So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

韓国ドラマ「ランラン18歳」第13話 [ランラン18歳]

前回の「 美しいシーン 」(言い過ぎ? ^^; ) の余韻もそのまま、
第13話、早速はじめまーす。(^^)v


===================================================================================================================================================================================


【 ランラン18歳 第13話 】只今、おもいっきりネタバレに挑戦中!         

                         
<ラブラブな二人&ガヨンの秘密>
ヒョクジュンの腕に抱かれ、ジョンスクが目覚める。かつて見たことのない幸せな表情の二人。
すぐに昨夜のことを思い出し、照れまくりの二人だが、当人達にはバラ色の生活というよりは
ピンク色に染まっているようだ。会議中でもジョンスクに電話してしまうヒョクジュン。
ガヨンは、ジョンスクが忘れた宗親たちからの薬(赤い風呂敷包み)を届けるために呼び出す。
その頃、ガヨンの事務所を訪ねたソナは、ガヨンに離婚暦があることを知り、騙された思いで
憤慨している。結局、ガヨンとジョンスクのいる喫茶店にソナも加わり、
ジョンスクは二人のケンカの仲裁もむなしく、かえってソナの怒りの矛先が自分に向かってしまう。


<宗婦の使命と重圧>
残業が決まったヒョクジュンは、ジョンスク会いたさで、夕飯の時間だけでもと自宅に戻る。
改めてジョンスクの自分への愛情を実感するヒョクジュン。
ジョンスクは、宗親たちの贈りものの薬が「世継ぎを産むためのもの」ということに
照れくささもあって扱いに困る。
ジョンスクは深く考えずに、体にいい薬だからとヒョクジュンに渡してしまう。
そのことが大事になるとは夢にも思っていない。
ソナがヒョクジュンの職場で、その薬を見つけ、ジョンスクがヒョクジュンにあげてしまった
事を知って、宗親たちに報告する。宗親たちの真心を無にしたとして、彼らの怒りをかい、
ジョンスクは安東に呼び出され、宗婦の集まりを開き務めを果たすように言われる。

 
<猛特訓&夫の愛>
宗婦の集まりを開く側の決まりというのが、一族に伝わる料理を紹介し、
その料理を宗婦がすべて作ること。つまり、ジョンスクに課せられたのは、
安東クォン家に伝わる料理を作り、宗婦の皆さまを招かなくてはならないのだ。
翌日、ソナの猛特訓が開始するが、何一つ満足に出来ないジョンスクにソナもお手上げ。
結局、ソナの提案で、料理はソナが作り、ジョンスクはそのレシピを全て覚えることにする。
その頃、ヒョクジュンはジョンスクのことが心配で、ソウルから駆けつけ
彼なりにジョンスクを励ますが、すぐにソウルにとんぼ返りする。
さて、いよいよ宗婦の集まりの当日がやってくる。


<大失敗! そして...>
たくさんの宗婦の方々がお見えになり、なんとか無事に挨拶も済み、いよいよ食事会が始まる。
次から次へと調理法などの質問に答え、この会も成功に終わるかに思えたが、
やはり嘘は嘘。ボロが出て料理をしたのがジョンスクではないことがバレてしまう。
宗婦たちを怒らせ、おじい様にもきつく叱られて、ジョンスクは意気消沈。
ヒョクジュンは電話はしないと約束したものの、やはり気になって自分から電話をする。
ジョンスクから会の失敗を聞き、電話口で泣いてる彼女をほっておけず、
有休をとって安東に駆けつけるヒョクジュン。
宗親たちも今回のことを見過ごすことは出来ず、ジョンスクの宗婦教育を一から始めるべく、
しばらく一人で安東にととどまるよう言い渡す。
ジョンスクが朝食の用意でチゲ鍋の蓋をとる。
すると彼女は突然強い吐き気におそわれるのだった。                          
                        
                                                     ・・・第14話へつづく・・・

  

    
☆ 第13話のドンゴンにノックアウト ☆ 

今回のノックアウトシーンに台詞はなし。
それは13話の冒頭、今まではジョンスクが一人で寝ていたベッドで共に朝を迎える二人。
5話で、おじい様の手前仕方なく一緒に寝たときに目覚めたときとの違いは言うまでもなく、
今回はジョンスクはヒョクジュンの腕まくらで...。しかも、その幸せそうな寝顔と
ヒョクジュンがジョンスクの髪を無意識に撫でる感じがとってもやさしげ。
ヒョクジュンの方がちょっとだけ先に目覚めるのだけど、ジョンスクを見つめるその顔が
なんともいえない幸福感に満ち満ちた表情なのだ。
わずか55秒間の場面、そのヒョクジュン見たさに何度もリピートする私。^^;

 

☆ ヒョクジュン&ジョンスク~夫婦の絆 #13 ☆ ここは長めに...^^;

 絆というより、ラブラブ具合というべきか...(笑)

~二人が同じベッドで朝を迎えた日、出勤前にヒョクジュンのネクタイを締めるジョンスク

ジョンスク:これでいいわ。 (笑顔のヒョクジュン)
      行ってらっしゃい。 (ヒョクジュンに見つめられ照れてうつむくジョンスク)
ヒョクジュン:今日の予定は?
ジ:今日は...そうね 買い物にでも行こうかしら。
ヒ:そうか。 行ってくる。
ジ:行ってらっしゃい。 (手を振って見送るジョンスク)

