So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

改訂・韓国ドラマ「ランラン18歳」 第3話 [ランラン18歳]

ネタバレ版も残すところ3話と4話。今回はその第3話を。

↑ブログタイトルの下にも書きましたが、
8月29日から、エンタメ散歩道の多賀子さん主催の
「ランラン祭」に参加します。(→「ランラン祭」専用ブログはコチラ
「ランラン18歳」の更なる普及とそして何より、ランランを愛する人たちと
楽しく語り合いあいながら、その輪が広がるといいなーと思っています。


===================================================================================================================================================================================

【 ランラン18歳 第3話 】おもいっきりネタバレ!


<姉上登場!>
結婚式の日取りも決まり、ジョンスクの卒業式に迎えにいくヒョクジュン。
五人姫の手前、ジョンスクに頼まれ演技でラブラブぶりを見せつける。
中国留学から帰国したヒョクジュンの姉が検察庁にやってきて、
ジョンスクとの結婚に反対だと言い出すが、ヒョクジュンには勿論撤回する気は毛頭ない。
ジョンスクはヒョクジュンに、大事な人に紹介するから
かわいい服を買ってくるようにと言われて、五人姫たちとショッピング。
お店で帽子をとりあいになった女性を、おばさん呼ばわりして怒らせる。
さて、ヒョクジュンが紹介したのは言うまでもなく彼の姉で、しかもお店でジョンスクが怒らせた
あの女性だった。

<ジョンスクの嘘>
ジョンスクとのお店での一件だけではなく、彼女の家柄にも不満もあり、
ますます弟の結婚に猛反対の姉。
おじい様にも直談判するが、受け入れらない。けれど結婚阻止も諦めない様子。
一方、ヒョクジュンの友人の婚約式にヒョクジュンとジョンスクが二人揃って出席。
ヒョクジュンの婚約者であるジョンスクに、周囲から好奇の目をむけられる。
学歴や家柄をあげて、彼女にあからさまに嫌味をいうものもあり、耐えられず、
イタリアで声楽を勉強したと思わず見え透いた嘘をつくジョンスク。
ヒョクジュンの機転でその場は収まるが、そのことでけんかするふたり。

<家出>
前日のことを謝りに、ヒョクジュンの職場に行ったジョンスクだが、彼には会えずじまい。
自分の家の前では、あの姉が待っていた。
ソ検事とヒョクジュンは、お酒を飲みながら、自然と話題は例の婚約式のことに。
ジョンスクにとってこの結婚がいい選択なのかと気にするヒョクジュンだった。
翌日、ジョンスクの母から連絡があり、彼女が置手紙をして家出したことを知る。
ジョンスクを必死に探すヒョクジュン。
一方、ジョンスクは、姉の「ヒョクジュンは跡取りの責任感から結婚するのだ」の言葉が
頭から離れない。

<大雪に感謝?>
姉からの電話で、ジョンスクが姉と会ったせいで家を出たとわかるヒョクジュン。
ナムチョルの言葉をヒントにご先祖のお墓に向かい、ジョンスクを見つけ出す。
ジョンスクはヒョクジュンの本心を推し量れずに、結婚しないと彼に言うが、
それに対して意外にも、自分は結婚したいと思っていたがジョンスクがイヤというならやめよう
とヒョクジュン。予想外の返答にとまどうジョンスク。
結婚はしないと決まったものの、帰りはひどい大雪。
車も立ち往生でやむを得ずホテルに泊まる二人。
大雪で一部屋しかないため、ベッドにジョンスク・床にヒョクジュンが寝ることに。
ヒョクジュンの嘘のない素直な言葉に考え直すジョンスク。
翌朝、ジョンスクは一転、結婚しようと言い出す。
こうして安東の結婚式に向かう二人。
安東ではなかなか現れない二人を皆が待ちわびている。ただ一人を除いて...。
もともと結婚に反対の姉はおじい様に、事情を話してお客様に帰っていただこうと進言するが、
おじい様は二人を信じ、もう少し待とうと決断。
いよいよというそのとき、やっと二人が到着する。        

                                   ・・・第4話へつづく・・・

 

