So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

ランラン祭 最終回 [ランラン祭]

第16回・最終回(12/12)のテーマは、

ランランフォーエバー。その後のみんなを想像してみよう!」

唐突ですが、弱音吐かせて下さい。^^;
最終回のランラン祭というのに出遅れました...。
実は今まで少なくとも前日までにはこのランラン祭の原稿(下書き)が完了していて
調子のいいときには日曜日の深夜日付が変わると同時に記事をUPし、そうでなくても
月曜日の朝には出来ていたんですが、今回は絶不調。参りましたぁ。
体の調子が悪いのではなく、単純にランランのその後が浮かんでこないんです。
朝から他の皆さんがランラン祭最後の発表をされてるのはわかっているんですが、
考えがまとまらない私としては、皆さんのを読んでしまうと
自分の発表が出来なくなりそうで読まずに我慢していました。はぁ...(ため息)

さて、とはいえこのままグダグダぼやいていても仕方ありません!
浮かばないなりに、私の頭をよぎったことを、
記念すべき最終回のテーマにそって発表いたしまーす。^^

************************

われらが愛してやまない「ランラン18歳」のパートⅡの主役はヒョクジュン。
二人の10年後をおいかけます。
ヒョクジュンは38歳、ジョンスクは28歳。男の子と女の子の双子は10歳に。
「ランラン18歳」の時には、タイトルの通りジョンスクの気持ちがメインでしたが、
パートⅡのときにはヒョクジュンの気持ち・行動をメインにします。

見所その1
40代目前のヒョクジュンが二児の母となってもまだまだ若くて可愛い妻へのヤキモチ。

10歳の子供がいてもまだ28歳のジョンスクは
堅物でまじめなお父さん(ヒョクジュン)とは違って、
子供心がよくわかるし、友だちみたいに仲良し。
参観日でも大人気のジョンスクは子供にとっては、友だちに自慢したいお母さん。

そこで、ヤキモチの原因となる事柄は...というと、

・10年を経て、ガヨンの所で下働きをしていたナムチョルはあれから大学に入って猛勉強のすえ
今では弁護士に。といってもまだまだ駆け出しのため悩みはつきづ、ジョンスクとの再会後は
頻繁に連絡をジョンスクとナムチョルが取り合う。もちろん二人の間には友だちとしての感情しかないけれど、なんとなく面白くないヒョクジュン。

・双子が通う学校の先生がジョンスクが生徒の母とは知らずに、勝手に思いを寄せる事件が
発生。(なんせ、学校の先生よりまだ若いですから...笑) 
その上、出産後洋裁の仕事を始めたジョンスクだったけれど、今ではとあるファッションブランドの
チーフマネージャーに。数種類の店舗をまかされるようになっていて、そこに配属される新人男性社員にも慕われる。
ジョンスクのまわりには、彼女を思う男性がいーっぱいで、顔にはあんまり出さないけれど
ヒョクジュンはいつも心配なのだ。

・双子の息子と娘も初恋のお年頃。でも恋の相談相手はいつもお母さん。
ちょっと寂しいヒョクジュンです。

見所その2
祖父の言葉のとおり、結局はソウルに残って検事を10年続けてきたけれど、
今後はどうするのか?という問題。

・ある事件がきっかけにとなり、検事を続ける自信を失いかけるが、ジョンスクの愛と
義兄ジョンチャン(ソ検事)のアドバイスによって、弱い立場の人を守る弁護士という
新たなる道を模索する。
→検事として公務員でいるよりは少し自由な民間人になる方が近い将来の宗孫としての立場を
行使しやすいのでは?ということで...。



見所その3
ヒョクジュンとジョンスクをとりまく人たち

・義兄となったソ検事は結婚後数年して検事を辞して弁護士事務所を開く。 ソナは立て続けに3人の男の子の母となったが、どうしても娘がほしいといって頑張って(?)いる。

・とりあえず、安東にはまだ帰れそうもないので、ソナ夫妻と同じマンションに住むヒョクジュン夫婦は、今ではクリーニング店を閉めたジョンスクの母との5人暮らし。
ジョンスクの母は、双子の孫の世話の他にソナの息子3人の面倒も見る羽目に...。
ソナにとってもジョンスクの母は実母同然になっている。

・ジョンスクとナムチョルの再会は、ナムチョルが新米弁護士として、
ソ弁護士事務所に偶然勤めることになったことによるもの。
裁判所ではヒョクジュンとナムチョルが顔をあわせることも...。
10年前のナムチョルからは想像が出来ないほど、しっかりした男に成長していて
驚くヒョクジュン。 ちなみにガヨンは相変わらす...。(笑)


