So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

改訂・韓国ドラマ 「ランラン18歳」 第1話 [ランラン18歳]

ずっと私の中で気になっていた、ネタバレ版・ランラン18歳 第1話。
今さらですが、第4話まで完成させる予定。
ひとまず、第1話を。(以前の記事を手直ししました。)


====================================================================================================================================================================================

【 ランラン18歳 第1話 】 おもいっきりネタバレ!


<出会いはサイアク!>
偶然の出会いはクラブ。
ストレス発散で、ジョンスク含め五人姫たちが楽しくダンス(これが凄く上手♪)
までは良かったが、
そのクラブにはソウル地検の組織犯罪科が諸葛派検挙のため潜入していた。
諸葛派には逃げられたが手ぶらでは帰れないと、クラブで遊ぶ未成年者を補導する。
補導された中にジョンスクもいて、彼女の持ち前の元気さ(?)も手伝って、
ヒョクジュンにしっかり顔を覚えられる。

<あの検事がいいなずけ!?>
ユン家はもともと権威ある家柄だが、祖父・父が亡くなり没落同然。
けれど、祖父との約束を忘れずに安東権家のおじい様がジョンスクを探し出した。
とりあえず、両家の顔合わせというその席でジョンスクを待っていたのは、
例のクラブで自分をお説教したアジュシ!
ヒョクジュンは祖父の意に背けず、その席に出ていたのだが、彼にしても驚きだ。
28歳の自分の許婚という女性が、まだ高校3年の18歳。
おまけに、クラブで遊ぶような不良娘とは...。
彼女の憎たらしい口ぶりに、その気もないのに「結婚する」とジョンスクを脅かすのだった。

<偽の彼氏作戦&恋する乙女>
ヒョクジュンの言葉を真に受け真剣に悩むジョンスク。実は彼女には初恋の男性がいた。
ある風の強い日に通りでぶつかった韓服姿で諸葛亮の出師表を持った青年。
ない知恵だしてジョンスクがとった行動は、男の子の不良グループ、ガッチャマンのリーダーで
ジョンスクを慕う、チ・ナムチョルを自分の恋人と偽り彼を連れて検察庁まで押しかける。
そこでも”大人な”ヒョクジュンに逆にやり込められて失敗。
けれども、ヒョクジュンの勘違いから起きた出来事がきっかけで、
一緒に食事をしたジョンスクとヒョクジュンは、
彼の真意はジョンスクと結婚する意志がないとわかる。

<愛しい彼があのアジュシ~!?>
ヒョクジュンの祖父が、ヒョクジュンとジョンスクに安東に挨拶に来いと言い出した。
ヒョクジュンは、お互いに結婚するつもりがないのに一緒に会いに行けば
面倒なことになるので、自分ひとりでいくと言う。
ジョンスクは心に何か引っかかるものがとれずにいて、ヒョクジュンが留守の間に
彼の住まいを訪ねて超ビックリ!
あの風の日に一目ぼれした男性が着ていた韓服と出師表を発見。
つまりは、あの憧れの男性が検事のアジュシだったのだ。
事実を知ったジョンスクは、すかさず安東のおじい様の家に先回り。
ちゃっかり、おじい様の隣で出迎えヒョクジュンを驚かせる。      
                                 
                                      ・・・第2話へつづく・・・


☆ 第1話のドンゴンにノックアウト ☆

今回はちょっと意地悪なヒョクジュンを...

