So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

韓国ドラマ「快傑春香」 [パンプキン・特選韓ドラ]

韓国KBSで2005年1月~3月に放送。
日本ではKNTVにて2005年12月に放送を開始し最近終了。
これまでもココで何度も話題にしてきたドラマ。(昨年のネット視聴後の感想→コチラ
韓国の古典「春香伝」をモチーフにした作品だけれど、
ドラマの後半の展開からして
どちらかというと、現代版「夢龍伝」という感じ。^^
KNTVでの放送は終了しましたが、現在インターネットで配信(→こちら)されていますので、
たくさんの方に楽しんで頂きたいという思いから、出来るだけネタバレを抑えつつ紹介を♪


***********************************************************************************


快傑春香 DVD-BOX          主な出演:ジェヒ(イ・モンリョン役)
      ハン・チェヨン(ソン・チュニャン役)
      オム・テウン(ピョン・ハクト役)
      パク・シウン(ホン・チェリン役) 他
         ひょんなことで出会ったチュニャンとモンリョン。
         運命のこの出会 いからまもなく、二人は契約結婚することになる。



反発しあってばかりの二人だったけれど、最初にチュニャンがモンリョンへの恋心に気づき、
その思いを素直に出せないままモンリョンの前から姿を消す。
モンリョンには初恋の女性チェリンがいてチュニャンとの結婚後も彼女の存在は大きい。
様々な事情でチュニャンが突然自分のもとから離れて初めて、彼女への自分の気持ちに気づく。
時を経て再会したチュニャンとモンリョンだが、二人の心が近づくたびに、
チュニャンを愛するアジョシこと芸能会社社長とチェリンがことごとく邪魔をするのだが、
愛する男のためなら非情にもなれるチュニャン、そして、そんな女の存在によって
いつしかどんな困難にも立ち向かう強い男へと成長していくモンリョンの姿を描きだす。
顔を合わせれば口げんかのチュニャンとモンリョンに平和な日々が訪れるのはいつなのか...?

チュニャン演じるハン・チェヨンは、「秋の童話」(シネ役)「北京わが愛」、そしてこのドラマ出演後には「オンリーユー」でチョ・ヒョンジェと共演。
残念ながら私はこのドラマ以外では「秋の童話」での彼女しか知らないのだけれど、
高校の制服姿もピッタリで少しずつオトナになっていくところは等身大の彼女らしくって
チュニャン役もハマッていたと思う。『シンギョンクショー』(日本語表記だとこれであっているかが不安だけれど...^^;)が口癖の気の強いチュニャンに隠れる切ない恋心に胸が痛む。

モンリョン役のジェヒは「私のハートを奪って」「わが家」に出演。本格的な主演ドラマはこの「快傑春香」といえる。現在日本で公開中の映画「うつせみ」(韓国タイトル:空き家)にも出演し、若手実力派俳優の一人といっていいと思う。
お坊ちゃまでオコチャマだったモンリョンが、”本物の愛”を知ることで、苦しみもがきながらも
逞しく成長していくところと、そして反面オトナになってもお茶目な部分が残ってるトコがとってもいい。

さて、そんなチュニャンとモンリョンの二人を追い詰め、ある意味大人へと成長させる役割を果たしていくのが、オム・テウン演じるアジョシ(=ピョン・ハクト社長)。
まだ高校生だったチュニャンの中に何を感じ惹かれていったのかというあたりは少々わかりにくいところがあるというのは置いておいて(笑)、とにかく彼のチュニャンへの純粋な思いが、やがて独りよがりで一方的な愛情に変わったとき、それが恋敵モンリョンだけでなく、チュニャンをも苦しめていく。権力のある男がする愛情表現や執着心の恐さと愚かさを、オム・テウンが見せてくれる。

この他にも、モンリョンの両親や親友たちの存在も見逃せない。
特に、モンリョンの父の計り知れない愛情に心を打たれる。

このドラマのせつなさは、互いの気持ちを知っていても、一緒にいられないところにあるのだけれど、そんなせつなさだけではなく、様々なパロディがちりばめられていたり、チュニャンとモンリョンの会話(あー言えばこう言う的な...)と仕草がコメディチックな作品。
これ以上は詳しくは書かないけれど、是非是非ご自身で見ていただいて感じて欲しい。(^^)v