☆ 第3話のドンゴンにノックアウトなアレコレ ☆

①卒業式お迎えシーンのドンゴン君。友達の手前、みせかけの超ラブラブぶりな二人の場面。
校門を出たらパッと離れちゃうけど、その前まではホントにイイ感じ♪
勿論台詞と行動は反対なんですけどね。^_^; 

②『スカートはひざ下10cm、身体の20%以上の露出の禁止!』
ヒョクジュンにかわいい服を買って来いと言われて、ジョンスクが着てきた格好への注意事項^_^;
かわいい服に対する世代のズレと、その言い方が無意識に”自分の女”扱いだということに
気づいていないヒョクジュンが可笑しい。

 

☆ ジョンスクに nice! ×2 ~第3話~ ☆

二人で新居を見にいったときに、意外にもボロい部屋(賃貸)に
驚きをかくせないジョンスクだったが、
公務員(検事)の生活が堅実でなくてはならないと知り、
いざとなったら自分が稼ぐから安心してという彼女。
ヒョクジュンの言葉を素直すぎるくらい受け取るのもそうだけれど、その心意気に nice!
更に、検察庁でヒョクジュンの悪口を同僚が言っているのを聞いたときにも、
きっぱり言い返すその姿にも nice!
何事にも真っ直ぐなところが長所なんですよね。(^^)v
ちなみに、ジョンスクが驚いたアノ部屋、日本の感覚だと?ですが、
韓国では引っ越すときにはお掃除をして出ないので当然の汚れ方なんですよ。
お部屋を掃除して出ると「福の神」も一緒に出ちゃうと考えているようで、
掃除をしないのが当たり前なのだそうです。
なので、入居前にお部屋を見にいくとあんな感じというわけです。
日本の慣習との違いを感じますよね。
日本だと”立つ鳥跡を濁さず”っていうことわざもあるわけですから。
まぁー、ガラス戸が割れていたりするのはどうかと思いますけれど...。^_^;(演出過度?)

 

☆ パンプキン selection  胸キュン #3  ☆

家出したジョンスクを探し出したヒョクジュン。彼の車の前で...。

ヒョクジュン:準備もあるしそのまま行こう。
ジョンスク:行かないわ。
ヒ:お母さまも明日の朝早くいらっしゃると...。
ジ:手紙読んだんでしょ。結婚はやめたの!
ヒ:姉さんのことで?
ジ:...。
ヒ:何と言われたかにせよ謝るよ。すまなかった。
ジ:別にお姉さんのせいじゃないです。 (間をおいて)
  本当は結婚するつもりなかったの。
  ただ、ふざけて言ったのに本気にされちゃってさ。
  先に話を出したのにごめんなさい。でも結婚はできない。
  わかってください。

ヒ:本気なのか?
ジ:本気よ。どっちにしろ結婚する気そんなになかったんでしょ?
  そうでしょ?
ヒ:いや、俺は違うよ。
ジ:え? (声にならない...驚いた顔で)
ヒ:お前となら結婚したいと思った。
  お前がそう言うなら仕方ないな。
 (ジョンスクの信じられないというような顔)
  わかった。俺たちの結婚、なかったことにしょう。 (車にむかうヒョクジュン)
ジ:おじさん...。 (どうしょう...と哀しげなジョンスク)

ジョンスクが本心を隠して、ヒョクジュンに結婚しないと話すが、
ヒョクジュンの気持ちを聞いて動揺を隠せないジョンスク。
彼女が自分の気持ちに正直になれなかった理由は紛れもなく
ヒョクジュンの姉の言葉からだったのだ。
その言葉とは...

家出を決意する前、姉に呼び出されたジョンスク。(家出途中のバスの中での回想より)

ソナ(姉):結婚したがる本当の理由は何なの?
      ずばり言うわ。ヒョクジュンとの結婚はあきらめて。

ジョンスク:どうしてですか? イヤです。
ソ:ジョンスクさんはヒョクジュンのために何ができるの?
  学も無いから、話し相手にもならない。
  家が裕福で支えてやれるわけでもなく。
 (バカにしたような笑みをして)
  家事ごときが内助だとは思わないよね?
ジ:でもおじさんが結婚しようって...。
ソ:跡取りの責任や義務を命よりも大切にしてるのよ。
  結婚も例外じゃないわ。
  あの子に必要な人はあなたじゃない。
  本当にあの子を思うのなら考え直すことね。
  あなたがどうすべきなのか...。

