So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

ランラン祭 第15回 [ランラン祭]

いよいよ来週は最終回!

第15回(12/5)のテーマは、

いろいろ選んできましたが。
結局、一番のお気に入りはこのシーン
!」

************************
何度も使いまわしてスミマセン...^^; でもやっぱりここも...
第12話 最後のシーン


~ヒョクジュンが綺麗に包装された箱をジョンスクに渡す

ジョンスク:これ何なの?
ヒ:仲直りのプレゼント。昨日は俺が早まったんだ。すまなかった。
  待ってくれたように俺も待つよ。いくらでも待つつもりだ。
  俺たちの時間はたっぷりあるんだ。
  待っていることを忘れないでくれ。
(優しく語りかける)
ジ:おじさん...。
ヒ:これからは、ケンカするたびにプレゼントを用意しよう。
  今回のプレゼントは”時間 ”だ。
  ”待つこと”を贈る。

ジ:...。 (微笑む)

 ~自分の部屋でプレゼントを開けると、それは「砂時計」だった。
  ヒョクジュンや先生の言葉をかみしめ、
  ドレッサーにうつる自分を見つめるジョンスク。(自分の心を確認するかのように...)
  そして...頭のゴムをはずす...。
  
 ~場面は変わり、ヒョクジュンが自分の部屋に布団を敷いていると...

ジ:おじさん、ここで何してるの?
ヒ:何って...。 (ジョンスクがヒョクジュンの枕を持つ)
  ジョンスク、何してるんだ?
ジ:枕は持ってきてよ。
ヒ:え? (ジョンスクの表情から言っている意味を察するヒョクジュン)

 ~バックに音楽が流れる...見つめあう二人

ジ: (心の声 こうやって 大人になります。
ヒ: (心の声 こうやって 夫になり...
ジ: (心の声 こうやって 妻になります。
: (手をとり) (心の声 こうやって 私たちは 夫婦になります。

  初めてヒョクジュンにときめいた、高校生のジョンスク。
  頬にキスし、ヒョクジュンへの愛を誓うジョンスク。
  触れる手と肩に互いの鼓動が伝わるクラブでのダンス...。
  無邪気に楽しんだ体育大会での二人三脚。
  雨の中、ヒョクジュンの身を案じ、思わずヒョクジュンに抱きつくジョンスク。
  手をつないで安東の雪道を駆ける二人。
  愛を告げ、ジョンスクを守るために立ち向かうヒョクジュン。 
 
 ~花びらが舞う中...「互いを本当に愛するその時」が今...。
  こうして二人は一つに結ばれる...。

今までのすべてのことが、二人を真の夫婦へと導く布石。
12話に限らず
、このドラマの ☆ ベストシーン ☆



************************

今回は迷わずこの場面を。
ランラン18歳のレビューを書いていたときからすでに決めてたようなものですね。
その当時にしっかりこの場面を『 このドラマのベストシーン 』って書いちゃってました。^^
あとにも先にも、いわゆる”ラブシーン”として、
こんなにキレイな場面は見たことないなーと思ってます。
二人の純粋さが画面一杯に溢れていて、それまでのいろんなコト・思いが
まさに走馬灯のように流れ、心から祝福の拍手をおくります。


他の方々はどうでしょう?

それぞれのブログやHPを是非お訪ねください。

 ランラン祭にレギュラー参加されている方々は...

・「ランラン祭」主催の多賀子さんのブログ 『 エンタメ散歩道 』

・RICOさんのブログ   『 好きなことだけ書いてます 』

・ミホウさんのホームページ  『 mihou's website 』  

・朗々21さんのブログ  
『 朗々日記 』  

・koさんのブログ  
『 koの毎日 』  

・谺さんのブログ  
『 谺のバルーンな日々。 』
 
・たなばたさんのブログ  
『 Donggun Donggun 』
 
・hiromomoさんのブログ 
『 頑張る育児&ウィハヨ!ドラマ 』
 
・ゆきまま2005さんのブログ  
『 ふるふるハウス2005
 』

poppinsさんのブログ 『 PoppinsClub  』  
  
そして、「ランラン祭」 専用ブログ は コチラ

また、単発でもほとんどレギュラー同然の方々の会場は、ランラン祭専用ブログ
にありますので、こちらもよろしく!