一年前は字幕ナシで見たけれど、案外理解して見ていたことが今回わかりました。
字幕ナシでも面白いものは、実際に字幕があってちゃんとわかってみてもやっぱり面白くって、
その上理解度100%でその面白さは倍増だわ~と改めて感じた次第です。^^





nice!(1)  コメント(12) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 12

朗々

わーい、KNTV版の春香レビューですね~!
放送おわっちゃいましたが、ここのところずーっとモンチュン祭りでした。
今もまだ祭り状態ですが・・・(汗)
ランランにも通じるところがあるし、やっぱりラブコメは楽しいです☆
「シンギョンクショ」「ウッキシネ」「ターチュゴッソ!」は、このドラマで覚えた韓国語3です。
でも、実践で使えなさそうだけど・・・
字幕無しで面白いものは、字幕ありでも面白い→なるほど!
今度本格的にトライしてみようっと!!
by 朗々 (2006-03-06 17:40) 

Mrs。Ree

こんばんは~。
ネットだと、まだ8話なんですよ。
続きが気になって、気になって・・・。
なので、今視聴をガマンしてます!
一気に最後まで見たいんだもん!!
だから、パンプキンさんの「ネタバレ」レビューもガマンです^^;
by Mrs。Ree (2006-03-06 21:09) 

れい

パンプキンさん、こんばんは~^-^
最近、いやここ毎晩お邪魔してますね・・・f^-^;
いやいや待ってましたよ~「怪傑春香」☆

実は放送されていたちょうど1年前。
ワタクシ韓国に行っておりまして、最終回を偶然観る事ができました。
もちろん字幕もなく???でしたが、放送開始当時から評判は聞いていたので偶然の産物にうっひょ~(^。^)/♪←ワタシ
ですので、KNでの放送はワタシにとって実は
「なぜ二人は結ばれたのか・・」状態でした・^-^;
ハンチェヨンちゃんは「秋童話」のイメージよりかなり華奢になっていて、「お姉さんの【お肉】あげようか?」って言いたくなるくらい(汗)
ジェヒくんは「我が家」と比べて、上手になってました。
「うつせみ」も観にいきますよ~(東海地区は4月公開♪)

字幕ナシですか・・・確かに「ランラン」も字幕ナシでもとっても楽しい♪
たまにSBSやMBC,KBSのHPへチャレンジするのですがハングルの嵐に焦・泣・焦・泣・・・・>。<
今度違うルートでチャレンジしてみます。
by れい (2006-03-06 21:36) 

パンプキン

朗々さん、こんばんはー。(^^)
最終回(再放送の)も終わって、ちょっと心にポッカリと...って感じでしょうか。(笑)
ラブコメなんだけど、ただドタバタしていたということではなく、
こころに響くものが随所にあったドラマでしたね。
いろんな名場面をあげればキリがないんですが、
ラスト数話のモンリョンが精神的にとっても強くなったところがいいなーと思います。
>「ウッキシネ」 ・・・そうそうこれもよく聞きましたね。(^_-)-☆

字幕ナシはとっかかりはラブコメをオススメします。
見た目でも理解しやすいですから...。
ちょっとシリアスなのは見ていてセリフがわからないと
疲れます...^^;
by パンプキン (2006-03-06 23:05) 

パンプキン

Mrs。Reeさん、こんばんはー。(^^)
最終話が更新されるのはいつになるのでしょうね。^^;
でも確かに見始めたらイッキに見たくなるのは確かかも...笑
今回はほとんどネタバレはしていないつもりですが、
でも”まっさらな”状態で見ていただくのがベストですね。(^^)v

依然としてつながりにくくて(ソネットが)...ですが、
一応打開策を考えてはいますが、なかなかふんぎりが...(苦笑)です。
by パンプキン (2006-03-06 23:12) 

綾

パンプキンさま こんばんはーお久しぶりです!
パンプキンさまの以前の感想を見てからというもの・・・やっと配信で観ることができました。でも8話までなのでその先が観たくて・・・(泣)

ふたりとも高校生姿が似合っていて可愛い~!
しっかり者のチュニャンとやんちゃなモンリョンのやりとりがとてもいい!
そして、ラブコメだけど回が進むごとにせつない気持ちになり胸キュン度が増していきます。
(いや~~、私年甲斐もなく、ジェヒくんのあのせつない目の演技にもう胸キュンです(恥)。ブレークした理由がわかりましたよ。
ほんと二人とも嵌り役ってかんじで、ブレークした理由がわかりましたよ。
OST音楽もとてもいいですね~~。
早く続きが観たい~~~~~!
by 綾 (2006-03-06 23:17) 

