So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

韓国ドラマ 「パリの恋人」 [パンプキン・特選韓ドラ]

今回は、先月スカパーでの放送が終了、現在はBS日テレで放送中の「パリの恋人」について。
私自身、昨年韓国での放送当時、初めの数回はリアルタイムでインターネット視聴した、
思い入れの強いドラマ
ネタバレ多少ありですのでご注意を。
けれども、現在の放送が途中ということと、関東ローカルでは3月から地上波放送もあるようですので、そのあたりを考慮しての私の感想としたいと思います。


=============================================================================================================================


パリの恋人 DVD-BOX 1     主な出演は、パク・シニャン(ハン・キジュ役)
      キム・ジョンウン(カン・テヨン役)
      イ・ドンゴン(ユン・スヒョク役)





カン・テヨンは映画勉強のためにパリに留学中。とはいえ、実情は家賃の支払いも大変で、働きながらフランス語を学ぶ日々。
偶然見つけた仕事が家政婦で、彼女を雇ったのが、ハン・キジュ。彼は韓国の財閥御曹司で、離婚後たまたまフランスに仕事のため滞在中であった。
一方、ユン・スヒョクはキジュの甥で、仕事はせずに各地を放浪する生活をしていた。
あるとき、スヒョクはパリでひょんなことからテヨンに力を貸すが、実はそれより少し前にテヨンを見かけ、助けたことがあるスヒョク。彼は彼女のことが気になっていた。
キジュのもとで働くのを辞め韓国に戻ったテヨンだったが、同じときに、キジュも韓国への帰国命令が出る。スヒョクもまたテヨンを追い韓国に帰るのだった。
偶然が重なり、運命の糸がたぐり寄せるかのように、テヨンはまたも、キジュが社長を務める自動車会社に彼の計らいで広報として入社する。
次第に惹かれ合うキジュとテヨンであったが、スヒョクもまたテヨンへの強い思いを募らせていた。
テヨンを愛するキジュとスヒョクのそれぞれの愛を描くとともに、過去に封印された因縁とは...。

今、ここで書いてもいいものか疑問ですが、-最終回の終わり方は”賛否両論あるだろう” -としておきます。
ご覧になったことがある方には、この表現を理解して貰えると思います。
そして私の印象は、決してベストではないけれど、あのエンディングもありなのかも...。です。
まるっきり否定的ではありません。
「ランラン18歳」でイ・ドンゴンに注目していたた私としては、彼が出演するこのドラマを心待ちにし、私自身が既にある程度の情報を得ていたので、全てを否定する気にはなれないというのが本音です。
これからドラマをご覧になる方には、何を指してのことかさっぱりわからないことでしょうが、最後まで見て頂いた後にはご理解いただけるものと思います。
ですので、あえてこの最終回のエンディング部分についての議論はせず、まさに”ストーリー”としての感想にしたいと思います。予めご了承下さい。^_^;

キジュを演じるパク・シニャンという俳優さんを知ったのはこのドラマが初めてになります。はっきり言ってタイプじゃないし、ハンサムという風にも思えませんが、この「キジュ」という役柄を見事に演じきり、キジュが持つ冷たさや高貴さが、本物の愛を知ることによって、人間的深みを感じさてくれて、けっして「裸の王様」じゃない御曹司役にしてくれたと思います。
ドラマの中でもテヨンが言いますが、彼のエクボがとてもステキに見えました。

テヨン役のキム・ジョンウンも「イヴのすべて」しか知りませんでした。(しかも気にも留めていなかったですし...。)キュートで快活な女性をキジュとの会話を通して見事に表現していると思います。
ハタから見れば、イイ男二人に思いを寄せられる羨ましい存在ですが、彼女のキジュへの思いとスヒョクへの気持ちは最初から最後まで一貫したものがあり、彼女がその都度とる彼らへの距離感も充分に理解出来ました。

さて、スヒョクへは、私がイ・ドンゴンという俳優への思いいれがある分だけ、少し辛口かもしれません。スヒョクのテヨンへの思いは充分わかった上で、けれど後半はもう愛情ではなく、単に執着。
彼が抱え込む悲しみも、そしてすべて愛情だといってテヨンに見せる姿も何もかもが彼のエゴにしか見えない...。スヒョクがすべて失ったと思っているものは、彼の小さな物の見方でしか判断していないもので、最初から何も無くなってなどいないと私は思っています。むしろ自由に好きなように生きてきたのではないかと...。自分が欲しいものはキジュが全て持っているというその短絡的思考こそ幼稚に思える。
見方を変えると、イ・ドンゴンという俳優が表現したのものは、自分しか見えない「かわいそうな」スヒョクだったのだと思う。
髭をそる場面は、それまでの自由な自分とキジュへの決別と受け止めました。
実際のところ、私自身、良くも悪くもスヒョクの切ない部分には心を揺さぶられた一人。

