So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

韓国映画「カンナさん大成功です!」 [映画の感想]

「綺麗な女はブランド品、普通の女は既製品、あなたは返品よ」
なかなかキツイですが、これは劇中のカンナの友人の言葉。
デブでブスのカンナ(キム・アジュン)はゴーストシンガー。外見は×でも歌唱力は◎。
音楽プロデューサーのサンジュン(チュ・ジンモ)に恋をしている。
その巨体故か、男の人からは見向きもされないカンナだが、サンジュンだけは違っていたからだ。
けれども、彼の本心(?)とも言える言葉を聞いてしまいカンナは一大決心する。
全身美容整形により、別人・ジェニーとなってサンジュンの前に現われる。
返品女がブランド品に生まれ変わりカンナの第二の人生がスタートするのだけれど...。

           ***  ***   ***   ***   ***


原作は鈴木由美子の同名マンガ。韓国で映画化され逆輸入。
もともとマンガなので、ストーリー自体が非現実的なのだけれど、
整形に対してオープンなイメージのある韓国ゆえに、
その韓国でのお話なら実際にありそうに思えちゃうところがすごい。(笑)
一方で、整形というものを許容していると勝手に思い込んでいたけれど、
実はそうでもないのかな?とも...特に男性は。
整形自体をOKとしても自分の女はNG的な意識はやっぱりあるんだ~って。

映画の方は、ラブコメで笑わせてくれますが、意外にも結構泣かされもしちゃいました。
そして、なんといってもカンナ演じるキム・アジュン自身がちゃんと歌っている
その歌声に魅了されます。
チュ・ジンモは「武士-MUSA」で有名ですが、サンジュンのような役柄は見たことがなく
なかなかGOODです。^^
さらにこの映画ですごいのが、カンナのまわりにいる男性俳優陣。
カンナの父をはじめ、冒頭に出てくる占い師、タクシー運転手、警察官、
整形外科医等等、韓国では有名な方たちばかり。
本当に、韓ドラファンにはたまらないキャスティングなんですよ!
韓国エンタメにこれまで縁がなかった観客には
このすごさは全く伝わってないんだろうなーと、劇場での雰囲気で感じました。
韓国で上映時なら、例えば、スクリーンにイ・ボムスが映っただけで
「オオッ」ってなったであろうところもノーリアクションですしね。^^;
あるいは、私としてはココは笑うとこでしょってところでも「シーン...」みたいな時があって、
やっぱり、韓国の習慣というか感覚というか、そういったものをわかっていないと
何気ないシーンの中のその面白さがわからないってことがあるのかもしれませんね。
原作は日本のものだけれど、映画はしっかり韓国産なんだって実感しました。
私自身はマンガは全く見ていないですが、少なくとも韓ドラ(映画)ファンには
楽しめる作品だと思いますので、是非ご覧いただきたいわ♪


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 6

SOPHIL

こんばんは
私もこの映画には嵌り先日、韓国版DVDとOSTを注文してしまいました。
映画を見てDVDを入手しようと思ったのは初めてです。

映画の中のシーンとは違った表情の脇役も出ているMVを見つけました。ラストにオチがありますよ。
撮影地は「君はどの星から来たの」に登場した坡州市の「英語村」です。
http://www.youtube.com/watch?v=WgLYdH9QpyM
by SOPHIL (2007-12-30 19:08) 

パンプキン

SOPHILさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。^^

教えていただいたMVさっそく見ました。
なかなかGoodな面白いオチですよね。
私もOSTは買いました。
DVDは日本版が出たら考えまーす。^^
by パンプキン (2008-01-02 17:47) 

noel

年末の忙しい中見てきましたよ。
面白かったですね。
by noel (2008-01-02 20:03) 

パンプキン

noel さん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。^^
この映画はうかうかしてると見逃して、レンタル待ちになりそうな気がして、公開早々に見てきました。
韓ドラファンにはオイシイ映画で、必見ですよね。^^
by パンプキン (2008-01-02 20:43) 

SOPHIL

こんにちは
韓国版の特典映像を見ました。
本編で不採用の18シーン(23分)からすると
口パク歌手アミーはジェニーにピアノを弾いてもらったりして練習したけれど
音痴なので歌手を断念し、その後はダンスインストラクターになったようです。
カンナは整形後にまた占い師を訪ねたり、大幅に変身した自分に困惑したり
友人を騙した男を探し会社まで押しかけたりと大事な部分が盛り沢山でした。

よく見かけるタイトルジャケットの整形前の太ったカンナは
二人同時ポージングの都合?なのかキム・アジュン本人ではなくて
例のMVでドーナツを空中に投げている3女性の一番右の方でした。
(後で顔だけを差し替え)
美容整形外科は人口的な部分を出す為にアクリル加工製品などの小物が多く
サンジュンに関係した部屋は水など青を基調とした色で構成していたようです。
by SOPHIL (2008-01-07 08:52) 

パンプキン

SOPHIL さん、おはようございます。^^
やはり、韓国版でみるとカットされて編集されているのが
わかるんですね。
クチパク歌手のアミーのダンスインストラクターのくだりがあったとは
驚きです。映画館でみたまんまだと
ジェニー出現後もそのまま歌手志望のように思えますよね。

>例のMVでドーナツを空中に投げている3女性の一番右の方・・・
特典映像のすごいのは制作秘話が満載ってところですね。↑のような
こともわかるんですもの。^^
by パンプキン (2008-01-08 08:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。