So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

韓国ドラマ「朱蒙」 [パンプキン・特選韓ドラ]

朱蒙〔チュモン〕第一章  前編 
韓国MBCの放送で、2006年5月から2007年3月にかけて
高い視聴率で常に支持されたドラマ
日本ではKNTVにて韓国での放送開始から約3ケ月遅れて
2006年8月から10ケ月をかけて放送され、
多くの朱蒙ファンを生み出した。


さらに、BSフジでも週に1話ずつの吹替えで今年の5月より、

CSのフジ721では日本語字幕にて7月より放送中。(変則的な放送のため要確認。)
フジ系列の放送は残念ながらカットされているけれど、なんと早くもDVDが9月より発売開始に。
全81話と長いのでDVD-BOXとしては12話ずつの収録として7つ程になるでしょう。(^^;
主人公はタイトルにもなっている高句麗を建国した人物とされる「朱蒙」(チュモン)の
壮絶な生涯を描いたロマン溢れるドラマ。
どんな言葉を尽くして語っても語りつくせない。
時代劇はちょっと・・・と二の足を踏んでいる方にむしろおすすめしたい。
ということで、ネタバレを避けたうえでの私が思う見所を幾つかご紹介。^^



各サイトをご覧いただければ人物相関図等もあるので登場人物の詳細は省略します。
ソン・イルグクが主役の朱蒙を見事に演じきっていることは勿論、
そのほかの多くの俳優達もそれぞれの役柄にはまりきっているのが最大の魅力。
それらを前提とした上でですが...

ポイントその1・・・様々な”母”たちの競演!
朱蒙の実母であるユファ、朱蒙のライバルとも言える兄テソの実母の王妃、
朱蒙の正室イェソヤ、朱蒙が愛するソソノ。
彼女たちの女として、母として、あるいは長としての異なった生き方に注目!

ポイントその2・・・様々な”忠臣”たちの競演!
忠臣というよりは兄弟のような朱蒙の仲間のマリ・ヒョッポ・オイそしてモンパル。
どこまでもテソの忠実なる下部のナロ。
ソソノを支えるウテとサヨン。
クムワ(王)というよりはあくまでも扶余国の忠臣ともいえるプドゥクプル。 ...等等
時々に運命の鍵を握る彼らに大注目!

ポイントその3・・・上に立つ者の競演!(比較考)
ヘモス、クムワ、朱蒙、テソ、ヨンポ、ヤンジョン
ヨンタバル、ソソノ、ソンヤン、
ヨミウル、マウリョン 。...等等
一国の王、商団の君長、立場階級は違えども
人々の心をとらえ、世の中を動かす者の資質と有様に注目!
そして、彼らの心の内側に潜む長としての苦悩と個としての悲しみも...。

人の心に潜む様々な思いを見事に描いた大作。
是非どうぞ。(^_-)-☆



さて、いよいよ発売の「もっと知りたい韓国TVドラマVol.20」は
この「朱蒙」の特集!
撮影秘話満載であろうインタビューの数々がとても楽しみ♪

もっと知りたい!韓国TVドラマvol.20

もっと知りたい!韓国TVドラマvol.20





 


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

nice! 2

コメント 6

ちい様

こんばんわ!
遅まきながらさっき「もっ韓」の表紙がイルグクssiと知りましたよ。(^-^;
KVですでに見ているので内容はもちろん知っているのですが、
今フジでの放送もチラッとたまに見て、姉の旦那さんに見せようとビデオに入れている最中です。女性はもちろん、男性にもぜひ見て欲しいので、微力ながら普及活動をしようかと。。。。(笑)
でもフジは字幕だけど1話を50分で収めると言うありえないほどのカット映像なので、見てみるとクルクル場面が変わってあっという間に終わってしまうという印象ですね。やっぱりノーカットにして欲しいものです。(^-^)

豪華な出演人で私の一番の注目はやっぱり「ワンジャニ~ン!!」の親方ですかね。(笑) 今KNで放送している「ヨンゲソムン」も見ているのですが、回想の話になる前の初めの方の回で高句麗の敵の隋(だった?)の将軍の中に彼の姿が!!「チュモン」ではあんなに「ワンジャニ~ン!」言って最後までチュモンの為に生きていた人だったのに。。。。などと思ってしまいました。(笑)
そして、ヨンポ!彼は最後までヨンポでしたね。(笑)ヨンポが出てくるたびに笑ってしまっていましたよ。憎めないヤツです。(笑)

