So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

スマステの韓流ドラマベスト10をベースに、もっと楽しむ韓国ドラマガイド [ひとりごと]

少し前のことになりますが、5/12放送のSmaSTATION!!(テレ朝)で
リュ・シウォンをゲストに、
『 日本国民が選ぶ韓流ドラマベスト10 』 というのがあり、気になって見てみました。(
こちら
1600人のアンケート結果は以下の通り。

1.冬のソナタ
2.宮廷女官 チャングムの誓い
3.天国の階段
4.美しき日々
5.ホテリアー
6.悲しき恋歌
7.オール・イン
8.夏の香り
9.秋の童話
10.パリの恋人

どんなドラマがきっかけで韓ドラファンになったかは様々とはいえ、
上の結果はやはり想定の範囲内という感じ。
ベスト10に選ばれたドラマは韓ドラファンならずとも、
一度はそのタイトルを耳にしたことがあるだろうなと思えるものばかり...。
やはり、地上波放送の威力はスゴイと実感。

韓ドラファンの多くは上の10作品に留まらず、
新旧とりまぜていろんなドラマをすでにご覧のことでしょう。
けれども中には、実はベスト10に選ばれたドラマ以外は見たことがないという方や
あるいは、見たことはあるけれど、きっかけとなったドラマがあまりにも大好きで
他を見てもそこから抜け出せないという方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方々のための更なる一歩のドラマを紹介したいと思います。



今回のオススメのポイントは、ズバリ” 脚本 ”。
好きな俳優さんの作品を追うというやり方の他にも、
韓ドラを楽しむ一つの切り口としてお考えいただいてはいかがでしょう。^^
お気に入りのドラマの匂いをどこかに感じつつ新たな刺激を受ける...そんな感じで。



*冬のソナタ】・・・日本の韓流の原点だけあって、ユン・ソクホ監督と並び、
脚本家のユン・ウギョン、キム・ウニのお二人も結構知られていますね。
両名の他作品が、「*ランラン18歳」と「雪の女王」

*チャングムの誓い】・・・キム・ヨンヒョン
「*ソドンヨ」、「春の微笑み」、「HIT」など

【天国の階段】・・・パク・ヘギョン
ガラスの華」など

【美しき日々】・・・ユン・ソンヒ
「*ただいま恋愛中」、「星を射る」、「マジック」、「スマイルアゲイン」、「花を探しに来ました」など

*ホテリアー】・・・現在日本でリメイク中のこのドラマの脚本家は、
カン・ウギョン
白夜」、「*ガラスの靴」、「ナイスガイ」、「*オー!必勝」、「おはよう神様」、「タルジャの春」など。

【オール・イン】・・・現在BSフジで放送中の「朱蒙」の脚本家の1人でもある、
チェ・ワンギュ
ホジュン」、「商道」、「ラブストーリー・イン・ハーバード」、「嵐の中へ」、「恋するハイエナ」など。

*秋の童話】・・・四季シリーズ一番目の脚本家は、オ・スヨン
PaPa パパ」、「四姉妹物語」、「*ラブレター」、「*ウェディング」など

*パリの恋人】・・・キム・スンウク
プラハの恋人」、「恋人」など

全てが視聴可能ではないのが残念ですが、参考になれば嬉しいです。



※【】内太字・ピンク字のドラマタイトルは日本でDVD発売済み。 (H.19.5.20現在)
【悲しき恋歌】・・・イ・ソンウン と
  *夏の香り】・・・チェ・ホヨン の他作品は見つけられず...^^;
※タイトルの前にある*印は、パンプキンの感想記事あり。
※間違いがあればコメントをお願いします。m(__)m






nice!(9)  コメント(20)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 20

オレンジ

脚本ですか!
俳優でしか見ない私としてはかなり斬新☆

私もこの放送は見ましたが、正直「クオリティー低っ」と思ってしまいました。
香取慎吾はちっとも勉強してないから、話についていけないし、ちゃんと質問もできないし。
このアンケートもどんな人を対象にしたのやら。
懐かしいドラマを集めましたね~
私は最近見たドラマの方が頭に残っていますが・・・
by オレンジ (2007-05-21 01:59) 

