So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

韓国ドラマ「花より男子」第13話・第14話 [オンタイム視聴中@韓国]

韓国の放送通信委員会で審議されるほど、今大注目の「花より男子」です。(←皮肉です。笑)

ジュンピョと一目会うことも叶わぬまま離れ離れのままのジャンディは
ジュンピョから一切の連絡のないまま時をすごす。
ジフだけはジャンディのために
ジュンピョあてにビデオレターで近況を知らせようと
ジャンディをカメラの前に座らせたり、
彼女が泳ぐときに肩の調子が悪いのを見ては医者に連れて行ったりと
何かにつけてジャンディを気遣う。
ジャンディの肩は前にジャンディが拉致されたときに
彼女がジュンピョを庇って痛めたのが原因で日常生活に問題はないが
水泳を続けるのは厳しい状況になっていた。
水泳をやめることを余儀なくされ悲しむジャンディ。
そして、連絡のとれないジュンピョに会うためにF4(ジュンピョを除く)の協力を得て資金をつくりマカオに向かうジャンディ。
マカオに着いても、グループの要職についたジュンピョにはなかなか会えない。
やっと彼を見つけたとき、ジャンディに気づいたはずであろうジュンピョはジャンディを無視し、
そこで見かけたジュンピョは彼女の知っているジュンピョとは思えないほど”他人の顔”をもった彼だった。
不慣れな土地でアクシデントに見舞われるが正体不明の元気な女の子に助けられる。
そして危機一髪というときにジフら3人が現れて難をのがれるジャンディ。
けれども、せっかくマカオまでやって来たというのに、肝心のジュンピョに会えないジャンディとジフ、イジョン、ウビンの四人。・・・ここまで13話

ジュンピョに会おうとあれこれ頑張ってみるもなかなかうまく行かない。
ジフやイジョン、ウビンもジュンピョの変化に驚くばかり。
ジフはジャンディのために、強行にジュンピョを誘い出す。
久々に再開するジュンピョとジャンディだったが、ジュンピョの口からジャンディに向けられ言葉はとても冷たい。
一方、ジュンピョは本心を隠してひたすらにジャンディやF4の仲間を拒絶する。
ジャンディはジュンピョの変わりように信じがたく、そして彼の口から出る厳しい言葉に涙する。
そして、マカオを経とうとする矢先、ジフの現地の友人が現れ滞在が伸びる。次回へつづく ・・・ここまで14話


あんまり悲しい展開で、随分とあらすじをはしょっちゃいました。^^;(特に14話!)
折り返し地点スタートの13話と14話は日本版でいうところのリターンズ第1話(2時間)にあたります。
私は13話と14話を続けてみたのでまだそれほどではなかったのですが、これ、翌日とはいえ一晩あいだがあるとかなりキツイです。
まず、13話にはジュンピョのシーンが最後にやっと!
これって、日本版リターンズで松潤がややしばらく登場しないのと同じ。
しかも、ジャンディを見たのに、まるで彼女の存在にすら気づかないというような感じの無視具合。
あの瞬間のジャンディを思うと胸がつまります。
で、引き続きの14話では徹底して拒絶。
そうされるジャンディやF4の信じがたいという気持ち、とっても良く分かります。
でも、14話はそうするジュンピョの辛さもわかっちゃうからどっちも可愛そうで、涙が止まりません。
何の連絡もないジュンピョを、彼が残したメールの言葉だけを信じて待ち続けたジャンディ。
一方ジュンピョは、本心を隠して冷たい態度を取り続ける。
それは、グループを背負う責任なのか?
亡くなった父の期待に応えるためなのか?
そしてやはり、ジャンディと彼女の家族を守るためなのか?
マカオに滞在するジャンディをひそかに徹底マークするジュンピョ母の行動を思うと怖いものがあります。
そして、ジュンピョの豹変に悲しむジャンディのそばで、
「自分が出来ることはこれしかない」と言って、ジュンピョとジャンディの再開をセッティングするジフ。
見ていると、みんながせつなくって...。><
ジャンディがショップで眺めていた靴をこっそり買っておくジュンピョだけど、その靴、ジャンディに手渡すときはちゃんと来るの?って感じ。
唯一、次週ジュンピョの婚約者として紹介されるであろう滋役のハ・ジェギョン(イ・ミンジョン演じる)だけが
とっても天真爛漫(笑)

