So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

韓国ドラマ「ランラン18歳」第8話 [ランラン18歳]

ランランの再放送が始まってから、
1週間がたつのがとっても早く感じる私です。(笑)
それでは、第8話まいりまーす。

出演者紹介  (ここはそろそろネタ切れ...^^;)

イ・ジュン(チ・ナムチョル役)
・・・ジョンスクを愛する、元ガッチャマンのリーダー。
現在は、ガヨンの弁護士事務所で働いている。
ジョンスクへの思いを絶つことがなかなか出来ない。
けれども、ジョンスクとヒョクジュンが真に愛し合う夫婦なのを知り、
陰ながらジョンスクを見守る。
★他の出演作...残念ながらわかりません。

===================================================================================================================================================================================


【 ランラン18歳 第8話 】只今、おもいっきりネタバレに挑戦中!         

                         
<心因性ショック!?>
ジョンスクは、思いがけずキスされたことに驚いて倒れ、救急車で病院に運ばれる。
安東のおじい様は、自分が強く叱ったことが原因と勘違いし自責の念にかられる。
ヒョクジュンは、どうしてあんなこと(キス)をしたのか自分でもよくわからずにいる。
ジョンスクにキスしたことをなかったことにしてくれと言う。
友だちやガヨンに、男は愛情がなくてもキスしたり出来ると聞かされていたジョンスクは
ヒョクジュンもそんな男と同じだったのかと怒りがこみあげる。
と、同時に、自分を愛してくれたからではないと思い悲しくなる。


<ジョンスク安東へ>
その頃、思い通りにヒョクジュンを落とせないガヨンがソナに相談。
またも二人が協力し合う事に...。
安東で祭祀があるのだが、予定より早くジョンスクを安東に連れていくソナ。
ヒョクジュンが一人のところを狙って、ガヨンが訪ねる計算なのだ。
ジョンスクが一足早く出かけ、だれもいない自宅に戻ったヒョクジュンは、
なんとなく寂しく感じ、ジョンスクの母のところに行き夕飯をごちそうになる。


<計画失敗&祭祀準備>
祭祀の準備という、慣れない仕事に大いそがしのジョンスク。
ガヨンは計画通りヒョクジュン宅を訪れ、わざとらしいお色気作戦でせまるが、
ヒョクジュンは相手にしない。
先に行ったジョンスクを案じ予定よりも早く安東に向かう。
ソナに命じられた、祭祀でご先祖に備える器を磨くジョンスク。
そんなジョンスクのもとにヒョクジュンが到着。
彼の姿をみつけたジョンスクは、嬉しくて泣きながら抱きつく。
二人で朝方まで中睦まじく作業をつづけるのだった。

 

<名誉挽回と初恋の真相>
先日の宗親会に出席した大人たちが、ジョンスクを呼び、難しいことを質問してくる。
窮地にたたされるジョンスクだったが、出師表を詠ずることで切り抜ける。
祭祀の前のあいた時間には、ヒョクジュンがジョンスクを彼の大切な場所に連れ出す。
祭祀も滞りなく終了し、宗孫と宗婦の務めを無事に果たした二人はソウルへ帰る。
ソナは、二人の仲がいいことだけでなく、まして、おじい様や大人たちに気に入られた
ジョンスクが気に入らないのだった。
翌日、部屋を掃除中に、あのお人形を落としてしまう。
折れた人形の首の中に、
「これを読んでるってことは人形を割ったのね。私が作ってあげたものをあんまりだわ。
こうゆう日のためにメモを残したの。今すぐ謝ったら許してあげる。
・・・あなたの永遠の初恋 ガヨンより」と書いてあるのを見つけ驚愕のジョンスク。
そして、ジョンスクは喫茶店にガヨンを呼び出すのだった。
                          
                          ・・・第9話へつづく・・・

 

☆ ソ検事のお悩み相談所 ~第8話~ ☆

様子がおかしいヒョクジュンに何かあったのかと聞くソ検事。

 ~ 検察庁舎から笑いながら出てきて

ソ検事:アハハハハ...。気絶させちゃったのか?  (笑い止まらず)
ヒョクジュン: (後ろからあわてて出てきて) うるさいな。 
   いい加減に...。 (笑うのをやめさせたいヒョクジュン)
ソ:ジョンスクさん ウブなんだなー。
  どうするんだ?
ヒ:知るかよ。気絶するなんて夢にも思わなかったんだ。
  医者が言うには心因性ショックだと。

ソ:ほお...。
ヒ:こども相手になんてことを...。
  あいつに謝ればいいかな?

ソ:謝るより...告白した方がいいんじゃないか?
ヒ:何だって?
ソ:好きだ、愛してるって。
  好きだから 
(口を尖らせチューの仕草をして) キスしたんだろ?
ヒ: (怒りながら)あんなガキ好きなわけないだろう! バカ言うなよ!
ソ:好きじゃないのか...。そうなると...。
  寝たいのか?
ヒ: (驚いて)おい!
ソ: (勝手に納得して) そうか寝たいんだな。
  お前がその気なら、金は俺が吸い上げる。
 
  (注:第3話でヒョクジュンの初夜をネタに検事仲間で賭けをしたことがある)
ヒ:お前に相談した、俺が”阿呆”だよ!