お久しぶりデース!
この放送、珍しくワタシも観ました。
ランキングされてるドラマ、全部観ちゃってるワタシ^^

シウォンシが「冬のソナタ」で主演だったかも・・って話してましたよねー
もしそうだったら・・なーんて想像しておりました(爆)
by (2007-05-21 09:18) 

junco

「ランラン18歳」と「雪の女王」私両方ともすごい好きで
同じ脚本家だったんですね!納得。
by junco (2007-05-21 15:19) 

tamayuraxx

お久しぶりです ^^
↑のランキングに入っている10作品のうち全部見た作品は5本でした。

ユン・ソンヒ作家は現在KBSの「花を探しに来ました」の脚本を
担当されているようですね。
「美日々」「星を射る」「マジック」と3作品見ていますが、
3作とも終盤のストーリー展開が、うーん???でした。
でも魅力的な男性キャラ像を描ける方だと思います。
ミンチョルもソンテもカンジェもキャラクターとしては好きです。
今回の作品はどうでしょうね~?

このランキングには入っていませんが、
「ごめん、愛してる」のイ・ギョンヒ作家の作品も好きです。
by tamayuraxx (2007-05-21 19:17) 

文月

パンプキンさん、こんにちは☆
以前は、blogにコメントありがとうございました。
パンプキンさんのレビュー、読ませていただきました!
「宮」は私も大好きなドラマなので、頷くところが多かったです。
いろいろ韓国ドラマを見てはいますが、
脚本家までチェックできるレベルではないので、とっても勉強になりました^^
「ランラン18歳」は好きなドラマのひとつですが、
「冬ソナ」と同じ脚本家とは意外な気がしました!
by 文月 (2007-05-21 19:28) 

パンプキン

オレンジさん、こんばんはー。^^
確かに番組自体は正直なところ満足できるものではなかったですね。
ただ、慎吾くんのあのリアクションとかは
一般的な視聴者の反応だろうなーとは思いました。

アンケートそのもののやり方云々はさておき、
結果から感じたのは、順位こそ違っても、数年前の状況(もしもアンケートがあったならばということで)とさほど変化がないんだろうなあ...と思い、
ならば、「こちらはいかが?」という感じであげてみました。
もちろん、これ以外にステキなドラマ(ドラマを書いた作家さん)は
たくさんあるんですけど、今回はわかりやすく、
アンケートの結果を素にというわけです。^^

オレンジさんのようなコアなファンには
「釈迦に説法」するようなものですね。(笑)
by パンプキン (2007-05-21 20:22) 

パンプキン

na-varmeer さん、こんばんはー。^^
こちらこそ、ごぶさたでーす。

>ランキングされてるドラマ、全部観ちゃってるワタシ^^
はい、私もです。(笑)
シウォン君の発言は裏話としてはウケましたが、
あれは言って良かったの?とちょっと心配しながら聞いてました。
確かに、「美々」でジウちゃんと共演した後すぐに
「冬ソナ」でもってことになるのは避けるでしょうね。
彼は「プロポーズ」であの監督と仕事をしてますし、オファーがあっても不思議じゃないですよね。
by パンプキン (2007-05-21 20:28) 

パンプキン

junko さん、こんばんはー。^^
そうなんですよ♪
ドラマのジャンルが違うから想像しにくいですけどね。

そう、今回の記事の一番の狙いはココで、
脚本という視点で見たときの意外性とか、あるいは共感・妙な納得感というか、そんなものを感じて
誰もが知ってるドラマだけじゃない違う扉を開けるきっかけになればなーと
思うわけです。^^
by パンプキン (2007-05-21 20:32) 

パンプキン

tamayuraxx さん、こんばんはー。
>ユン・ソンヒ作家は現在KBSの「花を探しに来ました」の脚本を
担当・・・
ありがとうございます。^^
最新作ですね。さっそく追記させていただきます。
おっしゃるように、終盤失速気味になりがち(あくまで私の好みから言うと)かなーとは思います。
なので、最初は結構はまって見てるのに、結果的に
感想の記事が書けません。(苦笑)
>魅力的な男性キャラ像を描ける方だと・・・
そうそう! 課題は女性キャラ? 
あと、監督(演出)や特に韓国ではネチズン等々と
総合的に作っていくので、作家だけの責任でもないんですよね。