ジュンピョの本心が明かされるまでは、当分は見てて本当に辛い展開でしょう。
来週の予告では、ジフとジャンディの親密さに心穏やかではないジュンピョの表情があり、
そして彼の婚約発表へとまだまだ波乱が続きます。
早くジャンディの心からの笑顔が見たい!そんな心境の13&14話でした。

 


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 4

かのかの

パンプキンさん、こんばんは。
14話は本当に涙でした。ジフがセッティングしてくれたあの橋での再会。橋の陰から少しずつ見えてくるであろう人がジュンピョなのは、私たちはわかるわけで、なんか、「あー、いるなあ、いるよねえ」って私までどきどきしちゃったりして。
ネタバレしている、ってある意味いいなあ、ともあのシーンで思ったりもしました。全然予備知識なくこのドラマで初めて花男を観た人は、もしかしたら冷たく豹変したままのジュンピョとしてあのシーンを捉えたかもしれないなと。あそこまでジュンピョの本心を見せるシーンはなかったので…。まあ想像はつくでしょうが^^でも彼の本心を大方の視聴者は知っているわけで、その一人である私も、彼の本心がわかるだけにあの冷たい言葉の一つ一つがものすごーく切なく聞こえたのですよね…。泣いちゃったもん。かわいそうで。
原作はお父さんのことを絡めないし、日本版は同じように道明寺に仕事への責任を背負わせたけど、父親絡みじゃなかったので、韓国版はそこがうまいと思いました。あの父と幼いジュンピョの映像には泣けて泣けて。イエッサー!なんて、かわいいったら。だから余計に切なくて。(なぜジャンディの映像のあとにあれが編集されているのかって疑問は遠くへ置いといて^^)
父との約束を守らなきゃいけない、でもジャンディが愛おしくてたまらない。この二つを背負わせたのはジュンピョに対して気持ちが入ってしまいますよね。誰しも。かわいそうで仕方ないもの…。
でも、思ったのですけど、お父さんは本当に亡くなっているのでしょうか?数話前に電話でジュンピョ母は言い争いみたいなのしていませんでしたっけ。
まさか日本版のように、ケンは生きてた…ってパターンでしょうか…。やりかねない、オードリー…。
13話でのホテルでジャンディとの再会のシーン、あらゆる感情が含まれた表情のジュンピョには感心しました。あの表情…やはり彼はすごいなー。
ジフの優しさも包み込むようでいいですねえ。ジャンディへの気持ちを抑えて彼女のためにあれこれと気遣う様子がまずますドラマを盛り上げてくれてる。
F4のあとの2人も、すごく好きな感じに描かれています。私、この韓国版が一番好きかもしれません。

そうそう…。買ってしまいましたよ…。原作全36巻。
ちょっと自分でもびっくりな行動に走っています^^
by かのかの (2009-02-20 00:05) 

パンプキン

かのかのさん、こんにちはー。^^
今週、特に14話はティッシュの箱をかかえて見ました。
>彼の本心がわかるだけにあの冷たい言葉の一つ一つがものすごーく切なく聞こえたのですよね・・・
そうなんですよね。
おっしゃるように、13話の最後にちらっと見かけたあの場面ですでに、そうそう、ジュンピョはワケありでみんなに冷たくなるんだよな~きたぞ(始まったぞ)っていう気持ちで見ますよね。

>父との約束を守らなきゃいけない、でもジャンディが愛おしくてたまらない。この二つを背負わせたのはジュンピョに対して気持ちが入ってしまいますよね。・・・
そうなのよ! ジャンディをみてるだけ涙は出るし、でも
そうさせる原因のジュンピョを見ても涙しちゃうのよね。
今後はさらに、婚約という彼にとっては不本意な方向で
さらにジャンディとの距離がますます開いていくでしょう。
でも、だからこそ、より強く強く切実に追い込まれて
彼女を求めていくのだとも思うけれど...。^^
そうなるまでには、それなりの時間がかかるので
またしばらくはヤキモキさせられますね。

