So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

韓国ドラマ「花より男子」第15話・第16話 [オンタイム視聴中@韓国]

わかってる展開なのに、泣けるぅ~。
泣きすぎて、あらすじ書くの辛いわ~(苦笑)

マカオでの滞在が伸び、ジフとジャンディが結果としてはデートしたかたち。
その帰り道、ジャンディの靴のかかとが折れてジフはジャンディをおんぶして友人宅に戻る。
その様子をジュンピョが車の中から見てることは二人は知らないけれど...。
いよいよジャンディらが帰国という段になり、ジュンピョの母の秘書でジュンピョを補佐している彼が
会議中のジュンピョに機転をきかせてそっと知らせ、急な仕事という名目で空港に向かうジュンピョ。
けれども、ジュンピョが空港で見たのは、ジフがジャンディに靴を履かせてる場面。
ジフはジャンディの靴がダメになったので、プレゼントしたのだけれど、これが偶然にも、ジャンディが気になっていた(そしてジュンピョが買っておいた)靴だった。
「どうして来たのか?」とジフとジュンピョはケンカになるが、結局、何一ついいわけすら出来ないジュンピョは韓国に戻る二人をどうすることも出来ない。
プレゼントしてあげたかった靴すら渡すことも出来ず涙するジュンピョ。
韓国に帰ったジャンディはジュンピョへの想いを断ち切れないまま、抜け殻のような悶々とした日々をすごす。
ジャンディのアルバイト先によく来る、謎の医者のおじさんのところへお粥を届けたのがきっかけで出産に立会い、生命の誕生の瞬間に感動し、医療の仕事に興味を覚えるジャンディ。
そんなとき、ジャンディはジュンピョの姉と再会。
ジュンピョの家に久々に訪れたジャンディはジュンピョの温もりや思い出を感じ、あらためて彼への自分の気持ちに涙する。
ジュンピョの姉は「ジュンピョはきっと戻ってくるはずだから、もう少し待っていてあげて」と言うけれど...。
そしてこの後は、ク・ジュンピョの誕生パーティーにジャンディは招待される。

ジュンピョも初耳のジュンピョとジェギョンの婚約発表&ジュンピョがジャンディの腕を引っ張って会場を出たつもりがジェキョンだったというエソードへ。
ジャンディを車で送ったジフが自宅に戻りジュンピョに連絡をとると、ジュンピョがジフの家に来ていた...ここまで15話。


ジフの家...の続き。
マカオの空港でのことはさておき、ジフはジャンディを車で送ったときに
彼女が車に置き忘れたジュンピョへのプレゼントが入った紙袋をジュンピョに渡す。
プレゼントはジュンピョに似せた(?)ぬいぐるみと、そしてカード。
「ク・ジュンピョ、誕生日おめでとう。今回の誕生日は寂しくなく幸せな日になるよう祈ってる。クム・ジャンディ。」と。(たぶん、こんな感じ。)
嬉しそうなジュンピョの表情。
翌日、ハ・ジェギョンがジャンディの学校へやって来て、ジャンディやF4の困惑をよそにいつのまにかジェギョンのペースに巻き込まれる。ジャンディやカウルとショッピングしたり、ジャンディの家に泊まったり...。
女性の扱いには慣れているイジョンやウビンですらジェギョンにはお手上げ状態。
ジャンディは、ジェギョンが心からジュンピョが好きなこと、彼女が憎めない、いい人だってことを知る。
ジュンピョとジャンディのためにと、イジョンやウビンらはある作戦を決行する。
それはカウルとイジョンがデートするとジャンディに伝え、カウルが女に手の早いイジョンの手にかかることを心配するジャンディを想定。
彼女がジュンピョの助けを借りて、イジョンとカウルのデートの尾行をするであろう(そうさせようとする)というわけ。
イジョンとカウルのデートを追いながら、周囲の思惑どおりに自分たちのかつてのデートと重ねあわせるジュンピョとジャンディ。
デートのラストはホテル。イジョンとカウルの部屋と同じ階に部屋を取り、待機するジャンディとジュンピョ。
イジョンとカウルのいる部屋の廊下でヤキモキするジャンディの前に、ジュンピョがいると聞いてやってきたジュンピョの母に見つかる。
そこにジュンピョがやってきたため、ジュンピョ母の怒りはジャンディに向けられ、彼女を引っ叩こうとするが
ジュンピョが母の腕をつかんで阻止。さらに怒った母はジュンピョの頬を叩いた。
即座に連れ戻されるジュンピョだったが、そうされながらも、ジュンピョはジフにジャンディを頼むとメールする。
ジフはジャンディを探し、あの医者の病院でジャンディを見つける。
ジフの前で必死に普通にしてようとするジャンディだったが、耐え切れずジュンピョの胸で涙する。
翌日、学校でF4の面々と顔を合わせたジャンディ。
けれども、ジュンピョの表情は硬く、ジャンディと目を合わせないまま通りすぎる。 ・・・ここまで16話。