 ~怒って先に庁舎に入るヒョクジュン。外ではまだソ検事が笑ってる。

今回のソ検事は、役立たずでしたね。^_^; 
謝るなんて愚の骨頂だと言ってやって欲しいのに...。相談のりながらこの調子...。
そこがいいところでもあるんですけれど。(笑)
でも一言だけ的確な指摘も。ー 好きだからキスしたってところ♪
ソ検事のキャラのせいで、ヒョクジュンは、その大事なことに気づきませんでした。(>_<) 
 
 

☆ 第8話のドンゴンにノックアウト ☆

ガヨンとソナの計略で、ジョンスクが一足早く安東に連れて行かれた夜、
ケンカの後ということもあって、初めは一人が快適だなんて言っていたが、
ジョンスクの母の家に行くヒョクジュン。

 ~テレビを見ながら一人食事中の義母(ジョンスクの母)

義母:どちら様?
ヒョクジュン: お義母様。
母:いらっしゃい。 (笑顔で) さあ入って。
ヒ:お食事中でしたか?
母:そうなの。
ヒ:うまそうだ。僕にもいただけませんか?
母:いいわよ。チョット待ってちょうだい。 (笑)

 ~おいしそうに、ご飯をほおばるヒョクジュン。それを優しい眼差しで見ている義母。

ヒ:あいつの味噌チゲはお義母さま譲りでしたね。おいしいです。
母:お粗末さまです。
   (食事しているヒョクジュンを見ながらしみじみと...)
   ジョンスクが子どもであなたも大変でしょ。
   会うたびに申し訳なくてね。あの子とは不釣合いだし 母親の私も無力だから...。
   あなたのために なにひとつしてやれない。

ヒ:そんなことありません。ジョンスクをいただきました。
  それに、僕のお母さんになってくれました。
 (母の嬉しそうな顔)
  12歳のときに両親が亡くなってから 一度もお母さんと呼べる機会がなかったです。
  結婚してお母さんができて嬉しいです。
  ”お母さん”  ”お母さん” こう呼べてどんなに嬉しいか。
母: (うなずきながら、ヒョクジュンの手をとり) ありがとう。 (嬉し涙)
  本当にありがとう。 
 
 ~ 母に手をとられ、穏やかで優しい笑顔のヒョクジュン

ジョンスクの母の優しさに触れ、と同時に彼がかかえてきたせつなさや寂しさを垣間見る場面。
ジョンスクの明るさが彼をどんなに暖かくつつんでいるかを想像できる気がします。
更に、翌晩にはヒョクジュンが一人でいるところを狙ってガヨンがやってくるけれど、
彼女の色仕掛けにも一切乗らないヒョクジュン!(ブラボー!! )
ガヨンもそろそろ諦めるべきなのに、往生際が悪いわー...。
ガードが堅いわね」なんて言ってる場合じゃないのよ!
ヒョクジュンの頭の中はジョンスクのことで一杯で、ガヨンはアウトオブ眼中よ!
でも、あの借りたTシャツも彼女の企みの小道具になりそう...。
結局、その夜ヒョクジュンは安東に向かうことに...。

ナンダカンダいって、ジョンスクとの生活はヒョクジュンにとって
当然のこととなり、彼女がいないだけで寂しいのよね。
ジョンスクの母を訪ねたり、予定より早く安東に向かったり、
そんな、ドンゴン君演じるヒョクジュンがいとおしいワタシです。(^^)

 

☆ 第8話のジョンスクにドキッ! ☆

ヒョクジュンが予定を早めて安東に到着。
ジョンスクを探しまわり、やっとのことで発見!(蔵?倉庫?納屋? ・・・?)
ジョンスクはソナのいいつけで、祭祀で使う器を洗っていたが、
疲れがたまったのか、ヒョクジュンがのぞいたときにはその器をもったまま
うたた寝中。器を落とした拍子に目覚め...

ジョンスク:何よ! 私ばかりこき使われてさ。
       おじさんはこんな苦労しらないしっ! 
 (腹立ち紛れに、器をなげつける。)
ヒョクジュン: (器を拾って) ご先祖に供えるものを 粗末に扱うとは...。 (笑)
ジ: (声に気がつき、立ち上がり) おじさん!  遅いじゃないのぉー 

 ~ジョンスクはヒョクジュンの上着をにぎり、揺らしながら泣き、抱きつく。
   彼への抗議のように、胸をトントンと叩く。優しく受け止めるヒョクジュン。

いきなり抱きつかれたヒョクジュンはもちろんドキッ!
見ている私たちも、いつになく素直で可愛いジョンスクにドキッ! (^^)
このあと、仲良く器をピカピカに磨き上げる二人なのでした。 

 

☆ 小さな叔父に nice! ~第8話~ ☆

祭祀のために集まった大人達の前で、苦し紛れに出師表を暗唱したジョンスク。
これが意外にも好評で、彼女の株は急上昇。大遅刻の汚名も挽回!
同席していたヒョクジュンの叔父も(安東クォン家 樞密公派35代目 クォン・オヒョン)
まだ小学生の男の子で、出師表を詠ずるジョンスクに感動。

 ~洗濯物を干しているジョンスクをその叔父とヒョクジュンが眺めながら

叔父:『人を在る(みる)は、眸子(ほうし)より良きはなし』 孟子の言葉をご存知か?
ヒョクジュン:知りません。 (笑顔)
叔父:人を判断するには その眼を見ることが一番よい。
   ”眼は心の窓”という意味です。

ヒ:そうですか...。
叔父: (二人、改めてジョンスクの方を見ながら)目の美しい方です。
    (ヒョクジュンを見上げて) 幸せにしてあげて。
ヒ: (驚いて) え?
叔父:心優しい方ですよ。 僕がもう少し大きければ嫁にもらったのに...。
ヒ:  (笑いを抑えて)...。

既に前日ジョンスクは、叔父とは知らずにその男の子を
いじめっ子から助けてあげていたんですよね。
子供らしからぬ話しぶりでしたが、やっぱりジョンスクに助けてもらって嬉しかったのね。
小さな叔父に「幸せにしてあげて」、「出来たら嫁に貰いたかった」と言われたヒョクジュンは
どんな気持ちだったのだろう?(笑) ジョンスクを誇らしく思えたのかな?