ジョンスクはバスの中でソナの言葉を思い浮かべ、
泣きながら結婚をやめようと決める。
18歳の彼女がソナに対してどう言い返すことが出来るだろうか。
彼女は言われたとおり、ヒョクジュンのため・・・という気持ちで
自分を探しにきた彼に、「結婚しない」と頑張って言ったのだった。
けれど、ヒョクジュンの反応が意外だったので
心が大きく揺れるのも仕方のないこと...。
ジョンスクの張り裂ける思いで発した「本気よ
」の言葉が
私の心をもキューンとさせる。

 

☆ パンプキン selection  ベストシーン #3 ☆

(車中にて)大雪のため、やむなくホテルに宿泊しなくてはならなくなり...

ヒョクジュン: (意を決して) おじさんのこと信じるだろ?
ジョンスク: (突然の言葉に) ???
ヒ:まったく!おじさんを信じろ!
  信用できる人だぞ。安東クォン家の名誉をかけて。
ジ:何を信じろって言うの?
ヒ:ガソリンも切れそうだし、凍え死んでしまう。
ジ:だから?
ヒ: (無言で指をさす・・・その方向にはホテル)
ジ: (驚きと困ったような複雑な顔)

ホテルにて...

従業員:休憩かえ? お泊りかえ?
ヒョクジュン:えっ? (後ろにいるジョンスクと顔を見合わせる)
従:休憩かえ? お泊りかえ?
ヒ:二つ部屋 お願いします。
従:なにのんきなこと言って...、こげに雪降ったら
  空き部屋なぞ余っちゃねえ。ひと部屋しかねえ。
ヒ:ええ?
従:若いもんが耳が遠いのかえ? 好きにせい。
  お客ならまた来なさる。
 (と言って、受付の小窓を締めようとする)
ヒ: (あわてて) 泊まります。
従:こういう所に来る奴ほどしとやかなふりをする...。 (部屋の鍵を渡す)

部屋にて...ジョンスクはベッドに、ヒョクジュンは床に布団を敷いて寝ている。

ジョンスク:おじさん。
ヒョクジュン:何だ?
ジ:ベッドに上がってきたりしないでよ。
ヒ:なんだと? 早く寝ろ。
ジ:おじさん。
ヒ:今度は何だ?
ジ:別れたんだし本音を聞きたい。
ヒ:何の話だ?
ジ:何で結婚しようと?
ヒ:別れたのにそんな話して何になる。
ジ:気になったもの。
  周りに才色兼備で家柄のいい人も多いでしょ。
  それなのに私としようとした。
ヒ:お前が先に言い出したんだろ。
ジ:私の話はいいの!
  私なら結婚してもいいと思ったんでしょ?
  どうして?

ヒ: (ちょっと考えて) 味噌チゲが結構うまかった。
ジ: (起き上がって) それだけ!?
ヒ:分からん。お前が作っておいた味噌チゲを見てたら
  結婚してもいいかなと思ったんだ。それだけだ。
 (横を向いて寝る)
ジ:...。 (ちょっと不満気なジョンスクはじっと考え、そして体をもとに戻して)
  おじさん...、その味噌チゲ、また食べたい?
ヒ:ZZZ....。 (スーっと寝息をたてて既に寝ている)
ジ:...。 (そんなヒョクジュンの様子をみて、笑みをうかべそして考えこむ)

翌朝~ホテルから手をつなぎ出てくる。
  (というより、ヒョクジュンがジョンスクを急かせて引っ張る感じ)

ヒ: (走りながら)ソウルから (お母さまが)降りてくる前に止めないと...。
ジ: (手を離し歩きながら) 安東に行かなきゃ。
ヒ: (足を止めて)何だと?
ジ:昨夜考えてみたら、私たちお似合いかも...。
  私は親戚もいないから不正もしなくて済むし、頭悪いからえばらない。
  公務員の妻として完璧でしょ?
 (まだよくわかってないヒョクジュン)
  結婚してあげる。 (時計を見て) 式に遅れなかったらね。
ヒ:ハッ...。 (何だコイツ!って感じの、でもホッとしたような笑顔)