 ~玄関のドアが閉まり、ジョンスクが部屋の中の方を向いたときに
  突然閉まったドアが開き、ヒョクジュンが戻ってくる。
  
ジ:どうしたの?
ヒ:うん、忘れ物をしたんだ。 (と、ジョンスクのほっぺにチュッ☆)
  朝のキスだよ。 (驚きのジョンスク。頬が真っ赤になりとっても嬉しそう♪)


 ~異常なハイテンションで登庁のヒョクジュン。会議中だというのに気もそぞろ...。
  会議を抜け出しジョンスクに電話するがすぐに応答がない。

ジョンスク:もしもし
ヒョクジュン:何で電話にでなかったんだ?
ジ:買い物に行ってたのよ。      何か用なの?
ヒ:ええ?  (恥ずかしそうに小さな声で)会いたくて...。
ジ:何て言ったの?
ヒ:まったく...。 (携帯のスピーカーに口を近づけ小声で) 会いたくて。
ジ:聞こえない。もっと大きく言って。
ヒ:お前に会いたくて電話した! 
      (と言って携帯を切るが、同僚に聞かれて照れ笑い)


   ~残業が決まったヒョクジュンだが、
      ジョンスクに会いたい一心で、夕飯を取るためだけに
  帰宅する。ジョンスクは階段の足音でヒョクジュンと直感。
  チャイムが鳴ってすぐにドアを開けて...

ジョンスク:おかえりなさい。
ヒョクジュン:おう...。ただいま。
ジ:早かったわね。
ヒ:ご飯食べたらすぐ行かないと...。今夜は残業なんだ。
ジ:帰って来れないの?
ヒ:ごめん。どうしようもないんだ。
ジ:大丈夫。着替え用意するね。 (部屋に入ろうとするジョンスクの腕をとり)
ヒ:そうだ...。玄関を開ける時は誰なのか確かめないと。泥棒だったらどうする。
ジ:おじさんだって分かるもの...。
ヒ:何も言わなかったのに?
ジ:分かるの。 
ヒ:どうして?
ジ:足音...。 足音だけでわかるわ。どこまで来てるか、どんな気分なのかも。
  今日の気分は...悪くないでしょ?

ヒ: (笑顔で) ジョンスク...。
ジ:防音の悪い団地もいいことあるわ。 (ジョンスクを満面の笑みで見つめるヒョクジュン)


   ~安東での宗婦の集まりに呼び出されたジョンスクを
      
バスターミナルで見送るヒョクジュン。
  いよいよ出発の時間がせまり、バスに乗ろうとするジョンスク。

ジョンスク:それじゃ 行くね。 (手をつないでる二人...^^)
ヒョクジュン:そうだな 行かなきゃ...。 行きゃなきゃな。
ジ:おじさん...。
ヒ:ジョンスク、電話しないからな。
ジ:ええ?
ヒ:お前も電話するなよ。
ジ:どうして?
ヒ:声を聞いたら会いたくなるから。
  一人でいるのがもっと寂しくなる。
ジ:おじさん... (涙ぐむ)

 ~このあとバスに乗ったジョンスクを、外からファイティンのポーズで見送るヒョクジュン

だんだん見ているこっちが妬けてきちゃうくらいな二人。
この13話だけでも、ヒョクジュンがジョンスクを何回抱きしめたことか...。(う、う、羨ましい...笑)
今までの二人からは想像しがたいほどのラブラブぶり!
それがほほえましく感じてしまうから、いいんですけどね...。
世界がピンクに染まるあのシーンも、信号無視しちゃう検事って?なんていう
突っ込みはしまっておきましょう...。  

 


☆ 絶妙なタイミング? 管理人のおじさんに nice! ~第13話~ ☆

①~昨夜のことを思い出して、なかなかベッドから出られずもじもじしている二人。

 ピンポーン!ピンポーン!×2 ( 驚くが仕方なく慌てて服を着てでる)

管理人:8379番、お宅の車だべ?
ヒョクジュン:ええそうですが...。
管:インターホン鳴らしても出てこねえべ。
  今すぐどかしてくれ!
 (頭をかくヒョクジュン)


②~仕事の途中で夕食だけとりに家に戻ったヒョクジュン。
  しかし、そろそろ検察庁に戻らなくてはならない。
  赤い風呂敷は何かと聞かれ、とっさに体にいいものだから
      おじさんにあげると言ったジョンスク。
  ヒョクジュンは思わず彼女を抱きしめて...

ヒョクジュン:ありがとうジョンスク...。
ジョンスク:そんな...たいしたことじゃ...。ちょっと...。 (いきなり抱き寄せられて照れる...)
      早く行かなきゃ遅れちゃう。
ヒ:大丈夫さ。 少し遅れてもいい!
ジ:おじさん...。 

 ~手を取り見つめあう二人。 そして...キス・・・・・・のつもりが

 ピンポーン! (パッと離れ、玄関を開けると)

管理人:8379番、何度言わせたら気が済むんだべ!  一列駐車しろって言っただべ?
    どかしてくれ!
  (頭をかくヒョクジュン...。)
    まったく!