この小さな叔父さんは、祭祀の前に出かけるヒョクジュンとジョンスクを邪魔しようとしたソナに、
宗婦に何という口の聞き方か! 礼儀知らずも甚だしい。
ただちに目上の方に話しをせねば」と言って、二人を助けてくれる。(^^)v
 
ジョンスクの良さを理解する目を持つ、こんなかわいい叔父さんに nice! を送ります。

 

☆ パンプキン selection  胸キュン・シーン #8 ☆

祭祀の前のあいた時間に抜け出した二人。
ヒョクジュンとジョンスクが手をつないで、雪道を走ったりじゃれたりしている。
バックに音楽が流れ、本当に楽しそうな様子の韓服姿の二人。
ヒョクジュンが案内した場所は安東の町を見下ろせる小高い所。

ジョンスク:どうしてここに?
ヒョクジュン:両親にお前を紹介したくて...。
ジ:おじさん...。
ヒ:うちの親は火葬したからお墓がないんだ。
  父親が宗孫を拒んだから、祭祀も行わない。
  それで、祭祀のたび一人で来てたりしたんだ。
  ここに立っていれば空からでも見えるだろう。
  俺の声も届くだろうから...。

 ~遠くを見ながら語るヒョクジュンをじっと見つめるジョンスク

ヒ: (ジョンスクの方を見て) 今年は一人じゃないからもっと喜んでもらえる。
  嫁が来たって喜ぶだろう...。

ジ: (何かを感じ、口元に手を沿え大きな声で空に向かって叫ぶ)
  お義母さまー。 お義父さまー。 嫁のジョンスクです。
  彼は言うことも聞かず、いじめてばかりですが我慢します。
  だから私の味方になって下さいね。

 ~二人見つめ合い、その場でお辞儀する(韓国式のお辞儀)

ヒョクジュンにとって特別で大切な所にジョンスクを連れて行きました。
ヒョクジュンの両親への思い、妻となった自分への思いの両方を
若いジョンスクが感じとり、亡くなった両親に挨拶する二人。
近い将来、その父が拒んだ宗孫となるヒョクジュンにとっては感慨深い場所であり
ジョンスクにとっては、夫が初めて心の内を見せてくれた大事な場所となったわけです。
胸キュンというよりは、ジーンと熱くなるそんなシーンなのでした。
  

  
☆ パンプキン selection  ベストシーン #8 ☆

他にも候補はあったけれど、やっぱりコレ!
祭祀のあと、ヒョクジュンがジョンスクの肩をもむシーン。
部屋に入る前に、大人たちには世継ぎのことでからかわれ、おじい様からは
今夜は宗家のために より大事な勤めをせねば」と言われるヒョクジュン。
部屋に入ると着替え中のジョンスクの姿に照れ、そして

 ~急にジョンスクが背中を向けてヒョクジュンに接近  

ヒョクジュン: (びっくりして)お前何してるんだ?
ジョンスク:肩もんでくれない?
ヒ:肩を?
ジ:慣れない仕事をして体中が痛むの。 早くぅ~~。 (甘えた声)

 ~困った様子で頭をかきながら、渋々肩をもみはじめるヒョクジュン
  バックに音楽が流れ(例のごとく)、ジョンスクの肩をもみながら、
  次第に彼の中にある感情が湧き出てくる。
  花びらがチラチラと舞い降りる。
  ヒョクジュンの心境を代弁するかの様な、今までにない稀有な演出!

ヒ:ジョンスク...。あのさ...。だから...。  (話しかけるが)

 ~すでに眠っていて、布団に倒れこむジョンスク

ヒョクジュンの心境の変化、言葉では語られていませんでしが、
はっきりいえることは、この場面で、ヒョクジュンが
ジョンスクを女性(妻)としてはっきりと自覚したってことですよね。
ジョンスクの透けるような白い肌とともに、この花びらのシーン、とても印象的!
ですが、もう少し先にも似たような場面が待っています。
今はまだいえないけれど、どうぞお楽しみに。(^^)


ヒョクジュンがジョンスクのことを思い始めたのもつかのま、
ジョンスクはガヨンとヒョクジュンの関係を知ってしまいました。
彼女の心境は? 知られたガヨンはどう出てくるのか?
そして、ジョンスクの初恋の相手が自分だということをまだ知らないヒョクジュン。
知ってほしいことは知られず、知りたくないことほど、知ってしまう...
ジョンスクの試練のはじまりなのでした...。
気になる第9話はもうしばらくお待ち下さい。m(__)m

★ランランキャンペーン推進仲間の朗々21さんのブログでは、
ファッションチェックとお気に入りシーンがステキな画像満載でご覧になれます。
カテゴリーの「ランラン18才」を click してみて下さい。(^^)v


nice!(0)  コメント(35) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 35

Mrs.Ree

こんばんは、パンプキンさん。
今回も一番のりです!
ソ検事の言うとおりです。
「好きだから、愛おしいから」Kissしたのですよ。
ズバリ本心を言われちゃったもんだから、怒ったりして・・

ガヨンが帰って、部屋に戻ったアジョシ~。
TELに急いで出ると「ジョンスクか?」・・。
ソ検事だと、淋しそうな表情・・
やっぱりジョンスクのいない生活は、アジョシ~にとって、考えられないものになっているんですよね。
あ~書きたいことがたくさんあるはずなのにまとまらないし、うかばない・・(泣)
パンプキンさんに脱帽です!
また、お邪魔します。(また、8話をみてきます)
by Mrs.Ree (2005-05-09 17:52) 

