So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

韓国ドラマ「君に出会ってから」 [韓ドラタイトル(ア~タ行)]

今回はこの間KNTVでの放送が終了したばかりの「君に出会ってから」について。
韓国ではMBCで2002年4月~10月に放送。全48話のホームドラマ。
ここのところ、話数の多いドラマが続いたので、48という数にも慣れてしまった私ですが、
韓ドラを見始めたばかりの方や主にミニシリーズ(16から20話)を中心にご覧になられてる方には
気が遠くなることかもしれませんね。
KNTVで放送開始した当初は毎週1話ずつの放送だったので、
週2回の放送が当たり前になっていた私には、そのスローペースにやきもきしましたが、
終盤になって、週2回の放送に変わったので最後はトントンとお話が進み、
最終回のときには、あーもう終わってしまうんだなーという寂しささえ感じました。^^;
以下ネタバレありですので、ご注意を。



****************************************************************************

君に出会ってから BOX1  「君に出会ってから」を日本のドラマに例えると「渡る世間は鬼ばかり」的なホームドラマ。
親子・兄弟姉妹等の家族の中でおきる様々な出来事をとおして
人生の幸福や愛というもを問いかけてくれる。

 


主な出演:(家族単位で説明)

キム・ヘジャ(チョ・ナムドゥク役)   
キム・テヒョン(スジン役/ナムドゥクの息子)

パク・ジンヒ(ミジン役/
ナムドゥクの娘)   「恋風恋歌」(コ・ソヨンの友人役)

ハン・インス(チョ・ナムオク役/ナムドゥクの一番上の弟) 「漢江ブルース」他
イ・ヒョチャン(
ヨンオク役/ナムオクの妻)   「冬のソナタ」(サンヒョクの母)他
リュ・シウォン(ギウォン役/ナムオク夫妻の息子) 「美しき日々」他 最新作「ウエディング」
パク・イェジン(へウォン役/ギウォンの妹)  「バリでの出来事」「転生-NEXT-」他

キム・チャンワン(チョ・ナムシク役/ナムドゥクの真ん中の弟) 「心震わせて」他
ヤン・ヒギョン(エギャン役/ナムシクの妻)            「愛の群像」「頑張れクムスン」他

キム・ギュチョル(チョ・ナムギ役/ナムドゥクの一番下の弟) 「パパ」「復活」他

チェ・ジンシル(イ・オクファ役/後にギウォンと結婚)  「星に願いを」他 最新作「バラ色の人生」

イ・ソジン(カン・ミンソク役/ミジンと交際)  「火の鳥」「茶母(=チュオクの剣)」他

オ・スンヒョン(ボンスク役/スジンと交際)  「天性縁分ーベストカップル」「白雪姫」他

他多数。(笑)
ソネットのお仲間のmobamobaさんのもば式2時間目では
このドラマの人物相関図が見られます。是非お訪ね下さい。
とってもわかりやすいですよ。(^^)v →こちら

いったいこのドラマの主役は誰?って感じですが、一応ナムドゥクさんなのですよ。
でも彼女一人にスポットがあたってるわけではなく、それぞれにドラマがきちんと
あって、それぞれのストーリーが絡み合ってひとつの大きなドラマになってるっていう感じ。