字幕なしで見ていたときに、このおじさんが何を言ってるのかが知りたくて...。
初めて字幕で見たときには、拍子抜けしましたが、訛りのあるあの口調と
インターホンが鳴るタイミングが面白い!
特に②の方は、キスするその接近具合が、これは邪魔が入るってわかるくらいバレバレで...。^^;
しかも、その前の「少し遅れてもいい!」の口調は、まさに12話のあの「無理してもいい!
と同じで、これは狙いすぎですよね。(笑)
 
 
              
     
☆ パンプキン selection  ベストシーン #13 ☆

 ~ジョンスクが安東に行っていて一人なので、ソ検事と夕飯を...。
  味噌チゲでジョンスクを思い出し、人目だけでも会おうと安東へ向かうヒョクジュン。 
 (中略)
  ヒョクジュンは子供の頃の宝箱を探し出し、中からロボットのおもちゃを取り出して...

ヒョクジュン:お前にコレをやろう。 (ジョンスクは不思議そうにそれを見る)
       俺の”お守り”だったんだ。 試験のたびにポケットに入れてた。
  
     おかげでよく百点を...。
ジョンスク:本当に?
 (うなずくヒョクジュン)
      私もこれ持ってたら、明日うまく出来る?
ヒ:うまくできなくてもいいさ。心を込めてやればそれで十分だ。
ジ:おじさん...。
ヒ: (おどけて) このテコンVがお前を守ってやるぞ!
ジ:ありがとう、おじさん。  (ヒョクジュンからおもちゃを受け取る)
ヒ:あと10分で行かなきゃならない。 (残念そうな二人)
  それまで何がしたい? (そう聞かれて一層悲しげな表情のジョンスク)
  ジョンスク...。
ジ:歌を歌って。
ヒ:歌を? (大きくうなずくジョンスク)
  歌か...。 (いたずら顔になって)
  ♪『~走れ走れロボット 飛んで行けテコンV~ 』 (笑う二人)
  まじめに...。 (うなずくジョンスク)

 ~一度深呼吸してから歌い始めるヒョクジュン

 ♪~ 朝を告げる音に ふと眠りから覚め
    僕の胸の中で 眠る君に伝えよう 君を愛してる
    僕たちは永遠に 切ない別れは来ない
    時には悲しみに 涙することもあるけど
    いつも君と一緒に 真っ白な夢見ながら
    天が僕たちを引き裂く その日まで
    君を愛してる 
 
              ~♪

 ~ ヒョクジュンの歌声を嬉しそうに聞き入るジョンスク
   歌の途中で場面が変わり、ソウルに戻らなくてはならないヒョクジュンを見送るジョンスク
   車に乗り込もうとする瞬間、振り返ってジョンスクを抱きしめるヒョクジュン。

ヒョクジュンの歌が、二人の『今』そのものを表していて胸が熱くなる。
まさに、後ろ髪をひかれる思いでジョンスクを抱きしめたヒョクジュンと
不安で胸がおしつぶされそうなジョンスク。
二人の気持ちがその表情から手にとるようにわかるベスト・シーン。
第8話でも、同じように安東にいるジョンスクを心配して駆けつけたヒョクジュンだったけれど、
あの時と今回とでは二人に大きな違いが...。
二人をとりまく空気が愛情に溢れていてあたたかい...でも切なさも同居するそんなひとコマ。

 

   
☆ パンプキン selection  胸キュン・シーン #13  ☆

 ~ソウルの家ではひとりヒョクジュンが落ち着かない...

ヒョクジュン:あいつ本当に電話しないつもりか?
       仕方ない...、俺がかけるか。
 (ジョンスクに電話する)
ジョンスク: (泣いていたジョンスクは心配かけまいと声の調子を整え...)
      もしもし。
ヒ:会いたくなって電話したんじゃないぞ、・・・なんて言えないな。
  本当は会いたくて電話したんだ。宗婦会はうまくいったか?
ジ:私がうまくできるはずないでしょ。
ヒ:ジョンスク。 何かあったのか?
ジ:ええ。大失敗しちゃった。 失敗を...。 (涙をこらえられず...)
  今はとても言えないわ。
ヒ:ジョンスク。ジョンスク。 (泣き声を聞かれまいと携帯のスピーカーを手で押さえるジョンスク)
  泣いてるのか?
ジ:ううん。 私なら大丈夫。 本当に大丈夫だから...。 (涙がとまらないジョンスク)
ヒ: (電話を切って) 何かあったんだ...。

 ~ジョンスクはチョゴリのまま布団の上に寝ている。
  傍らにはソウルから駆けつけたヒョクジュンが彼女の顔をじっと見つめ、
  涙で濡れる頬をそっと拭うヒョクジュン。気がつくジョンスク。