見所その4
10年たっても”朗々18歳な”28歳のジョンスク

・当然アジョシ一筋、子供たちのいいお母さんでありつつ、将来は自分のブランドを持つのが夢。実母の助けを借りながらも働くママとなって頑張っている。
パートⅡは人妻でありながらもモテモテなのに、彼女はヒョクジュンや子供たちしか見えてないので、鈍感すぎるほどまわりの男性の気持ちには気づかない。(ある意味罪作り...笑)


ラストは、仕事で悩むヒョクジュンをジョンスクが支え、社会人としても対等に話し合える
良きパートナーへと成長した妻に感謝するヒョクジュン。
子供たちや親・兄姉に囲まれ幸せ一杯の表情の二人(ヒョクジュンとジョンスク)でフェイドアウト。



************************

さーて、思い浮かぶままになんとか仕上げましたがいかがでしょうか?
タイトルも「ランラン18歳 パートⅡ」では味気ないですよね。
でももう限界...^^; ホントに浮かびませーん。誰か助けてぇ~(笑)
ほとほと、クリエイティブなことは苦手なんだと思い知りました。^^;
出来たものをアレコレ言うことは容易いことなんですね...。
ゼロから作り上げることの難しさを実感した、ランラン祭最終回でした。
いつになくランラン祭と格闘(笑)したせいで、皆さんのところにはこれからお邪魔します。
コメントするのがおそくなりそうですが、必ず伺いますので
チャッカンマン キダリセヨ (^_-)-☆

他の方々はどうでしょう?

それぞれのブログやHPを是非お訪ねください。 

ランラン祭にレギュラー参加されている方々は...

・「ランラン祭」主催の多賀子さんのブログ 『 エンタメ散歩道 』

・RICOさんのブログ   『 好きなことだけ書いてます 』

・ミホウさんのホームページ  『 mihou's website 』  

・朗々21さんのブログ  
『 朗々日記 』  

・koさんのブログ  
『 koの毎日 』  

・谺さんのブログ  
『 谺のバルーンな日々。 』
 
・たなばたさんのブログ  
『 Donggun Donggun 』
 
・hiromomoさんのブログ 
『 頑張る育児&ウィハヨ!ドラマ 』
 
・ゆきまま2005さんのブログ  
『 ふるふるハウス2005
 』

poppinsさんのブログ 『 PoppinsClub  』  
  
そして、「ランラン祭」 専用ブログ は コチラ

また、単発でもほとんどレギュラー同然の方々の会場は、ランラン祭専用ブログ
にありますので、こちらもよろしく!



****************************************************************************

次回(12/19)は、主催者多賀子さんのご配慮により


プレイバック!ランラン祭 前編」 の開催決定!

これまのランラン祭を振り返って前後編の2回にわたって発表してくださいます。
(後編は12/26の予定)
2005年、どうぞ最後の最後までランラン祭にお付き合いくださいませ♪ m(__)m

-----------------------------------------------------------------------------

【祝・ランラン祭!】

ランラン18歳 第16話
☆ Remember of  pumpukin's selection  best scene

おじい様の葬儀を終え、ソウルに戻った二人に、
おじい様が亡くなる直前にヒョクジュンとジョンスクに宛てた手紙が届いていた。

昨夜 わしは夢を見たのだ。
お前たちが小さい頃 いいなずけにした瞬間を夢で見たのだ。
こうも長い歳月が過ぎたとは...。
幾度考え直してみても いいなずけにしたのは正解だった。
お前たちに頼みたいことがある。
忘れてはならぬものは心だ。
守るべきものも心だし お前たちの子どもに残すべきなのも心だ。
わしがお前たちにやれるのも心しかない。さらばじゃ。

心の声 ヒョクジュン:守ります。
     ジョンスク:大切にします。
     二人で:心を尽くして愛します。
 )

天に昇ったおじい様に誓う二人...。


nice!(4)  コメント(25) 
共通テーマ:テレビ

nice! 4

コメント 25

d+

こんばんわ☆
お久しぶり過ぎるランランコメントです(^^ゞ
全話見ていないワタシがコメントするのは、場違いなのは重々承知していますが、nice!の付け逃げだけはしたくなかったので、ちょこっとコメントさせて頂いちゃいます♪

ワタシは1話しか見てませんが、パンプキンさんがオススメしてるだけあって、とっても面白かった印象があります♪
1話を見ただけで、こんなに面白い&可愛らしい韓ドラは珍しいと思います。
なのでいつか全部見てみたいと思ってます(^^)