パンプキン

Mrs.Reeさん、こんばんはー。(^^)
そう!ガヨンの誘惑をもろともせず、たんたんと返したそのあとの、
彼の場面、出来たらうまく描写したかったんですよー。
ここに書いて頂いて嬉しいです。(^^)v
私も書きたいこと(自分の気持ち)がまとまらないのは同じですよー。
とにかく、名場面!と思うところを
出来るだけ忠実に再現することに、力が入ってしまっているというのが
現状なんです。
本当は、間をおいて、UPしようと思ったのですが、出来たらすぐに
載せてしまいたくなって...。
今週の土曜日までに、9話出来るかが少々不安であります。(笑)
by パンプキン (2005-05-09 19:22) 

nao-nao

はじめまして。
らんらん大好きです。
この8話も大好きです。この頃から、アジョシは夫へ、ジョンスクは妻へと知らず知らずのうちに、でも確実に成長していくんですよんね。
アジョシとオモニのシーンも大好きなのですが、アジョシの心の奥にある切なさや寂しさをわかってあげられる、そしてアジョシを信じて待ってあげることの出来る(ソ検事曰く若いのに思慮深い!)ジョンスクを育てたのがこのオモニなのですよね。偉大だわ!パンプキンさん、各回をこの様に的確にわかりやすくまとめられるのは大変な事とお察しいたします。ご無理なさらないで下さいね。でも、次も楽しみにしています。(何か可笑しな文でごめんなさい)
by nao-nao (2005-05-09 20:33) 

綾

こんばんは~~~パンプキンさま
お早いUPでアジュンマ綾はびっくらこいてます。なぜに的確に、なぜに素敵な文章にまとめられますだ~~~!もう尊敬のまなざしです。(みえるでしょ!)
8話の胸キュン胸ほんわかポイントはパンプキンさまがすべて語ってくれました!私的には、なんとなく8話は穏やかな気持ちで観られるの(私だけかな?)
とにかく安東の風景と雪景色に溶け込む韓服姿の二人が美しくて大好きです!
雪を掛け合ったり、手を繋いで歩いたり、並んだ二人の足跡が新雪の上にずっと続くシーン、ヒョクジュンの両親に挨拶する丘でのシーンがとても綺麗でため息がでてしまいます。
また、8話では寂しかったであろう人生がヒョクジュン自身から語られ、垣間見れる回でしたね。私もヒョクジュンの「オモニ・・オモニ・・」と呼ぶ優しく嬉しそうな顔にめろめろです。(「こういう娘婿がほしい」と思ったのよ!笑 15歳娘よ、是非頼む!です。)
ベストシーンのジョンスクの真っ白い韓服のお寝巻き(?)に、透けるような白いお肌、あのうなじ・・・(女の私だってドキッ)、バラの花びらがひらりひらり舞い落ちて、アジョシのドキッ感が表情や手から伝わって来ますよね!
ジョンスクを女性(妻)としてはっきりと、より意識した瞬間だと思います!
まだまだ口ではジョンスクをガキ扱いしてるアジョシだけど、気がつかないないで心の中にジョンスクという種が入り芽をだし大きくなろうとしてますよね。
9話楽しみにしてまーす。
by 綾 (2005-05-09 20:39) 

綾

PS 「結婚したい女」すごく面白かったよ!女三人のそれぞれの境遇や迷いや生き方がよく描かれていて、自分の年代とは違うけどその思いや悩みが共感できました。世にいう勝ち組負け組みは、自分がいかに生きるかだと結論づけます。オススメドラマあったら教えてね?
(笑わないでね?また配信に手出しちゃったのよ・・泣笑・・・ドンウォン観たさに・・「威風堂々な彼女」。毎晩大笑いしてタオルもって大泣きしてます。財布にも大泣きしてるんだけど・・・1話無料観ると、止まらない・・とほほ・・・・・・
家族は知らない、こんな高い配信みてるなんて・・食費を削っているなんて・・)
by 綾 (2005-05-09 21:04) 

Mrs.Ree

こんばんは、パンプキンさん。
思い出したシーンがあったので、またお邪魔しました。
安東から戻った翌朝?
あわただしく始まる朝の風景・・・
「遅刻する~」「靴下、靴下」「携帯、携帯」
アジョシ~を送りだして、ホッとするジョンスク・・
ちゃんと、二人の生活がはぐぐまれているんだなて、感じるシーンなんです。
そのあとのシーンは・・・負けるなジョンスク!!
アジョシ~と、TVの前のアジュンマが応援しているぜ!!
by Mrs.Ree (2005-05-09 23:46) 

パンプキン

nao-naoさん、初めまして。コメントありがとうございます。(^^)
>ソ検事曰く若いのに思慮深い!
このコメントから、nao-naoさんがランラン大好きっていうのが
よ~くわかりますよー(^^)v
このソ検事の言葉は、まだもう少し後になりますよね。
いくら大人といっても、
夫や妻になるのが初めてなのは、ヒョクジュンも同じなんですよね。
だから、二人の関係を育みながら、それぞれが成長していくっていうところも
このドラマではみせてくれていますよね。
子供なジョンスクが成長するだけじゃなく、ヒョクジュンだって、
おんなじなんだと思います。
おっしゃるように、結構大変な作業(笑)なんですが、
いつもいつもこうして皆さんから頂くコメントが私の活力剤となっています。
また是非遊びに来てくださいね。(^^)
by パンプキン (2005-05-10 00:27) 

パンプキン

綾さん、私も、この回は比較的穏やかに見ることができますよ。(笑)
この回の前後は切ないシーンがありますからねー...。
>「こういう娘婿がほしい」と思ったのよ!笑 15歳娘よ、是非頼む!です。
には、まったく同感!!! ウチはまだ8歳ですが...笑
今回の、安東の雪の中の二人、すごーく仲良くって
好きなシーンです。 あんな二人今まで見たことないわっていうくらい、
自然に手をつないでいたりして...。
その前の、器を磨く場面での”じゃれあい”も...。(^^)
すっかり二人は仲のいい夫婦なんですけどねー。
もう早く自覚しなさいって感じですよね。