韓国版のオリジナルエピソードとして、ジフの祖父(元・大統領)があのお医者さんで、ジフの両親の死と関係してか、ジフと祖父の関係がこじれてジフは祖父に再会することを拒んでいるということが、この15・16話で出てきました。
このあたりの詳細が、字幕がないので、さっぱりわからなくって少しストレス。(笑)

さて、15話の見所はなんといっても空港!
駆けつけたジュンピョが見たのはジフとジャンディの仲よさげな雰囲気。(とジュンピョは思ったはず。ジャンディをおんぶしてるジフを見た後だし...。)
何してるんだ!って言うけど、言われた二人からすればお前こそ何しに来たんだ!状態なわけで。
ジュンピョの気持ちは私たちにはわかってるから、ホント切ないけれど、ジフとジャンディにしてみれば、いまさら何?ですよね。
極め付けにはあげたかった靴までもジフに先を越されちゃって...。
で、結局ジュンピョの婚約と、その後はというと自分の誕生パーティーがイコール婚約発表の場となり、まわりはもちろん、本人が一番ビックリ。
すっかり、母上の思惑どおりにコトが進んでいるような...そうでないような...。

空港であんなに気まずい雰囲気だったジュンピョとジフだったけれど、やっぱりそこは親友で「殴れ」って頬をだすジュンピョに、ジャンディからのプレゼントをちゃんと渡してあげる優しいジフ。
ここんとこのジフは、とても葛藤してるんですよね。
自分のジャンディへの気持ちと、親友の彼女であるということと。
ジャンディの想いがジュンピョにあることもわかってるから、自分の気持ちはさておいて、
結局、いつもジュンピョの彼女としてのジャンディをフォローしてばかり。切なくも損な役回りのジフ。
16話では、まわりがジュンピョとジャンディをなんとかしてやりたくていろいろ動くけれど、
ジュンピョ母には太刀打ちできず、結局はジャンディが悲しい思いをすることになっちゃう。
しばらくはこんな感じで続きそう。^^;
それでも、デートの尾行をするジュンピョとジャンディのスケート場のシーンが幸せだった頃の二人を思い起こさせて、切なくて胸キュン♪

ジュンピョへの想いを素直に語るジェギョンとは対照的に、そうできない(自分とジュンピョの関係すら話せない)ジャンディが切ないです。ジェギョンが、イヤ~な感じの女じゃないから、なおさら辛い。
ジュンピョもまた、ホントはジフにジャンディのこと頼みたくなんかなくて、出来ることなら自分で彼女を守りたいはずなのにそうできない。
そしてジフも、悲しそうなジャンディなんか見たくなくって、出来ることなら自分の気持ちだけで彼女を抱きしめたいはずなのに、やっぱりそうできない。いつも慰め役でしかないジフ。
今は、自分の本心ではないところで、そう出来ない彼らみんなが本当に本当に切ないわ。(涙)








nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 2

コメント 7

かのかの

パンプキンさん、こんばんは~。
本当に今回も泣けました。14話は号泣だったんだけど、今回はさめざめと泣いたって感じかなあ。
みんなの辛さがすごく伝わってしまって。

15話。おんぶされるジャンディを車で待つジュンピョ。あれ、多分靴を渡そうとも思っていたのですよね?
なのにあんなふうにジフたちが帰ってきて。
何時間もあのまま待って、部屋の灯りが消えた後、「(車を)出せ…」と言いながら目を閉じるジュンピョの切なさをこちらも切なく見ていました。
空港のとこもね~。何度見ても胸が苦しくなりましたよ。音声さんがジュンピョの声を(もちろん意識的にだろうけど)ちゃんと拾ってて、息を切らして来るんですよね。何か言いたいことがあるのか、と言われても心の本当の気持ちを言葉にできない彼の姿に繰り返し観ては泣けました。ジャンディらが去り、立っていられなくなって泣く彼、靴を抱え、追いかけてきた室長がジュンピョをそっと抱き寄せてあげるとこもまた泣けて泣けて。泣いてばっかりだ…。
あの靴はチェギョンが持ち帰り、この後出てくるかしら?そういうエピソードだといいな。韓国ドラマってたまに「あれ?そのこと置き去り?」ってことがあるからそうはならないことを願うなあ。花男にとって「靴」は重要なキーポイントですもんねー。
ジュンピョの部屋でオンニに本心を話すジャンディも大泣きでした。へソンちゃんは泣くシーン、うまいなあと思います。すごくすごく好きな人が変わってしまったことがどれだけ高校生の彼女にとって辛いことか。
チェギョンにジュンピョはどんな人間なのかって聞かれたときの彼女の話すことや表情も切なくてかわいそうで…。