****************************************************************************

最終回(12/12)のテーマは、

ランランフォーエバー。その後のみんなを想像してみよう!」

脚本を書くのは大変ですのでそれは出来ませんが、
あのラストの続きを思い描いたこと、一度はあるのでは?
そんな夢のつづきを発表しあいましょう!^^



-----------------------------------------------------------------------------

【祝・ランラン祭!】

ランラン18歳 第15話
☆ Remember of  pumpukin's selection  best scene

今回は、ソ検事とソナが主役です。
車で送ってもらってる最中にガヨンからソ検事の携帯に連絡が入る。

~ソ検事の車(ソナ同乗)とガヨンの車で携帯をとおしての会話

ガヨン:今何してるの? 暇だったら一杯やらない?
ソ検事: (隣のソナの様子がイラついているのを気にしながら)
    それが...、今一人じゃないんだ。
ガヨン:誰かと一緒なの? まさかソナさん?
ソ検事:おう...。
ガヨン:何ですって? 先輩、今から言うことよく聞いてね。
    ソナさんにたぶらかされちゃダメよ。
ソナ:何...なんですって! (小さい声で)
ガヨン:腹黒い女なのよ。 へそ曲がりだし詞づかいも悪いのよ。 (ソナ )
ソ検事:ガヨン、またかけ直してくれないか?
ガヨン:今すぐソナさんと別れてこっちに来て。詳しく教えてあげる。
    私、ソナさんについてはよく知ってるのよ。
    結論を言えば、法曹人の妻としてサイテーね。

(ついにソナは黙っていられず)
ソナ:ちょっとあんた!
ガヨン:あら、ソナさん? 聞いてたのね。
ソナ:全部聞いてたわよ! 勝手なことを言って。
   あんたに話があるわ。今どこなのよ!!

ガヨン:私はあまり会いたくないです。
ソナ:何ですって?
ソ検事:お姉さま、落ち着いてください。
ソナ: (ソ検事に)あなたは黙ってて!
   (ガヨンに) 今度またソ検事に電話したら、ただじゃおかないから!
ガヨン:失礼しちゃいわね。自分のものかのような言い方ね。
ソナ:ソ検事は私のものよ。ちょっかい出さないで! (勝手に携帯を切るソナ)
ソナ:ちょっとソナさん。ソナさん...切れてる。ソナさんったら...。失礼しちゃうわ。
(ソ検事の車の方では...)
ソ検事: (興奮冷めないソナに) あの...どうして僕がお姉さまのものですか?
ソナ:あっ... (ソ検事の顔を見てハッと我にかえったよう)

ソ検事:お姉さま、待ってください。お姉さま。
ソナ:離して! 人生最大の失態だわ。
   もう連絡しないで。もう二度と会わないわ...。
 (うっすらと涙ぐむ)
ソ検事:ソナさん...。 (去ろうとするソナの腕をつかまえて...)
 
~いつになく真剣な表情でソナを見つめるソ検事。
 ソナの顔にソ検事の顔がゆっくりと近づく...

ソ検事:お姉さま、キスするとでも?
ソナ:何ですって! 

ソ検事を叩こうとするソナの腕をつかんで、一瞬のスキにKISSするソ検事。



nice!(1)  コメント(14) 

nice! 1

コメント 14

Mrs.Ree

おはよーです。
私も今まで見たドラマの中で最高に素敵な「ラブシーン」だと思ってます!
何回も言ってますが、やっと「真の夫婦」になれたんですよね。
「心の夫婦」にはとっくになってたのにね(^-')
ソ検事&ソナオンニはキュートなkissですよね(^^)

ドンゴン君の来日で胸ドキドキ&ワクワクの一週間になりそうですね。
パンプキンさんは会いにはいかれないのですか?
by Mrs.Ree (2005-12-05 10:21) 

よぼよぼ

こんにちは!お昼休みにお邪魔してます。
パンプキンさんはこのシーンですか!
二人の気持ちが時間をかけて歩み寄ったのと同じように本当に丁寧に描かれたシーンですよね。決していやらしくなく。
ジョンスクの幼さを理解して待とうとするヒョクジュンと、大人への一歩を踏み出そうとするジョンスク。
娘たちと一緒ではちょっとドキドキして見ることができませんが、本当にすてきなシーンです。
韓国ドラマらしい(?)抑制のきいたラブシーンだと思います。