結婚したい女、お疲れ様でしたー。(^^)v
威風堂々な彼女も見始めたんですね。
カン・ドンウォン、主役っていうわけじゃないので、
そこそこしか出てきませんが、ナマリもかわいいですよね。
1%の~よりは等身大だと思います。
この威風では、お母さん役の女優さんが、
ランランのジョンスクのお母さんですから、あの役柄の違いには
驚きますよね。
お母さん役をされる女優さんって何人もいらっしゃいますが、
皆さん、お金持ちママから超貧乏かあさんまで、実に幅広く
演じていますから、ドラマによって驚かされることがよくあります。
次は...(これは悪魔のささやきです。 笑)・・・
「あんぱん」が面白そうですよ。って私まだ見てません。m(__)m
これからKNで見ますが、前から見てみたかったドラマなんですよ。
見終わったら感想のせるつもりです。かなりまだ先になりますけど...。
by パンプキン (2005-05-10 00:44) 

パンプキン

Mrs.Ree さん、再びの登場、ありがとうございまーす。(^^)
そう言われてみると、ヒョクジュン、自分のことは自分でしますって感じなのに、
しっかり、そんなこと言ってお世話してもらってますよね。
うー細かい!
あの場面だけみても、しっかり夫婦としての
生活が成立してるって思えますものね。
我が家もそうですが、なぜ夫は自分のものが
どこにあるか妻になんでも聞くんでしょうかね?
そして、なぜかどこにあるのかだいたい検討がついてしまうから
不思議です。妻(母)はもの探しの名人になっていくもの
なのでしょうか...。(笑)
そう思うとますます、あのちょっとした場面にこそ
日常の二人がはっきりと映っているっていうことがわかりますね。
by パンプキン (2005-05-10 00:51) 

yosshy

おはようございます。
この第8話見ると、つい顔がにやけてしまいます。
ジョンスクを好きな気持ちが行動に表われてるのに、
でもその気持ちを本人が否定しているところが、
なんとも言えなくかわいいですよね。
ベストシーン、ヒョクジュンがその気になってんのに、
ジョンスク眠ってしまって、とっても残念。
それにしても、あのうなじ、きれいですよねぇ。
あれは、どんな男でもその気になるわなぁと思ってしまった。(笑)
パンプキンさんのネタバレ解説、とっても好きで読ませていただいてます。
ドラマを見るのが好きですが、その後、誰かが文章で整理してくれてると
よりドラマの面白さが増しますね。
第9話の解説も楽しみにしてます。

第6話、録画できなかった方がたくさんおられたみたいですね。
私は、3月の教訓を生かして、ランランだけは5分長くセットしてますので
大丈夫でしたが。
「イブのすべて」、なんとかShow TimeにもレンタルDVDにも手を出さず
日毎の視聴で耐えております。(^^;
その視聴も日曜日で最終回を迎えるので、
その後はレンタル借りてきてダビングしようかしらと思ってるくらい
このドラマはまりました。
by yosshy (2005-05-10 10:22) 

risa

こんにちは!昨日に引き続き8話も楽しく拝見しました。
この回はジョンスクのかわいさ炸裂ですね。
安東でアジュシの胸をトントンするしぐさ、「肩もんで~パリ~」の両手でアジュシのひざをゆするしぐさ・・・アジュシのドキドキがきこえてきます。
ほんと自然に夫婦になりましたね。
家も8歳の娘がいるので、こんな娘婿ほしいです~。
昨日の続きですが、ドンゴンくん情報はDAUMのドンゴンズムスで得ています。とても充実してますよ。PCダメな私でも入れたので、パンプキンさんなら簡単ですよ。
by risa (2005-05-10 14:18) 

パンプキン

yosshy さん、こんばんはー。(^^)
そうそう、
ラストの場面、あそこでもしも、ジョンスクが寝ちゃわなければ...
って何度も思いました。
どおなんでしょう?いきなりあの場面が初夜になっちゃうかしら?
うーん、アジョシの性格からいって、それはなさそうな...。
そこは強引にはいかないですよね。きっと。
でも、もしかしたら、少しずつ変わりつつあるお互いの気持ちを
確かめ合えるくらいのことはあったかも?なんて...ネ(^^)v
まあ、あそこで寝てくれちゃうから、今後につながって
ますます面白いと言う結論でしょう。(笑)

「イヴのすべて」、よく耐えられました。(拍手!)
あと少しなんですね。毎日更新はやっぱり早いですね。
すっかり理事に惚れちゃったかしら? (^^)
by パンプキン (2005-05-10 22:37) 

パンプキン

risaさん、こんばんはー。(^^)
>「肩もんで~パリ~」の両手でアジュシのひざをゆするしぐさ・・・アジュシのドキドキがきこえてきます

ここ!ここ! 実はうまく表現できずに、妥協してしまったところです。
そうそう、risaさんの表現の方ががもっと映像に近いですよぉー!
Good!って感じ。(^^)v

