So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

<追記>韓国ドラマ イ・ドンゴン主演「NO春香VS否夢龍」 [韓ドラタイトル(ナ~ワ行)]

追記部分は一番下にあります。

今回のドラマタイトルはあまり耳にしないものです。
韓国MBC放送で、毎週金曜日の夜にベスト劇場という、1話完結のドラマ枠があります。
そのドラマ枠で昨年放送されたドラマのひとつが、「NO春香VS否夢龍」(ノー チュンヒャン VS アン モンリョン)。

はじめにお知らせです。私はスカパー(KNTV)でみたのですが、この「NO春香VS否夢龍」は バンブームックより 韓国ドラマ&シネマLIVE (5)という韓国ドラマ関係の本の付録(DVD)となっています。興味のある方は、書店で探してみてはいかがでしょう?似たような本がたくさん出ていますのでご注意ください。表紙に付録のことが書かれていますので確認を。(^^)

以下ネタバレですので、かまわないという方はご覧ください。

===========================================================================

NO春香VS非夢龍 ~21世紀版「春香伝」~ 主演は私の大好きなイ・ドンゴンくん。(とてもステキ!)

遊び人の大学生(このあたりの設定は?)ドンゴンくんはある日、クラブで一目ぼれしてナンパした女の子とホテルで一夜を過ごす。翌朝ホテルを出ようとすると彼女の彼氏らしき男が現れてちょっとした騒動に。ドンゴンくんは彼女のことを自分と同じ遊び人の女と思ってしまう。そしてそれっきりに...。


時を経て、ドンゴンくんは父親の命令のもと、お寺に缶詰状態で司法試験の猛勉強。無事合格し晴れて検事となる。
ドンゴンくんはまたまた親の命令で(韓国での両親の命令って本当に強い!)、したくもないお見合いをすることになる。お相手は歯科医を開業している女性。
そう、なんとその昔ホテルで一夜をともにした例の彼女。気まずい雰囲気ではあるが、言いたいことを言い合う昔からの友達のようなふたり。
タイミングよく(?)ドンゴンくんが歯が痛くなったことで、急接近のふたり。検事という忙しい仕事のあとも彼女に会えばやすらぎを感じる彼。
このままハッピーエンドかと思いきや、ひょんなことから、ドンゴンくんの母親が、彼女が昔息子がナンパした遊び人の女で、自分がセッティングしたお見合いの彼女だと知る。
そしてお決まりの「このお話しはなかったことに...。」である。けれど、彼女は本当にドンゴンくんのことを愛していた。ドンゴンくんも彼女を愛しているはずだが、「恋愛結婚は別」と別れてしまう。最後は、例のホテルに押しかけてきた男は彼女のストーカーでもともと彼女とは関係がなく、ストーカー男の魔の手から彼女を救い出し、誤解も解けてやっとハッピーエンド。
ちなみにタイトルの、NO春香は彼女・否夢龍がドンゴンくんの名前で、はじめてクラブであった時に嘘(冗談)で紹介しあった名前。

「ランラン18歳」の撮影直前の単発のドラマらしいですが、偶然にもまた「検事」役。日本とは検事という仕事の中身が少し違うような気もします。
韓国のドラマに出てくる「検事」は日本のドラマだと「刑事」みたいな感じなんですよね。(キム・レウォン主演の「屋根部屋のネコ」でも検事になった彼が実際に犯罪者を追いかけるシーンがありました。)
とにかく、ドンゴンくんの検事役はカッコイイです!そして、彼女にひざまづく場面があるのですが、かわいいです。まあ、彼を中心に彼のために書かれたドラマって感じ。

1話(70分)完結なので細かい設定で疑問もありますが、そのへんはおいておくとして、ただひとつ気に入らないところ。それは、お互い愛し合っているとわかっているのに別れるところでの、ドンゴンくんの台詞の中に、結婚相手に(男と)遊んだ女はだめだと言い切るのがあるんです。自分は散々遊んだけれどそれは男だからいいのだと。(ここで私、ムカ-ッです。)しかも、彼女は本当はそんな女性ではなく、あの時は本当に彼がいいと思ったという設定で、彼に誤解だと説明しようとしているのに、聞く耳を持たない風で、彼女もはっきりと本当のことは言わずにいるんですよ。(ガツ~ンと言ってやれてなもんです!)
だいたい、遊びか遊びじゃないかの区別ってなに? 男はよくて女はダメって何がぁ~?(ここは”青木さやか”風で...(笑) )なわけですよ。そんな言葉、ドンゴンくんの口から聞きたくないよ-。(>_<)
結局、失ってわかる本当の愛っていうのがテーマなのかな。別れたあとに結局彼女じゃなきゃと気づくのですから...。
このテーマと似た感じのが、ドンゴンくんが現在撮影中の映画「B型のボーイフレンド」。  「ランラン」で共演したジヘェちゃんと映画で再会です。B型男のドンゴンくんに振り回される彼女を見ることになりそう。(^^) 日本公開は未定ですが、是非やってほしいなあ~。

(調べたのですが、共演の歯科医の女優さんの名前がわからずじまいでした。m(__)m )