ジョンスク:おじさん...。 どうして?
ヒョクジュン:お前が泣いてるのに寝てられるか。
ジ:おじさん...。

 ~ヒョクジュンに抱きつくジョンスク。そして、優しくジョンスクの背中をトントンするヒョクジュン。
 
ジョンスクの悪い面(幼さ)が出てしまった場面のあとのシーン。
けれど、18歳の彼女にとって、世継ぎを産むこともそうだけれど、
求められる宗婦像と実際の自分とを考えたときに、
その役割を果たす重圧は相当なものだったはず。
失敗してはじめて、ヒョクジュンが言っていた
うまくできなくてもいいさ。心を込めてやればそれで十分だ。 」の言葉が
身にしみていることでしょう。
あの段階では、ソナからのプレッシャーも強く、安易で浅はかな道を選んでしまった。
そのあたりがわからないわけではないのと、いつもは真っ直ぐなジョンスクの過ちに
胸がキュンとします。
でも、大失敗した妻を思い、いつもは口答えなどほとんどないヒョクジュンが、
このあと宗親たちの前では、彼女をかばうように言ってくれて、頼もしく感じた私。



 
ヒョクジュン・ジョンスクのかつてない熱々ぶりにあてられた13話でした。
次回 ジョンスク、もしや...の期待高まる14話をお楽しみに。(^^)v

 


★ランランキャンペーン推進仲間の朗々21さんのブログでは、
ファッションチェックとお気に入りシーンがステキな画像満載でご覧になれます。
カテゴリーの「ランラン18才」を click してみて下さい。(^^)v

 


 


nice!(0)  コメント(35) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 35

sala

きゃー!!
そんなにラブラブな2人は絶対映像で見てみたいよ~
早く夏休みにな~れ!(その前に恐怖のテストが待ってますが…)
今はネット視聴に反対な両親(主に母親ですが…)を説得中です。
お金はもちろん私が払うから!!とは言ってるんですが、そんなものにお金を使ってどうするのって感じでなかなかOKしてもらえません…(ToT)
我が家の権限はすべて母親にあるので(笑)、お金を振り込んだりどうこうっていうのは絶対に母の許可がいるんです。。。
まぁ、まだ親のスネをかじってるのでしょうがないとは思いますが、
この際、母を韓ドラワールドへ案内しようかと思ったり(冬ソナにはハマってくれなかったので、時間がかかりそうですが…)笑
でも、ランランを見るために、頑張ります!!(≧▽≦)b
by sala (2005-05-28 22:38) 

パンプキン

salaさん、おはようございます。(^^)
韓ドラが原因で親子ゲンカにならないことを祈ります。(笑)
こんなに面白いドラマなんだし、いつかきっと
レンタルビデオ屋さんに並ぶ日がくると信じてみましょう。(^^)
そのときには、お母様も一緒に見てくださるといいですね。

この回のランランの二人は、ホント昨日結婚したばかりの新婚のようで、
あてられっぱなし...(笑)
姉のソナも仲がよすぎて、二人を裂くことなんて出来ないと
認めましたよ。(^^)v
by パンプキン (2005-05-29 06:46) 

Mrs.Ree

こんにちは、パンプキンさん。
恥ずかしくなっちゃうぐらい、ラブラブですよね。
ネクタイしめるシーン、電話、帰宅シーン、安東・・・
全部今までも同じようなシーンがあったのに、ふたりの気持ちの違いで
表情も言葉も違うなんて・・
やっぱり、いいドラマだと再認識しますね。
DVDの特典映像で、初夜のシーンの撮影で足の裏を一生懸命に拭いている
ドンゴン君が印象的でした。
ちなみに、ミョ~にふたりとも恥ずかしそうでした。
ところで、安東って、ソウルからどのくらいの距離なんでしょうか?
飛んでいけるぐらいなんでしょうね。
by Mrs.Ree (2005-05-29 13:35) 

yosshy

こんにちは、パンプキンさん
ランランもあと2話になってしまいました。
とっても、さびしいです。
昨年の秋にShowTimeで初めて視聴して以来ずっと
私の心にランランが棲んでいます。
他のドラマは、その時ハマッても、
次のドラマにハマルとすぐ忘れてしまうのに・・・・。
なぜに、このランランだけが心に残って、
繰り返し繰り返し視聴をさせるのでしょう。

13話の冒頭の場面、私も何度もリピートしちゃいます。
幸せそうな寝顔と、目覚めた時のやさしい瞳、もう大好きです。
ほんとうに、なんてかわいいのかしら・・・この2人。

このドラマの続編を求める気持ちがそうさせるのか、
この2人の動向をネットで探し求めてしまいます。(^^;
by yosshy (2005-05-29 13:46) 

パンプキンさん、こんばんは~
土曜日、万博始まって以来の入場者数に貢献したna-varmeerです(笑)
13話、スーパーで何でもピンクに見えるジョンスク、足音でアジョシだとわかるくらいアジョシのことをみているジョンスク。かわいいですよねー
あ~そしてアジョシ。きっかけつかんだらジョンスクにメロメロ(♥ ♥)
ワタシもアジョシみたいな彼がほしいぃぃぃ~
スミマセン、私事になってしまいました・・・
by (2005-05-29 22:44) 