今回はあえてスマステのランキングを素にしましたが、
イ・ギョンヒ作家をはじめ、紹介したい方はまだまだたくさんいますね
by パンプキン (2007-05-21 20:43) 

パンプキン

文月 さん、こんばんはー。^^
「ランラン」と「冬ソナ」は結びつかなくて意外な感じですよね。
「雪の女王」は見始めたばかりですが(吹替えですけど^^;)
期待を裏切らない予感がしています。

ドラマを見ようと思うときに、
脚本家だけを考えてチョイスするのは自分では
難しいですが、こうして挙げてみれば
選択肢の一つになるかしら?という思いで記事にしてみました。
要は地上波放送で選ばれた、「いかにも韓ドラ」という作品以外にも
興味を持ってもらえるといいなーと思ったわけです。^^
by パンプキン (2007-05-21 20:49) 

poppins

パンプキンさん、こんばんは~☆

コレはすごい!私は日本の作品でも、脚本が誰か!というのはすごく大きなポイントに思います。個人的には岡田惠和さんの作品が好きなんですが、番宣で、名前を聞くと、何となく見たくなりますよね。(笑)

そして、=監督の感性とも思いながら、重大な事に気がつきました。
これって、テレ朝の集計ですよね。恐るべし地上波の力!
これらの作品って、殆どが一度は吹替え版になっているんですよね。

と、言うことは、こちらに来られる皆さんのように、必死に字幕を追いかけながら、韓ドラが好きで、韓流を愛してやまない人でなくても、(本当に韓流がお好きでない人でも、)何となくテレビを見て、何となく好きになった作品なのではありませんか?
「かの韓流ブーム」の頃に、遅れを取らないように見ているうちに、ハマッテしまったとか。地上波が何度もOAしているうちに、出会って心に残った作品
になったということのように思いました。

私(と思っています)のように、韓ドラを見たくて、BS、CSを契約しなくても、このベスト10に入っているような作品は、地上波の吹き替え版を、どこかのチャンネルで見ることができる=人気の作品となる、ということのようではありませんか?
なんだか、ちょっと力が入ってしまいました(笑)
by poppins (2007-05-21 23:03) 

パンプキン

poppinsさん、おはようございまーす。^^
脚本と並んで、監督(演出)も大事な要素ですよね。
そこはまたいつか・・・ということで。(笑)

で、おっしゃるように、
ベスト10にあげられたドラマはすべて
少なくとも関東(首都圏)では地上波放送済みですね。
知る限りでは、
NHKが、冬のソナタ・チャングムの誓い・美しき日々・オールイン
フジが、天国の階段、悲しき恋歌
日テレが、ホテリアー・秋の童話・パリの恋人
TBSが、冬のソナタ・夏の香り  と。
何気なくチャンネルを合わせてみたら
はまっちゃったという方も少なくないでしょうね。
面白いのが、
今回のアンケートを取り集計した
テレビ朝日では放送履歴がないことでしょう。(たぶん...笑)
by パンプキン (2007-05-22 08:48) 

noel

興味ぶかいですね。
実は私の韓ドラの師匠が好きなドラマの脚本家が同じだったって前に言っていたので、ここを読み改めて感心しました。

韓ドラにはまっているとはいえ上記の10本すら全ては見てない私ではありますが皆さんのお話勉強になります。

そんな本数見ていない私は泣くものより笑えるものが好きなので
好きなドラマは暫定1位は「1%の奇跡」か「パリの恋人」悩むところです。
どうも嘘ついて陥れたり、過酷な運命に翻弄される悲劇だけのものは見ていてイタクて辛いです。

それにしてもパンプキンさんの情熱には頭が下がります。
by noel (2007-05-22 10:37) 

