So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

最近見た2本の映画 [映画の感想]

先月の終わりに見たのが
「今、愛する人と暮らしていますか?」 (公式サイトはこちら

イ・ドンゴン、ハン・チェヨン、オム・ジョンファ、パク・ヨンウ出演の
二組の夫婦が互いのパートナーと不倫関係になるという映画。

正直、私のタイプの映画ではなかったですね。
大好きなドンゴン君の出演ということで
前々から気になっていたのですが、ドンゴン君の見せ場ともいうべき
オム・ジョンファとの絡みのシーンは、ロマンチックとは対照的な格闘技で...。
事前に見ていた予告や宣伝資料画像で、ある程度の予想はできてましたが
実際に見てみて、うーん、好みじゃないなーと。
最近、GyaOで「ランラン18歳」の配信が始まったので久々に見たのですが、
あの誠実を絵に描いたような検事役のドンゴン君の方がしっくりきます。
この「今、愛する~」のように、どこか冷たくカゲを感じるような雰囲気の役は
ここのところ続いてるようで、それも悪くはないけれど
見ている私は満たされてない。そんな感じ。
ただ、この映画で言えば、ビジュアル的には、
仕事が出来る建設会社の副社長の彼は文句なく素敵です。^^

夫婦間では感じ得なかった想いを抱き、それぞれが不倫という形に走るなか、
ドンゴン君演じるヨンジュンとオム・ジョンファ演じるユナは結果として
プラトニックな関係のまま、自身のなかに愛情を募らせていく...。
性格的には「動」(激)な二人なので、より過激になるのかという予想を裏切り静かに進行。
逆に、どちらかというと「静」(穏)な感じの
ハン・チェヨン演じるソヨとパク・ヨンウ演じるミンジェの方が
短期間で互いの感情を通わせより行動的なものへと発展させていく。
そのあたりが、見た目から受ける印象とのギャップの意外性が妙。

残念ながら、上映されているところが少ないので
映画館でというのは限りがあります。
DVDの発売を待たなくてはなりません。 
夜中におひとりでの鑑賞をおすすめします。(笑) 機会があればどうぞ♪  



もう1本は6/1(映画の日♪)に娘とふたりで見にいった
「僕の彼女はサイボーク」 (公式サイトはこちら

「猟奇的な彼女」や「僕の彼女を紹介します」のクァク・ジェヨン監督が
日本のスタッフ・キャストで作った映画。

娘のリクエストで見に行ったのですが、期待してなかったせいか
これが意外に(?)なかなか良かったです。
設定自体がもともとファンタジックなので
ストーリー上のちょっと有り得ないようなことも、素直に受け入れられます。(笑)
綾瀬はるかと小出恵介が演じてるのに
韓国映画を見てるような感じになるのは、監督の色なのでしょうか?
中盤、小出恵介演じるジローが チャ・テヒョンのキョヌ(by「猟奇的な彼女」)
そっくりに見えたのは私だけ?

映画館で、笑ってちょっと泣けて(私はそれほどでもないけれど、小6の娘は...)
純粋に楽しめた映画でした。
実は、綾瀬はるかは苦手でしたが、この映画で克服!(笑)
サイボークという役を絶妙に演じ分けててなかなかグーです。
この「演じ分け」は実際にご覧になっていただきたいわ♪


そうそう、最近見たということでいうと実は3本目が。
家族で「ザ・マジックアワー」を見ました。
良かった!でも、番宣を見すぎたのは失敗。^^;
見てなければもっともっと笑えたわ。きっと。
「三谷幸喜が自分で自分のハードルを上げたな・・・」というのが家族の一致した意見。(笑)


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 8

topazu

今、愛するする人と暮らしてますか・・・これ私も苦手でした。
ドンゴンくんは、好きなんだけど最近の彼の行こうとしてる方向に
着いていけてない。映像が暗い・・・ということも余計にでしょうけど
気持ちの晴れない作品でした。
ここのところ、ちょっとやさぐれたかんじの役が多いですね。
ランランのときのような役はやってくれないんですかね。

昨夜、当たった試写会でお気楽な「花より男子F]見てきました。
美しくて、笑えて、こういうのが基本的私は好きなのかも。
by topazu (2008-06-20 11:44) 

SOPHIL

こんばんは
「今、愛するする人と暮らしてますかは」私は大好きな映画なんですが
「12月の熱帯夜」や「危機の男」のような題材でテーマ的には
よさそうですが、きっと女性受けしないだろうと思って観ていました。
ここのところ日本映画と差換えてもいいような韓国映画の
描写の仕方のように感じました。
ドンゴンさんは成熟した大人って感じですが
昔の路線からすると苦手な方が多いのでしょうか。
by SOPHIL (2008-06-20 20:38) 

poppins

パンプキンさん、こんばんは~☆

「ランラン18歳」の爽やかで誠実なヒョクジュン(ドンゴンくん)に、ノックアウトされ、そして癒されてしまった私(たち?)。
この「今、愛する人と・・・」のような映画となると、俳優として成長し、演技力として認めることができても、現実には受け入る事が難しですよね・・・。
それがファンの心理と私は思います。

「ボクの彼女はサイボーグ」、私も見に行きたいですが、「マジック・アワー」もいいですね。でも、三谷幸喜ちょっと、番宣に出すぎですよね!