そう、そう。今度フジテレビの映画王で「チュモン」をノーカット一挙公開ということで映画館で9時間見るというのがあるんですよ。実はそれに私行きます。(笑)すでにノーカットを見ているけど、ゲストが来るということで行く事にしました。(やっぱりミーハー?) 
でも、そのゲストというのがチケットを取ったときには誰か分からなかったのですが、「チュモン」に出ている人ならイルグクじゃなくてもイイかなと思って取ったのですが(第一希望はもちろんイルグクですが。笑)、ここに来てフジテレビのHPにゲストのことが何も載っていなくなってしまって。。。。前までは「ゲスト調整中」だったのに。。。。どうなるのかちょっと心配です。
でも、まぁ、映画館の大画面で迫力の映像を見るのもありかなと思うようにしましたが。

長くなりまして。「朱蒙」の事になるとつい。。。(^-^;
私も「もっ韓」楽しみにしています♪
by ちい様 (2007-08-06 02:27) 

パンプキン

ちい様 、こんにちはー。^^
やっぱり、「朱蒙」のこととなると熱くなっちゃいますね。(笑)
フジの映画王のは知らなかったので、
さっそくHPで確認しちゃいました。
大画面で見る「朱蒙」って、すごいですよね。
特に最初の戦闘シーンとか大迫力って感じ。
9時間、見続けるっていうのもこれまた桁はずれの企画。
トイレタイムが気になります。(笑)
HP、確かに現在はゲストに関しては何の記載もないですね。
でも、佐々木アナだけで引っ張るのって無理あると思うので
誰かしらは来るんじゃないでしょうか?
9時間だと何話くらいまで見せてくれるんでしょう?
単純計算だと休憩時間も考えると7話くらいが限界でしょうか?
それとも休憩なしで8話とか?(ってそれはないですよね。笑)
是非当日の様子をブログで教えてくださいね。(^_-)-☆

私も「ヨンゲソムン」見てますよ。
「朱蒙」のときのようにノリノリでは見ていませんが、
今は、隋の国の内乱模様の方が面白く見ています。
次男役の俳優さん好きなんですが、どう見ても長男より年上に見えちゃうんんでちょっと無理あるわ~と思いつつ...。^^
そうそう、モンパル確かにいましたよね。
放送時期は重なっていたとおもうんですけど、出演分量がそれほどでもないから、掛け持ちも可能だったのねーと...。
ともかく、「朱蒙」でのモンパルの存在感は高いし、人気があったはず。
あの「ワンジャニ~ン!」の独特の言い回しは脳裏から離れませんよね。

「もっ韓」先ほど書店でチェックしてきました。
私の手元にはまだ配達されていませんが、そろそろでしょう。
本当に楽しみです。(^_-)-☆
by パンプキン (2007-08-06 11:51) 

がり

私も今、朱蒙が佳境に入ってきて
絶好調です。(笑)
by がり (2007-08-06 21:21) 

パンプキン

がり さん、こんばんはー。^^
佳境ということは、フジの放送ではありませんね。(笑)
これだけ長い話を飽きさせずに見せ続けてくれる
なんてホントにオバケのようなドラマだと思います。^^
by パンプキン (2007-08-08 22:41) 

noel

うちでも見ています。ばばちゃんが今一番お気に入りです。
あまり容量がないので前のものは全て消してしまったらばばちゃんに又見たかったと言われてしまいました。
最初のヘナチョコのチュモンが回をおうごとに逞しく魅力的になっていますね。楽しみです。
by noel (2007-08-10 11:51) 

パンプキン

noel さん、こんにちはー。^^
私の実家の両親もとても楽しみにして見ています。
そうそう、最初はホントにヘナチョコなチュモンに
少々ビックリですね。
あのヘナチョコなところから徐々に大業を成し遂げる
人物へと成長していくところがいいのでしょう。^^
完璧に見える人よりもむしろ、
いろんな壁にぶつかりながら、そして周囲の人たちの
助けを借りながら頑張る姿の方が魅力あるんでしょうね。
by パンプキン (2007-08-10 16:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。