So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

韓国映画「Sad Movie <サッドムービー>」 [映画の感想]

Sad DVD もうひとつの Sad Movie <サッド・ムービー> 「Sad Movieサッドムービー>」というストレートタイトル
・・・監督の思惑通り泣いてまいりました。(笑)


三組の男女と一組の親子の”別れ”を描いた作品。
オムニバス形式の映画だと思っていたけれど、登場人物たちは
ちょっとずつ接点があり、一つの作品としてまとまっていました。





言い方は悪いけれど、泣かせる道具として「動物」と「こども」があると思うのだけれど、この映画での唯一の子役君にはホント泣かされちゃいました。^^;
同じような年頃の子を持つものとしては、グッとこみ上げるものがあるから、この親子の物語はそれだけで反則技ともいえるわ~。
まあ、この映画が演技初挑戦という、ヨム・ジョンファの息子役
のヨ・ジング君の可愛さに免じて許そう...って感じ。^^


この映画の予告編で何度も聞いた言葉...

 -愛はどうして終わる瞬間に一番輝くんだろう-


四つの別れの物語に輝きを感じるとするならば、それは別れに直面した彼らの中に
未来への希望を見出せるからかもしれない。

別れが愛の終わりではなく、消し去ることのない永遠。
別れを受け入れて乗り越えることで得る強さの糧。
それぞれが、胸が張り裂けそうな別れの中に、
何物にも換えがたい”愛”を我が内に秘めて生きていく。
これはこの映画の主人公たちだけの特別なことじゃなく、
今を生きる私たちすべてがそうしているし、そうしていくものなんだなーと...。
大切な人との別れは悲しくて嫌だけれど、時には避けられないし、
悲しいだけじゃないと思えた映画。

余談だけれど、映画の予告編を何度もみたせいか、大好きなチョン・ウソンとイム・スジョンの
カップルのストーリーは想像範囲内で、ちょっとがっかり。^^;
見せすぎる予告と見すぎた予告、その弊害を感じちゃいました。
なので、予告ではさほど登場しないお話がとっても新鮮に思えます。
シン・ミナの相手役のイ・ギウは、すでに彼女とドラマ(’05「この人でなしの愛」)で共演ずみだけれど、この映画の雰囲気のほうがとっても良く、今後の活躍が楽しみ♪


この映画の公式HPはこちら


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 8

こんばんは、すごい偶然だったのですね。
で、ちょっと長くなります。笑
私も予告を見すぎたので 見に行かないつもりでした。でも誰かが、着ぐるみの子の恋がかわいいって書かれていたので・・・。イ・ギウssi、こんなにかわいいお顔だったのだ!と素敵な発見できました。要チェックです。笑
子役の彼、ビョンホンssiを子役にしたらこんな感じかな?なんて思いながら観ていました。 大物になりそうです。^^
思いっきり泣いたのは不覚でした。^^;
by (2006-11-29 20:15) 

パンプキン

kurumiさん、こんばんはー。^^
ホント偶然にも同じ映画を見に行ったのですね。
おっしゃるように、シン・ミナとイ・ギウのお話、とっても良かったと思います。
かわいい恋っていうのがよくわかるわ♪
予告ではあんまり出ていない分、新鮮でしたし...。^^;
子役の彼、これが初めての演技だなんて思えませんね。
恐るべし子役パワーです。笑
私も、鼻水が出て、鼻がつまって...^^; 
まあ、周りもみんな泣いてましたけどね。
by パンプキン (2006-11-29 21:47) 

Mrs.Ree

おはよ~です^^
私も昨日観たんですよ~~お仲間だわ~♪♪
子役の彼に撃沈でした・・おかげで即行で帰宅となりました^^;
by Mrs.Ree (2006-11-30 08:21) 

パンプキン

Mrs.Reeさん、おはようございまーす。^^
ウフフ・・・見たい映画がたくさんあるときの強い味方は
”レディースデー”ですよね。
私も、同じく即帰宅でございました。(笑)
ここのところ、「頑張って」観にいっています。(こどもが冬休みになる前にという焦りもありまして...)
韓国映画は順調に見ていますが、邦画までは手がまわらないわ~...。
でも、「プラダを着た悪魔」は見ちゃいました。映画館での洋画は久々でしたが
メリルストリープ、おすぎさんの絶賛がよくわかりましたわ♪
by パンプキン (2006-11-30 08:35) 

sunny-sun

見に行きたくなりました~。
でも、幼稚園のお迎えがあるから、、、DVDで我慢かなぁ、、、。
by sunny-sun (2006-11-30 17:16) 

パンプキン

sunny-sun さん、初めまして。^^
私も娘が幼稚園のときには、お迎えの時間を気にしてなかなかいけませんでしたよ。^^
今は小学生なので多少のお留守番も大丈夫になったので気にせず出かけますが...。とはいえ、いつもその日の初回で午後イチには帰宅しますけどね。^^;
DVDになったら是非ご覧になってみてください。
by パンプキン (2006-11-30 18:26) 

ちい様

こんばんわ!
私もこの映画は見ましたが、一番好きだったのはシン・ミナとイ・ギウのカップルですかねぇ~。なんかとっても可愛くて、笑わせてもらいました。
実は、最近気になっている人がイ・ギウなんですよ。
パンプキンさんは、『イブの反乱』見てましたか?今日で終わってしまってとっても寂しいと思っているくらい好きだったんですが、そのドラマのルーキー役のイ・ギウが好きだったんですよ。
で、どっかで見たことあるなぁ~と思ったら、この『サッド・ムービー』に出ていたんですよね。映画の時はあんなに背が高いと思わなかったので、ちょっと気づくのが遅くなってしまいました。(苦笑)
『サッド・ムービー』は試写会で見ていたので、つい最近パンフレットを購入して見たら、彼は『まわし蹴り』にも出てたんですねぇ~?
何の役だったっけ??と思ったら・・・・あぁぁぁ~あのヒョロッとしたバレーをやっていた、ちょっとオトボケでイイ味出してたあの子だ~!と。(^-^)
話がついついそれてしまいました・・・(^-^;
私も全く別の話だと思っていたので、うまく全部が繋がっていて、号泣とまではいかなかったけど、ホロッと泣かせてくれる良い映画だったと思います。(^-^)
by ちい様 (2006-12-04 00:00) 

パンプキン

ちい様、こんにちはー。^^
イ・ギウが気になるっていうの、すっごくわかるわぁ~!
「イヴの反乱」もちろん見ていますよ♪
再放送をみているので、今週、これから最後の2話を見るんですが、
楽しみなドラマの一つです。彼がすっごく背が高いのは私もこのドラマで思いました。
実は「ろくでなしの愛」(ピが主演で、相手役がシン・ミナ)を見たことがあるのですが、シン・ミナを愛し続ける役のをイ・ギウがしてました。このときは
メガネをかけていて、ちょっと若いペ・ヨンジュンっていう雰囲気だったんですよ。(笑) ルーキーはすっごく似合っていた役だったと思うわ。
そうそう、映画の話なのにすっかりそれてしまいましたが、
私もシン・ミナとイ・ギウカップルのお話が一番良かったと思います。
彼らオンリーの映画じゃないので特にイ・ギウのバックグラウンドがわからないのが残念ですが、ホント可愛い恋の物語って感じがよく出ていたと思います。
この二人をメインにしてもっとストーリーを膨らませて別の映画があっても面白いんじゃないかなーとも思うし...。
悲しみってひとことで言ってもいろんな形・感情があるなーと思った映画でした。
by パンプキン (2006-12-04 14:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。