ジョンスクはやっぱり結婚を決意する。
もちろん、姉の言葉が気にならないわけではないだろうけれど、
ヒョクジュンと話せたことで、彼女は彼の誠実さを実感できたのかもしれない。
このあと”本当の夫婦”になっていく道のりは険しいけれど、
この夜がなければ未来のふたりもないんだなーと...。


さあて、ジョンスクにとっては手ごわいお姉さんの登場で、この先波乱の予感!
ジョンスクが考えている以上に安東権家の宗婦は大変そう。^_^;
そのあたりは次回、第4話にさっそく出てきます。

大丈夫なのかぁ~ジョンスガー!? 


nice!(0)  コメント(14) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 14

ko

パンプキンさん、こんにちは!
パンプキンさんのブログ、すごいですね〜
しばらく、ランランを読よみふけっておりました。忘れていたシーンも思い出せるし、ランランのほのぼの、ドキドキ、ハラハラ、いろんな雰囲気、シーンがが読ませていただいているだけで目に浮かんできます。
 パンプキンさんのselectionも詳しくて面白いです。私と好みのシーンも似ているので、なお楽しいです。
こんなに詳しく書くときは、横でランランのdvdを流していらっしゃるのですか?それとも記
憶? どちらにしても、すばらしい!!
 また、遊びに寄らせていただきますね〜。素敵なブログを読ませていただいて、ありがとうございます。
by ko (2005-08-19 20:45) 

パンプキン

koさん、こちらにもお越しいただきありがとうございます。(^^)
好みの場面が似ているんですかー。
ということは、お読みいただきながら「だよね、だよね!」っていう感じでしたでしょうか?(^^)v
実際、大好きなシーンがたくさんあるので、どれも胸キュンでありベストシーン
ってことが多いんですけどね...^^;
こんなに詳しく書くのはランランだけなんですが、
おっしゃるように、DVDを流しながら、一時停止しつつ、記事の文章を
書いております。
ときどき、何度も見ているにもかかわらず、見入っちゃうこともありますよ。^^;
ランラン祭、楽しんで盛り上げてまいりましょうね!\(^o^)/
by パンプキン (2005-08-19 21:29) 

Mrs.Ree

こんばんは、パンプキンさん。
「結婚してあげる」の後のアジョシ~の表情好きなんですよ♪
ハラボジに「ウリ~」て、ふたりで手をとりあって走って転んじゃうとこなんて、
何度でも見ちゃいます(^^)
合間合間に見せるふたりの表情に「愛」を感じます。
ふたりがお付き合いしているかは別として、「信頼」みたいなものが・・
て、贔屓目ですかね~(^_^;)
by Mrs.Ree (2005-08-20 20:06) 

パンプキン

Mrs.Ree さん、↑のアジョシの表情・・・私も好きですね~。
あのとっても形容しがたいなんともいえない表情ですよね。
そして、記事に書くの忘れてた「ウリ」の所...(^^)v
そうそう!あそこで「ウリ」って言いながら到着って
すごくいい感じ♪なのよね。
確かに信頼感は感じますね。
相性がいいというか、息がピッタリって思いますものね。(^_-)
by パンプキン (2005-08-20 20:50) 

Yokohama Youko

こんにちは。「おもいっきりネタバレ」改訂版、あと1話ですね。文字量の多さ、各シーンのセリフの詳述、大変な作業だと思います。頑張ってください。
「スカートはひざ下10cm、身体の20%以上の露出禁止!」――これって「契約結婚」の「義務は果たすが私生活には干渉しない」の条件に違反しないのでしょうか。それとも、これも公務員の妻の義務なのでしょうか。そんなことを聞いてみたくなる、“真面目・堅物”のアジョシらしいセリフですね。
この「契約結婚」ですが、言葉だけからの印象だと、愛がないのに互いに自分の利益のために結婚という形を選んだ、偽装結婚、仮面夫婦、家庭内別居といった全く実体のない夫婦関係を連想してしまうのですが、3話での二人の様子は普通の婚約者のそれですし、周囲もそういう対応ですよね。結婚式(4話)以降も、初夜がないだけで(アジョシがその気になればそれも可能だった訳で)、全く普通の夫婦の生活だと思います。その後も「契約結婚」に関する言葉が出たのは、11話で喧嘩になった際、ジョンスクが「義務さえ果たせば干渉しない約束でしょ」といった時だけだったかと思います。『ランラン』では、「契約結婚」は、そう深い意図があって使われた言葉ではなく、二人を結婚させる展開にするために便宜上使っただけだったのかな、などと思ってしまったのですが……。
私はまだ「契約結婚生活」を実践しているドラマを見たことはないのですが、パンプキンさんがご覧になった作品の中には、ありましたか。韓国社会で実際に行われている生活形態とも思えないのですが、きっと韓国でもドラマだけで出てくる言葉ですよね? 妙に気になる言葉で、伺ってみたくなりました。
最後の4話、楽しみにしています。私は、改訂版も完走するつもりです。
by Yokohama Youko (2005-08-27 16:08) 

