So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

意外な一面にクラっと...@「その女」 ~韓ドラを語ろう!(20)~ [韓ドラを語ろう!]

KNTVで金曜の夜11時20分から2話連続で放送中の「その女」。
当初は例によって録画したものをあとでチェックしていたのですが、
ここ3週間くらいはオンタイムで見ています。
「うーっ、ここで終わり?!」っていう、イイところで、1週間のおあずけとなるんですが、
それがすごくさみしいと思っちゃうドラマ
(ドラマの内容はKNTVのHPをご覧くださいね。→こちら
いわゆる不倫モノなんですが、気がつけばすごい引き込まれちゃう。^^;



タイトルの”意外な一面”というのは、
このドラマで、年上のバツイチ女性に思いを寄せ続ける男を演じているのがチョン・ソンファン
名前だけで誰かわかる人はすごいと思いますが、顔をみれば
「あ~、あのドラマのアノ人・・・」となるでしょう。
彼は、「ロマンス」ではキム・ハヌルに、「太陽に向かって」ではミョン・セビンに、
異常なる執着愛をみせてきました。
はっきりいってぜんぜん私のタイプではありません。
なのに! チョン・ソンファンがこれまでに見せたことのない、愛する女性を深く想う優しく憂いに満ちた
眼差しに、正直面食らっちゃいます。この人ってこんな表情もするんだなーって。
(ちなみに、彼が一途に愛する相手の女性はシム・ヘジン。「宮」でユル君の母役の女優さん♪)

俳優だから、役柄で表情が変わるのは当たり前ですが、
チョン・ソンファンという俳優に抱いていた固定的観念が、いい意味で見事に裏切られた作品です。

ところで、この「その女」では超自己中オンナ役で出演しているのが、オ・ユナ。
このドラマ以降、「恋愛時代」・「ミスターグッバイ」など、出演が続いているんですが、
私が見た限りでは、どっちかというとちょっと煙たい系の女性役が多いです。(主役目線だと。)
そう感じるってことは演技力はそこそこあるし、一種独特の雰囲気のある女優さんなので
これからも注目すべきなんですが、そろそろ彼女の”意外な一面”も見てみたいなーと
思う私です。^^


 


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 6

>チョン・ソンファン
反応してやってきました(笑)
(といっても、名前だけではお顔思い出せなかったんですが^^;)
私この方ちょっと気にしていて・・(笑)
「ピアノ」でみたとき「お!かっこいい人がいる!!」と反応してました(爆)そのあと、「太陽に向かって」(これは途中リタイアしてしまいましたが)では白衣姿を拝見できて少しにやりと(笑)
そっか~、意外な一面にクラっときましたか~♪♪機会があればこの作品みてみようと思います☆
by (2006-11-06 19:25) 

ちい様

こんばんわ!
私もこのドラマは見ていますよ~。私もパンプキンさんと同じで、正直、初めは何かしながら見るって感じであまり真剣に見ていなかったのですが、だんだん楽しみになってきて、ちゃんと放送時間に見ています。[わはっ]
チョン・ソファン・・・。そういう名前なんですね?(^-^;
『太陽に向かって』に出ている人だぁ~とは思っていましたが、名前は知らなかったです。
『太陽に~』での役しか知りませんが、確かにイメージが違いますよねぇ~。このドラマの役は私もイイと思いますが、どうも笑顔が苦手なときがあって・・・。ここに載っている写真は良いんですけどね。
そして、オ・ユナさん。この役はスゴイですねぇ~!!
毎回、自己中過ぎてムカムカさせられています。こういう美人な人はどうしてもこういう役が来てしまうのか・・・・。その中でもこの役は最強ではないかと思いますね。(^-^;
過去に自分がしたことを、そっくり言い返されている場面は見ている私まですっきりさせてもらっていますよ。(笑)

私がこのドラマで注目しているのは、奥様(オ・ユナの先輩)とその夫の会社の現場で働く青年のカップルですねぇ。いつも奥様には笑わせてもらっています。[わはっ]
by ちい様 (2006-11-06 21:54) 

パンプキン

一般市民 さん、こんばんはー。^^
そうそう、そういえば「ピアノ」に出ていますよね♪
「ピアノ」はまだマシな方で、これまでホントにいい印象を持ったことがなかったもので、このドラマではその意外性にクラッと...笑
第一印象が悪い分だけ高得点につながったようです。^^;
出演者は地味ですが、大人のドラマですので
機会があればお試しください。(^_-)-☆
by パンプキン (2006-11-06 22:58) 

深空

パンプキンさんこんばんは!
私が最初に見た韓ドラは実は何故か「ロマンス」なので、この人覚えてますよ、名前は覚えていませんでしたが(^^;当時は「ますだおかだ」の岡田さん?(背の高い方)に似てるなーなんて思ってました。
やっぱり現実でも俳優さんでも、ギャップとか意外な一面とかにクラッとくるもんですよねー(笑)
by 深空 (2006-11-06 23:45) 

パンプキン

ちい様 、こんばんはー。^^
このドラマ、最初に結婚していても他の人を愛してしまうということに
正当な権利を与えるように、あの教授と女の不倫及び言動が
最悪でしたよねー。
なのでおっしゃるように、オ・ユナ演じるあの自己中女が今は
これでもかっていうくらい追い詰められているのが楽しくって仕方ありません。(笑)
チョン・ソンファン(ちょっと覚えにくいかも....^^;)は
これまでは大抵主役たちの敵役って感じで本当にイヤな奴だったんですよ。なので、今回のような役は新鮮でした。
若干引きつったような笑顔かもしれませんね...(笑)
↑のはドラマのHPから一番よさげなのを探してきました。

そうそう、あの現場で働く青年と社長婦人の方の関係もちょっとずつ
深まっていって、こっちも楽しんで見ています。
どちらもそうですが、私としては基本は不倫はいけないって思う
わりと真面目な(?笑)人間でも、あの夫たちには仕返してやりたいって
思わさせられるところがウマイ作りです。
極めつけは、セジョン(オ・ユナ)につきますけれど..。
by パンプキン (2006-11-06 23:58) 

パンプキン

深空さん、こんばんはー。^^
私「ロマンス」は韓ドラを見始めたときに見たドラマです。
確か「新貴公子」の後続で「ロマンス」が地上波の地方局(東京MXTV)で始まったので見たんです。
その後、ネットの配信で見て、それからCSのホームドラマチャンネルでといことで計3回も見ちゃいました。(苦笑)
とにかく最悪の印象の俳優さんでしたよ。
役柄とわかっていても、そんなものですよね。
なので、そんな彼が切ない演技なんぞするもんですから、
あっさりクラッときちゃいましたわ♪
そうそう、ギャップに弱いものですね。(^_-)-☆
ドラマを見ていても、最初にケンカしてた二人がちょっとしたこと(それはたいがい意外な一面を垣間見るパターン)でコロっと心が動いちゃうものですよね。
by パンプキン (2006-11-07 00:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。