DAUMは、結局、会員登録ができないと、
見たいものは見られないですよね?
私、その登録ができないんですよねー。
登録の方法とかがわかるサイトをご存知でしたら、
よければ教えていただけないでしょうか?
何度となくチャレンジしてるんですが、いまだ出来ず..です。(泣)
by パンプキン (2005-05-10 22:43) 

sala

こんばんは~☆
まずは、この前はKBSのVODのこと調べていただいてありがとうございます!遅くなってごめんなさい(>o<;)
やっぱり、13話以降はパンプキンさんのを期待して待つことにしました!!どうぞよろしくお願いいたします~!夏休みなど、長い休み中に、Show Timeさんのとこで5話パックを購入しようかな…とも思ったりしてます。(それまで配信続けてくださいよ~、Show Timeさん!!)
さて、私はこの3・4日レポート提出に終われていたのですが、やっとランランがゆっくり見れました!!o(’▽’*)oさっきもKBSで8話見てきました!
もうすっかりランラン中毒です(^w^)授業中もランランの予告でよく流れてくる曲とかが頭の中でぐるぐるまわってましたし(←ただの集中力不足ですが 笑)、
完徹してても、パンプキンさんのブログはきっちりチェックしてましたから!!
8話はあの小さい叔父さんがかわいいですね~☆彡
アジョシとジョンスクと叔父さんの3ショットの時、(ジョンスクが出師表を暗唱する前)叔父さんに何かを言われて戸惑って(?)るように見えたのですが、
何て言っていたのですか??
by sala (2005-05-10 23:45) 

パンプキン

sala さん、こんばんはー。(^^)
そして、レポート提出お疲れさまでーす。(レポートなんて
遠い記憶の響きです。笑 )
あっ!でも今の私、毎週レポートに追われてる(それも勝手に)
ようなものですね。(^^)v

ところで、お尋ねの、3ショットですが、
来客を出迎えるアジョシとジョンスクに、あの小さな叔父さまがやってきたシーンですよね?
ヒョクジュンが一族の宗婦ですと言って、叔父さんにジョンスクを紹介するのですが、すでに昨日あっていることを伝えます。
そのときにあの男の子が、「腕っぷしの強い方ですね...。」と
言うのですが、アジョシが「えっ?」って聞き返すので、男の子が
「甥は知らなくてよい。私と宗婦の秘密です。」というの。
そのときに、ジョンスクがウインクするので、
あの叔父さんは、ちょっと頬を赤らめるんですよ。
いかがですか?納得されましたでしょうか?
夏休みに、是非字幕つきのを堪能してください。(^^)
それでは、私の”レポート”の構想などねりたいと思います。(笑)
不思議ですが、苦労してひねり出すようにして出来たものこそ、
完成するとすごく満足で、すんなり書き終えてしまったものは、
あとで見ると、直したい箇所がたくさんあるんですよ。
by パンプキン (2005-05-11 00:28) 

risa

おはようございます。パンプキンさんに褒めてもらえて、恥ずかしいけどとても嬉しかったです。(^^
早速DAUMの加入方法ですが、なおさんと言う人が管理人をしている「Lee Donggun a happy time」というサイトで「Let's go Aromi」というコーナーがあり詳しく解説してくれています。
個人的にはアロミよりズムスのほうが好きなのですが、(一応アロミは公式ファンサイトだし・・・)DAUMに入れれば、どこのカフェにもいけますもんね。ファイティーンです。
これから9話10話とジョンスクの切ないシーン満載で、涙なくしては見れないのですが、その後の幸せのために頑張って~。必ず泣くポイントがありますが、パンプキンさんと同じかしら?それも楽しみです。
by risa (2005-05-11 09:51) 

パンプキン

risaさん、早速教えて下さって、ありがとうございます。
DAUM挑戦してみます。 アロミもズムスもまだよくわかりませんが
これから勉強してみます。(笑) ちなみにDAUMに加入しなくても
みられるカフェってあるのでしょうか?(それなら楽だなーなんて...)

盛り上がってきている中にあって、9~12話はヤマバもヤマバ!
大ヤマバですよね。
ジョンスクだけじゃなく、今度はヒョクジュンも切ない顔が多くなりますね。
たくさんポイントとなる場面があるので楽しみですね。
by パンプキン (2005-05-11 17:01) 

ゆきまま

こんばんわ、久しぶりにコメント入れさせていただきました。
ものすごく描写が細かに書かれていて感心and感激しました。
7話最後と8話最初のキス・シーンですがあれは2回撮っていますよね。
ヒョクジュン(ドンゴン)の指が小刻みに震えていて
緊張しているのが手に取るようによく分かりました。
役者としての緊張なのかもしれませんが、
それが逆にちょうどヒョクジュンのドキドキと
マッチしてて、すごく伝わるものがありました。
皆さんも書かれている通りジョンスクの「肩もんで・・・・」のシーンは
すごくきれいでした。男性ならいちころなのではないでしょうか?(笑)
では、またお邪魔したいと思います。
by ゆきまま (2005-05-11 22:21) 

パンプキン

ゆきままさん、こんばんはー。(^^)
>7話最後と8話最初のキス・シーンですがあれは2回撮っていますよね。
そうですよね。きっと2回どころではなく、
何度もとったと思いますよ。(アングルなんかを考えると)
うっ! 想像できてしまう...。(赤面 笑)

突っ込みを入れれば、座っていたパイプ椅子や、倒れ方なんかも
?っていうところありますよね。
でも、そんなことは問題じゃありませんから...。(笑)

ヒョクジュンの手の震え、みている私も緊張しそうなくらいです。
ゆきままさんのご指摘どおり、
ヒョクジュンとしての演技と、役者としての緊張の両方を
感じますよね。

ますます面白くなっていくので名場面が増えて
描きたいトコだらけになっています。また遊びに来てくださいね。(^^)
by パンプキン (2005-05-12 00:33) 

tomo

みなさんこんにちは。この回とっても好きで何度もみてしまいました。
どこが好きって、ジョンスクに手を振り切られて、雪道でアジョシがスッテンと尻餅をつくところ。思わず ”ヤッター!”と拍手。ジョンスクのこと子供だガキだと言ってるけど、「あのキスは間違いだった」なんて、あんたの方がよっぽ子供よと思うわけです。テント食堂の中のジョンスクの怒りの演技、ハン・ジヘちゃん本当に怒ってたのではと思うくらい、真に迫っていました。私の好きなところみなさんとズレてるのかな?
でもその後のシーン、お姉さんからのジョンスクを安東につれて行くという電話に「僕がつれていくから」(結局お姉さんにつれていかれちゃいましたが・・・)って心配してるところから以降の、ヒョクジュンにというか、ドンゴン君にというか、みなさんと同様メロメロになってしまいましたが。パンプキンさん次回も楽しみにしています。
by tomo (2005-05-12 12:54) 

