So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

「花影」 [映画の感想]

今朝、急に思い立ち、キム・レウォン出演の「花影」を見てきました。
まあ、かねてより見たいとは思っていたのですが、上映しているところが
限られているのと、自分の都合とのタイミングが合わなかったので
なかなか行けずにいましたが、午後からの韓国語教室の前に行けばいいのだと思い、
六本木シネマートへ。

映画の導入の部分はこの映画のHP等で知っていたことですが
ストーリーは予期せぬ結末へと向かい、びっくり。
なるほど・・・そうきたか...と。なので、詳しいことは書けません。(笑)
88分の映画で、当人たちの思いに至るほどの共感を得られないまま
無理やり納得させられるような展開ではあるのだけれど、
在日三世の山本未来演じる尚美(サンミ)の表情の変化は感じ取れる。
そして何より、スンウ(キム・レウォン)のオモニ役のパク・ジョンスの
いかにも「情の深い韓国の母」を演じるその姿が強く心に残る。

日本人の脚本・監督の日本の映画ではありますが、
桜の季節に似合う大人のファンタジーというのかな?
ラストに使われている sgWANNA BE+ の「アリラン」が良いです。



映画のオフィシャルサイトはこちら


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 4

topazu

花影・・・私も見ました・・・が、私はあれれ・・でした。
こういうこと?あっそう・・・なかんじですよね。
個人的にはキム・レウォンって笑顔の似合う人のイメージなので
この展開には、正直なじめなかったです。
スンウのオモニは、確かに良かったですね。ホロリとしました。
アリランってすごく耳慣れた曲ですが、改めて聞くといいです。


by topazu (2008-04-10 11:24) 

パンプキン

topazuさん、こんばんはー。^^
うん、うん、そう確かにね~^^;
私は彼がそういう役でもいいんですが
二人の思いがそこまでに至るには
その前の段階が余りにも希薄で
ついていけないって感じです。(苦笑)
そういった中ではスンウのオモニの気持ちには
すごく共感できて受け入れられたって気がします。
ラストのアリランは、ホントイイ曲でした。^^
by パンプキン (2008-04-10 22:29) 

きょん

こんばんは~。
見に行かれたんですねー^^
私もブログにちょろっと書いたのですが
何を書いてもネタバレになりそうで
イマイチ、ピンとこない感想しか書けませんでした(>_<)
ファンタジーってのが、ちょっと非現実的でしたし
やはりあの短い時間の中で、話をまとめるには
かなり無理がありましたよね^^;;
でもキム・レウォンが素敵という事で(*^_^*)
市川森一さんって、よくワイドショーでコメンテーターされてる方ですよね?
こんな仕事もしていたんだぁ~とびっくりでした(笑)

すみません、ブログのURLずっと入れずにいました(>_<)
韓ドラネタは皆がコメントをくれないので
別ブログに移動検討中なのです(^^ゞ
・・と言ってもあらすじとか書いてるわけでもなく
ほとんど独り言の雑談なのです。。

by きょん (2008-04-12 20:20) 

パンプキン

きょんさん、おはようございまーす。^^
>何を書いてもネタバレになりそうで・・・
確かに~^^; ホントそうですよね。
事前にわかって見ちゃうとつまんないですよね。コレ。
とにかく時間がなさすぎて
伝わんないぞ~というのが一番の印象。(笑)
スヨンオモニの演技には涙がポロリでした。

ブログ、さっそくお邪魔させていただきます。
>ほとんど独り言の雑談なのです・・・
いいじゃないですかぁ♪
ブログってそういうものですよね。(^_-)-☆
喜んでその雑談に参加させてもらいます。
by パンプキン (2008-04-13 07:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。