So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

韓国ドラマ 「真実」 [韓ドラタイトル(ア~タ行)]

今回は、書こうと思いつつ延び延びになっていた、「真実」について。昨年、スカパー(so-netチャンネル)で見ました。
どうやら、現在関西方面では地上波で放送中。
ここによくコメントを寄せてくださる
viviさんのブログによると吹替えで放送とのこと。
追加情報(2005.2.6)・・・関西方面、よみうりテレビは吹替え、KBS京都は字幕放送だそうです。・・・
na-varmeerさん、ありがとうございました。

昨年の同じ時期では考えられないことですが、各地のローカル局の韓ドラ放送って本当に増えましたよね。
例えば関東だと、TVK(神奈川テレビ)は火曜日の22時から「グッバイマイラブ」、水・木曜日には20時から二夜連続で「秘密」を放送中。
プロ野球が開幕すると、今のままというのは難しいかもしれませんが、オフシーズンならではってことでしょうか...。

ドラマの感想を載せるときに、私なりの”こだわり”がありまして、このブログには「お話の核心部分のところは書かない」ということがあります。(ただし、私が勝手にそう思うところなのですが...)
そのために、中には何をいっているのかさっぱりわからず、伝わりにくい面も多々あるのはわかっています。ですが、ドラマは実際に「見て」、はじめていろいろ感じるもの。
もしも私のブログがドラマを見るきっかけになれたなら、それが一番嬉しい。その人によって、共感もあれば、全然違う感想もあるのは当然のこと。
そして、たとえすぐに見ることが出来ないドラマも、いつかその機会に恵まれる可能性が
あると信じています。(^^)
とはいえ、あちらこちらで、いろいろと放送されているので、どう表現したらいいものか、悩みます。^_^;

前置きが長くなりましたが、ある意味わかりずら~いドラマ感想にお付き合い下さって感謝です。
例によってネタバレは多少ありですので、ご注意を。

============================================================================================================================================================================================================================

真実 DVD-BOX          主な出演は、チェ・ジウ(イ・ジャヨン役)
      リュ・シオン(チョン・ヒョヌ役)
      パク・ソニョン(イ・シニ役)
      ソン・ジチャン(パク・スンジェ役)



いきなり交通事故。お酒に酔ったシニがジャヨンとヒョヌを乗せて車を運転し、人をはねてしまう。
ジャヨンとヒョヌは意識がなく、シニはとっさに助手席に座っていたジャヨンを運転席に移し、自分が助手席に座り、警察にも嘘の証言をする。
シニはジャヨンを「替え玉」にして、事故の責任をジャヨンに押し付けるが、彼女の悪事は今に始まった事ではなかった。
ことは高校時代にさかのぼる。議員の娘シニとジャヨンはクラスメート。ジャヨンの父親は議員の運転手をしている。裕福な家庭に育つワガママ放題のシニ。生活は大変だが優しく賢いジャヨン。
ジャヨンはシニの大学受験の替え玉として利用され、一年間浪人するはめになる。
ヒョヌはシニ一家とは親交厚い家庭の御曹司で、シニの憧れの人。しかし、ヒョヌはジャヨンに惹かれ、次第に二人は愛し合うようになる。
スンジェは貧しい生活から抜け出そうとする野心の強い男。ジャヨンをお金持ちの娘と勘違いし近づくが、間違いとわかると離れてしまう。結局シニが本当の議員の娘とわかると今度はシニを利用しようとする。
大学の替え玉受験から始まるシニとジャヨンの悪の因縁。それはヒョヌを巡り更にエスカレートしていく。スンジェもからみ、それぞれの思いが交錯する。
シニによって歪められてしまった「真実」が明かされつのはいつなのか?