パンプキン

tomoさん、
>「あのキスは間違いだった」
は、確かにおとなげない発言ですよね。
でも、お姉さんとの電話の会話は○でしたね。(笑)

>私の好きなところみなさんとズレてるのかな?
そんなことはないと思いますよー。(^^)
tomoさんのコメントを読んでうなずいている方がたくさんいると思います。
私が他のことを大きく取り上げているので、(というか全てを書ききることが出来ないので)、話題になっていないだけです。
こうして、↑にないことも
どんどんコメントしてフォローしてくださいね。(^^)v
by パンプキン (2005-05-12 15:48) 

mobamoba

こんにちはー。
もうどなたか書き込まれたかもしれないですが、ナムチョル演じる
俳優さんは、「マジック」に出てたかたじゃないでしょうか。実の兄役の。

2話めで死んじゃったけど。。。ちがう?
by mobamoba (2005-05-12 19:29) 

パンプキン

mobamobaさん、やっぱりそうですかー?
マジック見たときに、誰かに似てるなーって思っていて、
もしかして...?なんて思っていたのですが、
ランランの時よりも、顔がかなり丸くなっているようで...
確信がないんですよね。加えて、なんせ2話で死んでしまったので、
登場人物としての紹介を探すのが難しいです。
KNのHPにも乗ってないですしね。 でも、あの”目”はと声は
確かにナムチョルですよね。
by パンプキン (2005-05-12 22:05) 

sala

こんばんは~☆
詳しく教えてもらえて最高にHAPPYです!!
やっぱりあの叔父さんかわいすぎです(*^^*)
8話はホントに皆さんのおっしゃる通り安心して見れるので大好きですね~
次の9話は見てたら切なくなるシーンが多くて、(おイモ!!私もアジョシから欲しいよ~笑)アジョシ、早く自分の気持ちに気づけ~!!と叫びたくなります。。。
>私の”レポート”の構想などねりたいと思います。
頑張ってください!!いつまでも(笑)楽しみに待ってますので(*’-^)v
私も次の実習が始まったので、また頑張らないと!!
パンプキンさんのランランを読んでいると一日の疲れがとれていく気がします☆
もう私の癒しですね~!
by sala (2005-05-12 23:14) 

mobamoba

こんばんは。そうですね。ナムチョル=ドヨンのようです。

しっかし、ランラン18歳の人気はすごいですね~~。もちろんパンプキンさんのブログだからという意味でだけれど。
by mobamoba (2005-05-12 23:55) 

パンプキン

salaさん、こんばんはー。(^^)
>パンプキンさんのランランを読んでいると一日の疲れがとれていく気がします
ありがとうございます。そんな風に言われると、
体がこそばゆい感じです。><;
私も、いつまでも...といきたいところですが、このランランも
折り返し地点に来てしまいましたね。
でも、もしランランが40話とかあったら、きっと私、このブログ続けられないと思いますから(笑)、残念でもありますが、16話でよかったとも思う私です。
特に、今のように、ネタばれ中心のスタイルは
このランランだから、私も挑戦していますが、
すべてのドラマには、そこまでの情熱を傾けるのは無理ですね。^_^;
そんなドラマに出会いたいという気持ちもありますけど...。
by パンプキン (2005-05-13 00:13) 

パンプキン

mobamobaさん、ありがとうございます。
私、そちらにもしつこく同じことをコメントしちゃいました。^_^;
そうですよね。スッキリしました。

このドラマが私にとって本当に特別なんで、
このブログの中でも、こんな感じになっているんです。
でも、一般的にも、ランランが静かにではありますが
認められてきているんじゃないでしょうか?
ネットで検索しても、とてもたくさんの方が
レビューを書かれているようですので。(^^)
by パンプキン (2005-05-13 00:16) 

けいちゃん

2回目の書き込みです。どうもどうも(^^)

は~、なんかいいですよねぇ。
8話は私も穏やか~な気持ちで見れましたもん。
しかーーっし!!何人かの方が仰るように、9話切ないんですよ。
パンプキンさんのレビューを読んでると、また見返したくなるから困っちゃいます(笑)。肩もみシーン、私も大好きです!!
私はShowTimeでランランを見ていたんですが、15日が最終日なんです・・・寂しい・・。
また1話から一気に見ちゃおうかなぁ♪

ではパンプキンさん、9話も楽しみにしてますね☆頑張って下さい♪
(これってプレッシャーですかねぇ・・・だとしたらスミマセンです)
by けいちゃん (2005-05-13 22:36) 

パンプキン

けいちゃんさん、こんばんはー。(^^)
みんながもまれたい(笑)肩もみシーン、
花びらが舞うのを初めて見たときの衝撃は今でも忘れられません。
こんなシーンあり?って感じでした。
あの場面で寝ちゃうんだから、やっぱり「韓ドラ」ですよね。
いよいよ明日、9話UP予定です。
準備は万端、あとは記事を更新するのみですので、
もう少々お待ち下さい。
確かに、プレッシャーなくはないですが、少なくとも
ここにコメントくださっている方たちがまっていると思うと
不思議と頑張れるものですね。(^^)v
by パンプキン (2005-05-14 00:36) 