今朝は出勤前ぎりぎりまで「めざまし」をつけていましたが(身支度をしている間は娘に番をさせて・・・)、ついにドンゴン君は現れず。残念!
by よぼよぼ (2005-12-05 12:24) 

パンプキン

Mrs.Reeさん、こんにちはー。(^^)
そうなんですよねー。心の夫婦になるための
様々な出来事を経て、やっと「真の夫婦」になりましたね。
「真の夫婦」になるためにも、これまた、容易ではないところが
このドラマらしいところです。(^_-)

今回もお留守番部隊です。^^;
行かれる方のお話を楽しみにしているところです。
今週は皆さんドンゴン君の来日で、
ランラン祭どころではありませんね。(笑)
思っていたより日本に滞在してくれるようですので
帰られてからも(メディア出演・取材の結果を見ることが出来そうで)
楽しみですよね。(^_-)-☆
by パンプキン (2005-12-05 12:31) 

パンプキン

よぼよぼさん、こんにちはー。(^^)
そうですね。ランランらしく、互いの思いを尊重するような
ステキな場面だと思います。
私も子どもと見るにはまだ気恥ずかしいですが、
もう少し大きくなったら、娘に見て欲しいなと思ったドラマです。
人を愛して互いを受け入れること、そしてそういうことを
真剣に考えて欲しいなと、出来るならそんな恋愛をして欲しいな...。
そんなことを考えてしまいます。(笑)

ウチも朝は「めざまし」派なんですが、だめですね~。^^;
ドンゴン君はやっぱり「ズームイン」なのかしら?
普段はあんまり見ない午後のワイドショーやニュースも
日テレ系にすべきか考え中。(笑)
by パンプキン (2005-12-05 12:39) 

ゆきまま2005

パンプキンさん、こんにちは~^^
今回も皆さんそれぞれ「ランラン」のベストシーンを選ばれてて、
このドラマどの回にもお気に入りシーンが満載なんですね~^^
パンプキンさんの選んだシーンのタイトルは「真の夫婦」でOK!でしょうか?
by ゆきまま2005 (2005-12-05 16:46) 

パンプキン

ゆきままさん、こんにちはー。(^^)
そうですよね。どの回もココっていう場面があって
ときには同じ回のなかにいくつもってこともありますよね。^^
そうかー、自分が選んだところにタイトルをつけるとしたら、
そう、「真の夫婦」ですね。(^_-)-☆ OKで~す。(^^)v
ということで、ゆきままさんが選ばれたところは...ズバリ「告白」?
by パンプキン (2005-12-05 17:46) 

Lanch time

長らくご無沙汰したにもかかわらず コメントをいただいてありがとうございました。
12話は 頭からシッポまでたっぷりあんこが詰まったたい焼きのように(?)
どこも大好きです。このラブシーン ホントにきれいですよね~

明日は めざましTVにドンくん登場のようです。
いつもより早起きして最初から チェックしなくちゃ!!!
by Lanch time (2005-12-05 21:04) 

poppins

パンプキンさん、こんばんは~☆
「ランラン」の王道を選ばれましたね!
私も、いつか子どもたちに、12話を見てもらいたいと思います。
純粋で清らかな心、お互いを思いやる心、忘れがちな心のシーンが溢れていますね。
すばらしいシーンを選ばれたパンプキンさんに nice! を贈ります。

我が家も、朝は「目覚ましTV」です、5時25分から録画しなくちゃ!
by poppins (2005-12-05 22:37) 

パンプキン

Lanch timeさん、こんばんはー。(^^)
こちらこそコメントありがとうございます。
>12話は 頭からシッポまでたっぷりあんこが詰まったたい焼きのように...
うまいこと言いますね~! そうですよね。
最初から最後まで涙アリ笑いアリ...。ランランらしさが凝縮されてるようです。

お~!明日の朝こそ「めざまし」ですかー!
これはとっても楽しみです♪(^^)v
by パンプキン (2005-12-05 23:18) 