ランラン祭の最終回の記事でご苦労されたようですが・・・書いてるジャンルは違えどワタシも同じようなコトを感じるときがあったので、パンプキンさんに「お疲れ様でした!」とヒトコトお伝えしたかったです。お疲れ様でした!!
by d+ (2005-12-12 18:48) 

Mrs.Ree

こんばんは~。
東京には、初雪が降ったそうですね。
それで、風邪をひいたか、初恋の人にでも会いに行ったのかと心配しておりました(^-^;)

ジョンスクと出会ったころより当然大人になったヒョクジュンですから、今回の「ヤキモチ」には、ヒョクジュン本人は気がついているのですよね?
でも、そうじゃなくても「ランラン」だから、よし!としましょう。

世間でも、子供の相談相手は大体が「お母さん」で、きっと、世のお父さん方々もヒョクジュンと同じように、淋しい思いをしてるのかもしれないですね。
う~ん、奥深い

10年経っても、ヒョクジュン一筋のジュンスクに、
10年経っても、ジュンスクの前では「パボな男」のヒョクジュンに、
娘作り?に頑張ってるソ弁護士&ソナ夫婦に、
大人のかちょいい男になったナムチョルに会いたいわ~。
by Mrs.Ree (2005-12-12 19:21) 

poppins

パンプキンさん、これは、これは・・・。
今までに贈ったnice! よりも、何百倍もすばらしい最高の「Gold nice!」を贈らせていただきます!私も、今朝からきっと大変なことが起こったに違いないと、パンプキンさんのところに何回もお邪魔してしまいました。

そんなに悩まれていたなんて、凡人の私には考える由もなく、本当に思いついたままを書いてしまっている私は何? いいえ、これ以上は私のセンスでは無理という判断だけは潔くできる私がお恥ずかしい限りです。

この脚本、このまますぐに、KBSに持って行きましょう!
そして、「ランラン18歳 ~あれから10年、今、あらためて苦悩する夫に捧げる妻の清らかな愛 家族の心の絆は海より深く~ 」(また、勝手に決めつけてごめんなさい)の制作チームを立ち上げてもうらいましょう!
やったね!パンプキンさん。最後の最後にまた傑作の誕生です!
by poppins (2005-12-12 21:24) 

poppins

あ~!100個目のnice!贈りたかった~!残念です!
by poppins (2005-12-12 21:25) 

よぼよぼ

パンプキンさん、こんばんは!
私も何度もおじゃましては「あれ?」の繰り返しでした。
でも、さすが、悩まれただけあります。「ランラン18歳」のテイストそのままに、相変わらずラブラブかつちょっとぼけている二人!いや~ん、ぜひ見てみたい!!
ナムチョルが弁護士になるというのはみなさん共通しているみたいですよね。
そのナムチョルにヒョクジュンが嫉妬する、いいですね~。パート1ではかわいそうなくらい全く相手にされてませんでしたから。

パンプキンさんのコメントにいつも感服していました。ランラン祭が終わっても、韓ドラ情報のためにしょっちゅうおじゃまするつもりです。
ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします!
by よぼよぼ (2005-12-12 21:42) 

多賀子

パンプキンさん、こんばんは~♪
最後の最後まで悩ませてゴメンなさい!
そして、前回はコメントできずに、これまたゴメンなさい・・・。
先週は自分でもなにがなんだかワケわからなくなってました(笑)。
実は、今もなんですけど(親友の家族が亡くなってしまったりして・・・)。
でも、最終回を欠席するなんて考えられん!と、なんとか・・・。
パンプキンさんも今日中に記事を、と頑張ってくださったんですよね。
本当にありがとうございました。
もちろんそれだけでなく、全16回のご参加も心から感謝しています。
パンプキンさんがいらっしゃらなかったら、そもそもランラン祭を開催
しようなんて思いませんでした(笑)。

さて、前置きが長くなってしまいましたが。
その後の年数設定は違っても、やっぱり基本は同じことを考えて
いるんだわ! とうれしくなりました。
ヒョクジュンの気持ちをメインにパート2。
ジョンスクは2児の母になっても相変わらずかっちょい~。
ジョンスク母の存在感(ソナも頼りにしている)。
そして、ガヨンは相変わらず(笑)。

ランランフォーエバー!
パンプキンさん、これからも一緒にランラン普及活動を続けましょうね!
by 多賀子 (2005-12-12 22:42) 