パンプキン

Mrs.Ree さん、続けてレスさせていただきます。(^^)
足の裏! なるほどー。そうですよね。
冒頭のシーンで、恥ずかしくて布団から出られずにいたときに
ジョンスクとヒョクジュンが足の裏を動かして
心の中を話す、あの場面のためですよね。(笑)
安東との距離、地図上では調べて見ましたが、
それがどの位時間がかかるかが検討つかないんですよね。
そんなに近いってこともないですけど、ソナも頻繁に
行き来してますから、可能な距離ってことなのかしら...。
by パンプキン (2005-05-29 22:46) 

パンプキン

yosshyさん、こんばんはー。(^^)
そうなんですよね。あと残り2話...。ここまでくるとさみしさがつのります。^^;
私もランラン意外にも大好きなドラマはたくさんあるんですが、
これは別格! 何度みても見飽きない、いつも笑って泣いて楽しめる
ドラマですよね。
私、あの冒頭シーンがホント大好きで...(^^)
ビデオテープだったら、完全に擦り切れてると思います。(笑)
by パンプキン (2005-05-29 22:49) 

パンプキン

na-varmeerさん、お帰りなさーい。(^^)
もう、お互いの気持ちがはっきりしてるんで、
素直になって二人ともかわいいですよね。
あんなに大人だったはずの、ヒョクジュンの
メロメロぶりが可笑しい位...。
アジョシにそんな面があったのかと
思うほどですね。
na-varmeerさんにもna-varmeerさんにぴったりの
”ヒョクジュン”が隣で微笑んでくれる日が
訪れますように....。(^^)
by パンプキン (2005-05-29 22:53) 

綾

パンプキンさま おはようございます。
幸せいっぱい愛いっぱいホンワカな二人に、もうニコニコ顔の13話ですよね。
「ランラン~」は、いいシーンがいっぱいありすぎて話し出すと止まらないですよね!いつもパンプキンさまの感想にうなずくばかりです。同感としかいえません。

祝福を受けたような朝の光に包まれた目覚めの瞬間の美しいこと!
アジョシが先に目覚める時の、あの瞬間のあの目と表情がたまらない!優しさと幸せが溢れていて・・・私も大好きです。リピートする気持ちわかります。
そして、宗婦会を失敗したジョンスクの元に駆けつけ、涙の跡の残るジョンスクの頬を撫でるアジョシのあの優しい大きな手がなによりも大好き!(ドンゴンくんの手が好きなんだとおもうけど・・)
13話になると、ジョンスクも大人な感じになり、アジョシは柔らかさが加わり、
10歳の年齢差が縮まったような二人になってきていますよね。
「心をこめてやればそれで十分だ。」という言葉は、自分が日常生活を送るうえで何が大切かを教えてくれましたね。
ほんとに単なるラブコメでないですよね。
by 綾 (2005-05-30 10:45) 

綾

書き忘れました!皆さんと同じように、私もソウルと安東ってどのくらいの距離があって、高速道路を使うにしても何時間くらいかかるのか気になってました。
中坊の娘の社会科地図を借りてみたけど、今一歩分からなかったです。
by 綾 (2005-05-30 11:08) 

パンプキン

綾さん、おはようございます。(^^)
宗親会の場面は内心冷や冷やでしたが、(嘘が通用するはずがないと
思ってみてましたから)、こと、ヒョクジュンとジョンスクに関しては
安心してみていられる13話ですよね。
今までのはなんだったんだと思えるほどの、ヒョクジュンの変わりようが
とってもいいです。
おっしゃるように、二人の年の差10歳なんて一気に縮まった感じですよね。
短い間とはいえ、きちんと相手を思いやってきたからこそとも思います。

安東とソウルの往来の時間、どのくらいかかるのか知りたいですよね。
高速バスでジョンスクは向かったようですし、調べてみると
日本でいう新幹線みたいなのもありそうなんですけどね...。
ちゃんとしたことはわかりません。^^;
by パンプキン (2005-05-30 11:19) 

SOPHIL

どうも
参考になる韓国の地図をUPしておきます。
http://www.watanabegumi.co.jp/wldculture/korea/knallmap.htm
掲載がまずいのであれば削除してくださいね。
by SOPHIL (2005-05-30 13:39) 

SOPHIL

こんにちは
さて、安東とソウルの片道の所要時間をあれこれ調べてみまし
たが、高速バスや電車のどちらも4時間半掛かるようです。
高速のルートは安東から外れているようで途中から一般道
でしょう。
安東では未舗装道路が多いとのことです。
韓国の3.5倍の面積が日本の面積なので逆にいうと、韓国は
日本の本州の関東から途中を含む関西ぐらいまでの大きさでしょう。
(朝鮮半島は岩手県から山口県までの面積だそうです)
by SOPHIL (2005-05-30 13:52) 

SOPHIL

たびたびどうも
韓国の新幹線KTXについても調べてみました。
KTXはソウルから釜山への京釜線での運用で途中の東大邱
まで1時間39分ですがそこから氷川経由で中央線で北上す
ることとなり大回りするルートでさらに1時間半ぐらいは掛かり
そうですが乗り換え時間を入れるとトータル時間は不明です。
韓国でも出発到着の経路検索もあるようですがハングルなので
くじけました。
KTXは昨年の4月からの運用なのでドラマ撮影時にはまだ
使用できなかったことになるのでしょうか。
by SOPHIL (2005-05-30 14:32) 

