So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

ランラン祭 第10回 [ランラン祭]

月曜日恒例♪ランラン祭

第10回(10/31)のテーマは、

「思わずぷぷっ。吹き出すほど愉快だったのはこのシーン!


************************

今回は自分のランランレビューを使って紹介を...。

第9話

公園に引き続き、韓国大学の同窓体育大会に参加したヒョクジュンとジョンスク。
ジョンスクは大学の雰囲気初体験。
競技の合間に一人で散策中に現役大学生3人に声をかけられたり、
コーヒーをおごってもらったり、楽しく談笑。
そんな様子を見るたびに、面白くないヒョクジュン。
最初の3人には、先輩風吹かしてスクワットの反省をさせる。^^;
コーヒーを貰って男子学生2人と楽しく話しているジョンスクの笑顔に魅入るヒョクジュンだが

心とは裏腹に、
人の前でそんなふうに笑うな。」「お前は笑っていると...うるさいんだよ!と言う。

(これは、「他の男の前で、そんなふうに笑うな。
お前の笑顔はかわいいから、男が寄ってきて心配なんだよ!
っていう意味ですよね。(笑) ※パンプキンの勝手な想像 )

さらに、「うろうろしないで俺の側にいろ」「学校が広くて迷子になるだろ」とか言っちゃう。

(でもこれも同じで、「うろうろしないで俺の側にいてくれよ。
そうじゃないとまた誰かに声をかけらるかと不安になるんだよ。
 」
っていう心の裏返しですよね。(笑) ※こっちも勝手な想像)

ジョンスクは、早くに結婚してしまったけれど、五人姫たちが大学生。
彼女が当然同世代の男の子にモテモテなのは不思議じゃないのよねー。
いつも子ども扱いばかりしていたジョンスクが他の男の人と話しているところを見て、
かなりのヤキモチやきの一面を見せたヒョクジュン。

そんなカワイさに思わず「ぷぷ」って感じ。(^^)v

 

************************

このテーマを考えたときにすぐに浮かんだのが上の場面。
そして、ランラン18歳の第9話のレビューをUPしたときに
「ふるふるハウス」のゆきままさんからいただいたコメントを思い出しました。
以下、そのときの抜粋です。

『許婚とは言え最初は契約結婚、でも結婚してみると男性は無意識に所有欲?みたいな感情を持つのではないでしょうか?気が付かない内に嫉妬心が出てきたり、実家では妻を助けようとしたり、
ヒョクジュンのジョンスクへの気持ちの動きが、見ていて面白いというか?
くすぐったいというか?そこが魅力的でした。
もちろんジョンスクもとてもけなげで、大人になって行く過程が楽しめました。』
(ゆきままさんの言葉を勝手に紹介させて頂きました。 ゆきままさん、ごめんなさい。m(__)m )


今回の私のポイントはまさに、ゆきままさんのコメントにあるように
ヒョクジュンがチラチラとのぞかせた、
 無意識の所有欲 と づかぬ嫉妬心
にあるのだと思います。堅物で真面目な彼も他の人となんら変わらないところが
まさに (*≧m≦*)ププッ なのでした。そんなところも含めて大好きだわー。(^_-)-☆


さて今回もいつものように、ランラン祭参加メンバーが同じテーマで書かれていますので

それぞれのブログやHPを是非お訪ねください。

 ランラン祭にレギュラー参加されている方々は...

・「ランラン祭」主催の多賀子さんのブログ 『 エンタメ散歩道 』

・RICOさんのブログ   『 好きなことだけ書いてます 』

・ミホウさんのホームページ  『 mihou's website 』  

・朗々21さんのブログ  
『 朗々日記 』  

・koさんのブログ  
『 koの毎日 』  

・谺さんのブログ  
『 谺のバルーンな日々。 』
 
・たなばたさんのブログ  
『 Donggun Donggun 』
 
・hiromomoさんのブログ 
『 頑張る育児&ウィハヨ!ドラマ 』
 
・ゆきまま2005さんのブログ  
『 ふるふるハウス2005
 』

poppinsさんのブログ 『 PoppinsClub  』  
  
そして、「ランラン祭」 専用ブログ は コチラ

また、単発でもほとんどレギュラー同然の方々の会場は、ランラン祭専用ブログ
にありますので、こちらもよろしく!