今週の13・14話って「宮」でもそうだったように
何度も繰り返して見るのだけれど、絶対
その回は飛ばす(もしくは見ない)って回になりそうです。

オトナ買いですね。^^v
原作がいいから、ここまでの展開になったとも思うので
やはり原点は押さえとくのに間違いはないかと。(笑)
私は、このキツイ展開の2話のあと、
日本版の映画を見ました。
今まさに、司といえば、ジュンピョなワタシなので
若干の違和感を感じなくはありませんでしたが、
それでも、ハッピーエンドの二人の幸せそうな笑顔に
癒されましたわ。^^
by パンプキン (2009-02-20 15:44) 

テンコ

パンプキンさん、こんばんは!
13,14話は辛いですね。
泣きました。
韓国花男が始まってからずっと夢見ごこちというか、落ちつかないというか、ドラマにハマった状態の症状になってます。
ストーリーを大体知ってても、ジョンピョが本心でないことも知ってても、自分がジャンディになりきってしまい、ジュンピョの冷たい言葉と態度に完全に打ちのめされました。
前回のラブラブのジョンピョとジャンディを知ってるだけに、そのギャップがきつすぎる。
ジュンピョの心情を彼はとてもうまく演じていますね。さすがにイ・ミンホ君は素晴らしい。
それに、ジャンディも台湾や日本のつくしにはない奥ゆかしさというか、女性的な優しさも感じられる表情で、かわいそう度がかなり高いです。
2人とも本当にかわいそうなところです。
パンプキンさんのおっしゃるように、早くジャンディの心からの笑顔がみたいと切実に思えました。
日本版花男2を観返してみたりしました。こっちはどうだっただろうと気になって。
同じく道明寺はつくしに冷たく帰れ、といってF4たちにも、もう子どもの遊びは終わったんだって言ってました。彼らはすぐに帰って、日本ではまた赤札を貼られたつくしがいじめにあい、順平の話へと行ってとエピが並行するようなめまぐるしい展開。そして婚約者登場。スピーディです。
やはりこのへん、韓国ドラマはじっくりと泣かせますね。
マカオの観光ビデオかっていうくらい随分あそんでいるのがまた面白いです。
ジャンディ、失恋の痛手を感じないくらい、最後のほうは明るい顔してたのが、あれって感じもしましたが、このドラマはとにかく楽しませようというサービス精神が旺盛なんですね。

いじめシーンなど韓国では問題になってるとか。たしかに教育上よろしくないですが、日本のほうが数倍すごかったような気がします。(比べると台湾のが一番ひどくなかったようですが。)
by テンコ (2009-02-20 22:31) 

パンプキン

テンコさん、こんにちはー。^^
いつもnice!&コメントありがとうございまーす。

13・14話は泣かされましたね!ホントホント。
ジュンピョがどうしてそんなに変わって
あそこまで冷たくするのか、わかっていてても
胸が苦しくなるくらい悲しい気持ちになります。
ミンホ君が本当に上手いのでジャンディが可哀想だし、
そして、ジャンディの写真を見つめる彼の姿も
本当に可哀想。
靴のエピは後々の伏線で、上手いつくりだなーと思います。
(あのシーンがあるから、ジェギョン(滋役)がジュンピョへの好意につながるんでしょうね。

「花より男子」という漫画あって、台湾、日本、韓国とドラマ化されることでそれぞれの様々なエピソードがどうなってるかを
確かめるのもとても面白い作業だなーと思います。
今は、この韓国版に”どっぷり”なので
過去のもよかったけれど、韓ドラ最高!~って感じです。^^

>マカオの観光ビデオかっていうくらい・・・
そうそう、そこは、らしいっちゃらしいというか
まあ、そのおかげで制作がなりたってるのね・・・という感じ。
目くじらを立てるほどのことはないとは思いますが。(笑)

最後の方のジャンディは、一応、表面的には元気印の彼女ってことという設定でと理解してます。(笑)
気になったのはジフの友人!
ああいうキャラ、今回の辛い展開の中では
和み系でした。^^

イジメや財閥誇張等の問題、正直いろいろ言いたいことはあるんですが、私からすれば「騒ぎすぎ&立ち入りすぎ」という感じ。ドラマが原作で、現実とは違うことは認識のうえで
ドラマを楽しんでいるはずで、嫌なら見なけりゃいいのに...
ぐらいのものじゃないかと。まあ、言い出したらキリがないのでこのへんで...^^;
by パンプキン (2009-02-22 12:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。