このドラマでは数々の名台詞や名シーンが生まれたけれど、私のベストは、スヒョクのテヨンへの告白。自分の胸にテヨンの手を持ってきて、「お前の中に誰がいるが知らないが、俺のここにはおまえがいる。」というシーンです。(^^)v
他に、キジュの「エギヤ カジャ」というのもあるけれど、地上波でご覧になるときには、吹替えの可能性が強いので、あの台詞の良さを感じて貰えるかが心配になります。出来ることなら本人達の声と台詞回しを見ていただきたいところ。
関東ローカルで、次々に韓国ドラマを放送してくださるのは有難いことですが、何故こうも全てが吹替えなのか今もって本当に疑問なのです。

余談ですが、スヒョクの母親を演じている女優さんは、「サンドゥ学校へ行こう!」でもイ・ドンゴンと共演。こちらでは、医師のミンソク(イ・ドンゴン)が愛する女性・ウンファンの母親役をしていて、「パリの恋人」でみる母親とは180度違う感じです。


nice!(0)  コメント(10) 

nice! 0

コメント 10

おはようございまーす
今日の仕事のことなんか考えず、これまでのうっぷんを晴らすかのように、ドラマ観まくっております。
実は、ワタシ「パリ恋」あと2話ほど見終わってなかったんです・・・
おとといから15話くらいから見直し(?)ております。
ドンゴンシのスヒョクは「ランラン」や「サンドゥ」とキャラが違っていて、「ランラン」ファンのワタシはこんなんじゃなーい!って感じです。
役者さんなんで何でもやってナンボなんでしょうが...
あー「ユリファ」も観なくっちゃ!
by (2005-02-04 05:06) 

youko

私は、最近は字幕を見てないですが
確かに日本語ではなんと言うのか・・・気になりますね。
あと、声もどうなのかも気になります。「あ、合ってる」って思うことはあまりないですけど。

ギジュ役のパク・シニャンさんは、本当にとても上手でしたね。私の友人はすっかりファンになってしまってました。ドラマを見てない人には「かっこわるい」とか言われてましたけど。(^_^;)
by youko (2005-02-04 05:37) 

パンプキン

na-varmeerさん、youさん、おはようございます。(^^)
今回は悩みながら感想を書きました。書き終わって記事をアップしたあとも
いろいろ考えちゃったりして...。↑には書いていないですが、
よくあるお話とされても、もっと単純にテヨンのシンデレラストーリーとしたとしても、充分満足した気もするのです。脚本家も相当悩んだ末なのでしょうね。
特に、na-varmeerさんは最後までご覧になったら、どう思われるのかしら?

>na-varmeerさん、確かにドンゴン君はいつもの感じとは違いましたね。
このドラマのあの役をやったことは、彼自身とてもプラスだったと思います。
もちろん、素直でまっすぐな青年が似合うけれど、
それだけじゃないどこか影のある主役もはれる俳優だということを
証明をした作品ではないかしら...。そして大人の役者への一歩だと...。
とはいえ、まだまだ実際にファンが彼に望む姿は、日本での公開も現実のものとなった映画「B型のボーイフレンド」のような作品かもしれませんね。(^^)

>youさん、字幕も吹替えも、翻訳されることに変わりはないので、騒ぐことではないように思えますが、でも実際の言葉を聞いて字幕を読むのと、ストレートに吹替えされるのとは違いますよね~。私も「合ってる」って思えることはほとんどないです。ご本人の声を知っているのに、そう思えという方が無理というものですよね。^_^;
パク・シニャンは実際にドラマを見ないとその良さは伝わりにくいでしょうね。
HPのキャスト紹介だけでは判断できないくらい、ドラマの”キジュ”は人を惹きつけるものがありましたから...。
by パンプキン (2005-02-04 09:03) 

bubu

こんにちは~
またまた今朝、だんなが起きる前に一人でひたりながら
10話を見終わったところです。 (^^
このドラマで、パク・シニャンさんを知ったのですが、ファンになって
しまった一人です。
眉間にシワが多い役柄ですが、笑顔にはまってしまいました。 ハハ
いろんなとこを見ていたら、すでに最終回を知ってしまったのですが・・・。
なには、ともあれ11話を楽しみにしています。♪

予告では、キスシーンがあるようで・・・・・。
キャ~~  ^^
by bubu (2005-02-05 11:27) 

パンプキン

ぶぶちゃんさん、こんにちはー。
いつもぶぶちゃんさんの食卓を拝見していま-す。
(コメントはしたことないですが、毎日おじゃましています^_^;)
毎回写真にとって載せるのって大変じゃないですか?
写真もとっても綺麗で良く撮れていますよね。