ナムドゥクは夫を早くに亡くすが二人の子供(双子)を精一杯育て、裕福とはいえなくとも仲良く暮らしている。若い頃に両親を亡くしたため、弟達3人の母親代わりとなって面倒をみた苦労人。明るく朗らかで何よりも家族を大事にする女性。おっちょこちょいで憎めない純粋で可愛い人。本人は至って真剣なのにハラハラさせられるので、弟達はいつも彼女のことが心配のよう。ずっと女手一人で子供二人を育ててきた彼女にも、やがて第二の人生が訪れてくる。そして、このドラマの最終回こそが彼女の新しい出発となる。
彼女の子供(双子)の娘・ミジンは老人福祉を専攻する大学生だが、家計のために、アルバイトをしていて、そのアルバイト先での出会いが彼女の将来に大きな影響を与えるとこになる。その出会いとは韓国でも指折りの財閥の孫・ミンソク。互いに思いあう二人に様々な障害が...。ミジンの従姉妹のへウォンとの三角関係やミンソクの家の反対等等...。素直で明るいミジンは、それらの障害に苦しみながらも、一途な愛で乗り越えていく。
ナムドゥクのもう一人の子供(男)スジンは公益勤務要員。幼ななじみのボンスクが彼女。母の失職により、叔父の(ナムドゥクのすぐ下の弟)の家の1階に家族で移り住むが、家計を助けるために深夜に運転代行のアルバイトをしている。
性格は温和で心優しく、揉め事があったときには間に入って、いわばクッションのような存在。
感情が表に出やすい母とは対照的に思いを内にしまいこむタイプ。自分の彼女のボンスクの
芸能界デビューを応援しているが、実際に注目されるようになると寂しさを隠せない。

・・・と一人一人を丁寧に紹介したいところだけれど、それはここまでとして、(オイオイ..^^;)
このドラマのテーマはまさに「家族の絆」。
登場人物たちそれぞれの人生のなかにおける家族とい存在が、良くも悪くも面白く描かれている。脇役といえどもそのあたりがしっかり描かれているので、誰が主役ということなど関係なく
「君に出会ってから」というドラマ全体の中にいくつものドラマが重なり合って生き生きとしている。

さて、いくつかの恋物語があり、代表的なものを紹介すると、

まずは、ナムオク夫妻の長男ギウォンとオクファ。
二人はギウォンの出張先である上海で出会う。その後偶然にもオクファはナムギの下で働くことになり、ナムドゥク家族と共に暮らすことに。更にそのナムドゥク家族がナムオク夫妻の家の1階に引っ越すことになったため、それにともなってオクファとギウォンは必然的に同じ屋根の下で生活するようになる。やがて互いに惹かれあい紆余曲折を経て結婚することに...。
母親に甘やかされて育った、精神的にいまだ子供なギウォンと、上海では亡くなった両親の代わりをして弟や妹の面倒をみてきた、しっかり者の年上女性のオクファとのやりとりは、とっても面白い。

次に、財閥御曹司のミンソクと超庶民の娘・ミジンの一途な恋物語。
当然のようにミジンとの交際を許さない、絶大な権力をもつ祖母に対抗する孫のミンソクが、その莫大な相続を放棄しようとしてでもミジンを愛し続ける。ミジンもまた一時は彼の為を思い、本心とは裏腹に彼を突き放し別れを告げたり...。そんな二人の様子がとっても韓ドラチックで素敵。
お金持ちのミンソクを好きな従姉妹のへウォンとの三角関係(実はヘウォンが一方的に思っているので三角とはいえないのだが...^^;)もありで、二人の恋は山あり谷ありの連続。
結局、ヘウォンにも本物の恋のお相手が登場して、最後はめでたしめでたし...となる。

そして、ドラマの後半何気に一番盛り上がったのが、ナムドゥク自身の恋。
ずっと未亡人として真っ直ぐに生きてきた彼女に、最後の恋が訪れる。それを「恋」と呼ぶには
なんとも軽いような...。人が長い時を豊かにすごしていくために大切なことなのかも...。
お相手は、彼女がシナリオの勉強を始めたときに指導してくれた、放送局を退職したカン先生。
書くということを教えつつ、何度かあっていくうちに彼女に惹かれたカン先生の様子は見てるほうもちょっと笑っちゃうくらいカワイイ。(ちなみに彼はずい分前に離婚してヤモメ暮らしが長い。)
若い男女の恋愛とは異なる、渋~い感じと、人生の終着点が現実的な年配の男女が抱える思いなんかが素直に出ていると思う。母親のような存在だった姉の恋に素直に応援できない弟達の様子がこれまた面白いし、同じ立場なら...と理解も出来る。

他にもスジンとボンスク。ナムギの恋などなど...。

最後は全てが丸くおさまった感じで、まさにハッピーエンド! (これがいいですよね?)