パンプキン

オレンジ さん、こんばんはー。(^^)
プロフィール画像が変わって一瞬ドナタ?でしたが、オレンジさんとは..。
nice!&そしてコメント本当にありがとうございます。
何でもそうなのだとは思いますが、ブログにおいては
文章を書くことが第一歩ですよね。
もちろん、今までもその記事を書く上でどうしようかと悩むことは
多々ありましたが、今回はちょっと特別でした。^^;
一つはあってないような締め切りでも、自分自身が決めた区切りがあったので、今日中にはUPしたかったこと。二つ目は本当に大好きなドラマで
今まで散々語りたいだけ語りつくしてきて、ドラマの続編だって実現したら
本当に嬉しいことなのに、なのに自分がいざそのお話を....という段階では
ぴったり手が止まっちゃったんですよ。
オレンジさんは、いつもすごくわかりやすくって共感を呼ぶ文章(しかも長文 笑)を書かれていますけれど、やっぱり感じるところは同じなのですね。
何もないまっさらな、”新規記事”作成画面を前にキーボードを打つ手が止まることも...。これは状況は違っても皆同じなのかもしれませんね。
オレンジさんからそうあらためて言っていただけて、今日一日重たかった心も、なんとか記事をUPできた安堵感とともに、スーっと軽くなりました。
つい最近、HP作るぞなんて宣言したことを早くも後悔しそうになった私ですが、モノを作り出す作業の大変さとそれが出来たときの達成感は
本人しか味わえないステキな経験なのかもしれませんね。

「ランラン18歳」いつか見てくださいね。
来年はその機会がきっとやってくるといいなと思います。(^_-)-☆
by パンプキン (2005-12-12 23:08) 

パンプキン

Mrs.Ree さん、こんばんはー。(^^)
ご心配おかけしました。
いつもなら月曜の朝には大抵いただける、『おはようです。』の文字が見られなかったのは全て私自身の問題でした。^^;

続編ではヒョクジュンに思いっきり自覚しながらヤキモチをやいてもらおうと
思います。(笑)
普段はカッコイイヒョクジュンもジョンスクのこととなると、
「パボ」な夫になるところは、このドラマの”らしさ”が出るのではないかしら...。
最初の雰囲気からすると二人の立場はややもすると逆転?
となりそうですが、そこは純粋で真っ直ぐなジョンスク、
10年たっても彼女の中のアジョシはいつまでも大きな存在であり、
今(10年後)となってはかけがえのないパートーナーということを
見せたいなーと。^^ 
やっぱりポイントはナムチョル、かしら?(笑)
まだ皆さんのところへは伺ってないので、これから楽しんできまーす。(^^)v

残念ながら初雪デートはありませんが(笑)、本格的な冬の到来、
特にここ数日は寒い日が続いていますので、お互いに風邪に気をつけたいですね。^^
by パンプキン (2005-12-12 23:22) 

パンプキン

poppins さん、こんばんはー。(^^)
「Gold nice!」ありがとうございまーす。(笑)
そして、何度もお越しくださったのに、お待たせしてすみません。

記事を打つ手が止まる前、ちょっとした考えがあったんです。
当然シナリオなんてムリは承知でしたけれど、せめて
ミニシリーズ(16話)として念頭においたうえで、
各話のタイトルを考えて、そこからストーリーを連想してもらおうかな...と。
けれど、それがかえってアダとなったのか、そこまで考え付いたわりに
一向に先に進まなくなっちゃいました。
やはり、人には出来ることと出来ないことがあるということです。^^;
むしろ、素人の私は気負うことなく直感で勝負すべきだったのですね。
なので、poppins さんがされてるように、
”本当に思いついたままを書いて”いくことこそが、ベストだったんですよ!
書けない焦りを打開したのも、まさに、頭の中の全てをゼロに戻して
思いついたことから始めたわけです。^^
とにかく、最後の最後で穴を開けてしまうのか?という
一種の恐怖心から開放されて、今は、こんな拙い続編でも
産みの苦しみを味わった喜びみたいなものを感じて、
愛おしさすら感じます。(大袈裟?笑)

>「ランラン18歳 ~あれから10年、今、あらためて苦悩する夫に捧げる妻の清らかな愛 家族の心の絆は海より深く~ 」
poppins さんは天才です! スゴ~イ!!! こんなステキなサブタイトルが
ついたら、何てことないありがちなストーリーが輝いて見えてきます。(^_-)-☆
by パンプキン (2005-12-12 23:36) 

パンプキン

よぼよぼさん、こんばんはー。(^^)
何度も足を運んでいただいて、本当に感謝しております。
ご心配をおかけしました。m(__)m
私自身、いつもならとっくに記事をUPして、皆さんの所を
巡回するはずなのに...という気持ちでした。
16回全て楽しいランラン祭でしたが、この最終回はいろんな意味で
特別なものになったように思います。