① 初めてジョンスクと許婚として顔合わせをしたときに、
  ジョンスクから「まさか本当に 私と 結婚するつもりじゃ?」と聞かれ
  ヒョジュンは、「いや結婚するさ。
  「生意気で上下も知らない奴には、夫は天・妻は地 だってことを教えてやらなきゃ」と言い。
  ジョンスクのすごく困った顔をみて、クスっと笑うヒョクジュン。

② 検察庁にナムチョルを連れてやってきたジョンスク。
  姦通罪を持ち出して、子ども相手に脅かすヒョクジュン。(笑)
  ジョンスクに、「結婚前に (ナムチョルを)整理しとけ 」と言い放つ。

結婚する気などサラサラないくせに、ジョンスクをからかうヒョクジュン。
のちにはあんまり見せないちょっと意地悪顔なドンゴンくんです。

 

☆ パンプキン selection  胸キュン・シーン #1 ☆

~諸葛派の襲撃と勘違いし、ガッチャマンたちに怪我をさせたヒョクジュン。
 警察の世話になり挙句ジョンスクとの援助交際まで疑われる。
 今回のことは親にも神様にも秘密だという彼に、タダでは秘密にしないと
 食事をおごってもらったジョンスク。
 その帰り、バス停で...

ヒョクジュン:ところで、ジョンスク。俺は...。
       出すぎた言葉かもしれんが、恋人を選ぶ時は慎重にな。
       そう簡単に信じるな。
       まじめな話だぞ。わかったか?

ジョンスク:ええ?  ...はい...。
      あっ! バスが来た。それじゃ...。

ヒ:じゃあな。

 ジョンスクがバスの方に向かうが転びそうになり、ヒョクジュンがとっさに彼女を支える。

ヒ:気をつけろよ。 (ヒョクジュンをじっと見つめるジョンスク...)

~ジョンスクの心臓が高鳴る...(心臓のドッキンという音に合わせて、画面がモノクロに...)

私の胸キュンというよりもジョンスクのヒョクジュンへの初胸キュン場面。(笑)
厳密に言うと、道でぶつかったときに初めて彼にときめいたジョンスクだけれど、
この場面では、ヒョクジュンがどこの誰かということを知っている状態での出来事。
ジョンスク自身、あの胸の鼓動が何か(何故か)ということまでは自覚していないですけどね...^^;
そして、ヒョクジュンの言葉...。第1話のこの段階では、なんてことない会話ですが、
ヒョクジュンの心にあるガヨンとの思い出が、彼にそう言わせているのだと今なら理解できます。
(なんのことかわからない方も、追々わかることになりますよ。^^;)

 

☆ パンプキン selection  ベストシーン #1 ☆

~安東に行かなくてはならないことを、ヒョクジュンに知らせるために急いで彼の家をたずねる。
 あちこち部屋中をさがすジョンスクだが、彼がシャワーを浴びている最中のバスルームのドアを 
 開けてしまう。
 思いも寄らない出来事に二人ともビックリ!ジョンスクは何も言えずあわてて飛び出す。
 そして翌朝...ジョンスクの高校の校門では服装検査。

先生:ユン・ジョンスク!
ジョンスク:先生、スカート上げてませんよ。
先:名札がないでしょ。
ジ: (自分の胸元を見て)ん???
先:一日も欠かさずつっかかるんだから...。
ジ:昨日おじさんの家に行った時にはあったのに...。
先:おじさん?
ジ:いいなずけです。
先:寝ぼけたこと言ってどうして昨日から嘘つくの?
  服装不良よりたちが悪いわよ。

ジ:嘘じゃないんです。本当にいるんです。
先:電話番号は?
ジ:え?
先:いいなずけの番号を言ってみなさいよ。
  本当にいるなら番号くらい知ってるでしょ?

(ヒョクジュンの声)011 708 5533 です。
先: (メモを取りながら)001 708 55... (うしろを振り返って)
  どちら様ですか?
ヒョクジュン:彼女のいいなずけです。 (ジョンスクの嬉しそうな顔)
       ジョンスク、これお前の名札だろ。 (と名札を彼女に差し出す)

~名札を受け取ったジョンスク、うっとり(?)とヒョクジュンを見つめる。

先: (小声で)本当だったのね...。しかもイケメンじゃない...。

~五人姫たちも羨望のまなざし...。


バス停での胸キュン以来、バスルームで見ちゃった事件(勝手に名前つけました^^;)に
引き続き立て続けに、ヒョクジュンに”特別な感情”を抱いたジョンスクでした。
この一連のシーンがとっても大好きです。
そして、なんといっても、振り返った先生の驚きの顔!(ドゥグセヨ?
先生だって、ジョンスクみたいなはねっかえり娘に、まさかこんなステキないいなずけが
いるなんて信じられないですよね。(^^)