★ランラン祭、参加ホームページ&ブログ紹介★

今回は、このランラン祭には今のところ多忙のため実際にはまだ参加していただけていない、
朗々21さんを通じて、私のランラン18歳のレビューにコメントを寄せて下さったのが
きっかけで知り合えた
ゆきままさんのブログ、 「 ふるふるハウス2005 」 をご紹介します。

きっかけは冬ソナで、韓ドラ歴一年以上たった今日では様々なドラマ・映画に触れ音楽等にも
興味が広がっているゆきままさんのブログは、彼女が感じた素直な感想が綴られています。
ブログを始められた当初はこの「ランラン18歳」が彼女のベスト1ドラマ。(^^)v
韓ドラを通じて韓国という国の文化や言葉への感心の深まりが感じられ、
気負うことなく、ゆきままさんの率直な、まさに”日記”的なその語りかけが、
読む
側の私たちも心地良い素敵なブログ。
ドラマと平行して韓国映画視聴数も増加中で、私が見たいと思ってる映画の感想記事が多いので本当に羨ましい限り。



****************************************************************************

第11回(11/7)のテーマは、

「思わずニッコリ。ほのぼのと心温まったのはこのシーン!」

寒~い季節に、心がほんわかあったまるランラン18歳がピッタリ!
どうぞお楽しみに!


-----------------------------------------------------------------------------

【祝・ランラン祭!】

ランラン18歳 第10話
☆ Remember of  pumpukin's selection  best scene

~ヒョクジュンの誕生日の翌朝、ジョンスクが目覚めると、すぐ横にヒョクジュンが立っている。

ジョンスク: (驚いて)おじさん...。
       (ヒョクジュンはベッドのわきに腰掛け、ジョンスクも上体を起こす。)
ヒョクジュン:おはよう。 (優しく...)
ジ: (うなずいて、目をこすりながら) いつ帰ったの?
ヒ:たった今。
ジ:じゃあ またすぐ行くのね。
ヒ:...。(うなずいて、下をむく)
ジ: (ヒョクジュンの顔をのぞきこんで) 
おじさん、どうしてそんな顔してるの?
ヒ: (顔をあげて) 
どうして?
ジ:つらそうね...。 疲れてるの?
ヒ:ああ、疲れてるんだ。 疲れてるからさ...。
ジ:肩もんであげようか? (首を横にふるヒョクジュン) もんであげるから背中向けて。ね?

 ~ジョンスクを見つめ、ヒョクジュンは何も言わず、優しく彼女を抱き寄せる。

ジ:お、おじさん...。
ヒ: (ジョンスクの肩上にヒョクジュンの顔) ジョンスク。少しだけこのままでいたいんだ。
ジ:...。 (不思議そうにするジョンスク)
ヒ:少しだけ... 少しだけこのままで...。 (目を閉じるヒョクジュン)



nice!(1)  コメント(26) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 26

Mrs.Ree

おはようございます。
んな、ナンパしたぐらいでスクワット!?
大笑いはしないけど、ぷっぷっ・・
5話でもジョンスクが合コンして、怒ってたし、
意外とやきもちやきなのね。ヒョクジュンは・・
by Mrs.Ree (2005-10-31 07:55) 

poppins

パンプキンさん、おはよ~ございます♪
今日は、ハロウィーン。パンプキンさん大忙しかしら?

