So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

韓国ドラマ「復活」 [パンプキン・特選韓ドラ]

有言実行・第一弾!(笑)
今年の夏に私の中で嵌まっていた「復活」(全24話)について。
( その頃の私のブログではこんな感じでした。→こちら )

韓国のKBSで2005年6月~8月に放送。日本での放送は未定。

KBSのVODで視聴を続け、後半になって翻訳画面とVOD画面を並べて見るようになったので
見始めた頃は頭の中が???でいっぱいだったものが少しは緩和され
他の韓ドラとは一風異なった趣のこのドラマを堪能。
たくさんの人にこのドラマを知ってもらいたい、見てもらいたいという強い思いとは
ウラハラに、なかなか紹介できるような感想をかけなかったのが自分でもよくわからない。
ドラマから受けたいろんな思いを言葉に表現することの難しさを痛切に感じ、
中途半端な理解のままで紹介していいのかどうか...? その自問自答の繰り返し。
前半の部分も含め、どこまで私自身がこのドラマのストーリーを消化できてたかという
自信のなさなのかもしれない...。
けれど、何も書かずにただじっと日本での放送を待つのはやっぱり寂しい。
そう気づいて、やはり「復活」を。(ネタバレ多少アリ)  


*******************************************************************************************************************************

 

復活 DVD-BOX 1    主な出演:オム・テウン(ソ・ハウン=ユ・ガンヒョク、
               ユ・シンヒョク 一人二役)
           ハン・ジミン(ソ・ウナ役)
           ソ・イヒョン(イ・ガンジュ役) 他多数(ホントです。笑)




ソ・ハウン
は強力課の刑事。幼いときに実の父の車にこっそり乗り込み父と共に事故にあい、
彼の目の前で父は逝ってしまう。そのショックで事故以前の記憶を失った彼は
ウナの父親に預けられソ・ハウンとして家族同然に育つ。
ウナを妹としてではなく一人の女性として深く愛する彼。
しかし、彼の本当の名前はユ・ガンヒョク。
ユ・シンヒョクはガンヒョクの双子の弟。車に乗り込んだ兄を止めなかったこと、
そしてその直後に愛する父と兄を事故で失ったことを深い心の傷として育つ。
母が実の父の友人の建設会社の会長と再婚後、彼自身もその会社の副社長となり、
自分の感情を表にだすことなくある意味冷静・冷徹な面が見られる。
ウナもまた、ハウンに対し兄以上の感情を持っていた。
縁あってシンヒョクの会社のインテリアチームの一員として働くことになる。
ガンジュは政治家イ・テズンの一人娘。自由奔放に育ち、現在は放送局の記者をしている。
ユ・シンヒョクとの縁談がもちあがっているが本人にはその気はない。

ある事件の捜査をきっかけにハウンは、子供の頃の記憶の一端が甦り、深く調査をするうちに、
実の父親の事故の裏に何かがあり、双子の弟と実の母の存在を知るようになる。
昔の事件を調べる過程で父の事件に関わる人物の妨害を受けたハウンは、
弟であるユ・シニョクとの再会もつかの間、
自分を狙った刺客の手によって間違えられてシニョクが死んでしまう。
父の事件の真相の究明と弟の復讐の鬼と化したユ・ガンヒョクの孤独な闘いの幕開けだった...。


まずは、オム・テウンが魅せてくれる一人二役(厳密に言うと三役ともいえるけれど...)に
注目して欲しい。日本での認知度はまだまだ高いとは言えないけれど、
彼の演技力の凄さをこれでもかというほど実感できるのがこのドラマ。
ドラマを見ていただかないとうまく伝わらないかもしれないけれど、
彼のその涙も微笑みも怒りに震える瞳もすべて心の内にグーッと迫り来るものを感じるはず。
初めて彼を見たのはドラマ「快傑春香」だった。そこでも十分素敵なアジョシを演じていたが、
彼は単なるアジョシじゃなかったんだと、このドラマを見てそう実感させられた。
(本当は私からはアジョシとは呼べないんですけどね...^^;)
表現が的を得ているか自信がないけれど、オム・テウンのセクシーさに魅了されて欲しい。