とりあえず、我が家の小5の息子は、「インディージョーンズ」フリークですので、待ちに待った新作を一緒に見に行ってきま~す!!
by poppins (2008-06-20 23:09) 

Mrs.Ree

こんばんは〜(^O^)/
小出くん、好きなんです♪
もちろん、小出くん目当てだったんですけど、「干物女」はるかちゃん、サイボーグにぴったり!
「さすが女優さん!」ですね〜
素直に「良かったな〜」と思える私好みな映画でした。
おまけに「僕カノ」シリーズのDVDまで見ちゃいました(^_^;)
「今愛」は、たぶん見ないと思います!
頑張ってるドンゴンくんには、悪いけど完全に喰わず嫌いです!ごめんね〜ドンゴンくん(^_^;)

by Mrs.Ree (2008-06-21 19:00) 

パンプキン

topazuさん、こんばんはー。^^
>気持ちの晴れない作品でした・・・
あーわかるぅ~そんな感じですよね。
なんていうか、当人達は純粋な思いなのかもしれないけれど
素直に共感したり応援したりはできない
そんな感じというのかしら。
妙に冷めた感じで眺めてしまうというか。(上手く表現でませんが)

>お気楽な「花より男子F]見てきました・・・
いいなぁ~^^
私も見たいです。
これは娘は友達と見にいくっていってますんで
私の出番なない模様(苦笑)
ひとりで行っちゃう?(笑)
単純かもしれないけれど 素直に笑ったり泣いたりできるのが
いいですね。(^_-)-☆
by パンプキン (2008-06-21 22:21) 

パンプキン

SOPHIL さん、こんばんはー。^^
女性ウケしないというか、きっと
ココに来てくださるドンゴン君ファン(私も含めて)が
ああいうタイプを望んでないだけなんでしょうね。
彼がいつまでも5年前の彼ではなく、
成熟した男性へと成長しているというのは認めるところですし
この映画ではまた一歩その階段を昇ったということなんですけどね。

おっしゃるように、韓国映画というよりは日本の映画っぽい雰囲気は
強く感じますね。
二組の夫婦いがいの両親の気配がなく、
唯一登場するヨンジュン(ドンゴン)の母も
韓国のオモニって雰囲気じゃなくって...。
ドラマではないので映画というステージだからなんでしょうが
これまでの韓国から感じる良くも悪くも「情の深さ」みたいなものが
意外に希薄ですごく「乾いた」印象を受けました。
映画そのものを否定するつもりはなく、
ただ、ドンゴン君ファンとしては、こういった役柄のは
単純に不満足なんですよ。^^;

by パンプキン (2008-06-21 22:31) 

パンプキン

poppins さん、こんばんはー。^^
nice!ありがとうございまーす。m(__)m

そうそう、もうひたすら「ランラン」に心酔してきたファンの
いわば身勝手な心理なのかもしれませんね。
でもそれが素直な気持ちですから...笑
もちろん、演技の幅ということでは、どんどん広がっているのは
認めざるを得ないのですけどね。
ここのところ苦手系な役が続いてるのもあって
そろそろ、見たいな~って思う。(誠実&爽やかなのが)

「インディ・ジョーンズ」、私も好きですよ。(あーでもこれはきっとDVD待ち 笑)あの年齢でまたこれをやる彼の役者魂がすごい!

三谷監督って才能はすごいなーって感心。
今回のTV等での番宣はすざまじかったですね。(苦笑)
きっといろんな意味で勉強したと思うので
次回作はホドホドな具合で登場することでしょう。^^


by パンプキン (2008-06-21 22:39) 

パンプキン

Mrs.Reeさん、こんばんはー。^^
小出君は意外に懐深いというか、いろんな役にピッタリはまっていく
タイプですよね。
今回はホント、キョヌにみえましたもん!(笑)
はるかちゃんは、これまで、あんまりいい印象をもってなかったのが
すごい180度認識を変えさせてくれました。
素直に楽しめた映画です。^^

ドンゴン君ファンといっても
きっと彼に期待するものはそれぞれなんでしょうね。
思い込みかもしれませんが
「ランラン」の彼が大好きだと、「今愛」的なのはイマイチだと思います。
「パリ恋」のスヒョクがベストな方だと
受け入れられるかも?って思ったりします。(違うかな?)

そういう意味では来週から始まるドラマ「夜になれば」はどんな感じかなと
楽しみなんですよね。^^
by パンプキン (2008-06-21 22:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。