何も始まっていない二人。でもジョンスクにはホノカナ恋の芽生えが...。
第1話だけではガチャガチャとしたうるさい印象が強くて、
彼女の”良さ”はまだ感じられないかもしれないけれど、回を重ねていく度に、
10歳年上の「アジュシ」との距離が少しずつ近づいてく...その過程をお楽しみに。(^^)v


nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 8

Yokohama Youko

こんばんは。このところ仕事漬けで、ちょっと一服と思って、お訪ねしてみてびっくり、『ランラン』1話の「おもいっきりネタバレ版が!! 私、どこかで「全話この形で完成していただき、その他の企画を加えて、そのまま一冊の本にしたい」なんて書いたことがあったと思うのですが、4話までの「おもいっきりネタバレ版」を楽しませていただけると思うとうれしくて、すぐにコメントしたくなりました。
思えば、落魄した祖父が死んだ瞬間、粗末な住まいに入ってきた風が暦を次々にめくり、2003年となって、成長したジョンスクが登場という展開から、しゃれていましたね。普通なら、簡単に「○○年後」と出るだけですから。
私は、全話を通しても、1話のジヘちゃんが一番好きかも知れません。明るく、可愛いという彼女のキャラクターが1話でのジョンスクの役柄とぴたり一致しているように思います。
『胸キュン』シーンでの「出すぎた言葉かもしれんが~」のセリフが、《ヒョクジュンの心にあるガヨンとの思い出が、彼にそう言わせているのだと今なら理解できます》というパンプキンさんの分析に脱帽です。そうですよね、1話でのあの場面で、あのセリフ、ちょっと場違いな感じで、違和感がありましたもの。言われてみて今理解できました。パンプキンさん、すごい、さすがです! 
展開の巧みさ、テンポのよさ、多彩な登場人物の魅力的なキャラ、1話は、面白いドラマの要素を全て備えているように思います。見た人たちがハマルはずですよね。残りの2話から4話楽しみにしています。
by Yokohama Youko (2005-07-09 23:18) 

yosshy

こんばんは、パンプキンさん。

東京ファンミが終わって1週間、
バースデーファンミに行くこと出来ず
意気消沈の日々を送ってます。
ガラスの華は、BS日テレで見終り
新たな楽しみがなくて、
昨日放送のKNTVのガラスの華をぼぅ~と見てました。
やっぱり、ドンゴンssiは、かわいいなぁとか
実物も、おめめキラキラだったよなぁとか思いながら・・。

ココへ来たら、目が覚めちゃいました。
びっくり、新たなランランのネタバレが!
パンプキンさんのランランへの思い入れの深さ、恐れ入ります。<(_ _)>

私にネット視聴の購入ボタンを押させたものは、
実は、このちょっと意地の悪いヒョクジュンなのですよ。
o(*^▽^*)oあはっ♪
唇左側がキュッと引きつる意地悪な表情のヒョクジュンに、
なんとも言えない面白さを感じて、
全話購入のボタンを押してしまいました。

また、ランランが見たくなりました。
今日は、ランラン見ながら寝ます。
気持ちが沈んだ時は、ランラン見るに限るです。
ランランは私の元気剤!