ハン・ジミンに持っていた繊細で儚げなイメージはこのドラマでは打ち砕かれる。
「チャングムの誓い」でのシンビともまた異なる、内に秘めた凛とした強さと母性を感じさせてくれる。
一方、代議士の娘でありながら我が道を進む女性・ガンジュを演じるソ・イヒョンは、
「天女と詐欺師」でしか知らなかった私には新鮮に映った。
ストーリーの中心が事件を追うことと、ハウン(ガンヒョク)とウナに重心があるので、
彼女の恋心や思いはどうしても軽めに扱われて終わった感が強いのが少し残念。
もう少しハウンとウナに絡んでも面白かったかも?なんて思うのは、
きっと素人の考えでしょうね。(苦笑)

オム・テウンの俳優としての演技力の高さと共に、このドラマを盛り上げた要因がもう一つ。
それはアジョシ軍団ともいえる、事件の鍵を握る男達及びハウンのブレーンとなる男達ら、
沢山の俳優達の味のある存在感。
キム・ガプス演じるガンジュの父である代議士のテズンや
シニョクの継父となった武稜建設の会長インチョル(「美しき日々」のミンチョルパパ」)等々、
俳優さんのお名前がちゃんとわからないので、きちんと書けないのが辛いところだけれど、
とにかく顔を見れば何かしらのドラマや映画で一度は見たことあるっていう方々。
そんな彼らの渋い演技がこのドラマにより重厚感を持たせてくれたことは明白。

普段、私がどちらかというと明るいくて胸がキュンとなるようなドラマを好んでることを踏まえると、
今までにないテイストのドラマでありながらも、
コレだけ語るのには何かある...そう思って頂けると嬉しい。
韓ドラには欠かせないといっても過言ではない「音楽」も充実していて、
OSTの完成度も高くオススメ。

日本での放送が本当に本当に待ち遠しい作品。
女性はもちろん、男性の方にも是非ご覧頂きたいドラマ。(もちろん、字幕&ノーカットで。)
その機会があれば、騙されたと思って是非に!!!
 
KBSの復活のHPはこちら

(追記:平成18年4月よりCS(so-net)にて放送が始まりました。)


nice!(1)  コメント(12) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 12

SOPHIL

こんにちは
OSTだけで首を長くして本編が放送されるのを待ってます。
最近では下記の情報がありました。
http://www.rbbtoday.com/column/cho/20051026/page2.html

あとは有料版GO KOREAのようなマジカルゲートを契約すれば下記のサイトで日本語の情報が入手できるようですね。
http://www.magicalgate.net/ja/trial/webtrans/korea_drama20.html
by SOPHIL (2005-11-12 13:41) 

パンプキン

SOPHILさん、こんにちはー。情報、ありがとうございます。m(__)m
↑の記事を読んで、改めてそうそう、面白いのよー!
だから早く日本でも放送してー!!!って感じです。
出演者だけで見ると渋すぎなんでしょうかね?
OSTだけでは寂しすぎますよね。本編を見てOSTを聞くと
これまたすごーくいいんですよ。
KNTVだったら字幕だしノーカットだからベストなんですけど...。
祈るほかないでしょうか...。
by パンプキン (2005-11-12 16:21) 

パンプキンさん、こんばんは!
有言実行!スバラシイ!!
「復活」は、結末がとてもココロに残っています。
「ナイスガイ」が日本でやったように、そのうち「復活」もやってもらえるんじゃないかなぁと思っています。
そしてこのドラマでは何よりもテウンオッパの魅力そして演技力が発揮されていてたようにも思います。
早くやって欲しいですねー☆
by (2005-11-13 00:05) 

パンプキン

na-varmeer さん、おはようございまーす。(^^)
はい、なんとか自分を追い込んで頑張っています。(笑)
2弾目も今朝UPしましたので、今現在の残りは3本!
すごい減った気分。仕事でもノルマでもないのに...と思いつつ
やろうと決めて仕上げるととっても爽快! 
まあ、そのうちまた感想を書きたいドラマがポコポコと
湧いて出てくると思いますけどね...^^;

