So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

韓国ドラマ 「12月の熱帯夜」 [韓ドラタイトル(ア~タ行)]

韓国での視聴率や評価については一切わかりませんが、
最近、KNTVでの放送が終了した、「12月の熱帯夜」(全17話)について...。
2004年10月~12月に韓国(MBC)で放送。
日本では、KNTVにて2005年3月~5月に放送。
また、ブロコリ on goo(2005年5月現在)では動画を配信中ということもあるので、
極力、ネタバレを抑えつつご紹介します。


==============================================================================================================================


12月の熱帯夜 DVD-BOX 2       主な出演、オム・ジョンファ(オ・ヨンシム役)
     キム・ナムジン(パク・ジョンウ役)
     シン・ソンウ(ミン・ジファン役)  他





ヨンシムは、脳外科医の夫、子どもが二人(一男一女)に、夫の両親、
夫の弟・妹(出戻り)・その妹の息子の大家族。家事のほとんどをヨンシムがやっている。
家のことをまかされているというよりは、ほとんどお手伝いさん扱い。
さらに、義弟が結婚するので、今度は10人家族の食事の支度・掃除洗濯・甥の面倒を見る毎日。
そんな日々の仕事に追われる30すぎの女が、ある偶然をきっかけに20代の男性と知り合う。
それは彼女にとって、人生の大きな転機となる。
けれど、その出会いがもたらすものの代償はあまりにも大きいのだった。


オム・ジョンファ演じるヨンシムは明るく、元気なだけが取り柄の女性。
田舎の貧しい家庭で育ち、若いときに医者のジファンと出会い、出来ちゃった結婚をする。
男の子と女の子の二人の子どもに恵まれるが、夫の愛情はえられないまま、
気がつけば30歳を超えている。
10年以上も嫁として娘として仕えているが、義理の母にはいつも罵声をあびせられ、
夫の妹にも馬鹿にされ続ける毎日。
夫を心から愛する彼女だが、その夫の心が自分に向いていないことが辛い。
そんな彼女が、結婚して初めて一人で実家への里帰りを許される。
その里帰りの途中、ハプニングがおき、運命の人、パク・ジョンウと出会う。
幸せと呼ぶにはあまりにも遠い生活の中で、
彼女にとって、真冬の太陽のように眩しいジョンウ。
その彼のことを思い浮かべ、考えることが、
夫への裏切りという罪悪感すら消してしまうほど、楽しいこととなっていく。

ヨンシムの夫で脳外科医のミン・ジファンをシン・ソンウが演じる。
ジファンは、子どもが出来た責任から、両親の反対を押し切って愛のない結婚生活を選ぶ。
ヨンシムの教養のなさを心のそこで疎み、長所の天真爛漫なところすら受け入れようとしない。
女友達のガフンとは長いつきあいで、彼女が自分を愛していることをしっている。
ガフンとの間に体の関係を持たないからか、浮気をしているという自覚はなく、
それでいて常に心はガフンに向いている。

ヨンシムの運命の人となるパク・ジョンウには、キム・ナムジンが熱演。
貧しさゆえに、多くの苦労を重ねる。
恋人だったジヘ(後にヨンシムの義理の弟と結婚してしまう女)からも、貧しいことが理由で
別れを告げられる。けれど、そんな彼女を諦めきれないジョンウ。
様々な逆境が彼を襲うが、気がつくとなぜかいつもヨンシムが彼を励ましてくれる。
既婚で子持ち、しかも年上のヨンシムを恋愛対象としてなど見ていなかった彼が
いつしか、ヨンシムの心優しいあたたかさを必要とするようになる。
彼を襲う絶望が、時にジョンウの人柄さえも屈折させていくが、
ヨンシムとすごす短い時間が、彼の人生に安らぎを与える。


ここまでくると、さすがにこれはヨンシムとジョンウが愛し合うようになる、
いわゆる不倫ものと思われるでしょう。
否定しませんが、そこに至る状況はヨンシムに同情的な私です。
ある程度予測のつく二人の感情の変化ですが、意外にも(むしろ当然なのか?)
夫のジファンが、それまであんなに妻を無視していたにもかかわらず、
だんだんと大きく変化していくところが面白い。
最後の最後に「自分を愛していないヨンシムを心から愛している」と言うジファン。
そして、不倫が不倫で終わらない、人が人を愛することの偉大さを考えさせられる。
オム・ジョンファ キム・ナムジン シン・ソンウら主要俳優たちの好演に加え、
イ・スンジェ(ランラン18歳のハラボジ役)や、パク・ウォンスク(ロマンスのチェウオンのママ役)ら、
の役柄に徹した演技もドラマを引き立てる、大人の作品。

気になるところがあるとすれば、ただひとつ。ドラマの構成上のことだけれど、
ヨンシムと二人の子どもたちの関わりがあまりにも希薄で、現実味がないこと。
私が母親だからということだけじゃなくても、多くの人に、
あなた(ヨンシム)の「愛」の中に、「子どもへの愛」は存在しないのか?と思わせてしまうのが
残念でならない。そのあたり、うまく表現する方法はいくらでもあるはずなのに...と。


※このドラマの人間関係を理解するのにオススメなのが、mobamobaさんのブログです。
 どうぞ、お訪ね下さい。(^^) 

 


nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 5

朗々21

うわ~これ見たかったんですよ!!
録画しそこねて、そのままズルズルと・・・
面白そうだったし、オム・ジョンファがかわいくって興味あったんだけどなぁ。
再放送してくれないかな。ネット配信やらレンタルは見込めないし。
こういうドラマこそ、KNでやったときは漏らしちゃダメですよね。゚(゚´Д`゚)゚。
パンプキンさんのレビュー読んで、ますます見たくなってしまいました・・・
by 朗々21 (2005-05-12 20:27) 

パンプキン

朗々21さん、これはナントネット配信中なんですよ。
記事にも書きましたが、gooで配信しています。
以前はyahoo!でも配信していたのですが、今はやっていません。
でも、すぐじゃなくても気長に待てば、KNでも再放送があるかもせれないですよ。
最初は結構笑える場面が多かったんですが、だんだんとシリアスな
ドラマになっていきました。
私が好きなドラマの中では、比較的、大人なドラマって感じです。
3人ともよかったですが、特に男性陣は前より演技がうまくなったなーって
思いました。
オム・ジョンファははじめて見たんですが、期待以上でした。(^^)v
by パンプキン (2005-05-12 22:16) 

朗々21

gooで配信中でしたか!未チェックだぁ・・・
再放送やってくれると良いんだけどな。
大人なドラマなんですね~
by 朗々21 (2005-05-13 00:21) 

朗々21

すいません何度も。
「gooで配信中」ってパンプキンさん、書いてるじゃないですかね。
全く、アホアホです・・・
by 朗々21 (2005-05-13 00:22) 

パンプキン

朗々21さん、ウフフ(^^) 
チャットしてるみたいですわ...(笑)
きっと、再放送するときがくると思いますよー。
KNのドラマも目白押しなので、あえて
ネット配信にお金と時間を費やさなくても...と思ってしまいますが(笑)

あっ!もちろん、このドラマはいつかは見ていただきたい
ドラマではあるんですけどね。(^^)
 
by パンプキン (2005-05-13 00:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。