PS. 昨日、B型の彼氏のDVDをコピーして、
リージョンALLのDVDを作りました。
これで友達にも貸せると思ったのですが、
英語字幕なんて考えたら誰も見たがらないですよね。
by yosshy (2005-07-09 23:41) 

パンプキン

Yokohama Youko さん、お久しぶりです。(^^)
確かに、このドラマのうたい文句の「18歳の女子高校生と28歳のエリート検事が結婚」っていっても、厳密に女子高校生の時期って短いですものね。
3話では卒業してしまいますから...笑。
元気いっぱいのジョンスクが満開の第1話ですよね。(^^)v
ヒョクジュンの言葉については、ひととおりレビューを書き終えた今だから
思えたことかもしれませんね。
私も最初見たときに、意味ありげだわ...と思いつつ、さほど気にしてませんでしたし...。^^;
何度もドラマを見返してると、出てくる人物にも妙な愛着が湧いてきますね。
担任の先生も、この1話だけだと、まだ単なる学校に一人はいるであろう
オールドミスのヒステリックな女教師くらいにしかみえなのに、
そんな思いはおこらずに見てしまう...。(この先生、実はすごくいい先生なんだよなーなんて...笑)
by パンプキン (2005-07-10 07:39) 

パンプキン

yosshy さん、ドンゴンくんの東京ファンミからまだ1週間なのに、
バースデーファンミですものね...^^;
ドンゴンくんの事務所も次々に出してきますね。笑
参加できるのはたくさんのドンゴンくんファンの中の一握りだと思って
そんなに意気消沈することはありませんよ。(^^)v

本当、今さらながらの記事なんですが、なんとなくどこかに忘れ物をしたような
感じがずっとしていたので、出来たら、DVD発売前には区切りをつけたいと
ワタシの勝手な思いでUPしてみました。
>唇左側がキュッと引きつる意地悪な表情のヒョクジュン
そうそう、その表情! 
ときどき、同じような感じで笑ったりするけれど、
ちょっと意地悪な感じはこれだけじゃないかしら?
パリの恋人やガラスの華でもみかけなかったように思います。

B型の彼氏ではどんな感じなのかしら?
半年以上先ですが、楽しみです。(^^)v
今日、KNでファンミの様子が見られるようなので、
こちらも楽しみです。オールスタンディング、盛り上がったようで、
良かったですね。(^^)
by パンプキン (2005-07-10 07:49) 

Mrs.Ree

こんにちは、パンプキンさん。
バス停でつまずいたジョンスクを支えた時に
「ドキン♪」心臓の音とポ~と赤くなるジョンスクのほっぺた・・
マトリックスばりのアクションシーン、それとつながる警察でのやりとり・・
はい!「ランラン」廃人への一歩でした(笑)
もう何度となく見てるはずなのに、何度でも見たくなるのは、
なぜなのかしら?
また、パンプキンさんのネタバレを読みながら、ひとりごと言いそうです(笑)
by Mrs.Ree (2005-07-10 13:49) 

パンプキン

Mrs.Reeさん、そうそう、あのマトリックスばりのアクションシーンを
初めて見たときには、コレって(このドラマって)今まで見たことない
くらい、相当ふざけたコメディだなーって思ったんです。
韓ドラにもこんなドラマがあるんだ!ってかなり衝撃的(笑劇的)。
でも、そのあとの名札のあたりで、なんだか胸キュン♪(?)、
あれよあれよとこのドラマの虜でした。
確かに、私もまた1話から見直すことになって、いろいろ
思い出してるところです。(^^)
by パンプキン (2005-07-10 15:05) 

ミホウ

こんにちは、パンプキンさんに触発されて
私なりのランラン~を書き始めました。
直さなくてはいけないところいっぱいですけれども
もしよろしかったらのぞいてみてくださると嬉しいです♪
http://mihou.poke1.jp/
ドラマ項目に載せています。
更新頻度は週一で1/3。。。ランラン~16話、いつ終わるのか(終われるのか?)わかりませんが頑張ります!
by ミホウ (2005-08-01 09:49) 

パンプキン

ミホウ さん、初めまして。(ですよね?違っていたらすみません。)
コメントありがとうございます。せっかくコメントくださったのに、
帰省していてレスが遅くなりました。m(__)m
早速おじゃましてきましたよー。(^^)
すごいですね。まさにイラストレーターの「お仕事」です!
同じランランファンとして、続きを楽しみしています。
ゆっくりでいいので、是非とも最後まで続けてください。(^^)/~~
by パンプキン (2005-08-07 18:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。