パンプキン

Yokohama Youkoさん、いつも励ましのコメントありがとうございます。(^^)
おっしゃるように、このドラマでの「契約」関係って、まさにドラマを結婚生活に
持っていくための”方便”に近いかもしれないですね。
イマドキ、許婚っていってもって感じでしょうか...。(笑)
韓国社会でよくあるっていうことではなくて、韓ドラとして、まさにドラマを
展開していくために、この「契約」による交際や結婚は使われることが
ありますよ。ランラン以外だと、「1%の奇跡」・「フルハウス」(日本未公開)、
最近韓国で高視聴率で、日本でもKNTVで現在放送中の「私の名前はキム・
サムスン」、あと親に付き合ってると見せかけた「新貴公子」なんかも
契約交際といえばそんな感じ。
どれにもいえることは、最初はお互いの利益のためにそう決めた交際(結婚)
であったとしても、最後には本気で相手のことを思うようになるってところ。
ドラマとしては先にゴールが決まった形なのを、その「契約」をスタートにして
紆余曲折させる面白さを狙っているのだと思います。
ランランの場合、契約の部分は前面に出してないのですが、他のドラマだと
ふたりの間にきちんと覚書のように決め事をつくることが多くんです。
そう思うと、ランランにおいてはたまたまジョンスクが「契約」って言葉を使っただけで、ジョンスクはもちろんのこと、ヒョクジュンにも結婚生活に
無感情だったわけではなかったのだと思いますね。
互いに相手を無視するわけではなく、実体ある結婚生活を続けましたし...。
ただ、初夜については、二人(特にヒョクジュンが)が、
互いの気持ちを確認できない状態では、結婚したからといって安易に
むかえることをしなかったし、出来なかったわけで、そこが
このドラマの良さでもあったと思います。
もちろん、上にあげたほかのドラマで男女の関係を安直に描いたものは
ないので、他と同じといえば同じですが、ランランではそのあたりを
うまくストーリーの中に入れ込んだと思いました。
by パンプキン (2005-08-28 06:38) 

Yokohama Youko

パンプキンさん、こんにちは。とてもご丁寧にお答えいただき恐縮しています。ありがとうございました。『新貴公子』は私が全話見た数少ない作品の一つなのですが、伺ってみれば、そうですよね、明らかに「契約」(それもお金のやり取りのある!?)を前提としたつき合いでしたね。よく言われる韓ドラでの「記憶喪失」「交通事故」などの多さとともに、この「契約結婚」も、ストーリーの展開・転換には、便利な設定なのかもしれませんね。

パンプキンさんに教えていただいて知ったGyaO――はじめは、画面の大きさが、自動的に出てくるGyaOの案内の動画と同じだと思い込んでいたため、あれだと見るに疲れそうなので接続をしようともしなかったのですが、先日、やっと暇ができたので、試みてみると大きな画面が出てくるではありませんか!
私は、家に仕事を持ち帰ることも多いので、1日に3話ずつ増えると消化できないのことのほうが多いのですが、韓ドラなんでも大好きの姉が、平日も時間があれば、土・日は、大半パソコンの前に座っています。ただ土・日は、わが家のパソコンの環境が悪いのか、接続が集中するためなのか、繋がっても、途中で固まる(?)ことが多いのが悩みですが。
姉が、「これでレンタル店通いが減る、ビデオ・DVD代が節約できる」と喜んでいます。これからも、素敵な情報をお願いします。
by Yokohama Youko (2005-08-28 13:40) 