そうそう、“ぷぷっ”です!このシーンは、元気がないジョンスクを心配してヒョクジュンがあちこちに連れ出すんでしたね。
でも、立場が逆転。モテモテのジョンスクにヤキモチやいちゃうヒョクジュン。
1歩1歩2人の心が近づいて心が「ジーンとしながら、ぷぷっ!」ですね。
by poppins (2005-10-31 08:15) 

パンプキン

Mrs.Ree さん、おはようございまーす。(^^)
そうそう、あの大学生はとんだトバッチリでしたよね。(笑)
5話のあの携帯にかけて知らない男が出たあとの
電話をかけ直す(超ハイスピードの)とこでも良かったかも...。
あの慌てぶりも笑えるわ~。
本人は否定したいだろうけれど、やきもちやきなのは確かですよね。(^_-)
by パンプキン (2005-10-31 08:25) 

パンプキン

poppins さん、おはようございまーす。(^^)
ハロウィーンとは無縁の普通の朝をむかえた我が家です。(笑)

ソ検事の「主婦のうつ病」のアドバイスで、外に連れ出したら
意外や意外、ジョンスクが結構男の子に声かけられちゃって
アジョシはちょっとビックリ。で、これまたジョンスクの笑顔に
見とれちゃったりするヒョクジュンなのよね。
こうゆう、二人の心の距離が近づいてると感じるちょっとしたエピソードが
積み重なっていくところが、このドラマのいいところですよね。(^_-)
by パンプキン (2005-10-31 08:34) 

ゆきまま2005

パンプキンさん、こんにちは~^^
きゃ~~(/▽\)。。。((*^-^)恥ずかしいです。
コメント&ブログ紹介まで。。。ありがとうございます。m(__)m
私が楽天でブログ始めようと思った当初、すでに朗々さんがいらっしゃったので、ブログ名は次に嵌った「フルハウス」にあやかってつけた経緯があります。
朗々さんの所からパンプキンさんの所へ伺って「ランラン18才」をこよなく愛する方がいらっしゃって凄く感激した事を覚えています。
今回「ランラン祭」に参加させて頂いて、パンプキンさんや皆さんと語りあえ出逢えた事本当に良かったと思っています。^^
さて、長くなりましたがパンプキンさんが選んだ「ぷぷっ!」そうでしたこれもありました。
こんなにやきもちを妬くヒョクジュン、それでいて自分では気が付いていない感情にニヤニヤしながら「男ってやつは・・・」なんて思いながら見ていた様な気がします。本当!堅物とは言え単純なんですよね~。そこが可愛いところでもありますよね!^^
by ゆきまま2005 (2005-10-31 12:24) 

多賀子

パンプキンさん、こんにちは!
パンプキンさんの勝手な想像2発、私も同じこと思いましたよ~(笑)。
あの後、ヒョクジュンが「外出禁止!」なんて言い出すんじゃないかと、
ちょっと心配しちゃいました。
それくらいヤキモチ焼いてましたよね・・・ふふ。
あれ・・・ジョンスクの高校って女子高でしたっけ?
いまさらですが・・・。
今まで気にしたことなかったんですけど、共学だったらジョンスクって
実はモテモテだったのかなぁ、なんて。

ところで、パンプキンさん!
残りのテーマ、こんなのどう?というご提案が何かありませんか?
1話ずつベストシーンを選んでもらおうかしら、と思ったら、
パンプキンさんはすでにその回ごとに選んでらっしゃるんですよね。
た、助けてくださ~い(笑)。
by 多賀子 (2005-10-31 12:46) 

パンプキン

ゆきまま2005さん、こんにちはー。(^^)
期せずしてブログ名の由来まで聞けて・・・(^_-)-☆
「フルハウス」は私も大好きです。
いまだ日本で放送がないのが残念ですよね。
主役の二人も日本ではお馴染みの方々なのになーと思いますよね。
今回はすっかりゆきままさんにお世話になったランラン祭になりました。(笑)
私も、ランラン祭を通じて大大大好きな「ランラン18歳」を
ここまで語り合えてホントに嬉しいし、楽しいです!
これからそちらにも伺いまーす。(^^)v
by パンプキン (2005-10-31 16:42) 

パンプキン

多賀子 さん、こんにちはー。(^^)
そうそう、あのヤキモチの妬き具合がいいのよー!
ジョンスクたちは女子高ですよね。
私たちにはジョンスクの魅力はすっごく伝わるけど、同年代の男の子には
どうかなー?って感じがするわ。(笑)
でも女子には好かれることは間違いない気がする。
女子高なら年下の女の子からも...。(^^)

今後の件は改めてメールしますね。(^^)v
by パンプキン (2005-10-31 16:52) 