ナムチョルが弁護士というの、多いんですね。
ランランの公式HPではそれなりに扱いが大きいわりには
後半あまり活躍できなかったのを思うと(きっとシナリオが当初の予定から
変更されたのでしょう...)
続編では是非ともその雄姿を見せて欲しいものです。(笑)
まだこれから皆さんのところにお邪魔するんですが、楽しみです。
よぼよぼさんとは途中からのお付き合いというのをすっかり
忘れてしまった感じで、ランラン祭を楽しんできましたよね。
これからもどうぞヨロシクお願いしまーす。\(^o^)/
by パンプキン (2005-12-12 23:51) 

poppins

パンプキンさん、一度やってみたくて・・・。
日本のドラマの長いサブタイトル。今、各局の編成部と広報担当者は新聞のあの小さな窓枠内で勝負しているようです。
つい出来心です。ごめんなさいm(_ _)m
by poppins (2005-12-12 23:52) 

パンプキン

多賀子 さん、こんばんはー。(^^)
多賀子さんに謝っていただくことなんてひとつもありませんよー。(^^)
これは私が自分で自分の首を絞めて追い込んだだけのことです。(苦笑)

先週のような、わけのわからない1週間なら何度でもあっていいわよ♪
といった感じではないでしょうか?(^_-)-☆
そうそうあんな機会はないことですよね。
直接お会いできなかった人もテレビを見て幸せな気持ちになれたことでしょう。(私もそのひとりです。^^)
私もそうでしたが、このランラン祭がここまで楽しく続けてこられたので、
最後の最後まで有終の美を飾りたいという思いもあって、
多賀子さん自身が今本当は大変な中でも、あえてこうして
コメントしてくださってることに感謝しています。
そして、ここまでやってこられたのは、面倒なことは一手に引き受けて
引っ張ってくださった多賀子さんの尽力のたまものです。
本当にありがとうございました。このあと2回に渡る
ランラン祭・総集編も楽しみにしています。

さて、実は今回はまだ他を見てまわっていませんで、これから
楽しんでくるところなのですが、多賀子さんも同じようなことを
考えられていたというのは、私も嬉しいです。(^^)v
多賀子さんの文章力については皆が認めるところでもあると思いますので、
どんなにかステキなストーリーが待っているのか楽しみです。♪

ドンゴン君の来日の際には、私が知る限りでは「ランラン18歳」
というのは表に出ていませんでした。
もちろん、フォトブックと映画がメインですから当然ですが、
彼が出演した過去の作品の中にあっては代表作の一つとして
このドラマが紹介されるようになればいいのになーという思いでした。
GyaOのおかげで、「クァンキ」や「サンドゥ学校へ行こう!」での
ドンゴン君の認知度は確実にUPしてますから、
やはり来年は地上波放送と並んで、GyaOでの配信というもの
「ランラン18歳」の普及に絶大な効果があるかもしれませんね。(^_-)-☆
これからもがんばっていきましょう!^^
by パンプキン (2005-12-13 00:12) 

パンプキン

poppins さん、同じような時間にPCの前にいるようですね。^^
ごめんなさいなんてことはありません!
長いサブタイトル・・・日本のドラマでは見かけますが
韓ドラではまだあまりないので、面白いかもしれません。(笑)
限られた文字数で最大限の表現、本当に難しいですね。
日本のドラマが続々と最終回へと向かってますが、
年が明けて新ドラマが始まる前のこの「今」、
担当者たちが頭を悩ませていることでしょう...。^^
by パンプキン (2005-12-13 00:20) 

ゆきまま2005

パンプキンさん、こんにちは~^^
凄く悩んだだけあってステキな「ランラン18歳」のパートⅡが出来ましたね。
すぐにパートⅡのドラマが出来そうですね♪(* ̄ー ̄)v
私は今回はギブアップです(@Д@;w
ただ、二人にはいつまでもラブラブでいて欲しいですし、ヒョクジュンにはいつまでも理想の夫でいて欲しい!m(゚- ゚ )が私の願いです。☆  m(゚- ゚ )
今回、ナムチョルがすごい出世を皆さん考えられていますが。。。(-_-;ウーン
一度は私もそう思ったんですが、ナムチョルの出世は事務官位にしかなれないと踏んだ私は厳しかったかしら・・・(^▽^;)
第二の恋敵出演という設定はどうですか?《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ~