パンプキン

SOPHIL さん、ありがとうございます。m(__)m
感謝してもしきれませーん。
自分でもネット検索して調べたつもりですが、ここまで詳しくわかりませんでしたので、本当に本当にありがとうございます。
ここにきてくださってるほかの方々も喜んで下さると思います。(^^)v

地図で安東の場所、水色の大きめな字の「慶尚北道」のすぐ上あたり
というのを探すのに手間取ってしまいました。^^;

4時間半くらいの時間って、ドラマ上でもすっごく妥当な感じですね。
飛んでいけるけど、大変だなっていうのがよくわかります。
by パンプキン (2005-05-30 17:08) 

SOPHIL

パンプキンさん、こんばんは
アップした地図ですが左上の韓国の地名と地図検索のリンクを
押すと地名がアルファベット順に表記されていますので改めて
地図の画面でその数字を縦横たどって見ればよいようです。
例えば、安東は一行目の4番目にあり「15,11」です。
リンクは誤動作するようです。
地名を探してあれこれネットサーフィンしているうちに旅行して
いるか、旅行の計画している気分になりますね。

少しはお役に立ててほっとしています。
by SOPHIL (2005-05-30 18:00) 

Mrs.Ree

こんばんは、パンプキンさん。皆さん。
ソウル~安東情報ありがとうございます。
「愛」の力は大きいのですね。
アジョシ~もジョンスクも皆さんも・・
感謝です。
by Mrs.Ree (2005-05-30 18:46) 

パンプキン

SOPHIL さん、重ねて、お礼を申し上げます。
丁寧に教えて下さって、本当にありがとうございます。

ネットで検索していて、これが本当に旅行の計画だったらなー
なんてふと思ったので、SOPHIL さんがおっしゃっていること
わかるような気がいたします。

少しはだなんて! とっても役立ちました。(^^)v
by パンプキン (2005-05-30 21:31) 

パンプキン

Mrs.Reeさん、今回はSOPHIL さんが
とっても親切に教えてくださったので、助かりました~。
いつも思いますが、ブログを始めて、幸せなことに、まだ一度も
嫌な思いをしたことがないので、本当にここにきてくださる皆さんには
感謝してもしきれません。(^^)
顔が見えないからこそ、皆さんの思いやりを感じるっていうことも
あるんですね。
by パンプキン (2005-05-30 21:36) 

tomo

コメント書きたかったのに遅れてしまいました。もう14話もUPされたんですね。

最初のシーンわずか55秒なんですか。でもヒョクジュンのあの何ともいえない視線の動きがすてきですね。なんであんなに優しい表情できるのかしら。やっぱり俳優さんて凄いな。
それから夕食に帰ってきたヒョクジュンが「ありがとうジョンスク」って抱きしめる所、彼の色んな思いがこの一言に込められているようで、ほんとに彼は幸せなんだなーと、こちらまで嬉しくなりました。

ガヨンさん俄然面白くなりましたね。結婚していたこと、聞かれていないから言う必要もないし、だましたことにならないんですね。ウーンそうかなるほど・・・
と妙に納得させられました。次々展開する法律の知識、さすが敏腕弁護士です。ランラン18歳がコメディーだったこと、彼女が思い出させてくれました。
by tomo (2005-05-30 23:01) 

yosshy

ソウルから安東は、4時間半かかるんですね。
う~ん。かなりありますね。
愛がなければ突然行ける距離ではありませんね。(笑)
SOPHILさん、ありがとうございます。
私も気になっていた事だったので、教えて頂いて感謝です。
地図上の高速にのって、夜中のドライブしてきました。
BGMは、ドンゴンしのエルドラドで・・・。(*^^*)
最近、秋の童話のOSTを手に入れ、この曲ばかり聴いてます。
「冬ソナ」や「屋根部屋のネコ」に出てくる春川も確認しました。
こっちは、ずいぶん近かったです。簡単に行ける距離ですね。

余談ですが、昔々の遠距離恋愛時代を思い出しました。
仕事終わってから夜中に高速乗ってよく会いに来てくれてました。
ちょっとなつかしくなりました。遠い思い出ですが・・・。
by yosshy (2005-05-30 23:28) 

パンプキン

tomoさん、おはようございます。(^^)
冒頭のあの表情は、本当に優しげでウットリです。
そしてtomoさんがおっしゃってる「ありがとうジョンスク」の抱きしめるとこも
「コマゥオー ジョンスガ~」の「ガ~」が上がり調子で...。(^^)
ガヨンは一皮むけたって感じで、特にソ検事・ソナとのやりとりには
面白さ爆発! 
悪女役だったはずの彼女の変わりようは、次回も期待大ですよね。

(同じコメントの方は削除させて頂きました。m(__)m )
by パンプキン (2005-05-31 08:10) 