恋に不器用なキジュが、実は結構大胆で強引な感じがまた良かったりして...
ですよね(^^)
 「抱擁」ってよくあるけれど、キスシーンはありそうで、それほどたくさんはないですから、お楽しみに。(...って何を? ^_^; )
最終回は、知ってしまったなら、”そのつもり”でいる覚悟があって、
それはそれでいいのかもしれませんよ。(^^)v
by パンプキン (2005-02-05 13:20) 

むぎむぎ♪

トラックバックさせていただきました♪
私も最終回どうなるかと思っていました。私は、とりあえずハッピーエンドだったから許す・・・と思いましたが、最後の数分間はいらなかったなあと・・・。でも、すっごい大好きなドラマでした。冬ソナよりも好きです。冬ソナよりヒットするって事はないと思いますが。・・・というのは、私の周りには「冬ソナ大好き!でも、他の韓国ドラマには興味ない。」っていう人もけっこういるからです。ヨン様も「冬ソナのヨン様が好き。で、他のは違うって感じ」っていう人も多いです。私は、きっかけが「冬ソナ」でしたが、「韓国ドラマっておもしろーい!他にはどんなのがあるのー?」と思って、ジョニー・デップをはじめとする映画を観ようとして契約していたスカパー!で、いっぱい韓国ドラマが見られるのを知って、いろんなのを見てみました。そしたら、おもしろいのがたくさんあって、「パリの恋人」は今のところ、一番のお気に入りです。パリの恋人を見て、だいたいの人はイ・ドンゴンさんの方を好きになるのかと思いますが、私は、だんぜんパク・シニャンさんの方が好きです。最初は「なぜ、このおじさんが主役?」と思いましたが、迷いのない、まっすぐな気持ちがすごくよかったです!けっこう強引な人好きなんで・・・。へへっ
by むぎむぎ♪ (2005-02-17 08:29) 

パンプキン

むぎむぎさん、先ほどそちらにもコメントさせて頂きましたが、TBありがとうございます。(^^)
私は、「パリの恋人」を見る前から、ドンゴンくんファンでしたが、このドラマでの”キジュ”はホント素敵ですよね。
おっしゃるように、彼のかなり強引で、でもそのストレートなところが魅力です。
役柄だけだと、パク・シニャン氏に歩があると思いますよ。(^^)v
ドンゴンくんに関して言えば、このドラマで大人の俳優の仲間入りが出来たように感じています。

最終回のラストについては、このドラマへも思いいれもあり、全否定が出来ず、
半分目をつむった状態というのが本音。^_^;
ですので、そこはネタバレしたくないというのもありますが、ほとんど無視しての
私の感想となってしまいました。

むぎむぎさんのブログの情報量に圧倒されてしまいました。
ブログの先輩としてこれからも、よろしくお願い致します。m(__)m 
by パンプキン (2005-02-17 18:34) 

むぎむぎ♪

パンプキンさん、確かに私はギジュ役のパク・シニャンさんしか知りません。あの役柄が好きなんだと思います。「四人の食卓」というホラー?映画に出ているそうで、今度スカパー!のPPVでやるので見ようと思ってます。韓ドラ好きの友達の話によると、その映画の記者会見の時に、「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョンにばかり記者の質問が集中し、パク・シニャンが怒って帰ってしまったそうなのです。大人げないと言えばそうなんですが、そんなやんちゃ?なところもあるのねーなんて思ったりして。

私、パリ恋のギジュのネクタイの結び目がげんこつみたいに大きいのと、スヒョクの服がいつも変なデザインだったのがとっても気になってました。
by むぎむぎ♪ (2005-02-17 21:47) 

あゆりん

はじめまして^^私も今「パリの恋人」はまりまくっていますので、コメントさせていただきます。
私は地上波で見ているので吹き替えですが・・・でも、冬ソナや美しき日々吹き替えよりは上手かな?と思います。
でも、是非パク・シニャンの生声でドラマを見てみたいのでDVDの購入を検討中です。
私もこのドラマで見るまでパク・シニャンを知りませんでしたし、当初全然かっこよく見えなかったのですが最近はなぜだか素敵に見えてしまいます・・・

思いつくままに書きましたが、このドラマについて語れるところがなかったので・・・また、のぞかせてもらってもいいですか?
by あゆりん (2005-03-22 01:46) 

パンプキン

あゆりんさん、はじめまして。コメントありがとうございます。(^^)
一度しか地上波のは見てないんですが、声優さん達悪くはないですよね。
本業だからでしょうか?(テヨンの声の方はご本人が演じているドラマをみたことはありますが、)総じて役と声に開きがなくていいほうだと思います。
でも、キジュがよく見えればみえるほど、ご本人の声でこのドラマを見たくなるかもしれませんね。私もこのドラマで彼を知りました。
どうぞどうぞ、また是非お越し下さい。(^^)v
by パンプキン (2005-03-22 06:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。