16話。ジャンディのプレゼント&カードを見たときのジュンピョの表情が良かったです~。ほんの少ししか表情変えないんですけど、なんかすごく伝わるんだなあ。ジャンディのメッセージも良かったし。
チョコレートの時もそうでしたけど、ジャンディの「贈る心」がいつもちゃんとジュンピョに届いているんですよね。

ジャンディとジュンピョ、バイクのジフとチェギョンの4ショットの時、チェギョンがジャンディが好きなのはジフでしょ?と言った時の、瞬間走った緊張感みたいなのドキドキしました。ジュンピョはいつもジフを意識してますよね?自分とジャンディが今微妙な関係にあるってことももちろんだけど、いつもジフをどこかで意識してる。自分でジャンディを助けられない時は、いつだって変わりに助けに行かせるのはジフで、信用もしているけど、ジャンディがかつてジフに心を寄せていたことも知っているし、いつジャンディが心変わりをしてもおかしくないって緊張感もあるだろうし。
だから、深い事情を何も知らないチェギョンに見たまんまの雰囲気であんなこと言われると、穏やかでいられないからイラついている。

スケート場のシーンも本当に良かったです。後ろからコートでくるみます!がまた出ましたね^^
未だ本当のことを言えないでいるジュンピョが気持ちを抑えきれない様子がなんとも言えず…。ドキドキしているジャンディも、そのままでいるわけにはいかず。んもー!ああいうシーンだいすきです~!^^
魔女の逆鱗に触れ、叩かれそうになったジャンディを守るジュンピョの目ったら!魔女に頬を叩かれた後の表情も、言葉にならないくらいです。

あと8話しかないのかと思うと既に寂しくなっています^^延長話は出ていますが、間延びしてしまうくらいならダイジェスト編などに留めてもらって本編は当初の企画どおりにしてもらいたいなとも思いますけど…。終わるのもいやだし間延びもいや。複雑なこのファンの心(笑)。
by かのかの (2009-02-26 21:46) 

かのかの

長いコメント書いた上に訂正入れさせてください(反省)。
上記「変わりに助けに行かせるのはジフで」は「代わりに助けに」です…。投稿前の見直しが甘い私で申し訳ないです。
by かのかの (2009-02-26 22:27) 

テンコ

パンプキンさん、こんばんは!
いつもありがとうございます。
おっしゃるように、この15,16話も本当に切なくて泣けてしまいました。
ジャンディの顔が耐える顔になったまま、辛さをかかえたまま…。
ジフのおじいさんの話は英訳版で見たのですが、昔子供のころ、ジフが運転する父親の目をふさいだので、事故を起こし、両親が亡くなったので、それが許せずに孫であるジフに会えなくなったとか…。
ジフは本当に孤独な生活をしているみたいでかわいそうです。
あのお祖父さんは出てきた時、ジャンディが母に借りを作る、シンファグループの危機を救うような人になってくれる人なのかな?と予想してたのですが、また違うみたいですね。
おかゆ屋さんのマスターもなかなかいい味出していて面白くて好きです。お祖父さんと関係がある様子。だからジフのことも知ってるらしくて。
ジャンディがガウルたちを追いかけて偵察するシーンは可愛くてたまりませんね。本当にジャンディかわいい!!ああ、それに、ジュンピョがスケート場での後ろから包み込むようにしてあげるところ、いいですねェ。もう前みたいにジュンピョは好きだって気持を伝えることができない、その悶々とした感じとか、観ていると胸苦しくなるばかりのシーンがいっぱいでした。
今週は視聴率33.2%とまた更新しましたね。いやー、本当に面白くて目が離せません。
by テンコ (2009-02-26 22:37) 