ミホウ・・・レンレンって酷い間違いだ(TT)

こんばんは、パンプキンさん。
十人十色のツボがあるものだと感心しつつ、パンプキンさんのチョイスもパンプキンさんの優しさのあるツボだなと思いました。
ヒョクジュン、最初からジョンスクを女房として見ていたのかしら、きっと最初はお転婆な女子高生、次に女の子そして、女性として女房として愛する人として。。。
無意識の所有欲 と 気づかぬ嫉妬心を感じ始めた頃はもう女房としてジョンスクを見ているのですよね?そしてきっとヒョクジュンが気がつかないながらもジョンスクを愛し始めていたはずだと私は思っています(思いたいというべきか
(´~`;)
パンプキンさんのチョイスぷっと笑ってしまうのと同時にタレ目にして、ほのぼのと見てしまいそうです。
by ミホウ・・・レンレンって酷い間違いだ(TT) (2005-10-31 20:30) 

パンプキン

ミホウさん、こんばんはー。(^^)
おっしゃるように、十人十色な今回のランラン祭ですね。
何箇所かまわってみましたがかぶっているところがほとんどないですよね。
私もヒョクジュン自身が気づかぬうちに、ジョンスクを愛し始めていたと
私も思いたいです。(^_-)
そうでなければあんなヤキモチは妬かないでしょう。(笑)

ミホウさんのトコにコメントし忘れましたが、
今回は一捻りある(画像をクリックするとイラストと文字が重なるなんて)
ミホウさんの技ありな見せ方に”魅せられ”ました。m(__)m
by パンプキン (2005-10-31 21:47) 

よぼよぼ

はじめまして!
「ランラン18歳」中毒のよぼよぼと申します。
「ランラン」についての記事を求めてネットサーフィンしているうちに、ランラン祭にたどりつきました。
ブログやHPはもっていないのですが、コメントだけでも是非私も参加させてください。多賀子さんのところにもお邪魔させてもらいました。

パンプキンさんの選ばれたこのシーン、もの大好きなで、繰り返し見ているシーンのひとつです。DVDだから大丈夫ですが、ビデオだったらもうのびてしまっていることでしょう。
あの後輩たちがいい味出してますよね。スクワットさせられてヒョクジュンに許してもらったあと、ネットでは「清く正しく生きていきます」とかなんとか言ってよろよろと去っていくのですが、韓国版はもちろん、日本版の字幕でもそこまでは出ていないのが残念なんですよ~。スクワットしているときに、「法学、精神、統一」とか言っているのは訳されていて満足なのですが。
あの進行係もしていた背が低くて鼻の大きな後輩さん、「チャングム」に1回、魚を売っている男(つまり魚屋さんか)の役で出ていたんです。なんか、「がんばれ!」と声をかけたくなりました。

初めてなのに、おしゃべりしすぎました。
また、「ランラン祭」のときに寄らせてくださいね。
by よぼよぼ (2005-11-02 22:26) 

パンプキン

よぼよぼさん、初めまして。コメントありがとうございます。(^^)
多賀子さんのところでお名前を拝見していました。
こちらにも来てくださって嬉しいです。\(^o^)/

>あの進行係もしていた背が低くて鼻の大きな後輩さん、「チャングム」に1回、魚を売っている男(つまり魚屋さんか)の役で出ていたんです。なんか、「がんばれ!」と声をかけたくなりました
そうなんですかー! それは気づきませんでした。
あの俳優さんの顔はどこかで見たことあるなーとは思っていたんです。
でも、チャングムじゃなくて、何かバラエティ番組だったと思います。
それにしても、そんなところにも目がいくなんて、
なかなかのランランフリーク&韓ドラファンとお見受け致しました。
「ランラン祭」といわず、これからも、よろしくお願いいたします。(^_-)-☆
ランラン含めていろんな情報交換が出来たら嬉しいです。
by パンプキン (2005-11-02 22:52) 