「復活」は「ナイスガイ」の上をいく硬派なドラマですよね。
今年の夏のドラマですから、すぐには無理でも是非観たいですね。
ところで、オム・テウンといえば、MBCの新ドラマ「オオカミ」(来年1月から月・火)でエリック、チョン・リョウォンと共演らしいですね。
私はMBCは見ないですけど、na-varmeerさんなら...。
もしご覧になるようでしたらレポを期待しちゃいます。(^_-)-☆
by パンプキン (2005-11-13 08:43) 

SOPHIL

「復活」の韓国版は1ケ月半ずれて12月30日に発売されることが改めて表示されていました。
未だに字幕言語が不明なので発売されるまで様子を見ないとまた落胆しそうですね。
by SOPHIL (2005-11-13 12:50) 

パンプキン

SOPHILさん、それは朗報ですねー!
でも、字幕がどうなるかまではわからないんですね。(今のところ)
見られるといいのになーと思います。
日本での放送はぜんぜん未定ですし、KNTVでなければ
どんな状態での放送になるのかも不安ですしね..^^;
NHKだったりしたら、吹替えになっちゃうし...。><
NHKはCMは入らなくても、そっちの問題があるんですよね。
by パンプキン (2005-11-13 15:03) 

Peacock

パンプキンさんこんにちは。初めてコメントします、Peacockと申します。
KBSドラマ「復活」についてコメントされていたので、書き込みをさせて頂きます。
最近このドラマ全24話を見ました。韓国ドラマにしてはめずらしいサスペンスですが、面白くて3-4日で一気に見てしまいました。私的には2005年ベストではないかと思います。シナリオがしっかり構築されている点では出色ですね。オム・テウン、ハン・ジミンが良かったです。特にオム・テウンはパンプキンさんのおっしゃるとおり、すごい演技力で見るものを圧倒しますね。ハン・ジミンはこのドラマが初見だったのですが、とてもキュートでドラマを感動深いものにしてくれました。
確かに、恋愛模様が生きるか死ぬかの対決に隠れてそれどころじゃないような感じは否めませんでしたね。私は恋愛物は大好きなので、もう少し、三角関係とか、シンヒョクをからめて四角関係を描いても良かったかなと思いました。24話が短く感じるドラマで、最終話は2-3話に分けて描いてもよかったのではないかと思ったくらいです。
サスペンスなだけに使われる単語も普通のドラマに比べると込み入っているので、もし日本語字幕でみることができたら、さらに感動するだろうなと思います。
OSTも良くて、聞くたびにドラマの場面が蘇り感動を新たにしています。
パンプキンさんのおっしゃるとおり、オム・テウンとハン・ジミンは来年早々のドラマ「オオカミ」で共演することが決まっていて、こちらは三角関係(男2対女1)の恋愛ドラマなようで、今から楽しみです。
by Peacock (2005-12-29 02:01) 

パンプキン

Peacockさん、初めまして。コメントありがとうございます。(^^)
>私的には2005年ベストではないかと思います。
そうですね。ホントそう! 
私自身、迷ったひとつではあります。
ただ、やっぱり字幕で見ていないんで...という点がひっかかったのかもしれません。もしもこのドラマを来年、字幕で見ることが出来たら
そのときには、よっぽどのドラマが出現しない限りは
ベストドラマにしたいと思えるドラマです。^^
私も恋愛物で胸がキュンとなるのが大好きなんですけど、
それでもこのドラマにはとっても惹かれましたね。どっちかというと
苦手な類のはずなんですけど...。
なんといってもオム・テウンに惹かれたのだと思います。
シンヒョクが早くに殺されてしまってので兄弟がからんでの
三角・四角関係は成り立ちませんでしたが、
シンヒョクになりかわったガンヒョクという姿の名演が見られたので
満足かもしれません。(笑)
私も「オオカミ」楽しみです。日本でも早い段階で見られることが決まればいいなーとおもうのですが...。
ミーハーですが、私はムン・ジョンヒョク(エリック)も好きなんで、
本当楽しみなんですが、何より「復活」で共演した二人が
どんな違った顔を見せてくれるのかが一番興味をそそられます。(^_-)
by パンプキン (2005-12-29 08:55) 