パンプキン

yosshyさん、おはようございます。(^^)
4時間半ってすごく微妙な時間ですよね。
簡単に行って帰ってはこられないし、行けないわけじゃない。
やっぱり、そこに「行きたい」と思う強い気持ちがないと...。
夜に思い立ってソウルを出ても、
その日のうちに安東に着けるかは分からないし、
滞在時間もそこそこにソウルに戻らないと
次の朝仕事に行くのにはギリギリってことですし...。
前回、駆けつけたときにはそのまま祭祀でしたから
良かったけれど、今回は仕事があったから大変ですよね。
by パンプキン (2005-05-31 08:17) 

risa

パンプキンさん、おはようございます。
私も皆さんと同じく冒頭シーン大好きです。アジュシの表情と髪をなでるしぐさ・・・^^
NGシーンでドンゴンくんが先にベットから落ちてしまい、ジヘちゃんのほうにあわてて布団を戻すところもかわいかったです。ベットの中でインタビューされて「今の気分は?」にジヘちゃんがドンゴンくんになんて答えればいい?と聞き「とても良いです。」と答え2人ではにかんだ笑いをしてるのもかわいいですね。
ああいうジヘちゃんがたまらないのだと思います。^^
話がそれてしまいましたが、13話は本当にラブラブな2人がたくさん見れて幸せになりますね。
by risa (2005-05-31 10:04) 

パンプキン

risaさん、こんにちはー。(^^)
NGシーンにそんなのがあるんですねー。
そんな特典映像がたくさんついてる
DVDが早く発売になってくれるといいのになーって思います。
12話のラブラブ度とはまた違った感じで
見ていて安心できる13話ですよね。^^
by パンプキン (2005-05-31 17:58) 

sala

見れました~!! KBSのVOD!!v(T▽T)v
ランランのサイトはどうやら新・旧2つあるらしく、(それか視聴のページだけが2種類あるのかもしれませんが…)私が今まで見ていたランランのサイトは古い方で、まだ13話からのVODがきちんとupされてなかったみたいです。それか皆の「見れない!」という声にあわせて新しく作られたのかもしれませんね!
とにかく嬉しくて、昨日は夜遅くまで見てしまいました!!
13話、もうずっと顔がニヤけっぱなしです☆☆特に前半!!アジョシがいつものアジョシじゃない~笑
あっ、でも足の裏での会話(!?)が何て言ってるのかが分からなくて…
良かったら教えてくださ~い!!
by sala (2005-06-01 23:12) 

パンプキン

sala さん、こんにちはー。(^^)
良かったですねー! もしよろしければ、VODが見れたURLを
教えていただけますが?
ここにきてくださる方の中に、登録したのにまだ見られないという方がいらっしゃるかもしれませんので...。
確かに13話は冒頭からニヤケっぱなしですね。よ~くわかります。(^^)v

では、足の裏の会話を...(心の声を足で表現してるんですよね。^^ )

ジョンスク:会社に行くんだから 早く起きてよ。
ヒョクジュン:妻として先に起きろよ。 

ということです。二人とも足の裏までキレイなのよね~。(^^)
by パンプキン (2005-06-02 10:22) 

sala

http://www.kbs.co.kr/end_program/drama/rangrang/view/vod/vod.html
です!!
DVDついに発売ですかo(≧▽≦)o
嬉しすぎて鳥肌が立ちそうでしたよ~笑
ドンゴンssiもまた来日されるみたいですし!!(ぜひ関西にも来てほしいなぁ…><;)
これでランランの地上波放送も夢じゃない、ですよね!?
なんだかランランブームが起きそうな予感が…☆
by sala (2005-06-02 21:58) 

パンプキン

sala さん、ありがとうございます。(^^)
そうですね!ランランの大きな波がきそうな気配は
感じますよね。
今日はちょっとまだ興奮気味の私です。(笑)
by パンプキン (2005-06-02 22:05) 

Yokohama  Youko

今晩は。パンプキンさんは、もうテープを切る直前ですね。最後の頑張り応援しています。すぐ後に続きたかったのですが、今夜は13話をお訪ねしました。
13話は、前半の二人の幸せ溢れるシーンだけを何度も巻き戻しては見てしまいます。特に『夫婦の絆』♥♥♥の場面のジョンスクのセリフ、たまらなく可愛いですよね。またアジョシのジョンスクに向ける瞳、表情の優しいこと優しいこと!!
12話で、綾さんが「アジョシ壊れたの?」とコメントされていましたが(全く同感です!!)、初夜の翌朝のアジョシは完全に壊れています。検察庁に着いた時などは、もう分裂・分解寸前。あのハイテンションで朝の挨拶をするアジョシに、思わず「クォン検事! ソウル地検組織犯罪課、諸葛派事件担当のクォン検事ですよね!?」と、声をかけたくなってしまいました。
まあジョンスクとの愛がそれほど大きく、アジョシのこれまでの真面目、堅物、無愛想のイメージまでをも壊したということなのでしょう。ちょっと壊しすぎかなとも思いますが(「忘れ物」といってキスをしに戻るタイプとは思いませんでした)。
ジョンスクが辛い思いをするのを見るのが苦手な私は、安東のシーンは避けがちで、ここは早送りして『ベスト』『胸キュン』シーンのみを選んでしまいます。思えばジョンスクは、ガヨンには精神的な面で苦悩させられ、ソナには宗婦のことで振り回されることが多かったですね。今回の件だって、ソナが宗親達に告げ口しなければジョンスクが涙することもなかったのですが。せめて、そんなソナには「ソ検事はもったいないよ」と言っておきましょう。14話へは後日伺います。 



by Yokohama Youko (2005-06-04 23:08) 