追記・・・↑は、イ・ボヨンという女優さんで、KNTVで放送の「ラストダンスは私と一緒に」で、
ユン・スジン役をされていることがわかりました。(^^)
だから何?って言わないで下さいね。のどの奥で引っかかっていた何かがとれたみたいに、わかって嬉しいパンプキンでした。
更に、タイトルの「NO春香VS否夢龍」-春香・夢龍は韓国に語り継がれる”春香伝”から由来するようです。この”春香伝”についてはまだまだ勉強中。m(__)
m

※ これは、以前のものに書き加えたものですが、記事の保存のときにシステムのエラーが発生したため、新規記事の扱いであげさせていただきました。その際、以前のコメントは削除させて頂きましたので、ご了承ください。申し訳ありませんでした。


 


nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 6

ゆみ

はじめまして~

イ・ボヨンちゃんってどこかで観たよな・・・と思っていたのですが、
そっか!ベスト劇場だったんですね!
そうだそうだ。あの歯医者さんですね!!!
気になっていた問題が解決してうれしいです!!!
by ゆみ (2005-02-18 10:34) 

パンプキン

ゆみさん、コメントありがとうございます。
そうなんですよ-。あの歯医者さんの彼女がそうです。
「ラストダンス~」私はとっても好きです。
今、ハマってるドラマのベスト3に入ります。笑
今後、彼女がどう変わっていくのかが、楽しみなんですが...。
by パンプキン (2005-02-18 14:45) 

綾

ドラマ内容も知らずに、イ・ドンゴンくん観たさにこの雑誌を買っちゃいました。
いつもだったら立ち読みで済ませるところを、「DVD=本代・・安いよ!」って
カンジで。最初ドンゴンくん演じる男に実際問題ハラがたちましたね。
「男はよくて女はダメ!結婚するのは・・・・!」って考えに、女として「ふざけるな!」とむかつきました。
まあ~、最後は心のいにいる人がホントの愛する人なんだって気づくから許せちゃうけど・・・・・韓国社会の男の考え方を見せられたかんじがしました。
でも、ドンゴンくんカッコよかったわ~~買ってよかった。
(ドンゴンくんDVDはこれしかないもんだから会いたくなると観てるんです)
by 綾 (2005-05-24 16:57) 

パンプキン

綾さん、これはランランの少し前の作品なので、ヒョクジュンに近いドンゴンくんですよね。(しかも検事...笑)
そう、この本は買って正解! ですよね。(^^)
相手役の女優さん、最近だと、「ラストダンスは私と一緒に」に出ていましたが、この間、MXTVで、アシアナ航空のCMにスッチーの役で出ているのを発見しましたよ。(^^)
by パンプキン (2005-05-24 17:05) 

ぐらころ

パンプキンさん オレンマニエヨー
お仕事とオフのペースつかめましたか?

お久しぶりです。ランランにはまったなら、やはりこの辺は皆さん押さえてらっしゃるようですね。マイラブリンリンも。わたしも二年前はそうでした。

この後、春香伝、お調べなったんですね。このほかに、孝女沈清(シムチョン)の話も映画やドラマによく出てきます。モチーフとしてではなくても、ちょっとした会話の端に触れられたりとか…シムチョンは「宮」でシンチェが自分のことを例えてました。韓国では子供たちもよく知っている昔話と言った感じでしょうか。
そういえば、有名な昔話(って私知らないし(^^;))を題材にした「ホン・ギルドン」がドラマ化されるようです。主役は…ウリ 王子様!です。ただ、もう一人のメインキャラも「ラブレター」ではまっちゃったお方なので困ってます。シン君、スンハ(魔王)VSアンドレア(ラブレター)、この取り合わせもなかなかです。

イ・ボヨンさんですが、私の周りの男性のうけがよかったです。このDVDもラストダンスもどちらも…男性はストーリーや役柄ではなく、俳優自身を見ることができるからなのでしょうか。私はどうしても役に左右されてしまいます。

以前話したコーヒープリンス、毎週月火がんばって見てます。(^_-)v
最近はYouTubeではなくてveohという30分単位の高画質の動画の投稿サイトがあるのを知り、そこで見逃したドラマや、魔王のように公式サイトのVODじゃ小さすぎるというものを見ています。
by ぐらころ (2007-08-07 00:25) 

パンプキン

ぐらころさん、こんばんはー。^^
こちらこそ、久々の更新でした。^^;
オンオフの時間の使い方..なかなか難しいですね。
オフの日にいろんな用事が集中するようになったので
丸っきりのオフっていうのがなかなかありませんから...。

>「ホン・ギルドン」がドラマ化されるようです。主役は…ウリ 王子様!です。ただ、もう一人のメインキャラも「ラブレター」ではまっちゃったお方なので困ってます。シン君、スンハ(魔王)VSアンドレア(ラブレター)・・・
そうなんですか!
知りませんでした。情報ありがとうございます。m(__)m
これから気をつけてチェックしていきますね。

コヒプリはいろんな記事を読んで、
とても評判がいいので気になっています。
はやく字幕で見たいです。(でもって、はまり込んで見たい♪笑)
by パンプキン (2007-08-08 22:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。