サラダ

こんばんは!
脚本家別の紹介ということでたいへん興味深いです。
好きな作品の脚本家だと他の作品も観てみたくなります。
「ホテリアー」のカン・ウンギョンさんはインタビューでも色々読んだことがあるのですが、日本のドラマやアニメのファンだそうで、「踊る大捜査線」が大好きだとか(私観てないのでわかりませんが)、「ホテリアー」が他のドラマと違った感じなのはそのせいなのかなあと思ったりしてました。
「ただいま恋愛中」と「美しき日々」が同じ脚本家とは驚きました。雰囲気全然違いますよね。
スマステ、ベスト10は私も観ましたが、やはりNHK、フジ地上波が強かったですね。
by サラダ (2007-05-22 23:29) 

パンプキン

noel さん、こんにちはー。^^
>嘘ついて陥れたり、過酷な運命に翻弄される悲劇だけのものは・・・
わかります!
それも韓ドラの良さではあるのでしょうけれど、
そればっかりというのは私も苦手です。
私も「1%の奇跡」や「パリの恋人」、大好きす。(#^.^#)

私の韓ドラ熱はほとんどビョーキです。(笑)
by パンプキン (2007-05-23 15:43) 

パンプキン

テンコ さん、こんにちはー。^^
>日本のドラマやアニメのファンだそうで、「踊る大捜査線」が大好きだとか・・・
そうなんですかー。^^
この方は、もちろん作品にもよりますが、
ドラマの傾向がメロ一色ではありませんよね。
職業的なものが核としてある方だなーと思います。
そういうところは、私としてはすごくお気に入りです。

>「ただいま恋愛中」と「美しき日々」が同じ脚本家とは驚きました・・・
確かに。(笑)
やっぱり、監督の”色”というのもあるんでしょうね。
by パンプキン (2007-05-23 15:52) 

だう

なるほど、脚本家で見るのも面白そうですね
とうとう、「ランラン18歳」見はじめました
面白いですね
「宮」ほどではないですが、はまりそうな予感です
by だう (2007-05-25 10:49) 

パンプキン

だうさん、こんばんはー。^^
>とうとう、「ランラン18歳」見はじめました・・・
それはそれは..。嬉しいです。
16話と短いので、納得のいくストーリー展開とまでは
いかないかもしれませんが、中盤のあたりの切なさが
私はとってもお気に入りです。
同じ脚本家の「雪の女王」は地上波(吹替え^^;)で2話まで観ましたが
なかなか面白そうです。

ドラマによっては同じ脚本家とは思えないようなドラマもありますが
そこはやっぱり演出家の”色”なんでしょうね。
「ホテリアー」のカン・ウンギョン作品は比較的どれもタイプです。^^
by パンプキン (2007-05-25 21:31) 

パンプキン様、こんばんは!凄いっ!さすが目の付け所が違う!

脚本家ってかなり重要です。私も「雪の女王」が「冬ソナ」コンビであることを知って、ドラマにかなり期待を持ってしまいました(笑)

やはり脚本家はそれぞれにトーンが似ている作品が多いのでしょうか?
私が気になっているイン・ジョンオク先生「勝手にしやがれ」「アイルランド」はその独特な世界観と台詞で、韓国ドラマ界に風を吹き込んだ方ですよね。

でも「someday」のキム・ヒジェ先生は映画「菊花の香り」とあの「シルミド」とまったく異なる作品を書かれており、これはこれで凄いなぁ~と思っています。
by (2007-05-28 19:58) 

パンプキン

ピョル さん、こんにちはー。^^
>私も「雪の女王」が「冬ソナ」コンビであることを知って、ドラマにかなり期待を持ってしまいました・・・
私も同じです。(笑)
もちろん、知らなくっても、結果的には興味を持ったことでしょう。
でも、わかれば、期待度はとてもUPですね。

脚本家のトーンが出るか、演出(監督)のトーンが出るかは
作品によって様々ですよね。
書かれていたイン・ジョンオク作品、他にはどんなのがあるのか
調べてみたら「ひまわり」(アン・ジェウク出演)と
「心震わせて」の11・12話がそうでした。
どちらもそれぞれの味のあるドラマで同じトーンとくくれませんが
作品の中に書き手のメッセージがきちんとおり込まれてるというのは
共通かなと思いました。

まったく異なる作品を生み出す、キム・ヒジェ作品、実は
どれも見たことがありません。^^;
「someday」は是非いつか見てみたい! そう思います。
by パンプキン (2007-05-29 17:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。