あやまま

大変ご無沙汰しています。あやままです(^^)
So-netで「復活」放送決定を受けて、こちらのブログでオムテウンファンはいないかと検索していましたら、パンプキンさんがいらしたんですね(笑)
「復活」監督版DVD、我が家に昨日届きまして、暇を見ては視聴中です。やっぱり、DVDは映像がきれいで感激しています。
オムテウンファン熱が高じて
http://teawoong.exblog.jp/
こんなブログも作っちゃいました(苦笑)
「オオカミ」は残念ですが、「復活」のおかげでしばらく楽しめそうです。
日本での放送、嬉しいような、嬉しくないような、なのですが、(KBSじゃなくてSo-netですし....)期待している方も多いようなので、少しだけ、名が売れてくれたら良いな、と思っています(爆)
こんな所でパンプキンさんに出会えて、嬉しくて思わずコメントしちゃいました(^^)
by あやまま (2006-02-22 11:15) 

パンプキン

あやままさん、こんにちはー。(^^)
こちらこそご無沙汰しております。
「復活」のDVDは延期されていたようですが、とうとう発売になったのですね。^^
それに、はやりso-netで放送なんでしょうか...。
字幕で観られるのはとってもうれしいのですが、そこは音楽をオリジナルと入れ替える傾向があるのでちょっと心配です。
オープニングやエンディングが別の曲なんて想像がつきませんもの。^^;
「オオカミ」の件は本当に残念ですよね。
時期が来ればまた撮影し放送にもなるとは思いますが...。
オム・テウンを「快傑春香」で観ておりますが、やはり「復活」の彼を
たくさんの人に見てもらえたら嬉しいですよね。(^_-)-☆
いつもあやままさんのブログは拝見していますが、いつのまにか
別にも・・・とは存じませんでした。^^
そちらにもお邪魔させていただきまーす。
by パンプキン (2006-02-22 12:04) 

ぐらころ

パンプキンさんにまずお断りというか。。。わたしのHNですけど、どうもやたら怪しいサイトで同じ名前が出回っているようです。ありがちなので何人もいてもおかしくないのですが、パンプキンさんやこちらの皆さんにいやな思いをさせてしまっては申し訳ないと思いました。HN変えたほうがいいかな?

ところでこちらで復活のリンク?バナー?でオム・テウン氏の顔写真を拝見しただけなのですが、そのひとつっきりの写真だけで別の映画の中のテウン氏を見つけてしまいました。「ファミリー」というスエ主演の悲しい映画です。開店前の暗いクラブで従業員たちが集まっているとき、大勢いる中から横顔だけで判別できました。彼のドラマも見たことがないのに、暗い画面の中の小さな横顔で視聴者をひきつけるなんて、すごいオーラのある俳優さんではないかと思いました。

復活ってDVDとかレンタルあるのでしょうか?
by ぐらころ (2007-06-11 21:36) 

パンプキン

ぐらころさん、こんにちはー。^^
HNのことですが、
>どうもやたら怪しいサイトで同じ名前が出回っているよう・・・
そうなんですか? 知りませんでしたが、
気になさらないでいいですよ。
私は全く気にしません。
その同じネームの別の方がどんなことをおっしゃってるのかは
わかりませんが、
ココに来てくださっている皆さんも、ココでのぐらころさんのコメントを
読んでいれば、顔は見えずとも、常識的であるか否かは
理解できるはずですから、同じHNだからといって、何か誤解するということはないように思います。
まあ、ぐらころさんご自身がなんとなくイヤだわ~とおっしゃるなら別です。
お任せいたします。^^

「ファミリー」はまだ見たことがなかったので嬉しい情報でした。
実はレンタルするかどうか迷った映画でした。
上映していたときには観にいこうと思っていましたが
なかなか都合がつかずにいたらおわってしまったので...。
ただ、テレビの録画がたまっていたので、無理して映画をレンタルしても
なーと思って結局借りなかったのですが、
そのうち絶対レンタルしてみてみようと思います。
スエと一緒に出ている子役も大好きです。

「復活」はレンタルされていますので、是非どうぞ♪
by パンプキン (2007-06-12 18:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。