Yokoham Youko

今晩は。8話も名場面満載で大好きな回です。特に今回も詳細に再生(?)していただいた『ジョンスクにドッキリ!』『胸キュン』は、「夫婦として」は互いの気持ちが通じ合ったと思える心温まる場面で、いいムードになった『ベストシーン』
(ここで「男と女として」も通じ合えればよかったのですが)と共に、見るたびに巻き戻ししたくなるところです。
7話以降、回を追うにつれて、アジョシの心に占めるジョンスクの存在は「妻」としては勿論、「女」としても大きくなるばかりなのですが、ジョンスクに対する自分の気持ちにも、ジョンスクの自分への思いにも気づこうとしないアジョシがやたらと目に付いて……。偶発的に起こってしまった「ポッポ」に関しては、ジョンスクも「夢か現実かわからなかった」のだから「夢」と思い込ませて安堵の大きなため息をついても、まあ許してあげましょう。しかし、ジョンスクが「現実」と知って万歳をして感激した天文台での「くちづけ」まで「なかったことにしてほしい」と、本人に言うなんて!! 正直? 堅物? ヤボ? 鈍感?(そりゃあ、ジョンスクも怒りますよ)。アジョシも、『お悩み相談所』の所長の勧めに従って「あんなガキ好きなわけないだろ!」なんて心にもないこと言わずに、素直に「告白」していれば、この後多くなるジョンスクの悩む姿を見ることもないのですけどね。
パンプキンさんが、どこかで書かれるでしょう、アノ愛の花びらが再び舞うクライマックスまでは、まだまだ山あり、谷あり、夫婦喧嘩ありで、9話以降の記事アップ作業の大変さ、お察しいたします。頑張ってください。
by Yokoham Youko (2005-05-14 01:48) 

パンプキン

Yokoham Youkoさん、おはようございます。(^^)
実は、気になっていた「偶発的ポッポ」について
どなたの言及もなかったので、すごーく
気になっていたんですが、やっぱりあそこは
現実でありつつも、ヒョクジュンが「夢」で誤魔化したところですよね?

>パンプキンさんが、どこかで書かれるでしょう、アノ愛の花びらが再び舞うクライマックスまでは、まだまだ山あり、谷あり、夫婦喧嘩ありで、9話以降の記事アップ作業の大変さ、お察しいたします

そうですね。花びらのクライマックスまでの数話は、
削るところがないくらいの展開なので、頭の中がいろんな場面でグルグル
しています。(笑)
正直なところ、それ以降のモチベーションの維持が難しいくらいの
あの場面なので、最後まで今の気持ちを保ったままいけるのか
不安でもあります。^^;
いつも思いますが、Yokoham Youkoさんには、私にかわって原稿を書いていただきたいくらいのコメントを頂いて、ほんと勉強になります。m(__)m
また、よろしくお願いしまーす。
by パンプキン (2005-05-14 09:57) 

hiromomo

パンプキンさん、こんにちは!
お言葉に甘えて、TB&コメントにやってまいりました(^^)
この8話は、ヒョクジュンの心に秘めた両親への思いがとてもよく伝わってきました。そして、ヒョクジュンがジョンスクの作ったあの“味噌チゲ”に心を動かされた思いが、なんとなくわかったような気がします。
そして、私が好きな叔父様オヒョンくんのシーン。ジョンスクという女性の素晴らしさを、一瞬にして見抜いてしまった男の子。彼はきっと、これから素敵な女性に出会えるはず。ジョンスクのようなステキな素敵な女性にね。
ヒョクジュンと2人でジョンスクを見つめる瞳、あれは絶対に2人共“恋”をしている眼だと思うんだけどな~。そして、ヒョクジュンは“妻”としてジョンスクを自然と受け入れている、“女性”として“妻”としてジョンスクを愛しているように見えます。自分でもそう感じはじめてきていますよね!
by hiromomo (2005-11-12 16:45) 

bin

パンプキンさん こんばんわ!
トラックバックがうまくいかず 遅くなりました~
パンプキンさんのベストシーンの 「肩もみ」 場面は美しいです! 「女性(妻)として はっきり意識したシーン」 はここだったんですね! 納得です
パンプキンさんの記事を読んでは うんうん!そうか・・・と、うなずいてばかりの私です ^_^; 次回もよろしくです!
by bin (2005-11-12 23:02) 

パンプキン

hiromomoさん、おはようございます。(^^)
TBありがとうございまーす。早速伺わねば...(^_-)
そうですねー。オヒョン君とヒョクジュンがジョンスクを見つめるあの眼差しは
「恋」ですよね。なるほどなるほど...。
そろそろアジョシも自分の気持ちに気づきはじめている頃の第8話ですが
そこは素直に認めたくないのかどうなのか...。(笑)
はっきりと気づくまではまだ先なので、見てる方がじらされちゃってるって
感じでしょう。
その心の距離感の近づき具合がこのドラマの良さでもありますけどね。
”女性”として”妻として”愛してるとわかってからのヒョクジュンの
豹変ぶりを思うと、この気づかぬうちに自然と見せる仕草がまた
イイ!ってことで。(^_-)-☆
by パンプキン (2005-11-13 08:22) 

パンプキン

bin さん、おはようございます。(^^)
hiromomoさんと呼吸がピッタリで、同じくTBありがとうございまーす。
後ほどコメントさせていただきますね。(^_-)
「肩もみ」のあの場面は、それまでのヒョクジュンとはちょっと違う
顔を見せたのでは?って思いました。
なぜなら、あの時もしもジョンスクが先に寝ちゃうことがなかったら...
そう思うとアジョシはあの時点で、本当の夫婦になってもいいと
思っていたように受け取れたんですよね。どうでしょう?
結局何もなくってまたいつもの二人なんですけど、
この8話以降ますます心の距離が近づく局面をむかえて
着実に愛を深めていく過程がとってもGOODでもありますね。(^_-)-☆
by パンプキン (2005-11-13 08:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。