もう、これで終ってしまうなんて寂しいですね。
これからもちょくちょくお邪魔します。どうぞ宜しくお願いしまーす((ノ(_ _ ノ)
by ゆきまま2005 (2005-12-13 10:20) 

たなばた

パンプキンさん、こんばんは。
パンプキンさんのこだわり、素敵だなあと思いました。
私など、何にも考えずに16回来たもので…。

10年後のパート2は思いもつきませんでした。でも、新しく作るという意味ではいいかもしれませんね。パンプキンさんの想像が感じられます。
皆の10年後どんな風でしょうね。それを想像するのも楽しみです。
最後までお疲れ様でした。
by たなばた (2005-12-13 22:28) 

パンプキンさん、こんばんは!
そしてそして、おつかれさまでしたぁ~(パチパチ)
「ランラン18歳」にどっぷり浸かった日々、ワタシも楽しませていただきました^^
ワタシ自身、このドラマは唯一「SHOW TIME」で全部有料視聴していたことを思い出すと、ランラン祭に参加させていただきたかったのですが、時間の工面ができなくって・・・(涙+反省)
いつかここから輪が広がって、地上波放送こぎつけれたらなぁと夢見ております。
by (2005-12-13 23:35) 

パンプキン

ゆきままさん、こんばんはー。(^^)
今回、難しかったですよねー。^^;
ギブの気持ちはとってもよくわかります。(笑)
ナムチョルを弁護士に...は私も少し安易かしら?なんて思いましたが、
10年もたってるし、ま、いいかって感じで...。
そうそう、新たな恋敵も悪くはないですね。^^
まあ、私もゆきままさんと同じで基本はラブラブな二人♪がベストです。
これは皆さんの願いでもありますね。
ヒョクジュンに理想的なダンナサマ像を重ね合わせてもいますから
こちらも譲れないところです。
今週はなんだかとっても時間が足りません。
さすがに「師走」って感じです。専業主婦なんで
いつもと変わらないはずなのに、(忘年会だってあるわけでもなく...)
なのにパソコンに向かう時間もドラマを見る時間もいつもよりないのは
なぜー?って感じ。(笑)
ゆきままさんのところにもこれから伺いますね。(^_-)

ランラン祭は終わりますけれど、こちらこそこれからも
ヨロシクお願いしまーす。\(^o^)/
by パンプキン (2005-12-14 23:57) 

パンプキン

たなばた さん、こんばんはー。(^^)
ランラン18歳を初めて見たあと、この続きが見たいなーって
思いましたよね。
でも、いざどんな風になっていたらいいのか、どうあって欲しいのかって
考えるとはっきりとこうっていうのは出てこないものですね。^^;
こころの中にあるもわーっとした理想を言葉で明確に表現するのは
ホント難しいなーと。(笑)
ヒョクジュンとジョンスクが変わらない仲の良さでいて欲しいという前提で、
それでも尚、ふたりが強い絆で結ばれているのを
再確認したいための”スパイス”をどう取り入れるか...?
しかも家族が増えていますしね。^^
そういう点では、たなばたさんが、書かれていたように、外堀(周りの人たち)
から攻めるって面白いと思います。
特にガヨンが余計な混乱をもたらすあたりは、見てるほうも
「ガヨンならヤリカネナイ...」と思うはずですしネ...。

ランラン祭が縁で楽しいときをともにおくることが出来て
本当に良かったです。ランラン18歳というドラマのすばらしさだけでなく、
イ・ドンゴンという俳優を応援するたくさんの方とめぐり合えて
彼のいいところを更にたくさん知ることが出来ました。
これからも、ヨロシクお願いしまーす。(^^)v
by パンプキン (2005-12-15 00:33) 

ラウ

パンプキンさん、こんばんは~。
最終回お疲れ様でした!
パンプキンさんが悩まれただけあって、正統派のランランの続編になったと思います。10年前は10歳の年の差が、10年後は不思議なことに2歳差ぐらいまで縮まっている感じでしょうか?
いつも「ヒョクジュンを頼っているジョンスクと、ジョンスクを守っているヒョクジュン」から「お互いに仕事の悩みも話せるパートナー」に変わって行くんですね。本当に素敵なことだと思います。
今だからの告白
「ランラン祭」が始まって少しお休みした後、再び参加させていただくようになった時、そんなつもりがないのに私って変化球ばっかり投げてしまっている?ということに気がつき、ちょっと悩んで(笑)多賀子さんにご相談したところ「へんなのが一人ぐらいいてもいいのよ!」という心温まる励まし?をいただきました。それで、王道や直球はパンプキンさんや多賀子さんにお任せして
私は私の道を行こう!と思い、どうにか最終回まで参加させていただきました。
パンプキンさんはじめみなさんには、いつも優しいコメントをいただき、本当にうれしくて、励みになりました。ありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願いいします。
by ラウ (2005-12-15 00:38) 