たなばた

パンプキンさん、こんばんは~。
同じ場面を選択、嬉しくなりました。
私もこの場面が一番に思いつきました。
ジョンスクは何故ヒョクジュンが怒っているのかわからないし、ましてや怒っているヒョクジュンも無意識に行動しているし…。それがかわいくて「ぷぷっ」とならずにはいれません。年の差夫婦であるから出来た素敵な場面ですね。(うちはそんな心配してくれたことないですが…)
by たなばた (2005-11-03 00:25) 

パンプキン

たなばたさん、おはようございまーす。(^^)
今回のテーマ、皆さんが多種多様なシーンを選ばれてますが
同じ場面でしたねー!私も嬉しいでーす。(^^)v
言われてみるとたくさんの「ぷぷっ」に、なるほどと感心するばかりですが
私もこの場面がふっと浮かんだんです。
”年の差夫婦”だからこそ・・・そうですよね。
ヒョクジュンは無意識とはいえ、ジョンスクが可愛くって、他から守りたくなっちゃうのかもしれませね。ジョンスクはそのあたりはわかってないですけど。
たなばたさんのご主人だってきっとそうなんですよ!
ジョンスクが気づいてないように、たなばたさんも気づかなかっただけ
なのではないでしょうか?(^_-)-☆
by パンプキン (2005-11-03 08:04) 

pocari

韓国大学の同窓体育大会のシーンも面白かったですね。
パンプキンさんの心理描写にnice!
by pocari (2005-11-03 08:15) 

パンプキン

pocari さん、nice! ありがとうございます。(^^)
そちらでも申しましたが、「ランラン祭」ブログのご紹介、
本当に本当にありがとうございます。m(__)m
実際にランラン祭にエントリーしている方以外で
このように取り上げてくださったのは(私のまわりでは)
pocari さん、ただお一人で、感謝感激です!


pocari さんが紹介してくださっているのは、
http://blog.so-net.ne.jp/pocari/2005-11-02
※一行目の
「韓流エンタメ観賞歴(ドラマ偏)」の情報を一部更新しました
の下のところから入って、「ランラン18歳」についてのコメントのところに
「ランラン祭のブログ」をご紹介くださっています。
by パンプキン (2005-11-03 08:46) 

hiromomo

パンプキンさん、こんにちは~!
ヒョクジュンがやきもちをやいちゃうシーンですね。まさに、思わず「ぷぷぷっ」って感じです。
ジョンスクがナンパされないのがおかしいですよね~。
ヒョクジュンったら油断しすぎです。だって、まだまだピチピチの18歳ですもの。
このシーンも面白いのですが、私はジョンスクがナンパされたときに、指輪を見せて、立ち去るシーンありましたよね?ここでも、「ぷぷぷっ」と笑ってしまいました。ジョンスクは、「ヒョクジュン命」なので、いくらかっこいい!?大学生がこようが見向きもしない、とってもジョンスクらしい断り方にぷぷっでしたよ。
そうそう、二人三脚しているところも、面白かったな~。2人で違う方向に行こうとしちゃったりしてね!ぷぷっ
by hiromomo (2005-11-03 14:11) 

パンプキン

hiromomo さん、そうそう、ヤキモチ妬いちゃうシーンです。(笑)
ジョンスクはアジョシひとすじでしから、よそ見したり
揺れ動いたりはありえませんでしたね。(^_-)
コメント拝見して思ったんですけど、もうちょっと
カッコイイ大学生でもよかったですね。(俳優さん)
あんまりそっちには目がいかないような俳優さんでした...^^;
まあ秀才揃いの韓国大学という設定なんで、いいのかしら?笑
おまけにヒョクジュンにスクワットさせられちゃいますしね。(泣)
あのあたりは、韓国ならではのタテ社会っていうかなんていうか..。
日本だといくら先輩のいうことでも、直接関係ないと
あんな風に言うことは聞かないと思うんですよね。(笑)
by パンプキン (2005-11-04 05:50) 