パンプキン

かのかのさん、こんばんはー。^^
先週よりは好きなシーンが増えて嬉しい今週。
でも涙涙ではありました...。
15話のおんぶのシーン、ジュンピョが靴を渡そうとしてたんでしょうかね。そこまで考えが至らなかったけれど、確かに、それまで会いたい衝動を抑えていたのに、わざわざ行ったのだから
きちんとしたワケがあったはずですよね。なるほど...。^^
空港のシーンは言わずもがな、胸が締め付けられる場面でしたね。
あの室長、ジュンピョには優しいんですよね。
ジュンピョの婚約者であるオンニ(仲良くなったとはいえ)に、ジュンピョのことを話すところは、
本当に本当に可哀想になってしまいます。
ジャンディの気持ちがわかるから、知らないから仕方ないのだけど、彼女にジュンピョに対する素直な気持ちをそれ以上言わないで~って思っちゃうし、
ジャンディにも言わせないで~って...。

16話は、まずはジフからプレゼントを渡してもらうところは、嬉しそうなジュンピョの表情にちょっとにんまり。
でも、そのあとのジフがジャンディの言葉を思い出してパンケーキにソースをかけすぎちゃうところは
それはそれで切ないな~。
おっしゃるとおりに、16話の4ショット、
かなりキツイですよね。
何も知らない彼女だからこそ、痛いトコ突くって感じ。
韓国版はこれまでのものより、より鮮明にジフの気持ちがわかりやすくって、だからジャンディとジュンピョの三角関係、そして、婚約者の登場で四角関係(?)の構図を作り上げてますね。
このあたりのそれぞれの葛藤がどきどきもので、面白いものになりそう。^^
スケート場のシーンは、なんども見返したくなる素敵な場面。ああ、やっぱり二人の気持ちに変わりはないんだなーって再確認できるところ。
それだけに、そのあとの、母上登場のあのシーンで
奈落の底へと気持ちの上がり下がりが激しいです。(苦笑)

そうですねー、あと8話なんですね。^^;
このあと、どんなエピをとりまとめていくのか?
そして、オリジナルな部分はどんな風なのか?
ますます楽しみです。^^

ソネットはゲストさんのコメントの訂正がきかないので
かえって、気をつかわせてしまいますね。

by パンプキン (2009-02-27 22:36) 

パンプキン

テンコさん、こんばんはー。^^
ジフと元大統領のおじいさんとの関係の説明、
ありがとうございました。
そうなんですね。そんなワケがあったとは...。
でも、今ではおじいさんはジフに会いたい様子ですよね。
実は、私もあのおじいさんは、このあとジャンディのために動いてくれる人物であろうと勝手に想像していましたが、どうなるでしょう?
むしろ、ジフのためにジャンディが間にはいっていくという感じに近いかも。
ただ、元とはいえ大統領だったおじいさんのために
ジャンディがチカラになったとしたら、
いい影響があるかもしれませんよね。
あの俳優さんもすごい方ですから、エピソードの添えもの的な風では終わらない気がします。
それに、あのマスターは、不思議ちゃん系なのに
いい感じで、なかなか面白いキャラ。
で、ここぞのときはとても優しいし。^^
元大統領と知り合いだし、タダモノじゃなかったりして...。(?)

ジャンディの尾行~スケート~はいいシーンの連続でした。なんだかんだ言って、昔のような雰囲気の二人に微笑ましさを感じます。
そうそう、ウビンがイジョンの女性の扱いについて
1、2、3、とジャンディの手を取って実演してたときの
ジュンピョの「コイツ!」って表情が笑えました。
ウビンがジュンピョの性格を把握したうえでの
計算なんでしょうけれど、出番が多くはない彼ではありますが、あのあたりは上手いなーって思います。

視聴率、好調すぎてコワイくらいですね。(笑)

by パンプキン (2009-02-27 22:49) 

ボラン

2日は、特番になるそうですね?!俳優のみなさんの健康を祈るばかりです。それでも、続きはやっぱり早くみたくなる??のが ”本音” ではありますが・・・。 冬に撮影は、大変そうですよね。これで、延長とかあると、ますます・・・!
他人事ながら? 気になることです。^^;
by ボラン (2009-03-01 23:58) 

パンプキン

ボランさん、こんばんはー。^^
レス遅くなりました。<(_ _)>
ドラマ出演者の交通事故が続いていましたが
とうとう、放送に間に合わない事態になるような
大変な事故にあっちゃいましたね。
彼女は撮影を再開したようですが
抜糸もまだというようなことが書いてあったので
心配です。
カメラワークでわからないように撮影するようですが
今日が17話の放送で
来週が18・19となるのでしょうけれど
今スタッフキャスト総動員でがんばっているのでしょうね。
役者さんだけじゃなく、彼らについてるマネージャーもそうとうキツイんじゃないかしら?
でも、安全第一でいいドラマにして欲しいです。^^
by パンプキン (2009-03-03 19:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。