パンプキン

na-varmeerさん、こんばんはー。(^^)
コメント&nice! ありがとうございます。
ランラン祭を始めたときには、どんな風になっていくのか
わからないままでしたが、ここ数ヶ月は毎週月曜日の恒例として
私も、そして他の皆さんも、楽しみながら、時には大変な中も
よく頑張ってきたなーって思います。(笑)
別に義務じゃないのに、なんだかとても必死になってやってきたようにも
思います。
もちろんドラマをご覧になった人にしかわからないところも多々あるんですけれど、見たことない方にもこのドラマに興味を持っていただけたらなーって思いますね。
そのためにも、来年こそはどこかで(地上波)放送してもらいたいものです。
あとはやっぱりGyaO頼み(?)ですよね。
こっちのほうが、字幕でノーカットを見込めるので
実はとってもGoodなんですよね。
またときどきお願いメールでもしないといけないかしら...(笑)

ランランのほかにも、見たいドラマ(18;29やオーピルスン!)が
たくさんありますよね。
「18;29」の”ソ検事”をランランファンにも見せたいのになーと
思ったりもします。(^_-)
by パンプキン (2005-12-15 00:46) 

パンプキン

ラウさん、こんばんはー。(^^)
ラウさんこそいつも温かいコメントありがとうございます。^^
そして、私も今だからの告白!(笑)
私はラウさんとは逆で、いつも同じようなこと・予想の範囲内のこと
でしか記事を書けない自分が本当につまらないなーって感じてました。
正統派・王道っていうのも、なんだかなーみたいな...(笑)
「お祭り」が盛り上がるのって、その「正統派や王道」ではないんですよ。
だって、お祭り会場に優等生ばかりでは誰がみても面白そうじゃないですよね? その中で元気にちょっと羽目をはずすくらいの人が
いてこそ、ランラン祭が活気付くってものです。
なので、ラウさんご自身は悩まれたのかもしれませんが、
私からすると、とっても羨ましく感じましたよ。^^
多賀子さんがおっしゃったように、いろんな人がいてこそ楽しいものなので、
もちろん、こうゆう私自身をも否定はしませんが、
出来ることなら私も「変化球」を投げてみたかった・・・というワケです。(^_-)
ラウさんもそうかもしれませんが、そうはいっても、そうそう自分のスタイルを
帰ることは難しいですよね。
私も最後の最後までこんな感じですもん。(笑)
ランラン祭では同じようなことを思っていても、やはり人それぞれなんだなーって思うことや、違うように見えたことがその実ベースは一緒だと感じたり、
人が思ったり感じることって不思議なものだなーと思いました。
ランラン祭終了は寂しいですけれど、ステキな出会いを大切に、そして
こちらこそ、これからもヨロシクお願いしまーす。(^^)v
by パンプキン (2005-12-15 01:03) 

hiromomo

パンプキンさん、こんにちは~!
じっくり読ませていただきました、とってもステキな脚本ですよ(^^)
ヒョクジュンにスポットを当てるとは・・・まったく思いつきませんでした。「ランラン18歳」は、ジョンスクが色々な事を体験したり、悩んだりする日々の中で成長していく姿がとても上手に描かれています。パート2でも、そんなジョンスクのさらなる成長を望むかもしれません、でもヒョクジュンも完璧な人間ではない。色々苦労も悩みもあるはず!しかも、家庭を持った事によって、今までとはまた違った責任もかせられますよね。そんな男の生き方を描いている様に、私は感じました(←ちょっと違うかな ^^;)
そして、忘れてはならない「絆」。夫婦の絆・家族の絆、そして仲間たちの絆がちゃんと盛り込まれている所が、「ランラン」ですね!そして、相変わらずのガヨンも・・・

このランラン祭をきっかけに、とても楽しい日々を過ごしてきました。
ここには、週に1・2度しか来ていませんが、記事をみたり皆さんのコメントを読んだりしていると、時を忘れてしまいます。時を忘れすぎて、なんど仕事に遅刻しそうになったことか(笑)
この出会いを大切にしていきたいと思っています。これからも、よろしくお願いいたします。
by hiromomo (2005-12-18 12:04) 