パンプキン

Yokohama Youkoさん、私もお姉さまと同じで、気がつけばPCの前にいます。
GyaOは予想に反して(いい意味で)期待以上です。
CMが入っても「タダ」だと思うとイラつきませんしね。(笑)
それに、最近始まった「トマト」や「酒の国」では途中ではCMはなかったように
思います。
難点をいえば、Yokohama Youkoさんがご指摘のように、
つながりにくいときがありますよね。
私が感じたのは、夜の時間帯でしょうか...。土日でも昼間は気になりませんでしたが、平日でも夜(7時以降)は集中しやすいのか、つながらないときが
ありますね。私は昼間見ればすむことなので、そんなときはあっさり
諦めちゃいますが、夜じゃなきゃ見られないという方には
ちょっと厳しいかもしれません。
韓ドラ貧乏性とでもいうのでしょうか、私、見られるドラマを見逃すのが
すっごく惜しい性分なので、自分が録画したのを後にまわしてでも
GyaO優先の今日この頃です。^^;
by パンプキン (2005-08-29 06:24) 

みっちぃ

ぱんぷきんさん、はじめまして。
火曜日から「ランラン」の放送が始まりました!・・・と言っても・・・
シンガポールに住んでいるので、言語-韓国語、字幕-英語&中国語 なので、ブログを読んでから、テレビを見るとよく理解ができます^^

余談ですが、7月末にイ・ドンゴンが来たんですよ^^ 素敵でした!
by みっちぃ (2005-09-01 21:55) 

パンプキン

みっちぃ さん、初めまして。コメントありがとうございます。(^^)
シンガポールでもランランが放送されてるんですね!
こんなブログでもお役に立てたのなら嬉しいことです。(^^)
ランランのレビューを書き始めたときには、できるだけネタバレしないよう
(といってもそれでも書いてしまうところもありましたが...)
記事にしていたのですが、いろいろ思うところあって、
5話からは、できるだけ詳しく書くようになったんです。
ですので、今さらながらですが、1~4話を書き直しているんです。
残り4話のみとなったのですが、みっちぃさんが参考しして下さっているなら
出来るだけ早く仕上げようとおもいます。(^_-) 
もう少しお待ちくださいね。
生のドンゴン君を見られたんですね。ここにはドンゴン君ファンが
たくさん来てくれますが、みんなが見られるわけではないので、
(私もお目にかかったことのない一人です。^^;) 数少ない、
実際にドンゴン君に会った方の一人ということですね。(^^)v
素敵だとは思っていますが、やっぱり本物もそうなのですね。♪
by パンプキン (2005-09-02 09:50) 

みっちぃ

パンプキンさんへ
ありがとうございます!
こちらは、ノーカット版なのか?1日で1話終わらないんですよ。
4日で、4話目の途中です。
パンプキンさんが、会話まで書いてくれているのでよく解りました^^
感謝!です。
7月にドンゴンくんが来星した時の写真を、ブログにUPしてます。
よかったらください^^
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/mitchie/diary/200507230000/
by みっちぃ (2005-09-03 23:17) 

パンプキン

みっちぃさん、きっとノーカットなのでしょうね。(^^)v
ストーリー的にはどうですか?
話のきり方によっては「え?ここで終わり?」みたいなことって
ありそうなかんじですけど...。(笑)
でもそれでも時間内に収めようとカットされるよりはいいですよね。
教えていただいたブログのURL、エラーになってしまいます。
よろしければもう一度教えてくださいね。(^^)
by パンプキン (2005-09-04 06:25) 

みっちぃ

いい感じのところで終わってますよ。
その後、予告編みたいな感じで続きのストーリーもやってくれるし。
早く続きがみたいです^^
もう一度、URL載せますね~。
http://plaza.rakuten.co.jp/mitchie/diary/200507230000/
by みっちぃ (2005-09-04 12:13) 

パンプキン

みっちぃ さん、ありがとうございます。
早速お邪魔してきましたよー。(^^)v
これからもよろしくお願いしまーす。
by パンプキン (2005-09-04 12:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。