48話と長きにわたり、そして特に派手さのないドラマだけれど、見て損のない素敵な作品。
もしも見るチャンスに恵まれるようなら是非逃さずにご覧いただきたい。
それにしても、長いだけじゃなく出演者も多いドラマを簡単に紹介するのはとても
難しいということを改めて痛感...^^; 皆さんに面白さが伝わるのかが不安です。

KNTVのHPでのこのドラマの説明はコチラ
( 放送済みの番組  というところから「君に出会ってから」をお探し下さい。)


ところで、
なんとこのドラマ、DVD-BOX1が予約受付中!
(BOXはいったいいくつまで出るのでしょうね? 笑)




 





 





 


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 4

Mrs.Ree

おはようです♪
「渡鬼」は見た事ないんですけど、韓国版「渡鬼」ですか・・
KNTVを見れない私にとっては、DVDを購入するかGyaoにお願いでもしなきゃ見れないドラマなんでしょうね(T_T)

48話なら、日本だと「大河ドラマ」なみの長さですよね
最近はミニシリーズだけではなく、長編?も放送されるようになったんですね
週一より週二の方が、見てる方も飽きず?に見る事が出来そう(^_^;)
by Mrs.Ree (2005-09-30 07:27) 

パンプキン

Mrs.Reeさん、おはようございます。(^^)
長いと中だるみしそうなんですが、
比較的そんな感じはしないまま気がつくと終わったって感じですね。
そうそう、確かに大河なみの長さなんで、
週一よりは二がベストです。(笑)
「渡鬼」ほど、どうみてもこの人イヤな人間って思えるひとはいないです。
善良な人ばっかりじゃないけれど、ある意味人間的(俗物的?)って感じで。
DVDになったのって、シウォンくんが出てるからだと思うんです。
GyaOも中国のドラマの長編をやってることだし、お願いしてみる価値はありそうですよね。(^_-)
by パンプキン (2005-09-30 08:08) 

ちい様

パンプキンさん!!やっと、やっと出ましたね!「君に出会ってから」♪
このドラマをまとめるのは本当に大変だったでしょ?(笑)
私は週2回になってから追いつけなくなってしまって、
途中で挫折してしまいました・・・。なんかギウォンとオクファさんが結婚してしまったら気が抜けてしまったようです。(^-^;
でも、最終回は見ましたよ~♪
すべての人がハッピーエンドで本当に良かった!!
誰も病気にもならず、交通事故にも合わず、本当に良かった!!(笑)
シウォンくんのギウォン役は、シウォン君ファンにも好評なんですよ♪
私もこういうコミカルな役をもっとやって欲しいなぁ~と思いますね。
アッ、もちろん、今の『ウェディング』も大人のドラマで素敵なんだけど。(照)
パンプキンさんの私のblogに残したコメントのスンウのセリフを読んで
早く追いつこうとこの休みがんばっています!(笑)

DVDはすぐには無理だけど、購入しちゃいますよ~♪
どうやら4巻まで出るようです。ふぅ~。またがんばって働きますわ。(;_;)
by ちい様 (2005-10-01 22:53) 

パンプキン

ちい様 、こんばんはー。(^^)
そうなんですよ。これを書いた大変さはドラマを見た方じゃないと
わかってもらえないと思います。(笑)
シウォン君の熱烈ファンならずとも、私のまわりでも
このドラマのシウォンくんは好評ですよ。(^^)v
DVD、やぱっり4巻まででますかー...。ですよね。この長さなら。(笑)
ところで、スンウの台詞は、聞いただけで訳したわけではありません。^^;
思いっきり翻訳したのを見ながらVODと並べてみています。(^^)
意訳としたのは、その翻訳された文章というのも
時には???なのもあるんですよ。
なので、コメントしたときに、出来るだけ通じるようにして
書きました。決してハングルの能力はありませんので、念のため。(笑)
by パンプキン (2005-10-01 23:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。