このドラマは韓国MBCで1999年12月から放送(全16話)。

まずは、シニを演じるパク・ソニョンがなんといっても印象的。たくさんある韓国ドラマのなかに「悪女」ってたくさん出てきますが、彼女も有名なその中のひとりになれると思う。
シニのジャヨンに対する思いは一方的で、幼稚。家庭が裕福というだけで、自分自身の努力もない。ジェヨンを見下すわりに、自分は彼女に劣等感の塊。どう並べてみてもいいところがない。
けれども、後半のシニには、何故だか同情心のようなものも感じてしまう。自らが犯した罪の呪縛からは、どんなことをしても逃れられないのだと思い知らされる。
私としては、昨年ネット視聴した「Oh!必勝ポン・スニョン」でのノ・ユジョン役の方が最近のこともあり、しかもこちらが好感のもてる役だっただけに、より一層シニの悪女ぶりが際立つ。

チェ・ジウのジャヨン役はさすがに「涙の女王」らしく、本人の意に反して次々と困難が待ち受ける。ときに家族の犠牲になり、愛するヒョヌを思い、健気ではあるが、どこか凛とした強さも持つ女性を演じている。
心ある友人にも助けられるが、「誰かと比べて悩んだり、傷ついたりしない。私が努力して、成功してみせる。」という言葉が彼女のそれを表していると思う。
けれども、私はやっぱりチェ・ジウにはお嬢様役の方が似合うという思いは変わりません。むしろ彼女が「シニ」の役だったら? なんて考えちゃったりして。(そんなこと想像するのは私ぐらいなものでしょうけれど。^_^; )

ヒョヌ役のリュ・シウォンは、単にお金持ちの優しい男というだけではなく、愛する女性を守ろうとする姿がとてもいい。決して「王子様」じゃない、ひとりの男性としての強さも持っている。
時には、母親に口答えもするが、韓国における親子関係を考えるとなかなか出来る事でもなく、それも両親にジャヨンを認めて貰うためにすること。他のドラマにはない強くて一途なヒョヌは、彼が演じた中でも高感度ナンバーワンかな...と思う。

ドラマの構図的には、ワガママなシニと卑怯なスンジェ VS ジャヨンとヒョヌ って感じなんですが、実は一番よくないのはシニの両親じゃないのかな-って思ってみていました。
ストーリー展開的には「秘密」っぽくって、見ている方には初めに真実がわかっていて、そこをどうみんなにわからせるのかが面白いところでもあり、イライラさせられますね。
それと、「真実」が明らかになっていく手法がとっても「韓国らしい」と感じました。”ネチズン”っていわれるのが少し理解出来るような気がします。
ラストは一応ハッピーエンドってことなんですが、なんだか釈然としないのはどうしてだろう。
私だけでしょうか...?


nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 8

youko

「真実」では、とにかくヒョヌがとてもよくて、長い間私の韓ドラNO.1でした。終わり方もなんのそのです。(^^)
で、やってることはすごいけどシニも意外と嫌いではなかったです。シニもすごいと思ってましたが、「ガラスの靴」のスンヒを見て以来たいしたことないような気もしたり。。。
by youko (2005-02-05 21:12) 

パンプキン

youさんの原点「真実」を書くのは、プレッシャ-でした(笑)
確かに、スンヒは群を抜いてますよね(>_<)
今回、書いていて気になって、チョコチョコと見直したんですが、
短い時間でしたが、ヒョヌとジャヨンのラブラブシーン良かったなぁ~なんて思いました。
ところで、今はNO.1は変わったのでしょうか?
韓ドラといってもジャンルも様々ですから、ひとつに絞るのは難しいですよね。
by パンプキン (2005-02-05 21:25) 

こんばんは!
ただ今「怪傑春香」にハマっております。
これもパンプキンさんのおかげであります(ウレシイ笑)
「真実」ですが、関西地区で言うと土曜日の昼からよみうりテレビで吹き替えで始まったのですが、京都はKBS京都で先に始まってマス。
うれしいことにKBSは字幕なんですよー。こっちを先にみてしまうと、よみうりテレビのがつらくなります。
ジャヨンがシニにいじめられっぱなしじゃないとこ、ヒョヌがジャヨンを味方してシニを怒るとこがあるからこのドラマを見続けられるんだと思います。
by (2005-02-06 03:18) 