パンプキン

れいさん、こんばんはー。(^^)
こんなにつながりが悪いブログに来ていただけてこちらの方が感謝です。

>実は放送されていたちょうど1年前。ワタクシ韓国に行っておりまして・・・
そうでしたかー!^^
いきなり最終回では???なことも多かったでしょうね。(笑)
ハン・チェヨンはバービー人形みたいと言われてるようですので、
ホント、出るトコは出ていて、引っ込むトコは引っ込んでるという
超うらやましい体型ですよね。
ジェヒの「うつせみ」こちらでは始まってしまいました。^^;
いつ見にいけるか未定で、春休みにもなってしまうので、
もしかしたらDVD待ちになるかもしれません。><

確かに字幕がないとかなりキツイですよね。
基本的にネットで見るときにはラブコメが中心ですが、
今SBSでやってる「天国の木」は日本の俳優が出ていて
時折日本語なので(そのときには字幕でハングルが出てます。)
コメディではありませんが、なんとかストーリーについていってます。^^;
by パンプキン (2006-03-06 23:33) 

パンプキン

綾さん、おはようございまーす。(^^)
お元気そうで何よりです。^^
8話だとほぼ半分が終了したところですよね。
うーこれからが...いいですよぉー!
>ラブコメだけど回が進むごとにせつない気持ちになり胸キュン度が増して・・・
って、ホントそうです!そのとおり!\(^o^)/

そうそう、それにOSTもいいですよね。
バックでかかる曲のどれもいいなーって思えて、1年前に出たときには
即買いしました。^^
今回はホントにたくさんの人に見てもらってファンになって欲しくって
ネタバレしないようにサラっと書いたつもりです。
やっぱり実際にご覧いただかないと、このドラマの面白さはわかりませんよね。(^_-)-☆
by パンプキン (2006-03-07 06:12) 

jisub

パンプキンさん、お久しぶりです。私も「快傑春香」17話全話を見ました。久しぶりにとてもよいドラマに出会えて嬉しいです。やはり主演のカップルがハンサムな男優と可愛い女優であることが、私にとってのよいドラマの第一条件だと思いました。ハン・チェヨンは「オンリーユー」でも、「快傑春香」でもシネ役の時より若く見えるのは不思議です。私が見たDVDでは16話で「冬のソナタ」の主題歌や「ミサ」の主題歌が流れたのには驚きました。ラブコメかと思うとかなりシリアスな展開になったりして、17話はあっという間でした。やはり、ドラマは主演が美男、美女に限ります。
by jisub (2006-03-11 12:46) 

パンプキン

jisubさん、こんにちはー。(^^) お元気そうで何よりです。^^
このドラマはココ最近では私の中では大ヒットです。
笑えて、胸キュンのもろに私好みでした。
そうそう。16話では他のKBSの名ドラマをパロディにしていて、
オドロキですよね。(お茶目すぎ~!)
「冬ソナ」・「ミサ」・「フルハウス」はわかりましたが、他にもあったのか...?
自分が知らないだけであったのかも?と思ったり..。
主演が美男美女のドラマ・・・確かにそうですね。
まあ時には、整いすぎているよりは、ほどほどの方が...ってこともあるかもしれないですけどね。(笑)
by パンプキン (2006-03-12 10:59) 

綾

パンプキン様 きいてくださいませ
8話しか観ていない綾は、現在イライラ気味です。
(ちなみに今マイブームはこのドラマ!)
「先が観たい病」に陥っています。新しく配信したものは最終話まであるののに、なぜに~~~「快傑~」だけは8話までなの~とカンジで、早く配信してほしいとお祈りしている状態です。
東京MXもみれないし寂しいだわ~~。
今はただただ、OST聴いて我慢しています。(悲)
by 綾 (2006-03-27 23:50) 

パンプキン

綾さん、「先が観たい病」・・・そうですかー。
半分のところでこちらも”おあずけ”なんですね。^^;
MXでの放送は嬉しいですが、それもみられないのでしたら本当にまつしかありませんね。
でも残念ながらMXはそこそこカットされてるはずなので
待っている今は我慢ですが、ネットの方が断然イイはずですよ♪
OSTってなんて素晴らしい存在かとあらためて思いますよね。
私はいつ放送になるのかまだわからない
「宮」のOSTを次に買おうと思っています。
放送決定を信じて....。(笑)
(すでに、「マイ・ガール」もそうしましたし...^^;)
by パンプキン (2006-03-28 08:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。