぎあい...。

リーダーのヨンファとバーニング・ジョンヒョンが
作曲に取り組む様子。
弟分のミニョクとジョンシンの楽器店巡り。
それぞれが見せる素顔がステキだ。
でも、カメラには見せられない
彼らにあるであろうそのその奥の奥の葛藤。
どうか、いろんなモノに流されずに
一歩ずつ成長して欲しい。

次回、いよいよ2度目のライブ。
けっしてニセバンドではない自分たちを
充分に魅せることができるのか?
まだまだ彼らの姿を追い続けたいのに
来週が最後なのがちょっと寂しい。
この番組を見てて、一層ライブに行きたい願望が!
残念ながら来月の日本でのライブには
外れていけないけれど、
ノム カゴシッポヨ~ ^^

『CNBLUETORY~CNBLUEのすべて』の放送は
BS11で、9/4(土)12:00~12:30
第1回目からリピート放送開始。

CMUSIC ON! TV では9/1(水)14:00~14:30
第1回目の放送開始。 
同じ週の木曜日深夜26:00~26:30 が再放送。
詳しくはこちら
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

CNBLUE 「ThankU」と「VOICE」ゲット♪ [CNBLUE]

一時はなかなか手に入らず
右往左往したけれど無事
日本発売の「ThankU」「
VOICE」を
手に入れることが出来たわ♪
真相はわからないけれど
この夏、CNBLUEへの関心の高まりとともに
需要急上昇で再生産開始。
ここにきて安定供給といった感じかな?

びっくりしたのは、
今日のタワーレコードの公式HP上で
8/25付けのオンラインセールスでは
第1位が彼らの「VOICE」よ! ^^v

CNBLUE / Voice 【CD】






【送料無料】CNBLUE / Thanku 【CD】
 

 








nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

CNBLUE の日本発売CD『 ThankU 』 只今生産中?! [CNBLUE]

先日、ココで
CNBLUEの日本発売の「 ThankU 」が入手困難?という内容で
記事をUPしたのですが、
今日、私が注文している某ネット通販会社から
まだ入荷まで少しお時間をください的なメールが来たので
直接電話してみたら、
「現在生産中にてメーカーより入荷次第に...」とのこと。
ん? 生産中...? ですか? みたいな。

実は娘から、
「△△で、ThankU いっぱい並んでたけど・・・」と
言われたばかりだったので
謎が解けたわ。
いっとき、市場からは無くなりつつあったけれど
きっと問い合わせ急増で(ココは私の勝手な予想)
生産開始ってことになったのよね。
つまり、今後はあせらずとも
入手可能になっていくということよ。
CNBLUEペンの皆様ご安心を♪(たぶん。)

やはり、餅は餅屋ということなのでしょうか。
CDはCDショップで買うのが一番の早道?
今後の反省としてココロに刻む私。^^;
可能ならネットで注文した方はキャンセルして
ショップに走りたいけどどうかな~。

それにしても、彼らの勢いが
表面にはあまり出てこないとはいえ着々と増してる気が...。
FNCミュージックの社長の顔が嬉しさでほころんでるのでは?と
(って、顔を知ってるわけじゃないですけど)
勝手な想像をめぐらしてしまうわ。
だって、やっぱり、事務所的には
CDが売れるっていうのは大きいでしょ♪

ちなみに、9/16発売のニューシングル
タイトルは『 Idon't know why
 』に決定。
それを予約したとき、その予約票が束になってて
結構みんな予約してるのね~って思ったわ。^^v


 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

CNBLUE in シンガポール [CNBLUE]

ファンクラブやファンサイトでは
すでに話題になってますが
一歩出遅れた形で
朝鮮日報やイノライフで取り上げてます。
このあと、
香港、タイ、台湾、そして日本での模様も
随時記事になるのでしょうね。^^

朝鮮日報はこちら
イノライフはこちら


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。