ちい様

こんばんわ!「真実」は私の好きな韓ドラの一つです。(一つには絞れません。笑)
私の住む愛知では放送してないんですよ。
なので、DVDで見たのですが、一気に見てしまいましたね。
それで、このドラマがシウォンくんにどっぷりはまるきっかけとなりました。
とにかく、よかった~。あんなに一途に思って、行動も伴っている人は
まさに理想像でしょう~♪
ブランコでのラブシーンは何度見たことか。(照)
あと、ウソをついてまでヒョヌを思ってと別れ様としたジャヨンを追いかけて説得するヒョヌも良かったですね~。
あぁぁもっとラブラブぶりが見たかった(^-^)
しかし、ラスト2話ぐらいはすっかりシニとスンジェ中心のお話になってしまって、
ヒョヌ崇拝の私としてはちょっと不満でした。
まぁ、初めは死ぬはずだったヒョヌが死ななくなったんだから、
仕方ないかなぁとも思いますがね。
でも、シニ&スンジェの話はそれなりに良かったと思いますが、やり切れないものが残りました。
不満といえば、最後のジャヨンとヒョヌの飛行機でのペアールックはどうかと思いましたが・・・。(苦笑)
あと、ヒョヌがジャヨンを呼ぶとき、「タイワン」と聞こえてしまうのは私だけ??(笑)
DVDでは韓国のテレビで放送したのであろうNG集や収録現場の模様とかが
特典で入っています。
シウォンくんが自宅部屋でビデオカメラに向かって一人で(笑)
質問コーナーをやっているのも楽しいので時間とお金に余裕のあるときにぜひ見てください!
ついつい「真実」のことになると長く語りたくなってしまいました。
失礼!(^-^)/
by ちい様 (2005-02-06 15:10) 

パンプキン

ちい様、こんにちは-。
ヒョヌって本当は死ぬはずだったんですか?
初耳でした。(オドロキを隠せません....)
変更したわりに不自然ではありませんね。
ジャヨンの記憶を無くしたのはすごく無理やりだな-とは思いましたが。(笑)
でもその記憶を取り戻すときに、「ジャヨナ-」っていう「ナー」が
良かったです。(^^)v
by パンプキン (2005-02-06 15:38) 

ちい様

ヒョヌ死亡説は本当ですよ。
韓国のドラマって視聴者の意見で変更になることがあるらしいですね?
このドラマもHP上に「ヒョヌ死なないで~」の意見が多かったらしく
ヒョヌを生き返らせて、話も増やしたらしいです。
DVDでの特典映像でもシウォンくんが「皆さんのおかげで生き返りました」って
コメントしてるんですよぉ~。
でもシウォンくん的にはそう言いつつも脚本が視聴者の意見で変わるのは
あまり好きじゃないみたいですけど・・・。(^-^;
by ちい様 (2005-02-07 04:03) 

とまと

はじめまして^^こんにちわ。
私もシオンオッパのドラマ大好きでいろいろ見ています。
今真実を衛星放送でアンコールで毎日やっているので録画しています^^
ところが、とても残念なことがあり、話の第7,8話が録画失敗したみたいなんです。とてもショックで><どなたか、字幕のでこのお話録画していませんか?
もし良かったら私録画したいのです><
またここの掲示板に遊びにきますよん^^
by とまと (2005-06-23 16:20) 

パンプキン

とまとさん、初めまして。コメントありがとうございます。(^^)
まず最初に、録画失敗でショックなのは、私も経験してますから
お気持ちはよくわかるのですが、
ここでは、様々な問題を含んでいますので、DVD(ビデオ)の
貸し借り・ダビングについてのコメントはご遠慮いただきたいと
思います。どうかお察しくださいね。

さて、とまとさんはシウォンssi のファンなのですね。(^^)
最近は歌手としての活動が中心ですが、
俳優としては、韓国で「太陽の疾走」というドラマに出演のようで楽しみですね。(すでにご存知ですよね^^;)
ブログ仲間で、私もオジャマしているちい様のブログは、
シウォンくんネタが満載ですのでご紹介します。↓
http://blog.so-net.ne.jp/lovebird/
よろしければ、訪れてみてはいかがでしょうか?(^^)v
by パンプキン (2005-06-23 17:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。