ラウ

おはよございます、パンプキンさん。
パンプキンさんの選ばれたシーンを読んで、「そうだった!スクワット!」と思い出して、笑いましたが、みなさんのコメントを読んで、またまた「ぷぷぷっ」と。
ヒョクジュンって年は取っているけれど(笑)、本当にウブですよね。
やきもちやくと、怒りっぽくなってわけのわからないことを口走るのは、全世界共通?
ジョンスク、ヒョクジュンがやきもち妬いてくれてる!ってわかったときうれしかったでしょうね~。たぶん、ヒョクジュンも「やった~!ぷぷぷっ」
by ラウ (2005-11-04 10:46) 

ko

パンプキンさん、こんにちは。
このスクワットのシーンは、愉快でした。でも、わたしにとってはパンプキンさんの記事がまたまた愉快でした。特に、パンプキンさんがヒョクジュンの気持ちを想像しているところ。私もきっとそうなんだろうな〜と想像してしまいました。
 ゆきままさんがおっしゃるように、「無意識の所有欲と気づかぬ嫉妬心」。理性的なヒョクジュンもやっぱりジョンスクのことになるとふつうの男の人、というところがまたよかったです。
by ko (2005-11-04 14:43) 

よぼよぼ

パンプキンさん、こんばんは。
これからよろしくお願いします。実は、もう、第11回に投稿済みです。ぷぷっ!

私は、「美しき日々」を偶然見て、その不思議な世界にはまり、その途中に集中放送された冬ソナで韓ドラの世界にひきずりこまれました。あれ~。
で、私の住む辺境の地で可能な手段を使って韓ドラを手当たり次第に見たのですが・・・「ランラン」に出会って、それがちょっとストップしてしまったんです。
韓ドラでは見たことのなかったこの明るい世界!
もうドロドロの怨念(?)うずまくドラマには戻れなくなってしまったのです・・・。だから、せっかくネット配信などでずいぶん新しいドラマが見ることができるようになったにもかかわらず、最近見た韓ドラで一番新しいのは「パリ恋」という有様です。
「チャングム」はNHKBSで見ましたが。
ただとりつかれたように毎日、暇さえあれば「ランラン」のDVDを見ています・・。
だから、「ランラン」マニアではありますが、韓ドラマニアまではいかないかも。
そんな私ですが、これはいいよ!という韓ドラリハビリ(?)できそうなドラマがあったら、どうぞおしえてください。

長々と私の韓ドラ遍歴なんか書いてしまいましたが、この、同窓体育大会へジョンスクを連れて行こうかな、とジョンチャンにヒョクジュンが話すシーンがちょっとばかり気になるんですよね。
ジョンチャンが「お~やさしい夫になったなあ。」と言うと、「お前が主婦のうつ病に気をつけろっていうからだろ!」「そりゃそうだが、でもお前、それだけなのか?」「何言ってるんだ・・・」と立ち去るヒョクジュン。それをにこにこしながら見送るジョンチャン。ヒョクジュンの微妙な気持ちの変化にジョンチャンは気付いていたと思うんです。
大体、ヒョクジュンは、ガヨンとの思い出のせいで、卒業以来大学へ行ったことがなかったというのに、ジョンスクの気が晴れるかもしれないから連れて行ってやろう、と思うこと自体、ヒョクジュンの中ではガヨンのことがきちんと決着がつき、ジョンスクを愛し始めているということではないでしょうか?
その気持ちがあのかわいいやきもちにつながっているんですよね。
そうそう、そして卒業以来行ったことのなかったあのすごいおばさん(失礼!)のいる焼き肉屋さんにジョンスクを連れていくんですよ。
でも、ジョンスクは「卒業以来来ていなかった」ということの方に気をとられてしまって、またまた道路で泣いちゃいますが。

すみません。長くなってしまいました。まだブログ投稿に不慣れなもので・・・。
「1回だけ、許してくれ、な?」(ヒョクジュンにかわりに謝ってもらいました~。)
by よぼよぼ (2005-11-05 01:21) 

パンプキン

ラウさん、こんにちはー。(^^)
そうなんですよねー。ワケのわかんない理由を並べ立てて
あからさまに慌てて...年のワリには本当にウブなアジョシです。
でもジョンスクもああ見えてイマドキの娘にしては、
実際は年齢よりも幼い(?)くらいウブな方なので、
普通なら「あら?ヤキモチ?」くらいのことは察しても良さそうですが、
ドラマを見る限りでは「?」入ってませんでしたか?
それに気がつけば「ガッツポーズ」くらいはあっただろうになーと思って
見ていました。(笑)
by パンプキン (2005-11-05 14:39) 