パンプキン

poppins さん、こんばんはー。(^^)
nice!の贈りっこしあってますよね。(笑)
でもコレってソネットだけでしか出来ないことなんで
まあ、いいですよね?(笑)
我が子に見せたい韓ドラっていうの、ありそうでそうはないんですよ。^^
でもランランは特別です。(^_-)
poppins さんのところも朝は大塚さんと彩パンとそして
芸能ニュースの軽部さんなんですね。
どんな風にとりあげられるのか楽しみです。♪
by パンプキン (2005-12-05 23:23) 

hiromomo

パンプキンさん、こんにちは~!
みなさんドンゴンssiの来日で、ソワソワしてますね!実は、私もです。
朝は仕事の関係で、7時半前には家をでなければいけないので、芸能ニュースはちょうど見れないんですよね~(;_;)とほほほほっ。
皆さん見れたのかな?

さて、パンプキンさんのベストシーンは「真の夫婦」になる場面なんですね。
皆さん言われてますけど、私も韓ドラの中で一番綺麗な、しかも美しいラブシーンだと思っています。
プレゼントが普通の時計ではなく、「砂時計」ってところが、なんかヒョクジュンらしくていいですね。
「砂時計」は、すべての砂が落ちるまでほんの数分なのに、じ~とみていると、とても時間が長く感じられませんか?まさに、ヒョクジュンが言っている「時間&待つこと」です。
もう、今回のランラン祭は皆さんのベスト中のベストなので、毎日お腹いっぱいです(笑)
by hiromomo (2005-12-07 14:50) 

パンプキン

hiromomo さん、来日ニュースで、ランラン祭どころじゃない(笑)
そんな感じですね。^^
なかなか芸能ニュースでドンゴン君を見ることができません。
皆さんはどうなんでしょう...。
さっき夕方の日テレの番組に出ていたようで(関東ローカル?)
録画しましたが、まだ見れてません。

「時間&待つこと」=砂時計 ... そうですね。とっても”らしい”ですね。^^
鏡台の前のゴムをほどいたときの凛とした表情も印象に残っています。
ベスト中のベストを選んだつもりですが、他の方のベストをみていると
あーそれもあったなーって目移りしちゃいますね。
それだけとってもいい場面がたくさんあるってことですよね。(^_-)-☆
by パンプキン (2005-12-07 16:51) 

koko

パンプキンさん、こんにちわ!
ドンチャンがいらっしゃって、毎日お忙しい?うれしい日々をお過ごしのことと思います。

このシーン、まさにこのシーンを見るためにドキドキしながら、いまか、いまかとテレビの前に座っていたように思います。
時計をプレゼントして時間をプレゼントして、ジョンスクは「枕をもってきてね」と言う。
やった!やっとここまでたどりついたのね。というホットしたのもつかの間、最近みたこともないようなシルエットと花が舞うシーン・・見ているこちらが照れてしまいましたが、よかったね〜。とポ〜としちゃいました。
  このドラマを見て、あらためて夫婦ってなんなんだろうな〜と考えちゃいました。

今日はドンチャンもお帰りですね〜寂しいけれど、また素敵な演技を見たいです。
 
by koko (2005-12-09 10:17) 

パンプキン

koさん、こんにちはー。(^^)
今日は朝から出かけていて、チラッとPCをチェックしたときに
koさんが記事をUPされていたんで、帰ったらゆっくりコメント入れようと
思っていたんですが、先に入れてくださってました...。

そう、かなり見てて照れちゃうシーンなんですけど、
ここまでゆっくりとお互いの気持ちを確認しあいながら夫婦になっていくっていうのも悪くないなーって思える場面だったです。^^

あっという間の日本での滞在でしたね。
日本のテレビで彼を見られるってホント幸せなことだなーと思いました。
反面、やっぱり彼のホームグランドは「韓国」で(当然ですけど...)
映画や写真集の宣伝のために、番組に出演して同じようなことを
繰り返し答えるという仕事は、仕方ないんですが、私としては
「そんなに頑張んなくても皆応援してるから大丈夫よ!」っていう気に
だんだんなっていってしまって...。(苦笑)
ドンゴンくんが映画やドラマで演技をしている姿が一番だなーって
改めて感じました。
素の彼が本当に誠実でステキだってわかってるからこそですけれど、
彼がイ・ドンゴンという演技者として表現している姿で感動したいなーと。
年が明ければ映画が公開になるので本当に楽しみです。(^^)v
by パンプキン (2005-12-09 16:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。