パンプキン

Yokohama Youkoさん、こんばんはー。(^^)
13話は今までにない、ヒョクジュンのなんともいえない表情とジョンスクの
幸せいっぱいの様子がいいですよね。
でも私もYokohama Youkoさんと同じで、安東でのつらい経験のところは
初めて見たあとはいつも早送りなんです。
今回久々に見ちゃいました。(笑)
でも、今のジョンスクには何があっても味方でいてくれるヒョクジュンが
いますからね。(^^)v
確かに、ソナには頭にくることばかりなんですが、
宗婦の集まりを開くときの彼女の気負い方から察して、
由緒あるクォン家の娘であるというプライドと
今まで開きたくても出来なかった悔しさみたいなものを
感じました。
やり方はまずかったけれど、ヒョクジュンの母親がわりのような
存在でもあるので、彼女自身が密かに抱えてるジレンマみたいなものも
あるんじゃないかしら...と、まあ勝手な推測ですけどね。^^;
このあと、ちょっとはかわいいとこも見せてくれるので
少し安心してます。(笑)
by パンプキン (2005-06-05 20:46) 

SOPHIL

こんばんは
本屋さんで韓国製の地図帳を見つけたのであらためて
安東までの距離を調べてみました。
中央高速国道は2001年12月に安東までのルートは開通して
おりソウルから安東まではほぼ高速でいけるようです。
そういうことで高速バスルートでの距離は約270kmでした。
ロス時間も含めて平均時速60Kmで計算しても所要時間は
4.5時間となり以前の情報と合っていました。

これを日本に換算すると
東京を起点とすると東名高速利用では浜名湖あたりが終点
また中央高速利用では長野県飯田市を少し過ぎたあたりに
相当します。

在来線もソウル近郊を除く2/3は高速とほぼ同じルートなので
全体としては同じぐらいの路線距離と考えてもよさそうです。
安東から25Km離れている醴泉には金浦から航空路線
もあるようです。
by SOPHIL (2005-06-17 19:07) 

パンプキン

SOPHILさん、おはようございます。(^^)
いつもありがとうございます。
東京を起点として書いてくださったので、とても
イメージしやすくなりました。

ところで、TVKで今度はじまる「裸足の青春」を視聴予定とのことですが、
ネットで無料でドラマが見られるGyaoでは6/24からその
「裸足の青春」の配信が始まりますよ。(^^)http://www.gyao.jp/sityou/catetop/genre_id/gen0000002/
たしか2日ごとに1話ずつの配信で、各話配信期間が決められているんですけれど...。
by パンプキン (2005-06-18 08:28) 

ぐらころ

あんにょん、パンプキンさん

なぜ急にこちらに出没したか。。。=^-^=♪
あの「歌」です。冬ソナ他、王道といわれるものになんとなく嵌りきれなかった私がランランに撃沈したのは、ストーリーもさながら、ドンちゃんの歌とジヘちゃんの魅力だったのかもしれません。そしてこの回で歌ってる歌は何度聴いてもいいですねー。
二、三年ほど前はこの原曲やこのシーンだけのクリップ探し回ったのですが、PC壊れてすべてどこかに。。。

それが、なぜ急にここに、ってさっき↑に書いたじゃん。(自分でツッコミ)
またまた申し訳ないのですが、コピプリでハンギョル(コンユ)が朝からお目ざの歌としてウンチャン(ウネちゃん)に電話で歌ってあげてたんです。

この歌って、いまだに恋人に歌ってあげる定番曲なんでしょうか(笑)いつ頃の曲で、誰のなんと言う曲か忘れちゃったし。。。ご存知ですか?
コンユ君のは甘ーかったです。ドンちゃんのはさすがって聞き惚れてたおぼえがあります。またDVD出してみようかなー。と思ったりしました。(思っただけかいって自分の中でツッコミが。。。)

それはそうとここでまとめて書いちゃいますが、やはり「復活」まだレンタル店で見かけません。朱蒙は入ってきてるのに。(-_-)
by ぐらころ (2007-08-29 11:18) 

パンプキン

ぐらころさん、こんばんはー。^^
例のあの歌、コヒプリでも使われていたんですね!^^
実は私も誰のなんていう曲かは???です。
ちゃんと教えていただいたような気もするのですが、自分のブログなのに
わかりませーん...。 ごめんなさい。m(__)m 

>コンユ君のは甘ーかったです・・・
そうなんですかぁ。(#^.^#)
あの曲といえば、ドンゴン君のあの歌声しか浮かびませんが、
そちらもちょっと楽しみです。
いつか私も聞ける日がくるかしら?(笑)

そうそう、復活がレンタル店に並ばないなんて不思議ですねぇ...^^;
どうしてなんでしょう? これは謎だわ~...。
by パンプキン (2007-08-30 21:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。