パンプキン

koさん、こんにちはー。腱鞘炎の方はいかがですか?
こればっかりは昨日今日で完治するものでもないでしょうから、
お大事にしてくださいね。
そんな中でも忘れずにこうしてきてくださって本当にありがとうございます。(^^)
ヒョクジュンの心の中を想像したところ、やっぱりそう思われましたか?(笑)
あそこは誰が見てもミエミエな場面ですが、
当人達だけがわかっていないところがドラマの面白いところですよね。(^_-)
韓国でも一番の大学を卒業し、堅物で検事という仕事をしていようと、
人間の本質的なところは同じっていうのがいいですね。
by パンプキン (2005-11-05 14:43) 

パンプキン

よぼよぼさん、こんにちはー。(^^)
一回と言わず、何度でも許しちゃいますよ~(^_-)-☆

早速、11回への参加、嬉しいです!\(^o^)/
楽しみにしていますね。(^^)
ソ検事はこのドラマでは本当にイイ味出してくれてますよね。
大学からのつきあいで、同じ仕事をしていて、
お互いのことをなんでも分かり合えるこれぞ「親友」って感じ。
最後は兄弟になっちゃいますけど...。(笑)
彼の存在はヒョクジュンにはかけがえのないものですね。
「ランラン18歳」ファンの中でもソ検事の人気の高さは計り知れないと
思います。(^^)

よぼよぼさんの韓ドラ歴を拝見していると、私の経験と似ているなーって
感じました。私も最初の頃は見ている韓ドラは「いかにも」韓ドラ的な
ストーリーが多かったですし、実際、そういうのが好きでした。
でもこの「ランラン」との出会いは私も大大大衝撃でしたね。
笑って、泣いて、胸キュンで...。一言で言い表せないくらいです。
もちろん、その後もいろんなドラマを見続けていますけどね...^^;
リハビリになるかどうかはわかりませんが、
一つドラマをあげるなら、「1%の奇跡」を推薦します。
このドラマは最近レンタル店にも並んでいるはずですので
チャンスがあれば是非ご覧になって見てください。
いままでも、「ランラン」いがいに何かをオススメするときには
「1%の奇跡」はどうでしょうか...って言い続けて来ましたが、
ご覧になってくださった方は皆さん良かったっておっしゃってくださいますよ。♪
ランラン祭を主催してくださっている多賀子さんも
必ず賛同してくれるはずです。(笑)
by パンプキン (2005-11-05 14:54) 

よぼよぼ

パンプキンさん
「1%の奇跡」ですか、聞くところによれば、今よく名前を聞くカン・ドンウォン君(なぜ君づけ?)が出ているそうですね。
もうレンタルは出ているのでしょうか。最近さっぱり足を運んでいないツタヤへ行ってみたいと思います。
ドラマではなく、映画なんですが、「だるまよ遊ぼう」(もうパート3まであるらしいですが)は是非見てみたいと思っているんですけど。これ、全然紹介されませんよね・・・。「英語完全征服」という映画も見たいです。ケーブルなどでは放映があったようなんですけど、私の住む辺境の地ではないし、ビデオも出てないんですよ。
なんだか、ひさしぶりに新しい韓ドラを見てみようかな、という気分になってきました。ありがとうございました!
by よぼよぼ (2005-11-05 19:52) 

パンプキン

よぼよぼさん、こんにちはー。(^^)
はい、ホントおすすめのドラマですので是非どうぞ!
「だるまよ遊ぼう」はエンタメ番組なんかでチラッと見たことは
ありますけど、私も見てみたいですね。
ドラマに嵌まって以来、映画も韓国のものばかりに目がいくようになり
見たいとおもいつつ見れてないものがたくさんあります。
今はでていない映画もきっとどんどんレンタルされるようになるんじゃないかと
思いますので気長に待ちたいと思います。
「英語完全征服」はDVDが発売になっていますので、きっとレンタル店にも
並んでいるかと思います。(^_-)
by パンプキン (2005-11-06 12:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。