パンプキン

hiromomoさん、こんにちはー。(^^)
ありがとうございまーす。^^
>ヒョクジュンも完璧な人間ではない。色々苦労も悩みもあるはず!しかも、家庭を持った事によって、今までとはまた違った責任もかせられますよね。そんな男の生き方を描いている様に、私は感じました

そうなんです!
おっしゃるように、ヒョクジュンだって悩みはあるのよってことで
彼を中心にっていうのはすぐに浮かんだんですよ。
それも出来たらランランらしく楽しくコミカルに...、というのが
前提ですけれど。(笑)
あと、パート1では自覚してなかったんですけれど、
ヒョクジュンのヤキモチやいてるところが
みたいっていうのがありまして、パート2ではこれでもかってくらい
見せてもらおうかと...。^^

多賀子さんが作ってくれたランラン祭がこんなステキな出会いになるなんて
凄いことですね。
ただ、ランランが好きでっていうだけじゃなく、お互いに
時には乙女のようにはしゃぎながらも、顔の見えないネットの世界で、
常識ある大人の温かい交流の始まりになったと思います。
これからも、どうぞヨロシクお願いしまーす。(^^)
by パンプキン (2005-12-18 13:41) 

Yokohama Youko

今晩は。遅くなりましたが『ランラン祭』無事終了、お疲れ様でした。いつもコメントするまでには至らなかったのですが、各回楽しませていただきました。
実は⒗回目のお題、とても興味がありました。以前、宝くじが当たったら、「おもいっきりネタバレ版」全話+パンプキンさんにいくつかの企画を書き加えていただいて本(ムック)にしたいと書いたことがありましたが、その時の“企画”に《私の『ランラン○○歳』》という設定で、何年、何十年か後の二人を想像した単発ドラマを作ると仮定して、そのあらすじをパンプキンさん、そしてコメントを寄せられていた『ランラン』大好きの皆さんにお願いする、という案をもっていました。これは、提案者の私が例を挙げておくべきと思いながら、うまくまとめられず、結局諦めたものでした。もっとも、16回目のお祭を拝見して、感服です。あの時私が例を書かなくてよかったと、今ホッとしています。
大変ご苦労なされたとのことですが、見事な『ランラン18歳スペシャルバージョン』になっていて、そのままドラマ化できそうですね。〈見所その1~4〉のそれぞれが『ランラン』を何度もご覧になったパンプキンさんならではの「想像・創造力」で、特に(4〉のジョンスクに対する表現《~ヒョクジュンや子供たちしか見えてないので、鈍感すぎるほどまわりの男性の気持ちに気づかない》の個所はジョンスクらしさを、本当に的確に捉えられていると思いました。他の会場の皆さんの16回目のそれぞれすべてが、『ランラン』への愛情が溢れているすばらしい記事ばかりで、“宝くじ出版”実現の際には、ぜひ原稿にさせていただきたいと思っています。こうなると、後は私が宝くじを当てるだけで……ええ、明日、初夢宝くじも買うつもりです。
by Yokohama Youko (2005-12-26 21:07) 

パンプキン

Yokohama Youkoさん、こんばんはー。(^^)
”宝くじ出版”!(笑) そうですねー、そんなお話をしていてことが
ありましたよね。^^
特に今回のテーマはどこまで想像できるか(ある意味妄想?笑)
が勝負で、ホント振り返ってみてかなりキツかった思い出です。^^;
Yokohama Youkoさんに、これだけお褒めの言葉をいただけただけで
充分満足です。(笑)
何度も同じことを言ってますが、何もないところ(今回は厳密には何もないわけでもなく...^^;)から、新たなものを自分の頭の中で生み出すという
作業の難しさを実感いたしました。
批評・批判することは簡単であるとも...。
もちろん冷静で的確な判断ができるかどうかということも
反面では必要なこととはわかっていますけれどね...。
ドラマの見方が甘くなりそうです...(笑) というか、
いままでもそうですが素人の自分は単純に好むか好まないかっていう
一点でしかありませんけどね...。^^

おっしゃるようなムック本の誕生の如何は別として、
この16回のテーマは私にとって思い出深いものとなりました。
と、同時に、ひとつのドラマについてこれだけ考えるという
ことの繰り返しの数ヶ月が、終わってみるとあっという間で
いろんな出会いを含めて、ひとつの宝であり、
すごい達成感を得られるものとなりました。

トップ記事の映画の方にもコメントを頂きまして
本当にありがとうございました。m(__)m
結果、私自身の自己満足で終わってしまうかも...という思いもありますが、
快く応じてくださる沢山の方に心から感謝しているところです。
by パンプキン (2005-12-26 23:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。